秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
きられたビルヂング
at 2017-05-14 23:45
静かな庭園★あさくさ
at 2017-05-01 23:55
うしくん★あさくさ
at 2017-04-15 14:22
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(54)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
Jeweldays
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
じゅうじん病院の跡で
新橋といえば、じゅうじん病院を思い出す人もいるかもしれません。

a0012640_2258591.jpg
昭和の初めからあったというそこは今、駐車場。
現在、他のビルで科をしぼって営業しているそうですが、
建て替えなんでしょうか?



不思議

a0012640_22551777.jpga0012640_22553044.jpg

2ヶ月前、手書きの建築計画のお知らせが目に入り、みてみたら、
まるのうちの大家さん設計さんで、びっくりしたことがあった。
もう手書きじゃなくなってた。大きい写真

とりこわされたころか、病院のマーク?が大きく描かれた
囲いがあったけど、今は病院があったこともわからない。
とうきゅう系の特別目的会社が跡地を買った、という記事もみかけた。
難しいことは解らないけど、建築主の所在地は、元・日本橋とうきゅう。



まだ残る建物
a0012640_2317194.jpg
駐車場から、第一ホテルがみえました。ホテルのすぐ隣には・・・

a0012640_2321291.jpg
このような一角があります。近づいてみると・・・


a0012640_23265287.jpga0012640_23343636.jpg
a0012640_23344569.jpg隣接する建物はお店やってるのだけど、
これらの病院はやっているのだろうか!?
かといって張り紙があるわけでもない。

現役の個人医院だったら、すてきだなあと思って通り過ぎるところだけど、いたむに任せた建物は、醸し出すものが違う。


a0012640_23385374.jpga0012640_233928.jpg
a0012640_23383917.jpg下町など個人の小さな建物はあまり撮らないようにしているけど、使ってなさそうだなあと思うと遠慮はしないでみられる。
でもたのしくはない。

何というか、美しさを感じるわけではなくて、なかなかみられないものだからという関心からかもしれない。
いつごろの建物なんだろう。



a0012640_23583169.jpgまだほかにも残っているのかもしれない。
病院のサイトから第一ホテルにリンクがはってあった。
ご近所つながりで縁があるのかも。

建築計画のお知らせをよくみると、用途は
「店舗・事務所」とある。
病院は戻ってくるのだろうか。
病院のサイトでは、「改装中」とかかれているし。
古い建物は息を吹き返すだろうか。

着工前に大家さん設計さん物件をみつけたのは初めてー!
というノリから始まったんだけど、何だか気分が晴れないのだった。
わかることが少なくて、もうそうばかりだけど、
この地に思い入れはとてもあるだろうと思う。
かりる形でも、この地に戻ってくるのだったらいいなあと思う。


参考サイト
病院の仮囲いの写真はこちらでみつけました。
http://minolook.blog2.fc2.com/blog-date-20051006.html
そうそう、こういうふうだった。



追記 2007/1/31
ニュースサイトに以下がのりました。
a0012640_0555543.gif
じゅうじんプラザというのは、上にのせた今ある建物にも、
よく似た名前のものがありました。
詳細記事はみられないのだけど、病院は戻ってこないのかもしれません。
[PR]
by aneppe | 2007-01-30 01:27 | 銀座×新橋 | Trackback(1) | Comments(0)
国旗記念日のまるのうち
a0012640_22473737.jpg

あれ??国旗だ。
祝日だったっけ・・・。思わず日付を確認した。

そうか、国旗記念日だよ。右は昨年の写真。
この張り紙がないと、びっくりするよー。
今まで平日だったからよかったけど、
この日初めてまるのうちに来た人は、
「まるのうちは毎日が祝日か?」と思ったかも。

今年も平日だったら、わたしは見られなかっただろう。
偶然だったけど、ラッキーだった。
昨年は哀愁ビルヂングの国旗を重点的に撮ってよかった。



てんこう!?

a0012640_23349100.jpga0012640_234091.jpg
左の改修ビルヂングは、先月も掲揚してなかった。
くりすまる飾りがあるからかと理解したけど、今回も!
少なくとも9月には掲げていたのだけど。どうしたのでしょう。

