秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
かみなりもん★ちょうちん
at 2017-03-13 00:46
天空★庭園
at 2017-02-19 23:32
発見★萌え系小学校
at 2017-01-29 23:58
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(53)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
お気に入りブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
Jeweldays
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:お役所 ( 25 ) タグの人気記事
萌え系庁舎探検【その2】
a0012640_0284821.jpg
a0012640_028576.jpga0012640_029489.jpg



文房具

a0012640_032060.jpga0012640_03286.jpg
a0012640_0321860.jpga0012640_0322693.jpg
a0012640_0323458.jpga0012640_0334687.jpg
教室風の展示室の机の中に、
年代別の文房具などが展示されてた。
写真は左上から、戦後から10〜20年きざみぐらいで、
一番最後のが2000年代だったと思う。

これみると歳がばれますぜ?
と思ったけど、最初の3枚は大体見覚えあるような。
学んだことは、文具はロングセラーだ!ということです。
2000年代のは、会社と同じとか、選挙の投票所と同じとか・・・
実はその時代に新しくできた文具が展示されてるのか?



a0012640_048135.jpga0012640_0481093.jpg
左:こんなところにもふるてぃがー。40年遅れのブーム?
右:小さいもけい。



a0012640_0494072.jpga0012640_052533.jpg
左:萌えない廊下。せっかくの萌え系建物が。
右:博物館風展示。

省の管轄が幅広いので展示もいろいろ。
教育関連はうすぐらかった。
すわりたいなーとかおもったけど、最初から疲れてただけで
まわって疲れるほどではないか。。
これって学校で見学にきたりするのかしらん。
うーん、興味がうすかった(*_*;
しかし、おかげで萌え系庁舎を見学できてよかった。
興味のあるかたは、、仕事のついでとかじゃないとチャンスが少ないかも。。


関連過去記事
その1
[PR]
by aneppe | 2008-06-16 01:02 | 日比谷×霞が関 | Trackback | Comments(0)
萌え系庁舎探検【その1】
a0012640_19361112.jpg
こまつビルのついでに、のこのこやってきました。
来ることになるとは思わなかった。半年たつんだな。。


わたしの行ったところは萌え要素ほとんどなかったですが、
ある人から、いろいろお話をきけました。

新しい建物はいろいろと困ったことがあるようです。
安くあげようとすると、高くつきそうな予感・・・。
大家さんを経験しちゃうと、ギャップ大きすぎだろうし。。

哀愁ビルヂングのこと、
「同じようなことしてるんですね」といったのでわらいました。



階段

a0012640_19384388.jpga0012640_19385379.jpg
ここが一番、もともとの感じかも(初めてきたけど)。
窓はもとのもので、手すりは後から。関係者しか使えない模様。



エレベーター

a0012640_1946153.jpg新しいですが、昔っぽく?スピードを遅くしてるんだとか。
・・・そういわれるとそうだったかも。

階数表示や、時計は前からあるもの。
時計は上から別なのをかけていたそうですが、きれいにして復活したのだそうです。





a0012640_1955983.jpga0012640_19552919.jpg
全部新しくなってしまったと思ってたのですが、
よくみると古そうなものも残ってました。右は、階段の窓。


a0012640_21151376.jpga0012640_2005564.jpg
左が古い窓、右が新しい窓。
工事前に撮った正面側の窓とは違うようなのですが、よくわかりません。

・・・萌え要素終了・・・



お手洗い

トイレットペーパーは、みたことないすけ感でした〜。
手を乾かす機械はついてますが、使用停止。
役所だから、仕方ないのだと思うのですが、
それならつけないほうが安いよ?



学食

a0012640_21174529.jpgおされなカフェ風?

