秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
かみなりもん★ちょうちん
at 2017-03-13 00:46
天空★庭園
at 2017-02-19 23:32
発見★萌え系小学校
at 2017-01-29 23:58
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(53)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
お気に入りブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
Jeweldays
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:再かいはつ ( 11 ) タグの人気記事
まるのうちの大家さん、新宿へ
a0012640_0161187.jpg

都が、きたしんじゅく地区で戦後まもなくから計画していた道路と、
周辺の街の再開発。そのうち1街区の建築者を選ぶコンペで、
まるのうちの大家さんチームが選ばれたそうです。
おめでとう、おおやさんと仲間たち。

といっても・・・



a0012640_015939.jpg

なんかー、募集する前からこんなリアルに描かれている。。
規模、用途、仕様とかもだいたい決められてるっぽい。
ど素人目には、ほかに何をすればいいのかわからない・・
図の手前の三角地帯・高層建物二棟が今回の街区)

多分その基本を押さえた上で、大家さんカラーに染めるのでしょう。
敷地・建物の99%くらいは、大家さんのものになるようだし、
求められている「社会貢献機能」も、内容は大家さんが考える。

ってことは・・・業務棟の名前は・・・緑いっぱい、

きたしんじゅくパークビルヂング 希望。



現地確認

a0012640_045985.jpga0012640_050162.jpg
左:こっちからみると、高層建物ができても違和感は少ないのかと思う。
右:整備したい道路、左にみえるのは先行してできた地権者の方の住宅。


a0012640_0493298.jpga0012640_0494110.jpga0012640_0594663.jpg
左・中:別の街区で残っている建物。
右:1街区の隣にある哀愁建物。よくわからない。



お向かい

a0012640_12988.jpga0012640_121936.jpg
90年代ぽいみついさん。
名前も普通なので、お向かいはパークビルヂングで!



東京駅から徒歩圏好きなわたしには、足の向かない街。
建築計画のお知らせとか大家さん設計さんプレートとかなくて残念。
競争は好きじゃないんだけど、おおやさんの進出は応援します!
なお、大家さんはほかにも新宿に意欲を示しているようです。
設計した建物はあるけど、かいはつ物件てなかったのかな。
現地だけみて、さささと帰ってきました。


ど素人なので、まちがいなど教えてください。詳しくは以下をどうぞ。

参考サイト(お役所資料は読み進まない)
募集要項にある各種資料
全体の概要
決定のお知らせ
[PR]
by aneppe | 2007-12-10 01:41 | ≫新宿区 | Trackback | Comments(2)
建築家が主役の映画
a0012640_0283488.jpg
映画をみてきました。
ロンドンの、荒れた地区の巨大再開発に取り組む建築家をめぐる、
大人の物語。

興味をもったのは、日経bpの建築系のサイトで紹介されていたから。
主人公が、日本の建築家と較べ、独裁的とみえたそうで、

a0012640_0295911.gif

わたしはこの3行だけが、頭にのこった。記事。引用部分は会員でないと読めません。。)
編集者の方の夢も楽しいし、どんな建築家だろー?とみてみたくなった。



わたくしは思わずみたくなるような感想文は苦手なので、
海外でみてきたライターの方が絶賛し、詳しいあらすじも
かいているブログをみつけたので、興味のあるかたはこちらをどうぞ。


さてわたしは・・・



「Breaking and Entering」

観た後に、解説や先のブログをみて、自分は、作品の深淵の入口にすら、
到達できていないことに気づかされました。

第一の感想は、タイトルから受けた印象と違うと思ったのですが、
原題を知って、ぴんとくるものがありました。

複数のテーマ・問題点がからみあいますが、
原題は家宅侵入罪の意味で、物語では、文字通りの意味と、
人の心もこわして入りこみ、傷つき、気づき、再生していく意味が
こめられているように思いました。街の再開発のように。

