秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
新★大なごやビルヂング
at 2017-11-12 20:07
りっぱな県庁★市役所
at 2017-10-23 00:44
映画★まるのうちさん
at 2017-10-01 19:40
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(55)
(42)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ビルヂング探究 ( 105 ) タグの人気記事
みてきた★ビルヂング
前回レポートにて、
中央区にある、中に入ったことのないビルヂングをふたつ、のせました。
ゆ、勇気をふりしぼって、一瞬、みてきました!



その1

a0012640_0152997.jpg
しまっているところしかみたことがなかったので、
これだけでも、おー!です。平日にきましたの。
自動扉になっておらず、オリジナルの扉ではないかと想像しました(^_^)

a0012640_0192337.jpg
ほっかいどうビルヂングとそっくりな、げんてらの床。
階段もビルヂングぽい。

a0012640_0202452.jpg
そして、当然のように、まるのうちのビルヂングとそっくりな
おっことすポスト。ちょっとちがうかなぁ。
そして、かどアールの壁。

・・・たったこれだけだけど、ひやひやひや。。

最初は、裏にまわって裏の出口があるかチェック、
表から入って、まっすぐ、とおりぬけただけ。
お仕事の人しかいないから。
設計はまるのうちさんと同じでも、育ての親がちがえば、
なんだか雰囲気が違う。
離れ離れに育ったきょうだい。でもやっぱりよくにている。
外観はそれほど、似ていないのに中はビルヂングそっくりで
それを今になってみることができて、うれしかった。



ご近所

a0012640_0243593.jpg
階段がおもしろい。

a0012640_0243823.jpg
裏にまわったことがあまりなかったので、
裏にもいいかんじの建物があることを知りました。



その2

さてもうひとつ、、
こちらはいつもあいていて外からみてはいたものの、
すごく入りづらくて、入れなかったビルヂング。

裏口には関係者以外、、と書いてあり、通り抜けすらままならない。


a0012640_0303937.jpgキャッチ!
これも外からみえてはいたけど、ちょっとゴールドな感じで、
まるのうちさんとはちょっと違った感じ。
郵便箱はちがうけど、筒の部分は、レターズの文字からして、同じかも。

あ、、おっことすポストがみたいばかりに、これしかみてなかった(^_^;)

こちらは人はいなかったけど、さささと戻ってきました。

[PR]
by aneppe | 2016-12-05 00:37 | 神田×日本橋 | Trackback | Comments(0)
こうつう会館★50歳
a0012640_22234386.jpg
こうつう会館は6/18で50歳となり、写真展がひらかれています。

うっかり、これは1ヶ月前の写真(^_^;)



a0012640_22234652.jpg

a0012640_22235483.jpg
ポスターから釘付け、、
おらのナンバーワン・ビルヂング、ふるかわビルを探すと、
2期が完成する前で、1期と、なか10号館別館増築部分が
くっつく前のようだったのです!
調べてみると、こうつう会館ができたのが昭和40年、
ふるかわビル2期完成が昭和41年だったので、
晩年のれんがおじいさんの写真では、もう2期ができているから、
この時期の写真はみたことなかったかも?な貴重な時期。
他には、みつびし重工はもちろん1期、新こくさいが建設中だった。



a0012640_2223513.jpg
写真展。

a0012640_22404614.jpg

思いのほか盛況(*^_^*)
知っててきている熱心な人が多そうな印象。

おわかれの写真展じゃないからいいな。


a0012640_22404371.jpgとうきょう会館ビルディングなんだねー。
会館とビルは名前がかぶる(^_^;)

完成当時の挨拶文をみると、一般名刺として「ビルディング」と連呼していて、今回の展示の挨拶文をみると「ビル」と書いている。文章では「ビル」と略していなかったのかなと思った。

a0012640_22235944.jpg当時の映像資料もおもしろかった。
回転レストランをつくっているところもみられた。

a0012640_22235718.jpgこれは、まりおんをつくっているところ。

a0012640_22404832.jpgびっしりならぶ、すしやよこちょう。
今のまつきよ辺りが新しい頃の写真もおもしろかった。
当時の新聞記事をみると、新ビルは二つできることになっている。二つ目ができたのは、まさかの40年後(^_^;)
でもだから、古きよき有楽町を自分も経験できたんだった。