まるのうちの学食は安うまでよかったね〜と思い出話。

わたしたちが利用できたのは、大家さんのお考えだそうで、知らなかったよ!
わたしは友だちつくってから突撃したから・・。



再会

a0012640_22152464.jpga0012640_22153248.jpg
さざれいしと看板。
まるのうちのときの看板じゃないかな?→



石垣とラウンジ

a0012640_22231452.jpga0012640_22232533.jpg
ラウンジに一瞬入ってみましたが、、、そそくさ逃げてきた(*_*;



メンテとか警備とかも、外部委託がふえて、
何でも知ってるような人がへってしまったと、さびしい話をききました。
そういえば、、内部の人だと、ゆうづうがきいたり、あったかかったり
っていうことがあるもんな。。

そのひとは、まるのうち時代のほうがよかったみたいだった。
だれかさんといっしょ。

「またねー」といって去って行きました。



前回レポート・・・半年前
[PR]
by aneppe | 2008-06-01 22:45 | 日比谷×霞が関 | Trackback
もんぶ省タウン散歩
a0012640_21432096.jpg
R7プロジェクト(かすみがせきコモンゲート)は完成してました。


a0012640_21465483.jpga0012640_2147981.jpg
左:お向かいの郵政がきれいになったので、手前からぱちり。
右:おおきくなったねえ。



ひさし

a0012640_22104436.jpga0012640_22105360.jpg
左がもんぶ省のホンモノ、右が会計検査院継承気分(?)



つぎめ

a0012640_22154322.jpga0012640_22155342.jpg
萌え系庁舎と高層建物の境目。左の白い壁はなんだろ。



看板

a0012640_221937100.jpga0012640_22194746.jpg
左:合同庁舎。かすみがせきはこうでなきゃ。
右:いまどき商業施設っぽい。みついさんのも並ぶ。



萌え系庁舎

a0012640_22245694.jpga0012640_2225898.jpg
後ろ側は初めてみたので嬉しい。主に文化庁が使うらしい。



みどころ

a0012640_23575854.jpga0012640_2358915.jpg
「R」には江戸城外堀の石垣保存の意味もあった。右は、地下におりられる。


a0012640_024097.jpga0012640_025137.jpg
地下はちょっとした博物館の如し。地下鉄のる人は横目にみられる。


a0012640_065415.jpga0012640_062951.jpg
地下から石垣をみあげる。「水面からそびえる石垣の姿を再現」。
外堀の水の中にいる気分というのも想像しづらいけど。。



哀愁建物

a0012640_019818.jpga0012640_0191980.jpg
とても残念なことに、かざん会のビルが哀愁建物になっていた。
官民棟に移るのを待って、ということだったのでしょう、
周辺の地図をみると、ここは緑地になるようです。。



番外

a0012640_01313.jpg全く関係のない斜め前の建物が、
合同庁舎のビルとそっくりでびっくりした。
似せる理由もなく、偶然にてしまったのか、まぎらわしいほど。



2年越しのレポートになりました。
かすみがせきコモンゲートとは、うまい名前だと思えた。
っていっても、ここだけで完結してる感じだけれども。
民間色の広場と商業施設は、他の庁舎にはないひらかれかた。

もともと民間ビルのある街区ではあるけど、一線がとりはらわれて、
みついさんゾーンとなだらかにつながったのは、すごい。
逆にまるのうちのもんぶ省では、そこだけかすみがせきみたいですが、
彼らは戻ってきたら、何を思うのだろう。

久しぶりに探検らしい探検をした気がしてふしぎ・・・
ご近所建物はまたあとに


関連過去記事
かすみがせきR7プロジェクト
かすみがせきR7プロジェクト【その2】
萌え系庁舎に再会!
もんぶ省タウンの名前

ニュースリリース
[PR]
by aneppe | 2007-11-26 00:57 | 日比谷×霞が関 | Trackback | Comments(2)
こっかい議事堂【内部篇】
a0012640_2239128.jpg
国会議事堂のおっことすポストをみてきたよ!


a0012640_22392650.jpga0012640_22393486.jpga0012640_22394356.jpg
議員会館にあるらしい、自民党本部にあるらしい、なんて、
喜んでいたけど、議事堂にあるなら当然の設備だね。
この高さでもあるとは思わなかった。一番右は最上階。

この地味な設備、みな通り過ぎたのに、わたしが一心に写真を
撮ってるので、あっという間にひとだかり。おっことすポスト人気!
中には、警備員に質問する人がいる。
「今も使われているんですか」
「使われています。アメリカ製です」

ここで待ってたら郵便屋さんくるかしら、と言ってる人がいたので、
わたしは思わず、一番下の階にくるんですよと解説しちゃった。
おっことすポスト認知度アップに一役かった気分。



