秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
ビルヂングツアー★新こくさいビル
at 2018-11-12 00:21
ビルヂングツアー★こくさいビル
at 2018-10-28 23:15
ビルヂングツアー★新とうきょう
at 2018-10-14 20:40
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(228)
(150)
(132)
(108)
(96)
(69)
(61)
(60)
(58)
(56)
(55)
(43)
(42)
(25)
(21)
(20)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~レトロ...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
万訪のニッポンあの町この町
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
みつびし商事ビルズ【発見篇】
年下のしょうじさんの前世についての発見です。



a0012640_0173424.gif現在、みつびし商事丸の内本社は、
Cにあります(年上のしょうじさん)

それが今度、新築するAに移ります
(年下のしょうじさん)
Aはそれまで、みつびし商事ビルヂング別館でした。
わたしはただ、別館が本館になるんだー、と思っただけでした。

ちょっとばかりAとCの変遷をみてみると・・・
(注:比較記事の西暦は、竣工・解体年とは限りません)



1958.10〜1971.1

a0012640_252436.jpg
左(A):みつびし商事ビルヂング
右(C):みつびし一号館(東9号館)


1971.1〜2006

a0012640_2254566.jpg
左(A):みつびし商事ビルヂング別館(改称)
右(C):みつびし商事ビルヂング


2009〜

a0012640_2104274.jpg
左(A):みつびし商事丸の内新オフィスビル(仮)予想は〜商事ビルディング!
右(C):みつびし一号館(復元)



お気づきになりましたか?
別館だったところは、初めの12年間、本館だったのです。
30数年ぶりに、しょうじさんと一号館は元の場所に戻るんですね。
平成色に姿をかえて。
まるのうちに初めて一号館ができて70余年でとりこわし。
寿命の来ていないビルを壊して一号館を復元すると、
まるのうちの歴史では、一号館のなかった30数年は、
一種の幻のようになってしまうのでしょうか?


まてよ?しょうじさんはもっと昔からあるんじゃないのか?
Bはなに?何で破線があるの?色が違うのは?新たな謎は改めて↓

続く記事
みつびし商事ビルズ【解読篇】


追記
AからCへ、しょうじさん本社が移転するとき、
10日以上かかり、1万人動員されたのだそうです。
今度、また元の場所に戻るのも、大変なことになりそうですね。

追記2
まるのうちノスタルジー・・・その後判明したこと
[PR]
by aneppe | 2006-02-17 02:20 | 秋葉×丸の内 | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : https://asabo.exblog.jp/tb/3210221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 秋葉OLの楽しみ探し at 2006-03-12 01:07
タイトル : まるのうちノスタルジー
もうそうとりあるが入り交じる。最後に注釈があります 年下のしょうじさんへ きみのこと、たまたま見かけて、びっくりしたよ。 いつのまにか、白い覆いがなくなったんだね。 お花まで贈られて、いよいよ大人だね。 大家さんから独立して面倒くさいこともあるかもしれないし、 有名人の後ろで目立たないけど、しょうじさんらしくね。 やえすさんと会っていると、さびしくてしかたがないんだけど、 きみをみたら、「おめでとう、しょうじさん」って嬉しくなったよ。 それと今日は、いいことがわかった...... more
Tracked from 秋葉OLの楽しみ探し at 2006-06-03 02:12
タイトル : 発表★哀愁ビルヂングの未来
6月1日になにかある・・・。 そう思ったので、昨日と今日と哀愁ビルヂング一帯を歩き、 観察レポートしようと考えた。 昨夜は、変化もあるけど、営業している店や、灯りのついている 部屋もあり、安心して帰った(写真は別記事で)。 が、「なにか」は今日の昼下がり、別のかたちでやってきた。 あと40分で、 まるのうち2-6関連の プレスリリースがある という情報が舞い込んできたのだった。 再読み込み!再読み込み! ある日の哀愁ビルヂングたち この場所が・・...... more
Commented by りりこ at 2006-02-17 11:43 x
うわぁお!待て、次号!
Bのところに竹葉亭があったような気がする。気のせいかも。
「さんでん」や「非鉄金属部」にお使いに行った帰りに
うなたま丼を食べたのはあそこじゃなかったかしら・・・
(懐古モード)
Commented by aneppe at 2006-02-17 23:25
脱力中(*_*;
もっとさかのぼりますよー。
おいしそうなことをたくさんおぼえているんですねー!
Commented by asabata at 2006-02-20 21:23 x
こちらこそお世話になっております。
ところで、一号館と八重洲ビルが一枚に収まってる写真ってあるんでしょうか? てもとにはあまり資料がなく、空中からの鳥瞰写真しか見たことがないのですが。
あと、一連の再開発の着工はH19年1月のようですが、その前に既存建物の解体があると思います。これに半年程度はかかるのではないかと思うので、やはり夏頃には始まってしまうのかも知れませんね。
Commented by aneppe at 2006-02-21 01:02
今後ともよろしう。

わたしは拝借したバイブルをみているに
すぎないので、資料があるわけではないですが、
そういえばみかけませんね。
例の八重洲ビルの記事でのせたのくらいです。

わあ、着工は解体は入らないんですね(涙)
<< みつびし商事ビルズ【解読篇】 しこみちゅう >>