秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
映画★まるのうちさん
at 2017-10-01 19:40
くまちゃん★すりばち
at 2017-09-07 00:28
はとぽっぽ★会館
at 2017-08-07 00:43
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(55)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ブランド店★ビルヂング
日頃、眼中に入ってこない,ビルヂングのブランド店。
ちょっと目をむけてみました。



a0012640_0163723.jpg思い思いの外装で、黒い柱じゃなくなってるのもある。
上から違う石はってて。
そのほうが、それぞれが独立したお店がならんでるようにみえて、きっとたのしいだろう。

でも・・・



a0012640_0171477.jpga0012640_0172445.jpg
オレンジ色のブラインドがさがってるみたいで、目立ちます。
えるめすたんのロゴは、黒い柱に直接はってある。
えるめすビルヂング、と書いてあったらこーふん。



a0012640_019409.jpga0012640_0195235.jpg
左:とっずは、2階との境が黒い柱そっくりになってる。
右:もともとは、こういうれんが色だったんじゃないだろうか。



a0012640_0213793.jpga0012640_0214760.jpg
改修ビルヂングでは、ロゴの下に横長の窓が三つ並んでる。
窓になってそうなとこや、ふさいでるところもある。

何かこのヒットマンをみたら、せつなくなった。
もしかして、この文字、ふるかわビルからはがしたものかしら?
もうそうというか、願望なんだけど。下からの照明もそっくり。



a0012640_0305577.jpg今回写っているのはみなそうなのだけど、外観が2階までひとつづきにみえる。
実際は2階はオフィスで、雰囲気がぱたっとかわっているところもある。
もとは2階まで店舗を想定していたのかなあ。


ビルヂングが変身するのもすてきなのですが、
もともとのビルヂングを生かしてデザインを
されてるのをみると、うれしくなりました。



参考サイト
ふるかわビルひっとマン外装

間接関連過去記事
おおくら★かるてぃえさん
[PR]
by aneppe | 2007-05-31 00:42 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
後ろが気になるビル
a0012640_0215030.jpga0012640_022265.jpg
リサイクル材をディスプレイしていた、よみうり銀座2丁目ビル。
満杯になったなーと思って、2週間ほど前に写真撮ってたのですが・・・



よそゆきのオモテ

a0012640_0234029.jpga0012640_0244172.jpg
仮囲い、はずれてたよー。オモテ側だけね。



名前名前名前

a0012640_027394.jpga0012640_0275421.jpg
a0012640_028685.jpg新しい名前は前にものせましたが、
建築計画のお知らせも律儀にはりかえてあります。
これが工事現場の入口の名前だったら萌えてたなー。
むしろ現場入口の名前にみえるかもしれませんが、商業ビルの名前。

←ビルの名前も残ってます。



みちゃうよウラ

a0012640_0445144.jpg完成する前に、この姿をみあきてきちゃった。
入口や照明でかわるだろうけど、大きすぎるせいか単調にみえて。

退屈したら、物語の詰まった側面や裏にまわろう。


a0012640_0494179.jpga0012640_0531530.jpg
裏側で小さな建物が残っていることは何度か書きましたが、
小さな建物の後ろと、右側はガラスじゃないことに最近気がつきました。


a0012640_0584170.jpga0012640_11249.jpg
そしてそのガラスじゃない部分は、近隣の建物にまわりこんで、
ぽこっとはみでてもいる。
ガラスじゃないのは、機能的な理由の気がするけど、
複雑な形になった事情がかいまみえるような形。
オープンしたら、くぼんでるところがどうなってるのかみてみたい。


関連過去記事の一部
リサイクル仮囲い・・・つけたばかりのころ
[PR]
by aneppe | 2007-05-30 01:53 | 銀座×新橋 | Trackback | Comments(0)
地下変身中★ビルヂング
a0012640_112038.jpg
先週、入口がカラフルになってモニターみたいのが
ついてるのをみつけたビルヂング。
ひょっとして地下の工事がおわったかなと思って入ってみました。