中央塔

a0012640_22544583.jpga0012640_22545495.jpg
何と言っても中央広間がすごい。
日本一の建物だ・・・と圧倒されました。宗教的な厳かさ。
ビルヂングがすっぽり入る高さ、とてもカメラに入らない。



階段

a0012640_2344363.jpga0012640_2345177.jpga0012640_041967.jpg



消火栓

a0012640_23105028.jpga0012640_23105938.jpg
消火栓を一心に撮っていたら、
一緒に撮りましょうかと警備員さんに声をかけられた。
改めてみると、周りの石が消火栓にそって高くなっている。
報知機は参議院ではみかけなかった。顔みたいでかわいい。



掃除機

a0012640_23203361.jpga0012640_23204560.jpg
先に見学に行った方から教えてもらったのですが、
現役の真空の掃除機で、ぶおおおおおんと吸い込むらしい。
至るところにある。お掃除風景をもうそう。



昇降機

a0012640_23295145.jpga0012640_2330044.jpg
左は向こうが明るい。
右のはBからRまである。扉の上のデザインも違うんだ。



排気口

a0012640_23412761.jpga0012640_23413782.jpg
先の消火栓の隣にも写ってますが、
排気口と気づかないような装飾。右側の小さい扉も気になる。



a0012640_23474391.jpga0012640_23475296.jpg
廊下の雰囲気はみつい本館や、ほうむ省を思い出す。


a0012640_041063.jpga0012640_09069.jpg
ハイテクそうな暖炉?



社会科見学

a0012640_0175280.jpga0012640_0133342.jpg
a0012640_1540146.jpgガラス越しなので写真はのせませんが、天皇陛下の御休所は、解説では確か予算の1割をさいたという豪華なお部屋。
その廊下ではドアの上にまでほりもの。右はよくテレビでみる部屋かな。



ステンドグラス

a0012640_23521011.jpga0012640_23522118.jpg
右は参議院議場の天窓。ここだけ写すと議場にはみえない。



参議院議場

a0012640_0282790.jpga0012640_0291239.jpg
筆入れしぶい。一方でハイテク。


a0012640_0285182.jpga0012640_0283995.jpg
速記者席つかれそう・・・



ふぇち写真

a0012640_15531325.jpga0012640_15533366.jpga0012640_15534878.jpg
a0012640_1554087.jpga0012640_15541434.jpga0012640_1554287.jpg
a0012640_1554508.jpga0012640_1555367.jpg



a0012640_1605835.jpga0012640_1611125.jpga0012640_1612376.jpg

a0012640_0134433.jpgこれでものせきれてませんが・・・

昔の人ってすごいなーとしみじみ思いました。
それに、こうした豪華な建物ってなかなか特別扱い
されているところが多そうだけど、ばりばり現役の
建物だし、見学できるのも粋なイベントでした。

そして衆・参は仲いいのか??別会社か?っていう印象を
外見篇で書きましたが、衆議院は「第一委員室」、参議院は「第一委員室」
なんていう微妙な違いもあるらしい。

警備にあたるスタッフが、衆議院はベテランのおじさんで、
参議院は派手なジャンパーを着たてきぱきおねえさんだった。
声をかけられたり、速記のサービスがあったり、
わたくし的には衆議院の見学が満足度たかかった。


※ニュースでよく映る議場や会議室などは省略しました。


関連過去記事
こっかい議事堂【外見篇】
センセイもおっことすポスト
[PR]
by aneppe | 2007-07-15 16:19 | ≫千代田区 | Trackback | Comments(4)
もんぶ省タウンの名前
a0012640_0372512.jpg

初めて見に行って2年、
かすみがせきR7プロジェクトの名前が決まったようです。
現地には貼ってなかったので、記事から↓

a0012640_1165980.gif


はやってるなー、ゲート!
いや、仮囲いのじゃなくて、よみうり銀座2丁目ビルは
まろにえゲートになったし、というレベルなのだけど。
こちらは、かすみがせきの「関」の意味もこめている。



イメージ継承!?

a0012640_0453795.jpga0012640_0454864.jpg
新しいビルの入口が渋いので、あれ?と思った。大きい写真
残したもんぶ省(右)をまねたのかと思いましたが、
ここにあった、会計検査院を継承しているのではないでしょうか。
こちらのサイトで写真をみて、確信したよ!実物かはわかりませんが。
そういう話は知らなかったのでうれしい。