さて、国旗以外のまるのうちさんです。



哀愁ビルヂングのない風景

a0012640_23182751.jpga0012640_23183628.jpg
a0012640_23184687.jpgこれらは美しい光景でしょうか。
ふるかわビルや、やえすビルと一緒に建っててひとつの景観になっていたんだよね。
今みえてるビルは、さびしがったり、
さむがったりしてるとおもう。
みつびし銀行ととうきょうビルは独自ワールドなので、関係ないやって顔してた。
わたしもむしろ、みつびし銀行に目をうばわれた。大きい写真



改修ビルヂング

a0012640_23434510.jpgこうやって歩いてみると、右側のもんぶ省の表面はつるっとしてて、左の改修ビルヂングは立体的なんだなあ。
って語彙がないのだけど。
この写真でも国旗がないことがわかる。大きい写真

そして久しぶりに裏へまわってみました。



裏のビルヂングの入口

a0012640_23501792.jpga0012640_23502646.jpg
改修ビルヂングの裏の小径が整備されたことを以前かきました。
裏にある二つのビルの入口。わたしにはまだまだ敷居が高い・・・
みついさんは丸ゴシック書体。もちろんビルディング。



まるなかビルの小径

a0012640_23591273.jpga0012640_23592244.jpg
いいなあ。自転車置き場いがいは。
右は、仲通りに面していないし、100尺でもない茶色い建物が、
こんなふうにすると、とてもいきてくるかんじがする。大きい写真
左のお店のメニュー、おそるおそるのぞいてみたら、
わたくしのランチ予算の倍でございました。歩くだけでいいわ。
小径というにふさわしい。あ、でも正式名は違うんだった。



天気もよくて、ただ写真をとる気分になれました。
工事風景をとるのとは、視点がちがうかも。
改修ビルヂングの裏にまわったのは、国旗がないかとみたい
ためでもありました。もちろんなかった。
またの機会にも注目してみようっと。
[PR]
by aneppe | 2007-01-29 00:31 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(2)
愛される哀愁ビルディング
a0012640_21205147.jpg

先日、哀愁ビルディング(三信ビルディング)の存続、活用を考える
シンポジウムがありました。

とりこわしのニュースが流れて二年。
隣のビルもこわすとか、移転に伴い、さらに新しいビル
建て替えるとか、密かにちゃくちゃくと動いていそうです。

三信ビルディングといえば、保存プロジェクトもあり、
若い人や、一般のファンも多いことが特徴かもしれません。
シンポジウムでは、若い人を中心に、学者の方や、
設計者を知る、よこがわけんさんのお話などもありました。



やさしさ

東宝が進出したのは、さんしんビルができた後。
この街の性格を決めたともいえる建物であり、
まるビル亡き今、なおさら貴重な存在となっているようです。

一般のファンの方の思いとして紹介されたもののなかに、
体調が悪いときに、高層ビルにいく気がしない、
さんしんビルで優しさにふれて、勇気をもらった、というのがありました。
これはとても大事なことだと思った。
元気なときばかりではないし、わたしも毎晩、まるのうちの
ビルヂングに帰ってくるから、わかる気がする。



印象的なお話

研究者や建築家の方のお話から。

「部分保存では時代は残せない。
レプリカをはればのこるわけではない」

「時間はデザインできない。
空間を体験することがいかにすごいことか」

「若い人や年寄りがいるように、混在する社会が当たり前に
ならないと、名作さえ残せなくなる」

「所有者がいらないといえばこわされてしまう。
他施設と共同で再構築できないものか」

「居住者がいないので、主体がよわい。
地権者だけでなく、享受者も発言権があるのではないか」

「建築も人間と同じ。発展させたいとき、自分を殺すのではない」



みついさん
a0012640_21141049.gif
↑これに、へいわ生命館跡の開発が加わる
銀座の萌え系建物が、ガラスの建物にかわっていきます。
さんしんビルが、こんなふうになるのではないかと想像するのは、
わたしだけではないでしょう。
たとえクローンでも、同じものにはならない。
年月や人々によって蓄積されたものを失ってしまうもの。
それはお金では買えないよね。

