秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
ビルヂングツアー★新こくさいビル
at 2018-11-12 00:21
ビルヂングツアー★こくさいビル
at 2018-10-28 23:15
ビルヂングツアー★新とうきょう
at 2018-10-14 20:40
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(228)
(150)
(132)
(108)
(96)
(69)
(61)
(60)
(58)
(56)
(55)
(43)
(42)
(25)
(21)
(20)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~レトロ...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
万訪のニッポンあの町この町
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ニッパーくん
a0012640_2414682.jpg

ビクターの代名詞的なニッパーくん。
一方、HMVの店頭で見かけるブチの犬くんも、
ニッパーくんだったのですね。

a0012640_2422799.jpgHMVが何の略か?と考えた人なら当たり前のことかもしれません。
His Master's Voice
ニッパーくんが、蓄音機に耳を傾けてる様子。

本国ではHMVのロゴに、ビクターと同じニッパーくんがいます。a0012640_246026.gif
日本のHMVは、なにやらぼかしてある感じ(一番右上の画像下部)。
日本ではビクターしか使えないという事情によるらしい。
おおもとが、グラモフォンと関連しているつながりのようですが、
どうもその歴史とか、わたしにはかみくだけなかったので、
リンクだけはっておきます。

ニッパーくんの物語も、ハチ公そのものですが、
伝説のような面もあるようです。


わかりやすい
http://ja.wikipedia.org/wiki/HMV
http://www.ne.jp/asahi/jurassic/page/talk/emi/hmv.htm

詳しい
http://www.nipper.ne.jp/nipper_mono.html


こちらで話題になり、あたためるすぎること2ヶ月。。
週刊朝日の表紙をきっかけに、ようやくアップです(^_^;)
[PR]
by aneppe | 2004-09-24 02:39 | 企業・業界・広告 | Trackback(2) | Comments(6)
トラックバックURL : https://asabo.exblog.jp/tb/1075339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from リストラを楽しもう! at 2004-09-24 08:28
タイトル : リストラの大先輩に学ぶ(忘れてたこと)
なつかすぃ( ̄-  ̄ )ん・・・  ニッパーくん ("aneppe" さんのブログから) アメリカの会社から白黒テレビ用のグラファイトを輸入していたころ、技術打ち合わせで インディアナ州・マリオンの工場を訪問する機会があり、帰りがけにニッパーの赤い帽子と 金色のピンバッジをプレゼントされました。 当時のアメリカは、今の日本と同様の「大不況」の最中で、伝統ある彼らの会社もフランスの 会社(トムソン・コンシューマ・エレクトロニクス)に吸収合併された直後だったのですが、 社名は変わっても社員は皆「RCAの出身」であることを、心から誇りにしていたのですね。 ちな...... more
Tracked from 大正 ロマン座 at 2005-02-18 06:17
タイトル : EMI⇔HMV⇔VICTOR
News Fire(Macの方に便利なRSSリーダー)が新着記事を知らせる"フォン"って音(←設定で色々かな?知らんけども)でPOP_ID通信さんのこの記事を読む、でA Day in the Lifeさんの*タワーレコード or HMV or ...をしばし読むよむ....。記事の中にあった→HMV=His master's voiceがたしかビクターとなんか関係があったはずと調べものをする。するとこんな物を発見。渋い!サウンドボックス....なんに使うかわからんが欲しい!そして高い!!断念。。それつ...... more
Commented by yebisu at 2004-09-24 12:56 x
へぇ、HMVとビクターで同じロゴなんですね。知らなかった。
Commented by y_hirosawa at 2004-09-24 18:41
蓄音機に傾けた耳が立っているのが不思議だったのはおいらだけか?
Commented by 3wayama at 2004-09-24 21:10
トラックバックありがとうございます。
その成り立ちは知りませんでしたが、「His Master's Voice」の言葉と絵を見るとちょっと切なくなります。お話を知らなくても、その情景が思い浮かぶところがまた長く愛される理由なんでしょうね。
Commented by aneppe at 2004-09-25 12:03
★yebisuさん
気がつきませんでしたね。
歴史と、日本の事情と両方あるわけですが・・。

★y_hirosawaさん
カワイーじゃないですか(ё_ё)
こちらもお楽しみください。
http://images.google.co.jp/images?q=nipper&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&start=20&sa=N

★3wayamaさん
おかげさまで楽しみました(*_*)
西洋のハチ公だなぁとしみじみ思いましたよ。
Commented by msm_w at 2004-09-25 23:50
へー!へー!へー!面白い!!
HMVが”His Master's Voice”の略だったなんて!
ビクターと同じトレードマークだったなんて!
18へぇ~くらい行きました。
Commented by aneppe at 2004-09-26 00:01
まさにトリビア~。
しかも日本ならではの驚きなんですね。
HMVいくと、ゆがんだ蓄音機が目に入るでしょう(^_^;)
<< コンピューターを快適に 機種変更で着信アリ! >>