もんぶ省

a0012640_056584.jpga0012640_0561464.jpg
萌え系もんぶ省は下の方もみえてきたー。
「旧文部省庁舎」と呼ぶようですが、看板は「科学」つき。



全体

a0012640_1182464.gifa0012640_140963.jpg


a0012640_16435.jpga0012640_113088.jpg
左写真でいうと、萌え系庁舎寄りが小さい方で、
コモンゲート東館(もんぶ省・会計検査院)、大きい方が西館(官民棟)
右写真は商業施設・アネックスとおもわれる。



a0012640_1313978.jpga0012640_1472145.jpg
裏のほうでも小さいのつくってるけど謎。
かすみがせきビルも工事しているので、かつての定点観測地には入れない。


a0012640_1491378.jpg新橋から歩いていくと、ゲートはやっぱりかすみがせきビルなのであった。


わたくしとしては、その後めぐってきたところのほうがおもしろかった。
それはまたあとに。



関連過去記事
かすみがせきR7プロジェクト
かすみがせきR7プロジェクト【その2】
萌え系庁舎に再会!

参考サイト
ニュースサイトより
ニュースリリース
[PR]
by aneppe | 2007-07-08 02:00 | 日比谷×霞が関 | Trackback | Comments(2)
こっかい議事堂【外見篇】
a0012640_22285464.jpg
日頃ニュース映像で興味津々の、国会議事堂を探検してきました。



a0012640_21401456.jpga0012640_21402650.jpg
衆議院と参議院とで別々に参観日がありました。
左が衆議院(憲法60周年)、右が参議院(参議院60周年)の特別参観の様子。
以前、調べ物をしていて、両院は仲悪いんじゃないかと思ったけど、
催しを通じても感じました。仲というか、別会社っぽかった。
何とそれは外観にもあらわれていました!?
違いにも着目しながらレポートしたいと思います。

※向かって左が衆議院、右が参議院で、真ん中は共用です。



参観入口・出口

a0012640_21595479.jpga0012640_220858.jpg
左:衆議院は建物の端っこから入った。
右:参議院のときは真ん中から入れたのが目玉。



a0012640_22172914.jpga0012640_22174193.jpg
衆議院:美しい正玄関をながめてから、端の小さい入口から入った。

a0012640_22190100.jpga0012640_22201548.jpg
参議院:高ーい中央玄関から入り、正玄関から出た。



萌え系外観

a0012640_2248261.jpga0012640_22481430.jpga0012640_22495042.jpg
a0012640_2253262.jpga0012640_2250227.jpga0012640_22504278.jpg
衆議院のコース出口は中庭で、気持ちよかった。



a0012640_2259503.jpga0012640_2301043.jpga0012640_2302950.jpg
こちらは参議院。窓がいいねー。大きい写真
右は、太陽電池みたい?な屋根。小さな扉がついててかわいかった。
ここまではよかったんだけど・・・



色白参議院

a0012640_22472988.jpga0012640_23133053.jpg
a0012640_22474755.jpga0012640_2313518.jpg
ひー!左側に衆議院を並べてみました。(大きい写真  / 
参議院の中庭のある壁が真っ白!!旗のある屋上?や中央塔と
色が違うのが明らか。身体だけ美白・・・
もとはこんなに白かったんでしょうか?それにしても、他に足場が
かかっている様子もなく、なぜここだけ白いのか不思議です。


a0012640_23191114.jpgちなみにさっき、窓がいいと書きましたが、
色白壁がみえる窓は、新しくなっていて、全然あかないのです。
無理矢理手を出して写真をとりました。
新しい窓はつまらないなあ。



資料

a0012640_23444414.jpg資料によると、工事には17年を要し、254万人がたずさわったのだとか。
できたのは昭和11年とはいえ、大正時代の建物といってもいいのかもしれません。
それ以前の仮の建物は2回も火事で焼失して、数ヶ月で建て直していたようで、この議事堂がいかに偉大か感じます。
さてその資料も大きさが違うし、建物概要についても項目が異なるとは。
参議院の資料では、材料の種類や重さもでてました。
両方みれば全部わかるよ、という連携があるでもなさそうなのですが。。



a0012640_23371749.jpga0012640_23372931.jpg
そんなわけで、コースの設定だけでなく、外壁の色まで違って、
びっくりな見学でした。

萌え系内部はまた後日に
[PR]
by aneppe | 2007-05-28 00:02 | ≫千代田区 | Trackback | Comments(0)
もようがえ工事★もうそう
a0012640_06258.jpg
かわいい名前の工事!