事件・人間模様も、その街の性質と関連し、再開発したら、
彼らの行き場はどうなるのだろう?とか、
再生した若者のその後は?と、気になる部分もありました。

こわして再生する方法も釈然としないものがあるのだけど、
大人の物語だからか、驚きつつも、説得力がある。かっこよかった。。


おもたくなりましたが・・・



予告編より

a0012640_0404745.jpga0012640_041453.jpg

本筋とは外れますが、パソコンはアップルが提供していて、
「マックは最高だ!」なんて台詞まである。
また、日本製のフィギュアも登場してなんかうれしい。

映画の舞台はハリー・ぽったーのロケ地でもあるそうですが、
本場の萌え系建物がいっぱいみられました。

また、海外の建設現場なんて写真でもみかけませんが、
ゲート名はやっぱり普通だなーなんてとこも面白かった。(右写真右)



映画の舞台となった街は、現実でも大規模な開発が行われているそうで、
検索してみたら、50の建物を建て、20の建物を保存再生するそうです。
街がこれからどうなるのかは、映画ではなく、現実が舞台なのかもしれません。

わたしはとにかく、俳優たちのかもしだす雰囲気にため息でしたが、
こんな建築家が実在したならば・・・
自分自身と街に対する考え方や、夢をきいてみたいです。



参考サイト(一部記事中リンクあり)
東京新聞より、映画の舞台の実際の再開発のことがでている
あらすじも詳しい、絶賛記事
公式サイト
上映館一覧・・・シャンテはすいてた
[PR]
by aneppe | 2007-05-14 01:11 | ウォッチング | Trackback | Comments(0)
有楽町★仮囲い
a0012640_23502454.jpg

先日、有楽町の仮囲いが広がって信号もなくなったことを
書きましたが、まっさらだった仮囲いがにぎやかになりました。

定番の、街の変遷写真が並びました。やったね。
結構大きくて鮮明なので、足を止める人もちらほらみました。

見苦しいですが、いくつか撮ってみました。



朝日新聞と有楽町駅ホーム(昭和20年代)

a0012640_0444856.jpg
おお!前に調べたときと角度が違う。



高速道路建設中(昭和32年)

a0012640_0431339.jpg
とうきょう高速だ。朝日の右にある建物?何だろう。



交通会館とすしや横丁(昭和39年頃)

a0012640_0485122.jpg
駅前ぎゅうぎゅう。全然しらない・・・
交通会館ができたのはさぞショッキングだっただろう。



交通会館(昭和40年竣工)・マリオン(昭和62年竣工)

a0012640_2211789.jpg
目の前にあるのに変なかんじ。



平成2年頃のこの辺り

a0012640_1131945.jpg
うっ、おぼえてない。。シネラセットになったとこか!



平成5年頃のこの辺り

a0012640_1115895.jpg
ビアホールとコカ飯店はおぼえてる。
レバンテのてっぺんすごい。この建物は上の縦長の写真にもみえます。



近い未来

a0012640_117585.jpg



a0012640_130211.jpg今、巨大建物が建っているのが,何とも不思議な感じ。

つい数年前の風景は、今だったら特別な目で観察しそうだけど、
当たり前に慣れ親しんで、お店を利用していてよかったと思う。

仮囲いの写真を通して自分の無知っぷりを知り、
調べてみたり、行ったお店を思い出したり。
わたしでさえそうなのだから、定番の囲い、奥深い意味があるんだなあ。


関連過去記事
謎のテント★意味深な杉囲い・・・信号があったときの囲い
ほか、多数

参考サイト
日劇周辺の変遷などくわしい(以前もリンクしました)
[PR]
by aneppe | 2007-02-07 02:54 | 有楽町×大手町 | Trackback | Comments(6)
せんだい再開発【その2】
前回から1ヶ月以上、寝かせてしまったので、
状況が変わっているであろうことをご了承ください。



十字屋

a0012640_1593595.jpga0012640_1594518.jpg
左:昨秋は閉店セールをしていた。大きい写真
右:ロゴだけなくなって放置?(大きい写真 閉店の張り紙