タイル

a0012640_113631.jpga0012640_114699.jpg
工事はおわってなかったけど、
うお!地味なようでダイナミックな模様ができてる。
えーでも、なじみすぎてて、前もあったかな?と自信なくなった。
壁はなにをしてるのかわからなかった。

以前撮った写真をみると、同じ場所ではないけど、
床の模様は違うし、全体をはりかえたんじゃないかな。。
天井も今は板をはってある。
半年以上工事してるのに、何が変わったか確信できないなんて、失礼だな。観察不足と、なじみすぎのせい?



プレート

a0012640_1253.jpga0012640_121376.jpg
a0012640_192119.jpgお店やエレベーターの表示が新しくなってた。
形がかわいい。
小さい右写真はその下のフロアで、従来のまま。
・・・地下6階まであるの?



a0012640_119943.jpg←気まぐれの世界?
スタンドのうずまきが石にうまってた。
うずまき好きなんだけどー。
何を思ってうずめたかと思うとおかしいです。

未だ迷子になりそうなので、どこがどうかわったかさっぱりわかってない。
以前にはフロアマップの変化にも気がついたものの、
もはやわからなくなってる気がする。
ビルヂング探検はまちがい探しみたい。

今のところの雰囲気からすると、たとえばshin-tokyoとも
違っていて、どんな特色をだすのか、たのしみです。


関連過去記事
10月ごろ・・・フロアマップなど
4月ごろ・・・ふぃっとねすは変化なさそうでした
[PR]
by aneppe | 2007-05-29 01:40 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
こっかい議事堂【外見篇】
a0012640_22285464.jpg
日頃ニュース映像で興味津々の、国会議事堂を探検してきました。



a0012640_21401456.jpga0012640_21402650.jpg
衆議院と参議院とで別々に参観日がありました。
左が衆議院(憲法60周年)、右が参議院(参議院60周年)の特別参観の様子。
以前、調べ物をしていて、両院は仲悪いんじゃないかと思ったけど、
催しを通じても感じました。仲というか、別会社っぽかった。
何とそれは外観にもあらわれていました!?
違いにも着目しながらレポートしたいと思います。

※向かって左が衆議院、右が参議院で、真ん中は共用です。



参観入口・出口

a0012640_21595479.jpga0012640_220858.jpg
左:衆議院は建物の端っこから入った。
右:参議院のときは真ん中から入れたのが目玉。



a0012640_22172914.jpga0012640_22174193.jpg
衆議院:美しい正玄関をながめてから、端の小さい入口から入った。

a0012640_22190100.jpga0012640_22201548.jpg
参議院:高ーい中央玄関から入り、正玄関から出た。



萌え系外観

a0012640_2248261.jpga0012640_22481430.jpga0012640_22495042.jpg
a0012640_2253262.jpga0012640_2250227.jpga0012640_22504278.jpg
衆議院のコース出口は中庭で、気持ちよかった。



a0012640_2259503.jpga0012640_2301043.jpga0012640_2302950.jpg
こちらは参議院。窓がいいねー。大きい写真
右は、太陽電池みたい?な屋根。小さな扉がついててかわいかった。
ここまではよかったんだけど・・・



色白参議院

a0012640_22472988.jpga0012640_23133053.jpg
a0012640_22474755.jpga0012640_2313518.jpg
ひー!左側に衆議院を並べてみました。(大きい写真  / 
参議院の中庭のある壁が真っ白!!旗のある屋上?や中央塔と
色が違うのが明らか。身体だけ美白・・・
もとはこんなに白かったんでしょうか?それにしても、他に足場が
かかっている様子もなく、なぜここだけ白いのか不思議です。


a0012640_23191114.jpgちなみにさっき、窓がいいと書きましたが、
色白壁がみえる窓は、新しくなっていて、全然あかないのです。
無理矢理手を出して写真をとりました。
新しい窓はつまらないなあ。