どんなお部屋にしようかな。カーテンはこんなふうで、
家具はここにおいて。
うきうきと、もようがえする気分をもうそうさせる。

普通、リニューアルとか改修とか改装とか・・・
いえ、改修だと何もはってなかったかな。
普通と違う可愛い工事みたいに思えた。


a0012640_0135440.jpga0012640_014419.jpg
ガラスの横に、網戸みたいのがはってあった。
ついでに、赤いホースのようなランプが、冬場はクリスマスっぽかった。

ところで、どんな建物だったっけ・・・
道がせまくて、殆どながめることもない場所だったのです。
UDって何だ?持ち主が変わってる予感。



もとの名前

それはほどなくわかった。

東京まつむらビル・・・

えーーー!!!!それなら写真とったことある!

a0012640_0592433.jpg
一昨年、まつむら組みんじ再生法申請のニュースのころ、
たまたまみつけて撮ったもの。
すでに、エヌティティ系の建物になっていたようで、この写真も、
広告がエヌティティ系列の会社のものであった。へえ・・・



UD

そして現在の名前についてるUDって、
エヌティティ都市開発の略称だったのかー。

UDといえば、秋葉にあるUDXも関係あるのかしらん。
まつむらビルと同じ日に撮った写真をみてみると・・・

a0012640_1145692.jpg
おお!ほんとだ。同じ会社だ。すっかり忘れてたよ。



もようがえ工事

そして最後に夢はうちくだかれる。

もようがえは、辞書でみても、わたしのもうそうと大差はないのに、
もようがえ工事、と漢字で検索してみると・・・ぐぐる

ほとんどお役所のサイトがひっかかった!

可愛い工事は、お役所用語だったんだろうか。

新美術館や、国立大学の現場で「新営工事」と書かれていたのを
思い出す。民間ではみかけない名前だった。

きょうりつ建設という会社もエヌティティ系であり、
民営化されたといえども、お役所用語を使っていたとしても、
不思議はないかも。

あー、検索しなければ夢がこわれなかったのに。
でも、お役所ではなぜそういう表現なのか、イメージしやすい
言葉、っていう意味なのかもしれないし。

そして確かに、茶色いビルは、もようがえというか、きがえをして、
華麗なる変身をしようとしているのだった。

もとの住人も、新生・まつむら組として、活躍しているようです。


参考サイト
茶色い部分と改装部分が両方みえるスライドショウもでてた
[PR]
by aneppe | 2007-04-19 01:40 | 日比谷×霞が関 | Trackback | Comments(0)
萌え系庁舎に再会!
a0012640_2322324.jpg
やったー!萌え系・もんぶ省庁舎が帰ってきたよ!!
何回かレポートした、かすみがせきR7プロジェクトですが、
一昨年、半分壊してるのをみた後、覆われてみえなかったのです。



2005→2007

a0012640_23232062.jpga0012640_23333723.jpg
後ろに高層建物が建ち、ながめは一変。


a0012640_23301070.jpga0012640_23302158.jpg
すぐ気がつくのは、窓が新しくなったことです。格子があるね。



境目

a0012640_23444145.jpga0012640_23445124.jpg
横からみると、ばっさり切った感じ。



対比

a0012640_23522880.jpga0012640_23523625.jpga0012640_0332630.jpg
この萌え系庁舎は、天井の高さが3.5mくらいあるってききました。



a0012640_0331776.jpga0012640_033640.jpga0012640_0394718.jpg
a0012640_124054.jpg高層建物のことは忘れて、
萌え系庁舎がみえたことが嬉しくて、とても感激しました。
わずかでも残ってよかった。この風格は歴史ある建物だからあるもの。おーくら省と並んでいい感じ。

a0012640_1102919.jpgそういえばまるのうちで、もんぶ省が入ってるビルヂングをみて、
「何でこんなところにもんぶ省があるんだ?けしからん」と言ってるおっさんがいました。
かすみがせきに来たら、もっとたまげるでしょう。