仙台東洋ビル

a0012640_201160.jpg東洋信託。銀行っぽい建物です。
1973年竣工?(不動産屋さんサイトから)

UFJ信託がでてしまって閑散としてる、
とききましたが、ビルは売却され、
支店はみつびし信託内に移ったみたい。
ビル自体は大丈夫そうかもー。



東宝仙台ビル

a0012640_202911.jpga0012640_203860.jpg
右:左が東宝、斜め前が先の東洋ビル。(左の大きい写真
1963年竣工。同じ名前のビルに建て替え、劇場は入らないそうです。
サイトには閉館のお知らせがでていました。
今も入っている野村證券が建て替え後も入る。あと、ホテル。
多分この辺、100尺ラインそろってるよね。13階建てになったら高いなあ。。
ここに写っているドコモショップは先の東洋ビルに移転したようです。



のうりんちゅうきん

別の記事にて



仙台富士ビル、日土地仙台ビル
仙台共同ビル新築工事

a0012640_21892.jpga0012640_213821.jpg
仙台富士ビルディング 1961年
a0012640_215721.jpg手前のもう壊されてしまったところ。もと富士銀行。

日土地仙台ビル 1974年
奥のみずほ銀行がみえるところ。もと第一勧業銀行。
来年、とりこわしだそうです。まだ30年なのにな。。

a0012640_2134741.jpg銀行の合併のように、ビルも共同で開発されるようです。
でかっ。日土地の部分は今より低い3階建てになるらしい。
ちなみに、もんぶ省の向かいの日土地ビルが本社。

開発の詳細。ありし日の写真もある。
建築計画のお知らせこちらも詳しいです。


駆け足ですが、とても把握できないほど。
あと1回で完結します。


関連過去記事
せんだい再開発【その1】
新しいビルヂング★せんだい
せんだい【まち・企業篇】
[PR]
by aneppe | 2006-07-23 02:30 | ≫せんだい | Trackback | Comments(0)
せんだい再開発【その1】
せんだいでは、街なかの再開発がたくさん進んでいました。
再開発以外にも、変化してるところなど。



第一ビル・三信ビル
中央一丁目第二地区第一種市街地再開発事業

a0012640_1364916.jpga0012640_137267.jpg
昨秋はまだ健在であった、駅すぐ隣の二つのビル左:大きい写真
左の茶色い建物が第一ビル。今は取り壊しの真っ最中でした(写真右)
建築計画のお知らせ



【ありし日】

a0012640_1423656.jpg第一ビル 1960年
室内写真がーー。
右は昭和40年代。何もなかったんだなあ。
a0012640_1463518.jpg仙台三信ビルディング 1966年
何と日比谷だけでなく、仙台でも三信ビルが
哀愁ビルディングだったとは。
みついさんのサイトには古そうな写真があった(クリック→)




【現在】

a0012640_1492098.jpga0012640_1493072.jpg
機械がたくさんあるのはおもしろいんだけど、
哀愁ビルヂングたちも、こんなふうにされてしまうのかと思うと、
他人事とは思えない。
ここにはパルコが入り、にぎやかになる、かな?



花京院一丁目再開発
花京院一丁目第一地区第一種市街地再開発事業

a0012640_233092.jpga0012640_233979.jpg
駅から少しいったところには、もう一つの大きな事業があった。
左写真の右端、右写真の左端に写るホテルをはさんで、
2棟のビルが建つそうです。
左側が大塚家具とリッチフィールド、右側がオフィスと住宅。
はさまれたホテルは工事中、営業してられるんでしょうか!?
駐車場の脇の小さい建物はどうなるんだろう?
そのすぐ隣では第四地区がひかえているようです。
ちなみに右写真の真ん中の高いマンションが第三地区、
前に書いた花京院スクエアが第二地区で開発ずみ・・・。