さんしんビルは幸せなほうだ、とおっしゃった方もいました。
今まで大事にされてきたことは忘れてはいけない。
人間なら中学校にも入らない若いホテルをこわすニュースもあります。
建物のよりよい活用方法を考えないのかと不思議です。
若くして、おまえは使えない、っていわれたみたい。



「混在する社会」は、当たり前ではないかとおもう。
そして、建物は大事に使う人、訪れる人がいてかがやくもの。
「哀愁」という冠がはずれますように。


関連サイト
司会をした、かねまつさんのブログ、貴重なお話満載


関連過去記事(一部記事内リンクあり)
哀愁ビルディング【みつい篇】
哀愁ビルディングのハンバーガー
とうほうタウンでプチ発見
みつい銀行の引越先
日比谷★みついビルディング
・・・高層化して三信を残そうという案は個人的にはフクザツ
[PR]
by aneppe | 2007-01-27 22:53 | 日比谷×霞が関 | Trackback | Comments(0)
ホテルと似ているアーチ
a0012640_0565218.jpga0012640_057187.jpg

第一ホテルのサイトをみてびっくりした。
左の写真、右のまるビルとそっくりにみえた。

a0012640_121156.jpg

ああ、ここのことだったのか。
実際にみると、まるビルよりは軽快なようです。



におい

最近、まるのうちの大家さんぽい建物をみつけることがある。
調べものしていて、ある建物が大家さんだとわかったときに、
「えー、大家さんとは思わないけど、記憶にはあった」
ということがある。なんだろう。このホテルもそうだった。
前に一度、お手洗いをかりたときに、とても気になった。
後から大家さんが設計とわかり、おどろいた。

そして今日は、その空間にふれてみたくなったのだった。

が・・・空間はよいのだけど、前に感じた「におい」は
特別なかった。初めの直感だけが効いてたのかなあ。

外側はどうでしょう。



やえすビル風?

a0012640_115384.jpga0012640_1151294.jpg
エレベーターのモチーフが外にも。素材感が残念な感じ。
そういえば、昨日書いた二ユートーキヨーも、こういう感じだったような。
えっ、そこもおおやさんだ。



二ユートーキヨー

a0012640_1194776.jpga0012640_1195786.jpg
おお!アーチは高架下ぽいけど、入口が激似!?

この飲食店ビルも、ホテルも、おおやさんだ!とはっきりは
わからなかった建物。
まじまじみても、そういわれるとそうかなあという程度。

どちらもオフィスビルではないから見慣れてないのかも。
しかし、その二つがこんなところで似通っていたとは。
レトロ風デザイン、後者は本当に50年たっているけど、
素人感覚で改装時だとすれば、平成2年。ホテルは平成5年。

偶然なのか、こじつけてるだけで似てないのか、
奇抜な発見でした。
まだまだ観察がたりないことも痛感しました。


さて、ホテルを訪ねたのは、駅前ビル探検の後。
前半が濃すぎて、こちらではあっさりとなりました。
はしごはあまりよくないなー。
せめてブログの記事は分けることにしました。
[PR]
by aneppe | 2007-01-26 01:44 | 銀座×新橋 | Trackback | Comments(0)
しんばしワールド
会社がきつかったー。今日は新橋のホテルを通り抜けてみようと
思いついた。
・・・が、その前に探検してしまいました。



駅前ビル
a0012640_23381462.jpg

写真は以前、外観を撮ったもの。カメラに入らないくらい大きい。
中には初めて入ったんだけど・・・ひゃーー!



消防関連
a0012640_23383395.jpga0012640_23384196.jpga0012640_23385272.jpg
左:上についてるダイヤ形はなに!?左2枚は2号館。
中:初めてみた。。ドラえもんの鈴みたいだ。アラームとよめた。警報器?
右:たいてい白かと思ってた。



味わいの字
a0012640_23471054.jpga0012640_23501855.jpga0012640_23503848.jpg
左:すごい略字。自衛?
中・右:前の管理人さんは字が上手だったようす。



階段
a0012640_23572552.jpga0012640_23573417.jpga0012640_23581940.jpg
左:地下何階まで??本当に足がすくみました。
中:階段にこんな配管もはじめてみた。