この高層建物に入る民間企業はだいぶ決まってきているみたい。
かすみがせきの他の建物は、また後に。おもしろいもの発見。


関連過去記事
かすみがせきR7プロジェクト・・・大きい写真もあり
かすみがせきR7プロジェクト【その2】・・・萌え系庁舎の鉄筋
かすみがせきの古い建物


追記:続報
もんぶ省タウンの名前
[PR]
by aneppe | 2007-03-22 01:27 | 日比谷×霞が関 | Trackback | Comments(0)
みつご建物★ながたちょう
a0012640_0363166.jpg

日頃、興味のわかない町ですが、いくつかみたい場所ができたので、
初探検してきた。今回は、みつ子みたいな議員会館。

議員会館といえば、おっことすポストがあるときいたけど、
どんなところにあって、どんな建物かも知らない。
建て替えるというけど、どこに建てるのかも知らない。

きれいに並ぶ3棟がそっくりすぎて、自分の写真がどれがどれだか
わからなくなったり、公式資料がわかりにくくて、
もんぶ省調べたときと同じくらい難しいけど、解読を試みた。
どこかにわかりやすい概要があるなら、みてみたい。

・・・解読が正しくないかもしれないことをお断りしておきます・・・



建築計画のお知らせ

3種類みつけた。衆議院議員会館 南仮庁舎・仮設駐車場他、同・北仮庁舎他
参議院議員会館 仮庁舎、仮設駐車場、仮設ボイラー棟

仮庁舎をつくってるのかー。どこに?本庁舎はどこに?



対応できそうな図を並べてみた。ざっくり理解したところでは・・・

a0012640_23145965.jpg
図1(現在)

a0012640_23154910.gif
図2(新)


新しい建物は、現在よりも南寄りに建てられる(図の左が南、右が北)
冒頭写真に写っている現在の建物(議員棟)は最後まで利用。
低層棟や他の施設の場所に新しい建物を建て、現議員棟の場所は
やがて緑地になるということだろうか。しばらくは隙間なし・・・。


a0012640_004889.jpgその順番は、
  1. 各棟北側の緑地に、低層棟(厚生棟)
    かわりとなる仮庁舎をたてる
  2. たったら、低層棟をこわす
  3. その跡に新しい会館をたてる
  4. たったら、仮庁舎と現議員棟を壊す
駐車場とか他の施設も含む。

これが3棟で行われるのだから、とてつもなく気が遠い。
仮庁舎といっても、できるのに1年かかるみたい。
同等の設備・機能を備えた建物がほかにないということでしょうか。



予想図

a0012640_023192.jpga0012640_0231096.jpg
左が衆議院の2棟、右が参議院。PFI方式で、衆・参お仕事分けあった形。
衆議院はまるのうちの大家さんが入ってるのだけど、参議院もそっくり!?
たくさん制約があるのだろうなあ。高さは議事堂より低め。



発掘調査

a0012640_0302653.jpg3月までは発掘調査中で、二本松藩の上屋敷跡が発掘され、保存要望もだされているようです。
新聞ではみたけど、どこかなーと思ったら、多分ここかも。
せっかく調査するのだから、よい方向へゆきますように。



渡り廊下

a0012640_0423083.jpgここを左に曲がる山王坂をへだてて、二棟をつなぐ巨大な連絡通路をつくる計画でしたが、表参道にあたる坂であり、景観をそこねるので、日枝神社や地元が反対、中止になったようです。
よかったー。
通路の予想図は確かにおそろしげでした。



発掘現場どこかな?くらいの気持ちでしたが、資料の解読にてこずった。
移転しないで建て替える、って巨大事業のようです。ひえー。
でも、こくみんは、ひとごとじゃ、いけないんだなあ。