オリジナルのこうつう会館をみると、柱もビルヂングぽいし、窓もふるかわビルみたいだった。
いつまでもランドマークでいてほしい。

そういえば入り口はとうきょうニューセンターって名前だったみたい。

ところで、いくつか写真をのせちゃったけど、
良い子はまねをしてはいけません。
写真をとっていると、お兄さんがとんできます。
そして、購入できるとすすめてきます。
ちょっと興味があるので話しをきいたら、
出口のところで、興味があるときいたのですが?と
別のお兄さんに声をかけられてびびった(・・;)
1枚500円なので1枚くらいいいかな?と思ったけど、
ポスターになった写真は対象じゃないようなのでがっかりした。

※やえちかも50歳で、写真展やってるようです。
[PR]
by aneppe | 2015-06-28 23:14 | 有楽町×大手町 | Trackback | Comments(0)
みえないおっことすポスト
まるのうちのバイブルのちょっと不便なところ、
それは、建物のできた年と名前は書いてあるけど地名がないところ。
今探そうとすると名前が変わっていたり、
ありふれた名前だと、特定しづらい。



おおやさん?
a0012640_18531382.jpg
あれだな、おおやさん。
a0012640_1853423.jpg
そんなわけでこの名前だけみたら、北海道かと見落とすところだった(*_*;
ふどうさんやさんの竣工年と較べて判断。。
おっことすポストチェックをしたかったんだけど
シャッターがしまってた。
a0012640_18552040.jpg
シンプルで立派な建物。
a0012640_18552582.jpg
がーん(:_;)(:_;)


哀愁建物になっていた。
しかも、主がみついさんだ。プンプンプンプンプン。
せめて、主もほっかいビルだったらよかった。

ストリートビューではちょっとだけ中がみえた。

a0012640_1985650.jpg
ふどうさん屋さんのサイトから拝借。
時計の下に、穴のあいてるタイプのおっことすポストにみえなくもない。
ただ、これはもうそうの域をでないんだけど。。

閉館してしまってはもうおっことすポストはみられない・・・
だけど、もう少し遅かったらビルヂングのきょうだいの姿を
みることができなかった(:_;) 姿をみられただけ、よかった。



萌え系
a0012640_19135752.jpg
そのすぐ手前の角には、萌え系建物があった(*^^*)
a0012640_1914245.jpg
中に入れば確かに萌え系。
おされなお店でお茶しようかと思ったけど準備中だった(*_*;



かいと
a0012640_1919142.jpg
その近くの問屋街に、ずいぶん立派なビルヂング風建物があった。
とにかく名前を書いた大きな看板がたくさん並んでいた。
a0012640_19183350.jpg
a0012640_19182410.jpg
すーげい。
a0012640_19184263.jpg
お店だけどビルヂングっぽい。
銀行や事務所用建物を後から買ったんだろうか!?
a0012640_1918997.jpg
ん、でもこの雰囲気は、建物よりは後だけど
ある程度前からの感じ。
a0012640_1929437.jpg
定礎が二つ並んでるん♪
左は、第一期・第二期、右は増築のようでした。


さて、中に入れば、転用かどうかわかるかも?おっことすポストあるかも?
商品にはめもくれず、ずんずん入って行ったおら。

わ!なんかきらっとしたエレベーターまわり。
あーこれは、もともとお店仕様なのかも!と、もうそうをしていた次の瞬間、

「ここは会員制です!!!」

と、そっこーで追い出されてしまいました(*_*;(*_*;(*_*;

えーなんか、ゆざわやみたいな雰囲気で普通に入ってしまったよ。
商品はみないのにな。残念。
後に会社の沿革を調べたところ、一期の翌年にオープンしてたので、
最初からこの建物だったようでした。
ビルヂングそっくりなちばそごうのような、不思議な感じでした。

周りにもこの会社の看板がたくさんあり、有名なのだろうなと思った(知らなかった)
問屋街らしくいろいろな看板が独特なのもおもしろかった。

a0012640_194855.jpgこの建物は銀行ぽかった(詳細不明)。



定礎

a0012640_19491385.jpga0012640_1949372.jpg
全然関係ないけど途中でみつけたおもしろい定礎。
かげに石だけあった。定礎石♪
[PR]
by aneppe | 2013-02-11 19:56 | 神田×日本橋 | Trackback | Comments(0)
大なごやビルヂング★写真展
a0012640_1753362.jpg
ビルヂングひさしぶり。