いろいろ
a0012640_0225367.jpga0012640_023428.jpga0012640_0232047.jpg
左:木のボックスがしぶい。
中:ビルの中だということを忘れそう。
右:姿勢をみるための鏡だったのだ。



a0012640_029471.jpgとにかくカルチャーショック。
まるのうち周辺のビルヂングを基準に、同時代の建物を
想像するのは浅はかと知った。
みたことないものばかり。
1966年というけど、もっと古いかと思った。
ビルヂングの美しさがまるのうちらしさだとすれば、
このビルの雰囲気は新橋らしさではないだろうか。
昔からの人気のお店も多そう。
ちょっと歩いただけなのに、濃かったー。
この後、ホテルをみてきたんだけど、記事を分けることにしました。

前にも新橋について書いたことがあるけれど、
ちょうど昨日の新聞に、飲み屋で新たな人の輪もできる
プロジェクトが動いてる話をよんだ。
さすが、独自にすすんでいるなあ、としみじみ。
わたしはほんとの魅力は知らないでいる。
[PR]
by aneppe | 2007-01-26 00:49 | 銀座×新橋 | Trackback | Comments(3)
いろんな有楽町
有楽町のビルヂング側から線路の向こうに、見慣れない建物がみえた。

a0012640_0171844.jpg
0歳
近づいてみると、建てているビルの覆いがとれたのだった(完成は少し先)
写真右側。ガラスの外装は少々浮くけど、赤いラインがワンポイント。
周りの広告に較べればむしろ色も渋い。

一年前、更地になっていたとき、周りの建物の壁がすごくて、
昼休みにかけだしてみにきた場所だったのです。
ずいぶん昔のできごとみたい。。
そのときの建築計画のお知らせ。手作りの完成図もあった。



50歳
写真の左端は、ニユートーキヨー(片仮名は大きい字)

いつ頃の建物だろう、と気になって歩いたことはあったけど、
設計はまるのうちの大家さんだった。そこまでは確信しなかった!
今度ぐるぐるしてみよう。

二ユートーキヨーがこの地に誕生して70周年、
今の建物ができて50年。外堀を埋めたころなのかな。
平成になって大家さんが改修しているようだし、
最近では、映画館の大リニューアルで名前も「有楽座」になった。
豪華なようだけど、いったことがないのが残念。

有楽町の代表的な存在なのだなあ。
ガラスの建物も早く大先輩になじんでね、と思う。



歩き放題

a0012640_028352.jpga0012640_0284682.jpg
そしてここにも、50年違いかわからないけど、対比的な光景があります。
まるいを建ててる横に、白い囲いができて、信号がなくなった。


a0012640_032181.jpga0012640_0323136.jpg
信号待ちの癖がついてるから、変な感じだなあ。
上からみてみると、なんと車おきばだったのか。。
この工事は、公共設備整備とかいてあった。何がなにやら。



a0012640_1413535.jpga0012640_1414630.jpg
写真右は、ゆうでんのふたごちゃん。
ここのところ、そっくりさんをいくつかみつけてますが、
やっぱり有楽町でみるのがいい。

駅前の商店も、ニユートーキヨーも、マリオンも、まるいも、みんな有楽町。
再開発もいいかもしれないけど、共存しててほしいとねがう。


参考サイト
新しい有楽座の解説がくわしい
ニユートーキヨー歴史

関連過去記事
一番最近のまるいのレポート
[PR]
by aneppe | 2007-01-25 02:08 | 有楽町×大手町 | Trackback | Comments(2)
萌えるしぶや
渋谷に萌え系建物があるときいたことを思い出し、みてきた。
ほかにいくつか。



みやますざかビルディング

a0012640_0131535.jpg
いわれなければ、無意識に通り過ぎてしまうけど、大きい!
昭和28年にできたのだそうです。みえないなー。


a0012640_040252.jpga0012640_0403687.jpg
かなり地味だと思ったけど、こうやってみると、
しんまる世代というのが、ちょっとわかる気がする。



お約束

a0012640_025225.jpga0012640_0245126.jpg
ビル名ウォッチャーとしては、ビルヂングだろうとビルディングだろうと、
こういう字の雰囲気が好き。「ィ」は文字間とらないんだね。
プレートは新しそうにみえる。ガラス戸にも同じ字体で書いてあった。



入口

a0012640_0475369.jpga0012640_048377.jpg
左:秋葉でみたようなシャッターだ。
右:引き戸のような自動ドア。旅館のような感じもするかなあ。

人の出入りは多いものの、このままひっそり去ろうと思ったんだけど・・・



プチ潜入

a0012640_0545059.jpga0012640_055142.jpga0012640_0551121.jpg
a0012640_055204.jpgわーーー!!

