秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
発見★萌え系本社建物
at 2017-07-09 19:36
ちいさくなった建物たち
at 2017-06-19 00:22
ものまち★ナイン
at 2017-06-04 23:54
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(55)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧
馬場先ゲートの小さなたび

前回、馬場先NO.2もろとも標語のなくなった通りには・・・


a0012640_23513857.jpg
プレハブができてましたー。



a0012640_23522038.jpga0012640_23522763.jpg
左:おっきい筒をもちあげていて、びっくりしました。
右:おっきい音をたてたので、思わず振り返りました。
倒れてきたりはしないだろうけど、ちょっとどきっとした。



a0012640_2353488.jpg
そして、馬場先NO.1は、大活躍です。
標語の後ろにひそんでいた、NO.2はこのままお蔵入りでしょうか?



a0012640_021870.jpg
ひょ、標語がありましたっ!!!
しかし残念ながら、後ろからみえません。
でも、最後の文字の裏側に、今でもひそんでるような気がしてなりません。
人知れず・・・

めぐりめぐって馬場先どおりへ・・・を夢みて。



今回は2週分の写真をのせています。
昨日の記事が少々、重かったので、今日はあっさり。。
[PR]
by aneppe | 2007-07-31 00:17 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
ふたご建物の謎★やえす
a0012640_1154875.jpg

腰が重かった、やえす側のふたご(やえす側の写真は最後に)
面白い発見をしたので、書くことにしました!・・・が、、、



仮称は通称?

a0012640_1114552.jpg
発端は、かじまさんのレポート。お気づきでしょうか。
どうして、北はビルで、南は棟!?


a0012640_117257.jpga0012640_1173415.jpg
共同企業体の名前でも、そうなってる。
・・・というか、「仮称」とも書かれていないようでもあった。



ある方にきいてみました。すると・・・

「発注者がちがうからではないか」

おお!なるほど!いや、ツインビルみたいなものでも、そういうもん!?



発注者の謎

北ビルと南棟の概要の一部をのせてみます。

北ビル
建築主:JR東日本、みついさん
設計・監理:にっけん設計、JR東日本建築設計事務所

南棟
建築主:JR東日本、かじまやえす開発、新にほん石油
設計・監理:JR東日本建築設計事務所



謎1

とすると、「北ビル」とつけたのは、みついさん?と思いましたが、
みついさんのニュースリリースでは、「北棟」「南棟」と書いている!!

謎2

建築計画のお知らせをみると(北ビル南棟)、共通の内容なのですが、
北のほうだけ、建築主が一社、消されているのです!
南のほうは消されていないので、それが、国際かんこう会館であるとわかります。



国際かんこう会館

懐かしいよう・・。
調べてみると、この開発自体が、当初は国際かんこう会館の建て替えくらいの
規模だったようなのです。ひえー!!
しかし次の発表では、あと3社ふえた巨大な事業になっていました。

a0012640_1242625.jpgよくよくリリースをみてみると、北の建築主は二社ですが、建物所有者にはかんこう会館も入ってるのだった。
所有者だけど建築主ではない?!共同開発者には名を連ねてるけど。。
その後、国際かんこう会館はみついさんの子会社になってるようで(びっくり)、それは何か関係あるのでしょうか。



(北ビル)

もう一つのヒントとして、新にほん石油のリリースでは、
「北棟(北ビル)」と書かれています。

a0012640_1471857.jpg将来できる、屋根のほうも入れて「北中央棟」と
いうようなので、屋根と区別して、「北ビル」と呼ぶのが
通称になったのかとも考えた。

ちなみにわたしの中では、「館」とおきかわっていて、
ひとにきいたときも「北ビルと南館なのはなぜですか」と
聞いておりました。
有楽町のふたごちゃんは「北館・南館」だからね!



a0012640_1381686.jpga0012640_1382527.jpg
共同企業体の旗は、北ビルでいっぱいみられます!
シャッターがかっこいい。これがゲートの名前なんだろうね。

a0012640_1475713.jpgなお、概要では省きましたが、建物のデザインは、ドイツ生まれの有名な建築家がどちらも担当らしい。
ガラスがお得意なのでしょうか、なるほど・・・。
また、建物の正式名は、マンションみたいだけど、ツインらしい名前のようです。

わかんないことが多く、あまりすっきりしませんでした。
でも少し勉強になったような気もする。





追記 写真を追加します。

a0012640_23235161.jpga0012640_2324419.jpg
左が南棟。右が北ビル。でかっ。

a0012640_23241399.jpga0012640_23242333.jpg
南棟の電飾を目撃しました。
ビックカメラと間違えそう!?まさか、いつもは・・・!?