2年ぶりに訪ねた、大なごやビルヂング。
2年前は、最初で最後のつもりで、いっぱいみてきた。
ところが、今、閉館を目の前に写真展をやっていて、
「ビルヂングが会いたがってるよ」と知人からメールがきて、心が動いた(:_;)


a0012640_1758099.jpg
(>_<)
a0012640_185620.jpg
a0012640_17585956.jpg
のりは明るいようだ('_')



写真展
a0012640_1803299.jpg
a0012640_180557.jpg

a0012640_18265891.jpg
当時のたけじろう社長の思いが語られている。
a0012640_18274531.jpg
a0012640_18272626.jpg
アドバルーン♪♪
a0012640_18273459.jpg
a0012640_18273762.jpg
a0012640_18275067.jpg
3期にわたるそれぞれ竣工のときのパンフレット。


a0012640_18512761.jpg
♪すぎやまさんの印♪まるのうちのビルヂングつくった人♪

「設計者」の名前を検索したら、工業くらぶ、同潤会の名前がでてきた。
大家さんに転職したのかな??



a0012640_19131876.jpg
かっけえ。

ビルヂングをつくってるところのビデオ。
エレベーターホールのすごいモザイク壁画をつくっている様子もみられた。

ビデオの中でナレーターはビルヂングを「ビルディング(building)」と読んだ。
やっぱり、この表記は、「ヂ」と読むのではなく、英語の「di」を一文字で表し、
読みは英語の読み方なんだなと思った。
あと「大なごや市」という言い方もよくされていたと思われました。

a0012640_19272383.jpg
一方、最近つくられた映像では、「ビルヂング」と文字の通りに読んでいた。

そして、「ビルヂング=大なごや」というくらいに愛されてきたことを伝えていた。



a0012640_19213528.jpg
テナントさんや市民の方の思いが映像で流れていて、
これみたらなみだがでたよ(:_;)(:_;)
こんなふうに伝えられる場がある、それだけでもすてき。



a0012640_2123122.jpgおらなんと、ビルヂングの窓の外にでてあそんだよー。
おおやさんにおこられるかな?
超こわいけど楽勝!
受付のとてもきれいなお姉さんに撮ってもらった。

ビルヂングと遊んだ♪




ビルヂング内

2年前の写真と重複するので、さらさらと。

a0012640_21191012.jpga0012640_2119243.jpg
a0012640_21194364.jpga0012640_21195812.jpg
左:新とうきょうにいるように錯覚する。
ケータイで写真とるおばさんがいた。2年前も同じような場面があった。
階段まで愛されてるんだなぁ。
右:絶滅しそうなあひるちゃん。かわいい。

a0012640_21201682.jpga0012640_21202985.jpg
a0012640_21205467.jpga0012640_2121839.jpg
a0012640_21213555.jpg

元職場がよみがえるドア・・・

a0012640_21301369.jpga0012640_21302517.jpga0012640_21303921.jpg

a0012640_21393742.jpga0012640_21394710.jpg
地下のおてあらいはウォシュレットになっているのとなっていないのがあった。
ちゅうしゃき捨てちゃやー。

a0012640_2143367.jpg
みなれた台車♪



a0012640_21435577.jpg
ビルヂングを描いた作品。



a0012640_21453355.jpg
a0012640_21454910.jpg
写真展でこの壁画の作者についての紹介がでていた。
こうつう会館、にっせいビル、ちゅうにちビルなどもそうだった。
こうつう会館は通じるものを感じた。
大理石を小さくしたのをはりつけていく気の遠くなるような作業。


a0012640_21463718.jpg帰りにちゅうにちビルに一瞬よりました。これかなー?印象は違った感じにみえた。

ちゅうにちビルは2年前にもいきました。
思えば、大なごやと似た存在なのかもしれない。



ふところ深いビルヂング、大家さんが催す写真展、遊べる要素、ビアガーデン。
愛されるビルヂング、それを知っている大家さん。もっと長生きしてほしい!

写真展は今度の日曜までです!!

大量になりましたが、つづく。


こうつう会館の壁画をのせた過去記事
[PR]
by aneppe | 2012-09-17 22:06 | ≫なごや | Trackback | Comments(0)
ほっかいどうビルヂング

a0012640_22471922.jpg

・・・



a0012640_2247232.jpgビルヂング・・・?

名前みて気づいた。
しまった!



a0012640_22513119.jpg
ほっかいどうビルヂング!