おっことすポストに吸い寄せられてしまいました。
この規模であるとは思わなかった!
小さなマンションの玄関という感じなのだけど、
こまごますてき。
許可がもらえるかな?とも思ったけど、
お邪魔しないよう、さささとでてきました。
きれいにしているなあ。良い子は真似しないでね。



とうほう生命ビル近く

こっそり入ったことで、とてもどきどきしてしまい、
茫然と歩いていたら、とうほう生命ビルに出くわしたわけなのです。


a0012640_1143135.jpga0012640_1144188.jpg
左:とうほう生命ビルの手前にある建物
右:東急。とうほう生命ビルをみにのぼった。



もうそう

a0012640_1233145.jpga0012640_1234031.jpga0012640_123507.jpg
左・中:有楽町まるいウォッチャーとしては・・・
右:2棟、たてかえ。30mくらいのたてものがたつんだったかな。

渋谷は用件がないといかないけど、たくさんの建物でできた街なのだった。
タワーと名のつくもの以外は、何十年かたった低層建物が多そうで、
どんなに雑踏が激しかろうと、上をみながら歩いてると、
あまり気にならない。
平日だったからかもしれないけど、池袋より歩きやすかった。
おっと、渋谷でおっことすポスト発見はラッキーでした。
[PR]
by aneppe | 2007-01-24 01:49 | ≫渋谷区 | Trackback | Comments(0)
お知らせスタンドの工夫
プチ発見ですが、ちょっとした感動だったのでのせることにしました。

最近、注目し始めたお知らせスタンド。

紙のサイズとあってて、両面使えるがっちりのビルヂングタイプ、
紙より大きくて、片面しか使えず背中を隠しているビルディングタイプ。

それぞれが、何種類かあるものの、圧倒的にビルヂングタイプが、
形状、レイアウト的にも、すぐれものである。

しかし今回は、両タイプでグッドなレイアウトをみつけた。



ビルヂングタイプ

a0012640_0344325.jpg

わたし好みな配置を新たにみつけた。同じ人がやってるのかなあ。
特にここは正面入口ではないと思うのだけど、
きれいに並んでるのがうれしい。



ビルディングタイプ

a0012640_043344.jpg

制約が多く、いまひとつなビルディングタイプに光が。

ガラスの境界板の前におかれていた。
今は背景に模様があるために、ぽつんとたってるのが、
あたかも記念撮影みたい。背中をみせられないのをうまくいかせた。
紙が小さいでしょう。字も小さい。



番外

a0012640_059281.jpga0012640_105941.jpg
左:前にもちらりと書きましたが、
  ビルヂングタイプなのに背中を隠している例。もったいないー。
右:ビルディングタイプ。みるな、といわれるとみたくなる背中。



みている人は少ないかもしれない。
そもそも、各ビルで共通している必要はないのだし、
どれが誰の建物とかも意識しないものだろうし。

わたしも、これまでは国旗のお知らせばかりみていた。
国旗のお知らせのあった街区は、一本足タイプが多数。
他のビルをまわるようになって、形も何種類かあったり、
限られたスペースで配置を工夫しているのが楽しくなった。
それでも何気なく過ぎることもおおく、あるときふっと
思いがけず、何かに気がつく。
ポイントつけたくなったりもして(なんのだ)。
[PR]
by aneppe | 2007-01-23 01:39 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
しんまる店をさがせ
a0012640_0231336.gif
マクドナルドの店舗を検索した一部

マクドナルドが、「〜ビルヂング店」とフルで名乗るのが
気に入ってて、何度かもうそうを書いたことがありますが、
こうやってみると、東京海上もビルディング店となっていて、圧巻。

ところが、マック全店舗をひいてみると、他地域は皆、「ビル」なのだった!
わたしは前に「ビルヂング支部」などと書いたけど、
ビルの名前をフルで書く、まるのうち支部、というべきかもしれない。