資料

a0012640_23444414.jpg資料によると、工事には17年を要し、254万人がたずさわったのだとか。
できたのは昭和11年とはいえ、大正時代の建物といってもいいのかもしれません。
それ以前の仮の建物は2回も火事で焼失して、数ヶ月で建て直していたようで、この議事堂がいかに偉大か感じます。
さてその資料も大きさが違うし、建物概要についても項目が異なるとは。
参議院の資料では、材料の種類や重さもでてました。
両方みれば全部わかるよ、という連携があるでもなさそうなのですが。。



a0012640_23371749.jpga0012640_23372931.jpg
そんなわけで、コースの設定だけでなく、外壁の色まで違って、
びっくりな見学でした。

萌え系内部はまた後日に
[PR]
by aneppe | 2007-05-28 00:02 | ≫千代田区 | Trackback | Comments(0)
小さかったしんまるさん
FM聴きながら通勤してたら、もうすぐ会社というあたりで、
しんまるさんのCMをやっていた。
最後に「しんまるドットジェーピー」といってた。
こんな場所で耳にするのが、せつない。

さて、わたしがしんまるさんすてきかも?と思ってから、
まだ一年たらず、それまで写真も殆ど撮ってませんでした。
ですが、いくつかは撮ってたので、並べてみることにしました。


a0012640_0563691.jpg
2005年5月 クレーンのびる
a0012640_0573760.jpg
2006年1月 クレーン光る
a0012640_0583819.jpg
2006年2月 全く記憶なし・・・
a0012640_144048.jpg
2006年5月
a0012640_17415.jpg
2006年8月

2006年11月 一部はがれてきた

2007年2月
a0012640_1123190.jpg
2007年4月27日 かなりぶさいくに撮れてがっかり



昨夏くらいから、すてきな角度をさがしてたので、
姿がかわっていくにつれて、写真にこめてる気持ちも、
かわっていったのだなあとおもう。
しんまるさんが子供のころは何とも思ってなかったよ。



ちなみに新丸ビルヂングの写真はこれしかありません→
毎日新聞のサイトで、竣工当時の記事がみられます。
東京の新名所って書いてある。
検索語は、
「高さ31メートル、面積は1600坪」

「新丸」でひけばいろいろでてきます。
建設中の写真も。


↓このタグの一番古い記事が昨夏
[PR]
by aneppe | 2007-05-25 01:36 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(1)
せぴあ色の建築計画
先日の、もりビル探しのときのことです。



生きている緑

a0012640_06153.jpga0012640_063243.jpg
もりビル1をまがると、意味深なトリオをみつけました。
しかし左の建物に建築計画のお知らせが・・・と思ってよくみると、
色あせてみえない。じーっとみると平成2年と読めたのです!?
ひえー?17年、放置??そんなこともあるんだ?


a0012640_07523.jpgその後、道に迷い、戻ってきたら、屋上で植物の世話をしている人を発見。
写真でいうと手前の隙間のないところに立ち、少しでも気がゆるんだら転落するようなあぶない作業でした。

建物は放置とみえるけど、危ない思いをして植物を育てているのが、ほほえましくあり、さびしくもありました。


位置関係

a0012640_07218.jpga0012640_073431.jpg
道に迷ったわりに、この緑の建物と同じ通りに一番古いもりビル2がありました。
左写真の左端に小さく写っています。
また、緑の斜め向かいが、わたしを惑わせた大家さんファンの敷地です。