改装されてて、通り過ぎるとこだった(*_*;

a0012640_22563798.jpg

東京とは書体が違うなー。


a0012640_2310297.jpg
あ、おなじみのスタンドくん。
大なごや、せんだいには東京と同じスタンドくんはいなかったと思うんだけど。
ほっかいどうにはいた♪



a0012640_23155210.jpg
a0012640_23155634.jpg
a0012640_2316382.jpg
a0012640_23161014.jpg
a0012640_23161655.jpg
♪♪♪
大なごやと違って、たびのものは入りづらく、さささですが、
壁も床もポストも見慣れたビルヂングのようでした。
げんてらの床のデザインがダイナミック。



なごやに行ったとき、次はさっぽろだ、と思ってたのだけど、
それはちょうどよかったようで、バイブルをみてたら、
大なごやと、このビルヂングは同じ頃に計画され、
大なごやを例に計画は関係者に説明されたのだそうです。
当時、冬場は工事がとまるのが普通でしたが、
この現場では寒くてもできる方法を考え、
工期を短くする意味でも、雇用の意味でも画期的だったようです。
たけなかさん。

さて、ビルヂングの外観は、近くの道庁や、さいろをイメージし、
れんが色のタイルだったそうです・・・


a0012640_234592.jpg先日、れんがたんでみた展示でスライドが写っていたけど、こんなしぶい色。
カラーでみたことないかも。みつびし電機みたいな色かな!?
これだったら、通り過ぎることなかっただろう。
周囲を意識した外観であったと知ると、
オリジナルがみられなくてよけいに残念。
でも中は高級なビルヂングのままでよかった。


また、今きづいたけど、
元のほっかいどうビルヂングは、大なごやみたいに屋上に、
ほっかいどうビル、と掲げられています。
まるのうちではわたしの知る限り、そういう掲示は少ない。
大家さんにとり、地方での展開が初めのころで、
屋上になごや同様、かかげてあるのは同じ考え方なのかなともうそうします。
スペースがあったら、ほっかいどうビルヂング、って書けただろうに(*^^*)
でも、どうビルっていうみたいだから、あまり意識されてないかもしれない。


他の建物も書こうと思ってたけど長くなったのでまたにします。
[PR]
by aneppe | 2012-01-10 01:11 | ≫ほっかいどう | Trackback | Comments(0)
大家さんめぐり★さっぽろ【その2】
とけいだいの周りは、大家さん激戦区!(戦ってない)



さっぽろ市役所(1971年)
a0012640_2258765.jpg
とけいだいの真ん前にそびえますのは市役所。でかっ。
バイブルによると、オリンピックに向けてつくられた、
日本で初めての超高層庁舎、ほっかいどう初の超高層オフィス建物、
かつ大家さん初の庁舎。雪国ならではの工夫もあるそうです。
今写真みてて、新にってつビルヂングに似てるなーと思ったら70年だ(*^^*)



大通り地下街(1971年)
a0012640_23195093.jpg
a0012640_23195618.jpg

a0012640_2320128.jpga0012640_2320577.jpg
市役所と同じころにつくられた地下街。
折しも40周年でむかしの写真をみることができました。
つくってるときの公園はたいへんなことに、、(@_@;)
後のよこはまや、しんじゅくの大家さん地下街に生かされる。



ほっかいどう新聞社(1975年)
a0012640_2338537.jpg
とけいだいの斜め前、市役所の前に大家さんワールド全開な新聞社。
きれいにしているところで、よくみえないのが残念。
バイブルでは1963年、ところがネットみるとこの建物が写っており、
これが60年代のはずがないとよくみてみると、左の方が60年代。



ほっかいどう新聞・大通り館(1963年)
a0012640_23425630.jpg
こっちが60年代のほう!
a0012640_23442397.jpg
黒い柱♪♪70年代のほうは黒い柱でなかった(*_*;


a0012640_23461778.jpga0012640_23462454.jpg
ビルヂングぽい♪

a0012640_23464566.jpg壁に穴があいてるタイプのおっことすポスト??
裏返してあるプレートも読めず、よくわからなかった。
この時期でこのタイプは意外な感じもするけど、、残骸ぽいです。。

a0012640_2351295.jpgしみず建設のサイトには、できた当時の写真がでています。
現在の姿は、今の本社にあわせて改装されたんだろうな。
当時のほうが、よりビルヂングぽい。




ほっかいどうたくしょく銀行(1961年)