関連過去記事
まるのうちさん★やえすさん

参考サイト
[PR]
by aneppe | 2007-07-30 02:17 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
葉むくじゃら★ひびや
a0012640_1462743.jpg
ビルに挟まれた、小さな小さな建物。
右の建物はお店ですが、左はどんなかおかもわからない。

しかし・・・先月、右のお店が閉店しました。



a0012640_1471058.jpga0012640_1472765.jpg
先週末、もうお店の建物はなくなっていた。
あらわになった左の建物の壁をみて、木造だったのを知りました・・・



a0012640_1475548.jpga0012640_148361.jpg
もう、覆いさえありません。



残念ですが、一番の気持ちは、「今までよくがんばったなー」でした。
いつの建物なのだろう、戦前?昭和の初め?

こちらのブログに、とりこわしのお知らせの写真がありました。
お店の写真もたくさんのっています。
お店も、ファンの方たちもとても寂しいことでしょう。。

そのお知らせみると、二つとも「ビル」という名前がついてるのが
変な感じですが、左はもしかすると音楽喫茶だったんでしょうか。

そうだとすると、そのお店のホームページをみると、場所はわからないけど、
昭和33年となっている。建物はもっと前?!そうでもない?


小さい建物のほうが、長生きできるかもしれない。


そして、写真を並べていたら、哀愁ビルディングが小さくなってるようで、
ショッキングだった。変わってないと思ってたから。
歴史の証人たちが、つれさられてゆきます。



間接関連過去記事
夢にみたかわいい建物・・・おとなり

参考サイト
まっちのラベル・・・No.34
タクト・・・ひびや、の地名はでてこない
航空写真・・・1947ごろ / 1984ごろ
[PR]
by aneppe | 2007-07-29 02:33 | 日比谷×霞が関 | Trackback | Comments(0)
ビルヂング似の柱
a0012640_23292328.jpga0012640_23293181.jpg

このわかりやすい番地に、ひびやビルディングがある。

ビルヂングみたいな黒い柱には気がついてたけど、
昼間はさほど気に留めてなかった。
しかし、夜に通ったとき、ドキっとした。

まるのうちの大家さんの、TGビルを思い出したからだった。



ひびやビルディング

a0012640_23382342.jpga0012640_2338331.jpg

a0012640_23309100.jpga0012640_2330186.jpg

a0012640_23384241.jpga0012640_23384973.jpg
脇へまわると外装がちがって白い壁、それがいい。



TGビルディング(写真は過去記事より)






なんだー!並べてみると、似てないよ!?いつもそうなんだけど・・
TGの柱は、確かにおおやさんだなあと思えるというのに。

しかし、ひびやビルについて調べると、設計者はわからないのですが、
新丸と同い年の昭和27年でした!
TGビルはその2年後。おお、ほぼ同世代。感動です。

そして、黒い柱は、わたしがみた中で一番古いかもしれない。
わたしにとっては、ビルヂングの先輩のようなビルディング。
それなのに、大家さんの影響かしら、と妄想してしまう。
黒い柱のルーツはどこに?

ひびやビルより古い、大家さんの黒い柱をみてみたい・・・どこだろう。


ところで、この番地になると知っていたら、
ひびやビルとは名乗らなかったかもしれませんね。



間接関連過去記事
TGビル
証券★ビルヂング
つかもとビル
さんのうパークタワー

参考サイト
ひびやビル概要
http://www.seiwa-st-gp.co.jp/information/office/detail_008.html
[PR]
by aneppe | 2007-07-27 00:38 | 日比谷×霞が関 | Trackback | Comments(0)
お手洗いのテーマ★その後

お食事中のかた、失礼いたします!





地下のお手洗いが、赤と黒の木目調になったビルヂング。

フロア全体のテーマとあわせてるのではないか、と
想像しました。

その後、一階のお手洗いも改修が行われました。
もし、フロアとあわせているのなら、
一階に合わせて白基調がいい!と期待をこめて妄想してたのです。


はたして・・・




a0012640_23522280.jpga0012640_23523152.jpg
がーーん。どうやら深読みしすぎたようであります。
地下のお手洗いと同じでした。
地下のフロアと似ていたのはたまたまかもしれません。
一階では唐突と思われなくもありません。
単純に、「お手洗い共通のテーマ」とみるべきでしょうか。