東北文化学園3号館

a0012640_275829.jpga0012640_295543.jpg
一時期、ニュースでよくきいた学校。
本町1丁目ビルになるようなので、学校の手は離れているのかも。
グレーの「防音」とかいてあるシートを仙台ではよくみかけた。



エナジースクエア

a0012640_2135555.jpg東北電力の立派な建物がありましたが、
仙台しらゆり学園の跡地だそうです。
うーむ、学校の移転って多いのかな。
昨秋はとうほく学院をみつけたし。

よくみると、移転先のしらゆり学園は、
まるのうちの大家さん設計。むむむ。




大きな事業は教えてもらい、書くにあたって、
全部調べてみると、新たな発見があって、調べるのがたのしい。
遠いまちというのに、銀座より把握しやすいかも。

その2】につづきます。
[PR]
by aneppe | 2006-06-12 02:23 | ≫せんだい | Trackback | Comments(0)
いいだばし再開発と可愛い建物
飯田橋から秋葉原まであるいた。
例によってよく知らないで歩いたら、拾う拾う。
今回は再開発を中心にいろいろ。ぱらぱらご覧ください。
(最後にスライドショウ写真リンク)



富士見2丁目北部

a0012640_1442461.jpga0012640_1443298.jpg
いきなりテントにひきよせられた。再開発お知らせ写真
解体が57棟におよぶ、再開発地域だった。大変だっただろうなあ。。
車にひかれるかと思った。



区政会館

a0012640_145437.jpg
ビルがみえてふらふらいくと、新しい区政会館。
1階はなんだか殺風景。そしてこの地は由緒ある場所だった。続編にて。
右写真は向かいの空地の、国鉄の字を消したつもりの注意がき。大きい写真


明治印刷

a0012640_1462162.jpga0012640_1463055.jpg区政会館の隣にはとても古くて
小さな家があった。
印刷会社の名前がかいてある。
無断で入るなとかいてあった。
無断で入る人がいるのか。
洋風でかわいいです。
ポストは縦大きい写真



飯田町駅跡

a0012640_147039.jpgさらに歩くと、きれいなビルがたくさんみえてきた。
貨物駅跡地を再開発したのだそうです。3年もたってた。
突然ひらける広場と様々なタイプのビル群に感動。

アイガーデンエアというらしい。みついさんです。




【アイガーデンテラス】

a0012640_1501458.jpgかわいらしい商業施設。
外からずんずんあがって入ってみると・・・

a0012640_1511016.jpg
意外と絵にならなくて、エスカレーター周辺の実験的写真!?

a0012640_1512891.jpg
こういう張り紙はすき。右は天井への怖い階段。
出会い頭は、お手洗いにあった。事故でもおきたのかな。



【ガーデンエアタワー】

a0012640_1515547.jpg
左写真の一番左(真ん中はトミンタワー、後述)。あああああすてき。この空間。
何というのかな、ほどよいんだと思う。高すぎず多すぎないビル。



【平川の径】

a0012640_1522310.jpg
ガーデンエアタワーから、この小径をぬけると、
オフィス・マンションが計4棟、ずらっとならんでいる。公開空地案内板写真

a0012640_1524019.jpg
エントランスや、照明、謎の机。夜は違った雰囲気なんだろうな。
テレビ撮影をしていたのもうなずける。すてき。



トミンタワー

a0012640_153267.jpgトミンが片仮名って
衝撃だったんだけど
あちこちにあるようで。
住居だったとは知りませんでした。
下はおしゃれ職安?
立派。




a0012640_153238.jpga0012640_1533456.jpg
飯田橋は職安くらいしか行ったことがなかった。
貨物駅跡って汐留もだけど、おっきいんだなあ。
汐留ほど圧迫感もなく、感激しました。
ちょうど、みついさんが飯田橋の警察病院の土地を取得という
ニュースもあった。
近いのに全然知らなかった。変化してる街だった。