のっぽな建物

a0012640_0303336.jpgニューしんばしビルの向こうににょきっとそびえる建物。
建築計画のお知らせを見て、ホテルが入ると知って驚きました。
隣のツタヤにいこうとして、おまわりさんにきいても判らなくて何度か断念したことがあるからです。
にょきっとしてても駅からみえないから、
ホテルに来た人、迷わないか余計な心配。


a0012640_0384525.jpga0012640_0385527.jpg
近くでみると、でっぱった部分が隣の建物と高さが似ています。
ホテルのサイトにあった絵は、あたかも公園に建ってるかのようだ。
でっぱっているのは珍しくない気がするし、意図したわけじゃないのだろうけど。
濃いいしんばしの中心ですから、調和がはかられているでしょうか?
ここに泊まったら、夜は楽しいだろうねー。



a0012640_0585439.jpga0012640_059377.jpg
昨夜もしんばし駅前では、しみる歌のライブ演奏中。
行儀よく、線の後ろでみなさん耳をかたむけていました。
ハイテクな機械を使いながらも、街の性格をわきまえた
イベントが多く、またまた感心してとおりすぎました。

ところでニューしんばしビルも、屋上(テラス)でられそうだなーと思って
ながめてたのですが、お祭りのときはビアガーデンになるのですね。


参考サイト
昨年のおまつりの様子

関連過去記事
しんばしノスタルジー
[PR]
by aneppe | 2007-05-24 01:12 | 銀座×新橋 | Trackback | Comments(0)
朝のまるのうちさん歩
週末、少しだけ、まるのうちさん歩をしました。
午前中で天気もよくて、よいきぶんでした。



a0012640_0271075.jpg



赤や黄色のクレーンや、くるま
a0012640_0272310.jpg



朝だねー
a0012640_02838.jpg
a0012640_0283198.jpg



てっぺんに国旗がひらひら
a0012640_0321131.jpg

だれー?

ぶさいくに撮れた、
まるびるくん。

みないでー
a0012640_0331490.jpg
a0012640_0333013.jpg



樹々の緑とビルヂング
a0012640_0334820.jpg



渋い仮囲いってないのかしらん



発見したもの

a0012640_111110.jpg旗のポールが上に立ってるけど、
国旗はいつも下の入口。
上でひらひらすることもあるんだろうか。
というか、旗をとりつけているところをみてみたい。
屋上のかわりだったのかな。


a0012640_154836.jpga0012640_16040.jpg
のんびりしてたら、予定にまにあわなくなり、猛ダッシュ、
しかしみつけた、みなれぬカラフルな壁と、ディスプレイのようなもの。
後から裏にまわったら、ありのままでした。
うーむ、なんだろう、この模様はどうしたことだろう。
ビルヂングたちは、共通性のなかに独自色がつよいなー。



ひとは少ないし、お店はしまっててもかまわないし、
休日の朝のまるのうちさんは、意外とむいてるのかもしれない。
おきられなくてめったに実現しないから、新鮮です。
[PR]
by aneppe | 2007-05-23 01:23 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
大家さんファンが呼んでいる
a0012640_2326304.jpg
ビルヂングを可愛くしたような建物が並んでる!
手前の建物は、名前を貼り直した跡があるなあ。


霞が関とため池の間で、そんな一枚を撮り、新橋へ歩いた。
そこで一つ前の記事の、もりビル探しをしていたところ・・・



a0012640_23315750.jpga0012640_2332747.jpg
わー。大家さん設計さんだー♪
おおばやし組と組んでるの、珍しいかもー

などと思いながらぐるぐるしていたら、
すっかり違う方へいってしまい、何度も行き来することになった。



仰天の連続

建築主のめいさんってどんな会社だろう。本社ビルたてかえかなあ。
調べてみると、ふどうさん賃貸業。
一ページだけのシンプルな概要リンクに、衝撃の一文が・・・

a0012640_23341339.gif

キラキラキラン!!!
こんなふうに明記されているのは初めてみました。
テナントに対して、ブランドになっているってことだろうし、
大家さんファンなのかなー、ともうそうがすすむ。

物件リスト=大家さん設計さんでもあり、
えー!かすみがせき3丁目にもある。さっき通ったよ!がーん。
絶対通り過ぎてるな。がっかり。またいこう。

こーふんしながら、はっとしたのです。



a0012640_23362366.jpgアップで撮っていなかったので読みづらいですが、

めいさん溜池ビル!!

