秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
くまちゃん★すりばち
at 2017-09-07 00:28
はとぽっぽ★会館
at 2017-08-07 00:43
発見★萌え系本社建物
at 2017-07-09 19:36
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(55)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん) 〜長崎...
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ひみつのたからもの
とある思いがけないところで、思いがけないものをげっとしました・・・



a0012640_048204.jpg
キラキラキラ。

すごい。まるのうちさんと似てる!!


それは、事情があって段ボールに眠っていた、
まるのうちさんとよく似たトイレットペーパー。
何年かわからないけど、ねむりからさめました。



一つだけいただいて、その足でまるのうちへ向かいました。

a0012640_0482739.jpg
ふたご!!左が備え付け、右が持参したもの。


持参したほうは、ほこりか何かできばんでみえる。。
このままおいていっても、誰もきづかないぞ。
ちまたでは持ち帰る人がいるらしく、よく張り紙があるけど、逆はどお?
だけど、おてあらいを出た後、誰かがわたしの荷物をのぞいたら、
盗んだみたいにみえるじゃないかと、ひやひやした。



そして家で、普通サイズと較べてみました。

a0012640_0483297.jpg

これって、意外とみたことないツーショットです。
思ったより大きくないけど、この差が大きい。



全く同じものであるかどうかは、わたしにはみきわめられないけど、
現役のサイズなのであるから、珍しいものでもない。
でも、日ごろいやされてる巨大ペーパーを思いがけず手に入れることができ、
うれしくなった。
ビルヂングにもビルディングにもある、おおやさんワールドだから。
[PR]
by aneppe | 2010-10-31 01:01 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(2)
ふゆ支度
ぎょーえー。急にさむくなった。

ビルヂングでいやされていたら、外の様子がみえ、思わずみにいった。

a0012640_08477.jpg


みづらいですが、イルミネーションを設置している様子。

この寒さだと、違和感がない。ぶるぶる。
この色は4年目突入、やっぱふつうの色がいいねまるのうちさんは。
って、まいとし言ってるようなきがする。

a0012640_0114898.jpg


どこかのでぶちんは暑いころからやっていますが、季節がおいついてきた。


寒いからちょっとあるいただけだけど、少し元気がでた。
有楽町にかえってくると、ほっとする。空気がきれいなんだきっと。
[PR]
by aneppe | 2010-10-27 00:10 | 有楽町×大手町 | Trackback | Comments(2)
大家さんの宿【なごや】

a0012640_0521241.jpg
ろいぱたん。
a0012640_0515317.jpg
おはよう。ビルヂング。

なごやでは、大家さんホテルに泊まりましたの。窓をあければビルヂング。



a0012640_052393.jpgあれえ。枕は一つしかないし、部屋もふつうだし。せんだいと違うな。
・・・と、まじめに較べてしまいましたが、こちらは場所柄、ビジネスホテルのようでした。
ビジネスホテルというめでみると、高級感のあるホテルでした。
おらには朝、ビルヂングにあえるのが何よりぜいたく。

a0012640_059262.jpga0012640_0593186.jpg



a0012640_0522060.jpga0012640_052283.jpg
一日目の朝食は洋食バイキング。時間が遅いせいだろうけど、いまいち。。


a0012640_0523870.jpga0012640_0524560.jpg
二日目は和食。
これは日本料理やさん。雰囲気も味もすばらしかった!
今思い返してもおいしかったなーーとしみじみおもう。



さて、なごやろいぱは、大家さんにとって初めてのホテルだそうです。

a0012640_0525845.jpgバイブルの内容をざっくりくだくと、
ここは大なごやビルヂングを建てる際、土地を買ったけれども、しばらく駐車場でした。そのころボウリングがはやったので、ボウリング場をつくった(運営はみつびし倉庫系)
なんと、大家さん設計のボウリング場!
1970年ですが、70年代ビルヂングを思わせるアーチ気分全開。