しんまるさん

ところで、しんまるさん商業ゾーンの出店店舗が発表になってました。
こういう話は、とんと興味が薄いのだが、
しんまるさんに出店するお店がどんな名前にしたか、調べてみた。

a0012640_0564475.gif
ブルーが圧倒的多数。普通です。
それぞれのお店が、余所ではどうつけているか調べると
マックみたいなことがわかりそうですが、さすがに大変である。
オレンジで塗った、フルネームの4店舗が気になった。



新丸の内ビルディング店

4店舗について少し調べてみると、2店舗は同じ会社であった。
別の1店舗は、まるビルにも出店しており、
「丸の内ビルディング店」であった。
しかし4店舗とも、他地域での店舗となると、地名のみであったり、
百貨店の名前であったりして、特別なこだわりもなさそうであった。



願望

銀行なんかだと「丸之内」とか「丸ノ内」もあってバラエティ豊富の
ようだけど、そういうのはなさそうだ。
マックも入ってないよねえ。
入ってたら、新丸の内ビルディング店になっただろう。

わたくしの願望というか希望の、「しんまる店」はなさそうだった。
漢字で検索したら、インターネット広しといえども、関連は2件。
あったことはあったのかなあ。

まるビルのサイトは、まるびるジェーピー。
しんまるのサイトは、しんまるジェーピー。

ビルヂング時代、どのくらい呼ばれていたかわからないけど、
しんまるという呼び方は普及するでしょうか?


お店一覧は、しんまるジェーピーからみられます。
http://www.shinmaru.jp/contents/05_shop/index.html


関連過去記事
ビルのよびかた
[PR]
by aneppe | 2007-01-22 02:06 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(4)
日比谷★みついビルディング
a0012640_20223235.jpg

日比谷みついビルを少しだけみてきた。
いかにも好きそう?迫力あります。
みついさんはこわすといっているようです。
まだ先とはいえ、さびしくなるからいくのはやめようと思ったけど、
おっことすポストがあるに違いないと思ったら我慢できなくて。



黒い柱

a0012640_20234735.jpga0012640_2202543.jpg
高い柱と装飾があってて、銀行の威厳を表してるのかなーと想像します。
黒い柱、って特別なのかな。何か象徴している気がする。


かじまさんのサイトにある写真をまたのせて
おきます。
ニュースサイトでは、かじまさんの設計・施工とあるけど、かじまさんのサイトには、松田平田設計・横河工務所と書いてあります。
お隣・哀愁ビルディングと同じ方も携わっていたという話もききます。

松田平田設計さんって・・・
みついビルのテナント移転のためにこわされるビルもそうだ!
いやな偶然に気がついてしまった。



おっことすポスト

a0012640_22202631.jpga0012640_22203824.jpga0012640_22204838.jpg
あったよー!!
ビルヂングのより、投函箱が地味なようです。



エレベーターホール

a0012640_22351350.jpga0012640_223524100.jpg
地下ですが、しゃれていました。消火栓もよいかんじ(!?)。
一見したところ、哀愁化がすすんでいる感じがしました。

うーん、これしかみてない。。周囲もごらんください。



おとなり

a0012640_22425240.jpga0012640_2243446.jpg
みついビルは、哀愁ビルディングの隣にあります。


a0012640_22435084.jpga0012640_22435930.jpg
反対隣は日生劇場。


a0012640_22444390.jpg帝国ホテルの先のNTTも渋いです。

格調高い建物が続いている地域だなあ。



前回書きましたが、テナントの移転のために、みついビルよりも
新しい建物をこわすって、どんな計画が始まろうとしているのでしょう。
街できいた或る噂が間違いであることをねがうのでした。

そしてお隣、哀愁ビルディング・・・についてはまたあらためて。


※日比谷と呼ばれますが、所在地は有楽町です

参考サイト
かじまさんのページ(再掲)
http://www.kajima.co.jp/news/digest/mar_2004/tokushu/tokushu.htm
まつだひらた設計さんのプロフィルページ・・・創業者の精神がすてき
http://www.mhs.co.jp/profile/profile.html
[PR]
by aneppe | 2007-01-20 23:46 | 日比谷×霞が関 | Trackback | Comments(3)