なお、前の記事で、トイレットペーパーのカバーについてふれましたが、
これが最新タイプ。「3代目」とかいたけど、ひょっとすると4代目。

そして、特筆すべきは、変わったのはお手洗だけじゃないことです!



a0012640_23533833.jpg
すぐ隣に、薄暗くて、壁のペンキが途中から古い一角があるのですが、
壁が明るくなった!怖かったのでよかった。
ドアが白くみえるのは、工事中の仮のドアのようです。
お手洗いの工事が終わってもこのままということは、
別の工事なのか、ドア自体も明るくなるかしらん・・・!?



a0012640_045327.jpga0012640_05280.jpg
a0012640_051175.jpgここが、白いまーぶる壁の一階。
柱が靴下をはいただけじゃなく、
エレベーターのボタンが囲いごしになりました。

撮ったときは、左写真のように片側のエレベーターは無事だったのですが、その後、上の写真のようになりました。



a0012640_0222063.jpgこのほか、みずほちゃん跡ではまだ、内装工事中だし、上のほうの階でも大掛かりに工事をしているようでした。

壁の塗り替えのような小さいことから、一年がかりの工事まで、こうやってビルヂングは変身するんだね。
そういえば、アンケートをとっていたのは、今回のことに反映させるためだったんだろうか。

がんばれビルヂング。


関連過去記事
靴下をはいた柱
お手洗いのテーマ・・・地下
アンケートがおかれてたとき
暗いドア
[PR]
by aneppe | 2007-07-26 00:53 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
銀座★まるのうちの大家さん
a0012640_2359338.jpg
まるのうちの大家さんが設計した建物で、
わたしが一番長くお世話になっているのは、プランタンかもしれません。
前から知ってるために、結びつけてみることは少なかったけど・・・


a0012640_00176.jpga0012640_00289.jpg
お、おおやさんだ!

ビルヂングの柱を思わせる石の壁、まあるい入口。
80年代ビルヂングをあまり知らないのに(ひびやシティもそうだけど・・・)
前後の建物をみてきたせいか、突然おおやさんにみえてきたのです。
そうなると、階数の文字もビルヂングっぽくみえてきました。


a0012640_02940.jpga0012640_021848.jpga0012640_022883.jpg
話はずれますが、地下連絡通路が終了との掲示がありました。
がっかり。こんなふうになってて、好きだったんだけどなー。2年前の写真。



ぶんしょう堂

a0012640_06528.jpga0012640_061637.jpg
ここも以前から知っていて、通りかかると中央のアーチや
階段が印象的な建物です。ここも設計は大家さんであるらしい。
どのへんがおおやさんかなー。。。
いろんな建物を思い出しながら、周りを歩いてみたところ・・・


a0012640_063383.jpgお、おおやさんだ!

むしろ、プランタンより顕著にでてる。
この建物は88年のようなので、新ゆうらくさん&90年代ビルヂングの特徴と思ってた入口と似てても不思議はない。やったー。


さて、ここでいきなり、プランタン隣のよみうり銀座2丁目ビル。



よみうり新聞ロゴ

a0012640_022522.jpga0012640_023355.jpg
真ん中のロゴに続き、上の方に、よみうりのロゴがつき、光ってます。
プランタンみたいな外観の建物だったらなあ。


a0012640_0301999.jpgオープン日とテナント名がはられました。
これはすごいアピール。
やったね、おおやさん!
と思いながらみてました。

ゲートの名の通り、有楽町から銀座へ呼び込む入口とみえた。
銀座からくると、後ろ姿にびっくりするでしょう!?



まあるい入口、新ゆうらくさんと90年代ビルヂングの間には、
だいぶ開きがあったけど、少し縮まってきました。

そして、まるいくんと、まろにえ通りの動向、建物観察だけじゃなく、
いろいろ、考えながらながめています。


関連過去記事
まろにえゲート★あるまーに
新ゆうらくさん入口
90年代ビルヂング
よみうり銀座2丁目ビルと大家さん
[PR]
by aneppe | 2007-07-25 01:38 | 銀座×新橋 | Trackback | Comments(0)
地下変身中★ビルヂング【その2】
a0012640_22502182.jpga0012640_22503054.jpg