冒頭の、可愛いビルヂング風は、まるのうちの大家さんが設計していたのです。

しかも新橋の建築計画のお知らせにある住所、すなわち本社はここだった!




a0012640_23445235.jpgさらに、まるのうちのバイブルを調べてみると、索引で
でてこないので、ぱらぱらみていたらのっていました。

溜池めいさんビル

索引ででなかったのは、当初は名前が逆だったからのようです。
壁の名前が貼り直したように見えたのは、そういうわけだったんだ。

そしてこのビルは、まるのうちが赤煉瓦から
ビルヂングに生まれ変わるころ、テナントの仮移転先ともなっていた、
と書かれています。
一足はやく、ビルヂング体験ができたというわけですね。
(いいなー。赤煉瓦からビルヂングに移れたのも。ぶつぶつ)
設計しただけの関係ではないのが、大家さんらしいです。



街を歩いていて、ビルヂングみたい!と思ったらほんとに大家さんだった、
という経験はある。
建築計画のお知らせをのぞきこんだら、大家さん設計さんだったこともある。
それが同じ日(というか45分後)、同じ建築主の建物・予定地をみつけるなんて。
こんなことってあるんだなあ。
しかも半世紀くらいか、ずっと同じコンビでつくってもらっていて、
大家さんファンのだいせんぱいだなーーいいなーともうそうするのです。
大家さん物件リストがあったら便利だけど、ないからこんな楽しい驚きもあった。


ちなみに、めいさんビルは意外と小さくて隣接ビルがくっついてるのが、
またよいのですが、すぐ隣のビルは持ち主がかわったものの、
きれいな写真が以下にのっていました。
http://www.nre-of.co.jp/site/file/2005-0928-00001.pdf
ほんとにビルヂングみたいな一角です。


※本日はこーふんにつき、予定を変更した構成となりました。
 他にみつけたものは、また後に。


ビルヂングの仲間ということで↓
[PR]
by aneppe | 2007-05-22 00:27 | ≫港区 | Trackback | Comments(0)
もりビル★ナンバーワン
もりビルといえば、番号をふったビルを思い浮かべます。
一般人には意味をなさない名前でもあります。
それが竣工順とも限らないとなればなおさら・・・。

先日、しんばしで道に迷ったとき、雨宿りしたのが、もりビルだった。
そこで、もりビル設立前・直後の3つのビルを新しい方から探してみた。



MORI BLDG-3

a0012640_0544440.jpga0012640_0545352.jpg
1959年
最初裏側を歩いて気づかなかった。
歯医者の名前がアークだからあれ?とは思った。
通ったことあるけど気にとめたことはなかった、ふつうのビル。


a0012640_0551350.jpga0012640_0552144.jpg
うおお!非常階段がはねあがっている。思い切り自転車が・・・。
いい感じの注意書きには「株式会社」が書き加えられている。
前月にもりビル設立となっているけど、もとは何とかいてあったんだろう。



MORI BLDG-1

a0012640_055398.jpga0012640_0554764.jpg
1957年
ここが雨宿りしたビル。小さな入口にこんなプレートが。
おお!原点!?とちょっとした感動を覚えたんだけど2番目である。
もうすぐ50歳とはいえ、この辺りでは特に古い感じもない。
左にうつる小さい建物は、前に撮って、使われてるのかな、と
書きましたが、ばりばり現役なのをそのとき目撃。ゴメンナサイ。



さてこのあと、一番古いけど「2」を探しにいくものの、
あるものにひっかかって足元がくるい、道に迷うのであった。
そこでみつけたものは後日かきます。



もりビル-2

a0012640_181485.jpga0012640_182356.jpg
a0012640_18332.jpg1956年
やっとみつけた。
こちらが一番古いけど数字は2、
もりビルの原点となる建物でしょうか。
表記は日本語で気取ってません。
最初の二棟を見た後では意外でした。
時期的には大差ないのにネットが痛々しい。
素朴なかんじもします。