続編は学校の予定。


大きい写真
スライドショウ用です。本文にない写真もあり。パスワードは私のID
[PR]
by aneppe | 2006-03-30 02:17 | ≫千代田区 | Trackback | Comments(3)
六本木再開発と森びる天井高
14キロ、5時間に及ぶ街歩きをしてきた。

東京の原地形を体感するというイベントにお誘いをいただき、
難しそうでびびったのだけど、ところがどっこい。

ビルディング研究」の延長でいいよ、とのお言葉に甘え、
秋葉OL的に探索してまいりました。
一番こーふんした場所だけで一本にしたほうがいいみたい。

文中リンクは過去記事です。



六本木再開発萌え

なんたって、一番のこーふんはこれです。すごいよ六本木。
列からはずれ、たたたたと走ってゆきました。

まずは東大生産技術研究所跡地。
a0012640_213152.jpg
左:まず目についたのは、政策研究大学院大学。
昨年4月からこのキャンパスのようです。
後から気がついたのだけど、もんぶ省をやめてここの先生に
なったひとがいる、と最近知って調べたばかりだった。
今どきの大学校舎ってこういう感じなのかなあ。
とうほく大学理学部もこういう印象をうけた。

中:とうほく大でも新営工事だった。やっぱりお役所用語か?

右:先日オープンした九州に続く5番目の国立美術館。黒川紀章設計。
作品所蔵はせず、企画展中心らしい。国立新美術館公式サイト
タモリ倶楽部で、未来地図をみながら、
ここもまわっていた。ブンカ庁公認?で。

いずれも東大生産技術研究所の跡なので、国の施設なのですね。


続くは、防衛庁跡地の東京ミッドタウンプロジェクト。

a0012640_1554156.jpga0012640_1555274.jpg
クレーンが素敵。明るいときにまたきたいなあ。
ほら、民間は新築工事、でしょ。
ここにはサントリー美術館が移ってくるとかや。
すごいよー、ろっぽんぎ。



森びるの天井の高さ

a0012640_1561999.jpg六本木といえば、探索メンバーからきいたのですが、
何とかヒルズの乱開発の話は前にも少し書いたけれど、
新橋虎ノ門あたりのビルは、百尺規制時代、
階数をふやし、薄利多売をしていた、とのことです。

実際調べてみると、衝撃な結果が。
まるのうちのビルの天井の高さは前に調べたけど、
9階建て、2.7mが中心。8階建てもある。
一番低くて2.5m。建て替え後は2.8m以上。

森びるは、10階建て、2.4mが中心。六本木ひるずでさえ、2.7m(一部2.8m)
もちろん高ければいいわけではありませんが、
一般的より1階分多いのでは、そのように解釈できる。
わたしの今いる職場では、天井低いと文句いう人がいるのに、
それより低いんだよ。

うーん、森びるネタはもう1個あたためているのだけれど、
天井高ネタとリンクするとは思わなかった。新たな視点を得ました。

これでも3本分くらいを凝縮したかんじ。
につづきます。大きい写真もそちらで


間接関連記事
五輪招致にMの影

関連過去記事(文中と一部重複)
おのぼりさん、ろくろく地区へゆく
教室の天井の高さ
ビルの天井の高さ
[PR]
by aneppe | 2006-01-30 02:18 | 青山×六本木 | Trackback(3) | Comments(7)
謎のテント★意味深な杉囲い
a0012640_1371082.jpga0012640_1373731.jpg
アナログ版グーグルアース、といって、
機智にとんだ写真をmasaさんがのせていました。
数秒間でいろんな国にひとっとび。
そうそう、わたしもその場所で半年前には、サーカス小屋を
発見して写真を撮っておいたのでした。

その場所とは・・・。



a0012640_1381468.jpg
意外ととりあげていなかったかもしれない。
なかなか着手されなかった再開発が、がしがし進行しています。



a0012640_1394333.jpgテントは何だろうなあと
とても不思議だったのですが、
今はテントがありません。
プレハブがあります。
プレハブができるまでの・・・
何だろう???というか、プレハブは
仮住まいなんでしょうか???