ずっと地下を工事してるビルヂング。・・・ここの階段すき。
お店がぞくぞくできるってチラシがおいてあったので、
いよいよかなー?と行ってみた。

お店は改装されたり、新しくできたりして、にぎやかになってるようだった。
けど、まだまだにもみえた(←そのほうが楽しい)



a0012640_22513195.jpga0012640_22514193.jpg
真っ白に輝く掲示板!?看板?!
うーん、、、何が表示されるのだろう。

そういえば、工事中も撮ってた→



a0012640_2252208.jpga0012640_2252309.jpg
今回の工事は地下1階だけのようで、地下2階(右)は雰囲気が違う。
前は地下1階もこうだったのか、さっぱり記憶がないのだけど・・・。
天井の照明で、かなり印象がちがいます。



ふぃっとねす

a0012640_22535018.jpga0012640_22535965.jpg
下の階。しばらくシャッターがしまったままだったけど、
いよいよ工事。何が始まるのでしょう。



ここから、お食事中のかた、注意!!!






a0012640_22532143.jpga0012640_22533038.jpg
なぜここで撮っているかというと、お手洗の改修の順番が気になってて。
このタイプを初代とすると、或るビルヂングでは3代目のタイプ。
タイミングなんだろうけど、この違いは何だろう。
もっと観察を重ねたいと思います。
初代は、紙の残りによってとても表情がちがって何かいい。



a0012640_23172299.jpg
こんなところにも小さな変化が。左は5月。
何のフックかなー。表側にはお店のポスターをいれそうなのだけど。



たぶん最初のレポートのときに、フロアマップをみて、
ある一角は、巨大なお店一つに!と妄想したのですが、
逆に3室だったのが、6室になるようでした。
その最初のレポートは昨年の10月。
今回のチラシでも、カミングスーンがいっぱいあるので、
ほとんど1年越しの変身になりそうです。

そしてあいかわらず、行き止まりにあたったりして、
迷子になりながら、探検しているわたくし。
ひとりで入れるお店ないかなー・・・。



関連過去記事(一部)
前回レポート・・・5月
ふぃっとねす★ビルヂング・・・4月。床の模様がないかも
[PR]
by aneppe | 2007-07-24 00:58 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
いとしや有楽町
a0012640_2220508.jpg
まるいくんの屋上、のぼれないかなー。


この、巨大建物たちの名前が決まったらしい。

a0012640_2221831.gif

a0012640_22262944.jpgそんなはずかしい名前をつけなくても、
いとしい街ではありませんか。
わたくし的には「いとしや有楽町」。
ここじゃなくて街がね・・昔なら、らくちょう?
もともとの街の魅力がこわれませんように。
ロゴの位置が違いそうな気がするけど様子見→


a0012640_22332230.jpga0012640_22333239.jpg
しかしおっきい。親しみがわいてこなくて(奥にそびてる方)
社旗のなくなった場所はNO.3ゲートに!笑いそうになった。


そして、同じ大家さん設計さんでもがらっと違う、ぺにんしゅらでは・・・。



こまいぬ復活!!

a0012640_22441871.jpga0012640_22442763.jpg
竣工まもなくにみて以来、布をかぶっていたこまいぬが、
再びおめみえ!やったね。何でかぶってたんだろうね。大きい写真
前撮った写真と違うのは、回転扉の養生シートくらいでしょうか。



格子が変身

a0012640_2253399.jpga0012640_22531293.jpg
前回レポートでは網のかかっていた外壁の一部が、網がとれてた。
足場がかっこいい。
何がかわったかというと、ブロンズ(多分)の格子が、
扇形にかわってた。扇といえば・・・まんだりん。い、いけません!
魚のうろこ形、にかわっていました。大きい写真
3月の写真をみると普通の格子なので、後から何かが・・・?3月大きい写真



ももや・・・

a0012640_2393568.jpg
改装の済んだ建物の写真をのせたばかりですが(左)
ももやの建物まで網をかぶってしまいました。でも、こわされない気がする。
何でもいいから、おうえんするよ!



a0012640_23155537.jpgぺにんしゅらの格子がうろこに変わったのは、ちょっとした発見でした。

完成前が一番もりあがるわたくしとしては、銀座有楽町ウォッチング率があがっています。
新築・既存、ライバルとされる施設も、建物はみんな大家さん(設計さん)だし、と迷いながら楽しみながら。



関連過去記事(一部)
びっくり有楽町・・・前回レポート
ぺにんしゅら★きっざにあ・・・外壁に網、こまいぬに布
ぺにんしゅらの渋い壁・・・3月
[PR]
by aneppe | 2007-07-22 23:29 | 有楽町×大手町 | Trackback | Comments(4)
ひびやシティ探検
a0012640_2157697.jpga0012640_21572122.jpg