番外ですが、上のしみず建設の写真の、隣にうつる建物、
大家さんのほっかいどうでの名作、たくしょく銀行です。
ご存知の通りに銀行はなくなり、建物はずっとあったようだけど、
現在は写真をみてのとおり、たてかわってしまいました。
しかも今の建物は、大家さんじゃないみたいです(>_<)

こちらも昔の写真をみて、しのぼうと思います。

a0012640_23563020.jpgしみず建設のサイトより。
a0012640_23563598.jpgBCS賞のサイトより。

ビルヂングとはちょっと違った雰囲気。いいな。



激戦のようすは、まだつづく・・・
[PR]
by aneppe | 2011-12-12 00:10 | ≫ほっかいどう | Trackback | Comments(0)
ビル「ヂィ」ング
読者のかたが、すごい発見を送ってくれました!


a0012640_23564331.jpg


a0012640_23564698.jpg

キラキラキラ!


なんと、ビルヂングでもビルディングもない、
あいの子のような、ビル「ヂィ」ング。初めてみた!



これまでにわたしがみつけた、レアなものは、



a0012640_23583489.jpg
これは今回撮影。



「ヂ」も「ディ」も、「DI」を日本語で表そうとしているのであって、
読み方はおなじ。また「デ」は、日本人の素直な読み方になる。
だけど「ヂィ」は、なにか気分をあらわしてるような。
いやもしかしたら、ビルヂング派とビルディング派の間をとったかも。



a0012640_0593183.png

ぐーぐるマップもちゃんと「ビルヂィング」

[PR]
by aneppe | 2011-10-05 01:03 | 他のまち・建物 | Trackback | Comments(0)
ビルヂングをつくった大家さん
a0012640_23301784.jpg
a0012640_2326164.jpg

フォーラムで国際的な建築イベントをやっていました。
広場側のガラスには、ずらっと建築家のかたの写真がならび、
会社の名前は必ずしも書いてないなか、おおやさんさがしたり・・・



a0012640_042475.jpga0012640_042763.jpg
なぞの展示物ながめたり・・・



a0012640_23481390.jpga0012640_23481619.jpg
模型みたり・・・もんぶ省なつかし。

a0012640_2338774.jpg
れんがたんはれんがだけ。後ろ振り返れば本人いるしな。

a0012640_23401272.jpg
おっす。



昔のおおやさん
a0012640_044641.jpg

れんがたんでは、昔の大家さんが展示されています♪



わたしが気になるのは以下の三人のおおやさん。

■ふじむらさん(1887〜1953/大家さん1911〜1953)
やえすビルを設計したひと。戦後すぐ、社長になった。
設計の人で社長になったのはこのひとだけだと、前にききました。


■すぎやまさん(1904〜1999/レーモンド事務所→大家さん1942〜1983)
今のまるのうちのビルヂングたちをつくったひと。
秋葉OLがリスペクとするおおやさん。


■すずきさん(ぎょろさま)(1914〜2007/坂倉事務所→大家さん1944〜1975)
今のビルヂングたちの先輩にあたる、ごふくばしビルヂング、
わたしがみた中では、一番古い黒い柱がある。
今は「TGビル」のプレートがあるけど、当初は「ビルヂング」だったんだ。



a0012640_046212.jpg

特にぎょろさまの作品としてあげられた三作品は、
どれもみにいっていたので、びっくりした。
いいはし邸、ごふくばしビル、そして、かわうち記念講堂もそうだった!
図面もおいてある。
記念講堂は、ビルヂング世代の大家さんだけどまるのうちさんとは似てないと
思っていた。すぎやまさんとは作風が違うから、なるほどと思った。
ごふくばしは、今、改装されているけど、
展示によると「ガラスブロックの外装が美しかった」とある。
オリジナルみたかったな。だけども黒い柱はかわってない。

a0012640_0321525.jpg
2011年1月、ごふくばしビルヂング

a0012640_0321991.jpg
2010年9月、かわうち記念講堂(はぎホール)
(震災後休館し、この夏から開館しているようです(:_;)