a0012640_1401142.jpgさて、その仮囲いの一角は現在、
木の柵で囲われています
(その奥が、先のアナログ版世界旅行スポット)
仮囲いは、美しいものではないけれど、
それなりに長期間ひと目にさらされる
もので、写真や絵や、何かしら
ほどこされているのはみかけます。

木というのはみたことがなかったなあ、しかも一部分。
・・・と思っていたら、それもそのはず、初の試みでした。
まさにその立案者による詳細なレポートがここにのっていました。
江戸時代の史跡の発掘に始まり、
「既製品ではなく、何かメッセージを持った」仮囲いを、
ということで杉を使うことになった経緯、意味、
実際の作業上のことまでが書かれています。

その可能性は、
仮囲いは建築基準法の適応外であること。これは天然木のナチュラルな質感を直に感じてもらうことが出来る事を意味する。つまり都心において不燃処理をせずに、身近なところで杉の良さ、天然木の美しさを伝えることが可能なわけである。
防腐処理もしていないらしい!
近々、全体が囲われる計画はあるようですが、
全体となったら、もっと注目されるかもしれない。
中からのライティングも何となくわかるけれど、
お店の前だけに、ちょっとわかりづらい。
今の状態だと、何でここだけ?という感じがした。

このコラムのタイトルは「有楽杉(うらくすぎ)」。
有楽町の名の由来は、織田有楽斎(うらくさい)の邸宅が
あったから、だそうで、そうか、うらくちょうか。



余談ですが・・・

昼、写真を撮った帰り、おじさんたちが交通会館を
指しながら、「そこ、3億円事件があったとこだよ」と話していた。
ああ、そうなのか!!昔の話は通りすがりにきこえるものだ。

夜、ニュースをみていたら、マリオン上空が。
ほりえもんが乗った車が、とうきょう高速を通って、
拘置所へ向かうところだった。

a0012640_140393.jpg

最近、有楽町を歩いていて、いいなあとしみじみ思うようになった。
商店街の一部は残るようだし、マリオンも全部隠れはしないかな。


関連サイト
a0012640_09058.jpg有楽町駅前第1地区第一種市街地再開発事業
有楽杉
「風景晴景」有楽町駅前の今を保存..・・・写真多数
[PR]
by aneppe | 2006-01-24 02:02 | 有楽町×大手町 | Trackback | Comments(4)
かすみがせきR7プロジェクト
a0012640_23546.jpg

先日、ネタを拾った「霞が関R7プロジェクト」。

調べていると、膨大な資料があり、とてもみきれない。
わたくしなりにかみくだいてしまうと・・・
PFIによる文部科学省、会計検査院の建て替え(合同庁舎)と、
官民共存という街区の特色を生かした街全体の再開発。

a0012640_1544613.jpg霞が関三丁目南地区第一種市街地再開発事業と、中央合同庁舎第7号館整備等事業を
統合したのが、
「霞が関R7プロジェクト」。

左写真の全容はこちらから。5枚。
(スライドショーにすると大きくみえます)

Rとは…
「都市再生=Renaissance」、「官民共同=Relationship」、
「石垣や旧文部省庁舎の保存=Restoration」
7とは…
中央合同庁舎第「7」号館の整備、200「7」年竣工予定、幸運の象徴

・・・だそうな。
3丁目南地区だなんて、すごく狭そうな名前ではありますが、
大掛かりなプロジェクトであり、霞ヶ関ビルなど、
歴史的に意義ある地区でもあるのですね。

ところでPFIとは、「中央官庁施設等公共施設等の建設、
維持管理等にあたって、 民間の資金やノウハウ等を活用して、
低廉・良質なサービスの 提供と民間の事業機会を創出する」
というし、単純に良いことだ、と思っていましたが、
先日の宮城県沖地震で崩れた体育館のようなこともあり、
企業の信用度にも影響力が大きそうだ。