先月ですが、日比谷こくさいビルヂングを少し探検してきました。
何度か行ったことはあるけど、クールであまり楽しくないかなと
思っていたのです・・・が、
まるのうちさんとは違った味をだしてました。



お知らせスタンド

a0012640_21582899.jpga0012640_21583864.jpga0012640_21584756.jpg
左:折角のビルヂングタイプなのに片面使いであります、が、
  画鋲で止めるのは、一本足タイプでは珍しいし色もシック。
中:地味な掲示物。
右:エスカレーターで運搬するな、ってそんな不届き者が・・・



フロア案内・ショーウィンドウ

a0012640_21592532.jpga0012640_220587.jpg
左:つけかえ簡単、レイアウト自由、かつかわいい。
  マックは、ひびやシティ店で、ビルヂング店ではありません。
右:豪華だと思ったら、テナントであるギャラリーの商品。



リフレッシュルーム

a0012640_2202793.jpga0012640_2203793.jpga0012640_2204663.jpg
たばこ屋さんがからっぽだと思ったら、
リフレッシュルームができたので、そちらに移ったらしい。
いいなーきれいだなー、お昼とかにぎわいそう。
まるのうちにもあるけどね!
しかし、プレスセンター側の広場では公開空地にありがちな光景として、
喫煙者のオアシスとなっておりました。



お花

a0012640_2235164.jpga0012640_224038.jpga0012640_224987.jpg
一番ほのぼのしたのが、壁に設置された小さいお花。
右は、スプリンクラー制御弁・・・・室って長い名前の部屋ですが、
ドアがかわいい。こういう部屋って普通可愛くなさそうだから。



既視感

a0012640_2251934.jpg先日、国際新あかさかビルで、既視感があったと書きました
ひびやシティのことを思い返してたら、はっとした。
たぶんここだ。できたのも一年違い!
何が似ていたというのではないけど、広場に降りる感じか・・・。
もやもやがとれたー。

トイレットペーパーが大きいのはキホン(昨年確認)



ひびやシティとタイトルには書いたけど、
実際は、日比谷こくさいビルのみの探検でした。
だって、前にとても痛い思いをしたから。
あれは、うわきのせいではなく、お子様は入るなという、
大人の建物の警告だったかなー、ともおもった。


関連?過去記事
ひびやシティで激突したとき
マクドナルド★もうそう支部


公式サイトかわいい。クールなどねらってないか・・・
[PR]
by aneppe | 2007-07-21 22:24 | 日比谷×霞が関 | Trackback | Comments(0)
かじまさん社屋のゆくえ
先日、訪問&妄想レポートを書いたばかりの、
かじまさんの新しい建物が、ふたつとも完成し、名前も決まったようです。

わたしの心配は、どうなるでしょうか?

※名前の表記は、いつものとおり秋葉OL的となっております。



(仮称)かじまウエストビル → かじま本社ビル

a0012640_23591169.jpgふつうの名前になっていました。

右にみえるのが、今の本社。






建築計画のお知らせ



(仮称)新べっかんビル → かじま赤坂別館

a0012640_23592159.jpg頭痛が痛いみたいな仮称でしたが、
何と、もとの名前になるようです。
正直、意外ですが、ほっとしました。
用途からは、かつての特別な意味はなさそうで、
やはり名前を残したかったのでしょうか。

こうして並べてみると、見附よりだいぶ黒いです。
別館が白い建物の発祥というのに。
内部に何らかの証があるかは不明。

建築計画のお知らせ



今の本社・・・

a0012640_0521039.jpgリリースでは今の本社のことふれられてませんでした・・・

しかし、一部報道では、見附に輝く今の本社・・・こわすって!?
そんなとこみたくない!!!信じない!



一体、この数ヶ月の自分は何だったのだろう。
ホームページを開くと迎えてくれる、白い建物にひかれました。
本社を訪ねることは、ぎりぎりまで迷いました。
でも、もう二度と機会はないかもしれないと思い、勇気をだしました。
だけど、だから、さびしさもおおきくなります。

夏に移転するって、訪問のときに知りました。
こんなにぎりぎりだったとは、知りませんでした。

かなしいトラウマがひとつ、またふえてしまった。
まるのうちさんのことじゃないのに、出会ったばかりなのに、
こんなにショックを受けるとは自分でも思いませんでした。


感情的ですみません・・・

報道がまちがいであることをねがいます


関連過去記事
仮称を解読★新べっかん
かじまさん本社訪問
[PR]
by aneppe | 2007-07-21 01:04 | ≫港区 | Trackback | Comments(0)