しかしボウリングは下火になり、4年で閉鎖、3年後にまた駐車場になってしまいました(:_;)
3年間は空き家だったんだろうか。。

すると今度はホテルの建設ラッシュがおこり、検討してホテルをつくることになりました。
でも大家さんは経験がないため、だいいちホテルと共同で会社をつくり、なごやだいいちホテルとなりました。

バイブルの段階では、土地・建物・備品は大家さん、運営がだいいちホテルでしたが、
2001年、ろいぱたんに名前が変わったようです。
そのころ、だいいちホテルがつぶれたのと関係あるかな??(素人考え)
だとすると、運営も大家さんにそのとき、かわったのかもしれません(もうそう)


a0012640_053981.jpg
だいいちホテルのころは、マークが上にあった様子。
部屋の写真をわたしのとった写真と較べると、額縁はよく似ているようでした。


駅前のビルヂングをくぐるとあらわれる、便利でこぢんまりしたホテル。
大家さんは来年で営業を終えるつもりだと発表しています。
サイトで予約画面をみると、2月27日までしか予約できなくなっていました・・・
やっぱやめるのやめた、となってほしいけど、
ビルヂングのまえの、大家さん初という記念ホテルに泊まれてよかった。
[PR]
by aneppe | 2010-10-25 01:19 | ≫なごや | Trackback | Comments(0)
れんがたんの緑
れんがたんが、緑青ふいてきたといううわさをきいて、
みてきた。一週間前の様子です。



a0012640_23553465.jpg
2010年10月

a0012640_23555510.jpg
2009年6月

a0012640_235887.jpg
2010年10月

a0012640_2358742.jpg
2009年3月


天気も悪いし諸条件が違うので、単純比較はできないのだけど、
屋根のとこの窓が、みどりがかってるようにみえる。
他の窓はちょっとあやしいけど、そんなに変わってないみたいだった。
2年でみどりになってくるんだねぇ。。
普通に流通してる10円玉はそうそうみどりにはならない。



a0012640_23584652.jpga0012640_23584516.jpg
左:しょうじさんがやっと網がとれてきました。
右:ビルヂングの屋上に足場がいっぱい!



ビルヂング店

a0012640_074425.jpga0012640_075420.jpg
a0012640_08668.jpg気づくの遅すぎなんだけど、マックの新とうきょうビルヂング店がなくなってた・・・
マックは、「ビルヂング」をフルに表記するのがすてきな会社。
とうきょう海上もなくなっているぽい。
ちょっと多すぎた感じはしていたけど。次に入るのは、さんまるく。どの店いっても狭いのはコンセプト!?



テレビ

a0012640_23592192.jpga0012640_23591760.jpg
ぶらたもりで、まるのうちさん。
東京駅からひびや公園まで、地形から、ガード下まで幅広く。
たもりさんは、専門外のせいか、あんまり萌えてないような?
おらもすでに、印象がうすれております(*_*;
わたしがおもしろかったのは、しんばしへ歩く途中にある、
新聞屋さん。中がこうなってるとは知らなかった(写真右)。
店が入る建物としてつくられてないので、雨漏りで苦労したようでした。

昨日東京駅へ向かって歩いてたら、
後ろを歩く人が、線路下のれんがの話をおもしろかったと話してた。
おお、日ごろここで働いてる人が、何気なくみてるものに
興味がもてるのは、いいことだなー。
[PR]
by aneppe | 2010-10-17 00:02 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(2)
今晩(追記)
NHKぶらたもり、まるのうちさん


追記
みましたー
次回のまるのうちレポートでふれることにします
下町とか、でこぼこしたまちのほうが面白そう(^^;
[PR]
by aneppe | 2010-10-14 12:56 | Trackback | Comments(2)
大なごやビルヂング【名前篇】

a0012640_2274410.jpg

こんにちは、ビルヂング。会いにきたよ!