他のテーマはまた後に・・・


参考サイト
記事中、引用した図など・・・現在新建物 / 断面図
ぐーぐるマップの航空写真
おおばやし組の事業紹介ページ
遺跡発掘と保存についてのニュース記事
山王坂に跨道橋架らず
新議員会館整備のあり方の件
新国会議員会館の建設に関する意見書
全体:衆議院新議員会館 / 参議院新議員会館 整備等事業
[PR]
by aneppe | 2007-01-09 02:31 | ≫千代田区 | Trackback | Comments(0)
かすみがせきの古い建物
霞が関の庁舎を売ったり高層化する話が浮上しているらしい。記事
でたよー。建物や空をお金でしか換算しないのかな。(写真はクリックで少し大きく)

わたしはもんぶ省が中心で、霞が関全体はなかなか書けないけど、
萌え系も含め、少しみてみよう。まるひ写真もあり。


a0012640_1501652.jpga0012640_1502565.jpg
庁舎というと、こういうイメージが強い。何でだか。でも・・・



おーくら省

a0012640_1532842.jpga0012640_15335100.jpg
特にやり玉にあがっているのは、一番古くて低い(ほうむ省除く)この庁舎。
古いというよりも、渋くて格調高く感じられます。他と違う。
・・・いえ、他の素敵な建物はもうないだけです・・・

でも格調高いから残ってるんではなく、おーくら省だから、
建て替えにお金を使うのは・・・無理、という事情のようです。
戦後、接収されていたときは、小学校を使っていたんだって。
いろいろと複雑な事情があるのだろうなあ。

わたしの記憶のなかでは、アーチ窓があったんだけど、
どうも入口だけで窓は違うっぽいな。ひぞう写真をみてみるか。

a0012640_21489.jpga0012640_211218.jpg
あっ!廊下がアーチなのでした。やっぱりすてきです。



のーすい省

a0012640_244239.jpga0012640_245052.jpg
次に古いといわれるのが、のーすい省。
ぐんと普通になりました。でも1階はタイルの色が違っていいね。
今ごろはうしくんがいることでしょう。



工事中

a0012640_265190.jpga0012640_27055.jpg
のーすい省別館は何やら工事中で、おおわれていました。
ちょうどこの場所は大きい写真にも撮ってた。こいのぼりがいたな。
右写真右は後ろの高い建物の別館ということになっているみたい。
同じ高さの2棟が続いてるけど、省は違う。



あみがけ庁舎

a0012640_11453849.jpga0012640_11581328.jpg
おーくら省よりのーすい省より、こっちのほうがびっくりです。
ほうむ省の祝田橋合同庁舎だったようです。
わたしは古い建物が何でもいいわけじゃありません。
これ、あんまりでした。外壁のタイルがぼろぼろにおちて、
壁がみえてるのです。仮庁舎になってるみたいだから、
一時的なのかもしれないけど・・・大きい写真
朽ちるにまかせた建物は気の毒です。危なくないかな。

さて気分をかえて。



法曹会館

a0012640_12488.jpga0012640_1262918.jpg
何度かのせていますが、ちょこんとしたてっぺんが、
やえすビルを彷彿とさせ・・・同じ人が設計??
感慨深くなっちゃう。ひっそりがんばってね。(大きい写真 



ほうむ省

a0012640_1275936.jpgこちらも何度かのせてますが、
れんがは人気です。

この日も、自転車で通りかかった
子どもたちが、
「なにこれー!かっこいー!」
と叫んで通りすぎていきました。



もんぶ省の仮囲い

a0012640_12101953.jpgもんぶ省には、広報活動のロゴが
はられていました。
もんぶ省は建物と共にかわりたい。
今いるビルヂングは時代的にも真ん中。
この活動のブログがあったのですが、
書き手の異動により更新中止だって。
かわらなきゃ!リリース
古い庁舎は半分くらい残ります



a0012640_1213472.jpg最初の方は新聞を参考にかきましたが、
実際、いってみると時々みているにもかかわらず、
小さな変化はあるものだなあ。
霞が関が高層化すると、かわることもあるかも。
でも、街がかわるとか民間人が増えるとか、そういう
観点ではあまり考えられていない感じはする。

再編前の残骸はおもしろい→

a0012640_12264664.jpg
関連過去記事
中央郵便局舎をまもろう
ほうむ省レンガツアー
かすみがせきR7プロジェクト【その2】
その他、「お役所」タグ、「霞が関」カテゴリー
[PR]
by aneppe | 2006-09-17 12:22 | 日比谷×霞が関 | Trackback | Comments(0)