れんがたんでの展示はまだやってます(タダ)
http://mitsubishi-ichigokan.jp/archive_room/

記念講堂竣工時の動画
http://www.alumni.tohoku-university.jp/2007/spring/50th_movie_03.html

関連過去記事
記念建物の変身!
変身した記念建物
[PR]
by aneppe | 2011-10-02 00:58 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
にっぽんビルヂング【外観篇】

a0012640_2150834.jpg

大なごやビルヂングの外観をみたとき、
イメージが似てると思ったのが、にっぽんビルヂング。

まるのうちのバイブルでは10ページ近くにわたっていて、
困難をたくさん解決してつくられたことがわかるビルヂング。
名前に負けることない、ビッグなビルヂング・・・
大にっぽんビルヂングでもよかったな。



a0012640_2204243.jpga0012640_2205035.jpg
ほとんど理解もできてないけど、すごくざっくり書くと、
もともとこの地には、みつこしの配送所や、下水処理場などがあり、
処理場がぷんぷんするのをなんとかしなければならなくなり。。
処理を止めることなく、新しくつくりなおすため、
みつこしの協力もあり、土地の交換や移転によって、
それらは新しいビルヂングのなかにつくられました。
ポンプ所の空中権と、都内第一号という特定街区の適用で、
何年もかけて、大きなビルヂングになった。へたくそな文章。。
後には、首都高に直結する駐車場もつくられる。



白い柱

a0012640_2245103.jpga0012640_22451893.jpg
まるのうちになじんでいると、この外観は、
ちょっと違った印象を受ける。バイブルをみると、
これまでのまるのうちの当社ビルとはやや趣が異なる、白い花崗岩と
ステンレススチール、そして白タイル貼りという外装

と書いてあった。もしかして白い花崗岩て、白い柱のことかしら!





a0012640_22591485.jpga0012640_22592583.jpg
大なごやが似てると思ったのは二段の窓。
でも一周したら、上と下がれんがみたいな並びになってるとこ(左)と、上下同じのとこがあった。
前者が大なごやと似てると思ったんだけど。
ちなみに右写真の屋上の帽子みたいなの、バイブルには写ってなさそうだった。


第三おおてまちビルヂング

a0012640_23144130.jpg
a0012640_23145251.jpg

どうして窓が変わるのか、歩いたときはわからなかったんだけど、
バイブルをみていて、ひらめいた。
上の写真の、背が低い側は、一期ともいうべき、
第三おおてまちビルヂングとして先に建った部分。
どうやら、二期の部分から窓が変わったとおもわれました。

ちなみに第三おおてまちビルの着工は昭和35年12月8日、竣工が37年7月4日。
大なごやビルヂング一期の着工は、昭和35年11月18日、竣工が37年10月1日。

と、限りなくふたごに近いのでした。

ふたごといえば、ふじビルとみつびし電機も着工が同時期で、窓2段で、
上下おなじではないじゃんー!(ちょっとちがうけど)
にっぽんビル2期のほうは、時期が少し後になり、
違ったデザインになっているのか、、な??

中はまたこんど。


※写真は昨年撮影したものです。
[PR]
by aneppe | 2011-05-22 23:45 | 有楽町×大手町 | Trackback | Comments(2)
ほんものビルヂング
先日、会社帰り、夜散歩していたら、ビルヂングみたいな建物を
みつけました。みたいじゃなくて、ビルヂング!
昼間にいかなきゃと思いながら、行きそびれていたのですが・・・

みつけたときの様子を再現・・・



a0012640_091136.jpg
ビルヂングみたいな建物がある!!

a0012640_092346.jpg
ふじビルみたい。

a0012640_093280.jpg
えええ!!名前もビルヂング!!!


ここまでで十分に、こうふんだったのです。



ところが、つい先日、まるのうちのバイブルで調べものをしていたら、
そのビルヂングみたいな建物が目にとびこんできました。

a0012640_010417.jpg


ほんもの大家さん設計の「ビルヂング」だった!
以前も立派な建物なので興味はひかれてましたが、地名は書いてないし、
東京かどうかもわからず、調べてもいなかった。
バイブルでは、「ビルヂング」までは書いてなかったし。
本当にびっくりした。でくわすなんて。

この「朝日」ってなんだろう。
バイブルでは銀行に分類されていたけど、今は銀行ではないようでした。



a0012640_094154.jpga0012640_095166.jpg
とてもきれいにしている様子でした。



a0012640_095886.jpg大家さん設計の建物でも、名前は持ち主の考えだから、ビルヂングとは限らない、
というか、そういうケースは、他に一つしか知らない。
そのもう一つも、ここからほどちかくにある。
東京駅から近いし、建築主もまるのうちさんに憧れたのかな?
大家さんではないけど、東京駅の真ん前にもビルヂングあるしね。

まだまだビルヂングのきょうだいを突然発見できてうれしい。

[PR]
by aneppe | 2010-09-28 00:24 | 神田×日本橋 | Trackback | Comments(0)