今年の夏、初めてなごやに行きました。

目的はふたつ。
5年前から行ってみたかった、めいじ村。暑さでたおれそー。
そして、ビルヂング。



大なごやビルヂングは、大家さんかどうか知らなくても、
その看板を見覚えている人は、きっと多いんだろう。
大家さんウォッチャーとしても、興味深いことがあった。


大なごや

大家さんのネーミングは、シンプルでスケールが大きい。
本当は「なごやビルヂング」とつけたかったのではないか?
だけど、すでに「なごやビル」が実在していて、
つけられなかったのではないか・・・?ともうそうした。


a0012640_2275299.jpga0012640_2275789.jpg
写真左:公式サイトから拝借

そのもうそうは、まんざらもうそうでもないかもしれない。
駅前に、萌え系の「なごやビルデイング」があり、
残念ながら建て替えられてしまったけど、名前はひきついでいた(右)
「イ」が大きいところが、固有名詞らしいし、歴史と誇りを感じる。
さすがにこの近さだと、同じ名前にはできなかったと思われた。

ここまでは、もうそう。

バイブルによると、
a0012640_22822.jpg

だそうです。大なごや市ってなんだろう?
地元では、なじみのある呼び方だったのかな?
大東京とか、大日本とかと同じかな・・・?

a0012640_228714.jpgその後、訪ねたまちで、「大なごや市」と書かれているのを発見しました→
あるんだね、そういう言い方が。

かくして(?)、なごやビルヂングより、ビッグな名前になったのであった。
大とうきょうビルヂング、大にっぽんビルヂング、ないのかしら。

看板

冒頭でのせたように、名前が屋上にでっかくかかげられている。
これは、おおやさん的には珍しいと思う。



バイブルをかみくだくと、
大なごやビルヂングは、大家さん初の地方進出であり、
大家さんにとっても、なごや市にとっても初めての100尺越えの建物となった。
多くの地権者がいて大変だったり、100尺規制の中での高層建物で、
いろんな意味で、記念すべきビルヂングなのだった。よんでたら感動した(^^)

駅前ながら整備がおくれていた地区に、計画されたビルヂング。
その間に伊勢湾台風でまちは打撃をうけ、大家さん社長もお見舞いに訪ね、
大震災でもへっちゃらだった、まるのうちさんのような立派な建物が
つくられることになりました。



建物そのものは、まるのうちのビルヂングとそっくり。
だけど、経緯をちょっとだけ知ると、
「大なごや」という名前も、屋上にかかげられた名前も、
特別な思いがあったように思えてくる。
もしかすると、土地柄もあるのかもしれない、と思う。
日ごろ、大家さんめぐりをしてると、
どこにいっても大家さんだ、という印象があるので、
東京と違ったふうにしているのは、意味があるように感じた。


・・・残念なことに大家さんは、将来、哀愁ビルヂングになると発表している。
おらは、しんじないよ。
でも、まったくそんな気配はなかったし、
ほんとに地域に愛されてるビルヂングだと感じた!


探検のようすは、またあとで。
[PR]
by aneppe | 2010-10-11 22:24 | ≫なごや | Trackback | Comments(4)
最後の都内おつとめ

a0012640_0241710.jpg
2006年、移転先のまちにて


職場がまるのうちを離れて4年半、
このたび、おらの所属する部署だけが、もっと遠くへ
移ることになりました・・・

都会で働きたいという気持ちをもちつづけてきたけど、
それどころか、ついに都内を離れてしまうことになった(>_<)
今までより電車の本数も減るし、安い遠回りルートでいくように
いわれたため、距離以上に遠くなる。
今度のまちはお店もないので、ランチの楽しみもなくなります。
まち歩きで訪ねたことがあるまちなんだけど、、
そのとき友人はどうしてこんなところに会社が?とショックをうけてた。
そんなまちです・・・

a0012640_0242582.jpg今回は、まるのうちのときとは違って、
まちや建物ではなく、親しい同僚や、一緒に仕事してきた人たち、
好きなお店と離れることがさびしく、また、業務上とても不便になる。