連番ビル

将来、建て替えることになったとき、新しい番号がつくんだろうか。
それとも、1と2の順番が違うように、実は竣工順じゃなくて、
たとえば土地につけた数字だとしたら、かわらないんだろうか。

・・・などと考えながらサイトをみてたら、番号とまってるっぽい!?
むむう、大家さんが「ビルディング」にかえたようなもの?
しかも「虎ノ門1丁目もりビル」というのもあった。
その地域にはいくつも連番もりビルがあるのだけど。
もりトラストに分かれたものもありそうだし、深入りはいたしません・・。



もりビルのサイトをみると、一番古い「2」ビルは、
写真も載っていなくて、もうないのかと思った。
初期の建物は、特に感慨深かっただろうなあ。

もりビルは、たくさんの地権者とたくさんの時間をかけて、
大開発をするイメージがありますが、だんだん大きくしていった、
という会社の歴史を感じることができました。


間接関連過去記事
とらのもん1丁目はどこですか・・・連番は参考にならなかった
道をたずねて
[PR]
by aneppe | 2007-05-21 01:49 | 銀座×新橋 | Trackback | Comments(10)
白くてクールなビルヂング
a0012640_0563414.jpg

以前のことになりますが、或るビルヂングを訪ねる機会に恵まれました。
ぺかぺかの外装や、名前の変遷、別館の謎などおもしろくて、
実際に入れたらなあともうそうしていたので夢みたいでした。



しろい壁

a0012640_0404639.jpga0012640_0411443.jpg
わたしは、職場のあったビルヂングが古めかしいとは思ってなかったけど、
古めかしかったかも・・・とカルチャーショックでありました。
写真がへただけど、とても新しいのです。
昔は漆喰だったときいたのだけど、無知でわからない・・・
この時代のオフィスビルでもそうだったのかなあ。
ペンキみたいなにおいがした。何だかあたらしいにおい。


a0012640_0421888.jpga0012640_0424518.jpga0012640_043277.jpg
この辺の字も全部、新しくなってた。
何で今どきの字体は味がないのだろう。機械っぽいからかな。



おっことすポスト

a0012640_0451266.jpga0012640_0453255.jpg
わーい。これはふつうのおっことすポスト。
最上階はなかなか拝むことができないからうれしい。



渡り廊下

a0012640_0464898.jpg以前レポートしましたが、後ろの建物と
渡り廊下でくっついてて、
別館という位置づけになっています。
でもこのフロアでは、別館じゃなくて
とうきょう会館になってた。
外からみるととってつけたようにみえる廊下も、中はまぶしいほど。
わたる勇気はありませんでした。。



蛍光灯

a0012640_119072.jpgいくつかのフロアだけ、蛍光灯にるーばーがついてることを前に発見しましたが、
映り込み防止とか。
だいたい予想があってたかなあ。
標準装備のビルもあるようですが、
他のビルヂングではエレベーターホールなどでついてるのをみかける。





a0012640_123172.jpga0012640_1241354.jpg
黒い柱ではありませんが、下の方だけ改装されていてライトアップがきれい。
境目をみると、前はこういう色だったのかなあと思う。



a0012640_1333147.jpgビルヂングワールドが好きなわたしには、
地下のほうがなじめそうでした。

それにしても・・・職場と同じビルでも、階が違うと居心地が悪いくらいだから、よそゆきの顔したビルヂングは、違う世界と思えました。
改修ビルヂングと違って外観はもとのままだし、中がこんなに変身してるとは思いもしなかった。
最近、設計事務所は、吹き抜けのガラスの階段が多いらしい、
という発見をしましたが、大家さん設計さんのオフィスは、
実は部屋の中には吹き抜けが・・・なんてもうそうしてみよう。


※一言ことわって写真とらせていただきました。
a0012640_220466.jpg

関連過去記事
二つの名をもつビル【現在篇】、【過去篇
ビルヂングの床・・・お知らせスタンドもナイス→
[PR]
by aneppe | 2007-05-20 02:16 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(2)