その事業者選定の審査過程はここでみられました。
初めてみました。こういうの。何だかなまなましい。
そこで落札したグループが設立したのが、「霞が関7号館PFI株式会社」。
街区の地権者の一人である、みついさんではありませんでした。
む?みつびし重工が入っています。
文部科学省の仮庁舎が、みつびし重工ビルなのはどんな縁でしょうか。

a0012640_155996.jpg

昭和初めの萌え系・文部省庁舎をいくらか残しているのが救い。
再開発事業は面白いけど、できあがった高層ビルで
働きたいとは思わないだろうな、わたくしは・・・。

大きな写真。なお、今回の写真は1ヶ月余前に撮りました。


■ごちゃごちゃしますが、資料をご覧ください。

中央合同庁舎第7号館整備等事業
PFI事業情報
霞が関三丁目南地区まちづくり協議会

霞が関三丁目南地区まちづくり協議会の設立について
「霞が関三丁目南地区まちづくり提案書」の概要について
霞が関三丁目南地区まちづくり提案書…ボリュームあり。昔の地図も。

東京建物ニュースリリース
新日鉄都市開発インフォメーション

■関係ないけど内部的なリンク

採用案内…学食しか入ったことないし!
ネットワーク構築
あさひ硝子はそのとき!…爆破事件ご近所レポート
文部科学省庁舎の移転について

■写真発見

江戸城の石垣発見
文部省・・・再編前の駅など


追記:続編です
かすみがせきR7プロジェクト【その2】
[PR]
by aneppe | 2005-08-29 02:11 | 日比谷×霞が関 | Trackback(2) | Comments(7)
秋葉原再開発と・・・!
秋葉原の再開発地域をみてまいりました。
2月には、夜に不審な探索をしてわくわくでしたが、
あのころに較べると、だいぶできてしまって、遅かったなー。

a0012640_130291.jpgさてまずは改札でる前にふらふら。
こんなふうにだだっぴろくて、
向こうに見えるガラスの外は・・・

a0012640_1302988.jpgこんなに美しく整備されているんですよー。
ロータリーができると、
こちらに書かれていました。

その前が・・・

a0012640_1305387.jpg噂のヨドバシカメラ。
撮りたかったのは右側じゃないかって?

こちらにたくさん写真がありました。

a0012640_1312195.jpg駅の中に戻すと、
この空間なんだろうね。

a0012640_1324618.jpg
昭和通り口から出て、
少し歩くと、おおお!
あの塾です。
ぁぉぃちゃん元気に勉強しているかな。
ヨドバシができると、
オタク兄さんが進出しそうで心配です。

a0012640_1363573.jpg電気街側に抜けると、
IT拠点になるという二大ビル、
クロスフィールドがある。
そこの歩道橋。

a0012640_137944.jpgこれ、趣味ね。



と、ここで終われればいいもののそうはゆかなかった。


この地域は神田市場と貨物駅の跡地だそうですが、
市場は平成元年、貨物駅は昭和50年に廃止されている。
市場は大田に移転(統合?)されたようで、
ヒルズほどの規模でないにしろ、いろいろあったに違いない。

ですが、神田市場は、神輿で残っているんですね。
つい先日の神田祭のレポートをみると、すごいや。
妙だけど、秋葉原が神田であることを思い出させられます。

そして何気なくみていると、参加グループのなかに、
大手丸の内町会っていうのがあるよー。
街のイメージが違いすぎて、近くて遠い神田のような気がしていたけど、
こんなところでつながっていたんだなぁ。
公式ブログでは、丸の内の歴史まで書いてあった。むふ。

このブログのカテゴリー、「秋葉×丸の内」が結ばれた感じ。
思いがけない結末にちょっとうれしくなりました。

他に撮った写真もリンクしておきます。


関連サイトなど
秋葉原地区まちづくりガイドライン
ダイビルオープンの記事
・秋葉の高層マンション、タイムズタワー
神田祭、市場などの歴史
[PR]
by aneppe | 2005-06-13 01:41 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(4)