送別会ちっくな飲み会で、お気に入りシャッターの前で記念写真→



そして今、とりあえず形だけ準備しております。
歩く距離がふえそうだから、バッグや靴を探したり。


a0012640_0243450.jpga0012640_0243842.jpg
また定期が中途半端なので、みどりの窓口で計算してもらい、
はみでる分だけを回数券と、残りは通常料金にして、
定期が切れたら新規に書き換えることにした。
久しぶりにでっかい回数券を買った。

移って面白いことでもあったらかきます。
[PR]
by aneppe | 2010-10-11 00:33 | 他のまち・建物 | Trackback | Comments(2)
建物の名前を書いた人

ネタがたくさんたまっています。
大家さんの大型レポートもあるのですが、
思うようにいかない状態が続いております。
なので、本日も小ネタ・・・



a0012640_0482596.jpg
a0012640_0484037.jpg
a0012640_0484943.jpg

高さ制限1.5m。
おらこんな低いとこくぐったのか。
自分は1.5mをこえておりますが、ぶつかりませんでした。
でもぶつかりそうで、そろりそろりと歩いた。



a0012640_0485739.jpg
a0012640_049424.jpg

立派な石に彫り込まれた建物の名前。
はしっこに、○○書、と名前が書いてある。
あたかも書道作品みたい。
定礎のプレートには、人の名前が書いてあることがありますが、
名前自体に名前が入ってるのは珍しい、と思って立ち止まった。

でも名前がかわっているし、
ほんとに書道家に頼んで書いてもらったのかも、
って半分思って調べてみたら、社長さんでした。
うまいから、名前書かないと逆にわからないのかも。
って、書道家にたのむわけないか・・・
建物の名前や、定礎が手書きのとき、
オーナーのほこらしい気持ちがこめられてるのを感じる。



a0012640_049961.jpga0012640_0491858.jpg
a0012640_0492132.jpg左上は、建設中のかわったデザインの学校。

あんどう建設さんこんにちは。

[PR]
by aneppe | 2010-10-07 00:56 | ≫港区 | Trackback | Comments(0)
閉館ホテル

a0012640_062327.jpg

a0012640_064215.jpga0012640_063536.jpg
a0012640_07375.jpg

先日、所用で、しながわのホテルを訪ねました。
どんなホテルだろうと調べたら、閉館が決まっているホテルでした(:_;)
建物は残るというので安心したんだけど。

ホテルの敷地の一部をかりて、とある乗り物にのらせてもらう催しで、
がたぼこした通り道を走ってきました。
いやー、おらにも乗れるんだと楽しんだのですけども。



その乗り物は、名前は書けませんが・・・
まるのうちさんでも使われているとのことです。

a0012640_071252.jpg
写真勝手に拝借スミマセン。

なるほどー。いいかんがえ。チャリってわけにもいかないし。
がけからおちる心配もないし。



a0012640_071853.jpg

そして今月、哀愁ホテルの様子をみにやってきた。

a0012640_072645.jpga0012640_073119.jpg
てっぺんのロゴはそのままだったけど、
入口はもう、工事が始まっている様子でした。(閉館のお知らせ

訪ねた当時は、閉館1ヶ月前でしたが、はやっているようだったのに。
閉館後は、改装してやすいビジネスホテルになるらしいですが、
高級な内装がのこって、不思議な感じがするのだろうな・・・
人からきいた話では、ここは高級ホテルで、
隣のしなぶりは、修学旅行生がおおいホテル、とのことでした(真偽不明)
わたしはよく考えるんだけど、
老舗の高級ホテルと、安普請の新築ホテルどっちがいいんだろうって。
高級を保つのはきびしいことで、方針をかえないと残れなくなってしまうのか・・・



a0012640_02455100.jpg
駅前の萌え系ホテルは小さくなってしまいました(:_;)(:_;)



※先週の、あの乗り物に関するニュースにはびっくりした(*_*;
[PR]
by aneppe | 2010-10-04 00:32 | 他のまち・建物 | Trackback | Comments(0)