秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
発見★萌え系本社建物
at 2017-07-09 19:36
ちいさくなった建物たち
at 2017-06-19 00:22
ものまち★ナイン
at 2017-06-04 23:54
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(55)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2006年を振り返る★御礼
2006年、応援いただいたみなさま、ありがとうございました。
特に、落ち込んでいたときには本当に助けられました。

これまでにない一年を振り返るのは、こわい気すらしますが、
いくつかの記事をピックアップしてみたいと思います。



秋葉OL的トップ5

a0012640_18122348.jpgありがとう、まるのうちさん

アド街ック★ビルヂング

くっついてるビルヂング【解明篇】

みつびし商事ビルズ【発見篇】【解読篇】【重工篇

改修ビルヂング★スペシャル
あの日のトップ画像



今年出会い、思い出すと幸せになる建物

a0012640_1927341.jpgたけなか工務店東京本店
聖くらら教会
しんまるさん
イイノビルディング・・・こわさないで!
パレスサイドビルディング

気付いたら、たけなかさんファン。



新発見

証券★ビルヂング
若返る萌え系ビルディング / 隠れおっことすポスト
ビル「デ」ング
ドキドキ新発見
国旗のお知らせを求めて・・・楽しみが一つなくなった
マリオンのまもり神
工事と小路



他、みなさんからのコメントも参考にいくつかあげてみます。



ブログらしく盛り上がったり、お力をかりて。
グーグルアースでびっくり
速達で号外?
広告の建物さがし

初めて建築関係の方とお話したり、おもしろい出会いがあったり。
きょろきょろ14km
哀愁建物がつなぐ人々【絵描き篇】【建築家篇

建物関係の催しや会合に参加したり。
万世橋駅遺構★こうつう博物館
中央郵便局舎をまもろう
新美術館の箱

離れてさらに魅力にとりつかれ。
一夜の宝物みれんと別れ
発表★哀愁ビルヂングの未来
まるのうちスタンダード【昇降機篇】【お手洗篇
もうそうの階段方程式
エスエフ計画解読
ビルヂングに変身
哀愁ビルヂングシリーズ
おっことすポストシリーズ



ビルのことしか書かなくなったのときかれたことがあります。
まるのうちにいたときは、他のことを考える余裕がありました。
だけど、居場所を失ってからは、他のビルヂングを訪ね、
よその街でもまるのうちの大家さんの建物をみつけるのが嬉しくて、
頭のなかがいっぱいになりました。
自分自身に余裕がないと感じます。

今年もブログを通じた出会いに恵まれ、
やえすビルや、みつびし商事ビルヂングつながりといった、
意外な出会いもありました。
お誘いいただいたり、おつきあいいただいたみなさま、
ありがとうございました。

秋葉OLが喜びそうな?あるいは潜入すべき会合などが
ありましたら、お声をおかけください。

暴走の行方は未だわかりませんが、
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by aneppe | 2006-12-31 20:32 | ブログ・ネット | Trackback | Comments(2)
穏やかなまるのうちさん
a0012640_15351756.jpg
仕事納めだった日、街では一部セールもやってたけど、
意外とこんでいなかった。

フォーラムを通ったらきれいな飾り。
a0012640_15353773.jpg寒いのに屋台もでてて、久しぶりにあげパンを買った。
その日は多くの会社は休みに入ってたし、こんなものかな。

おととしは、雪の中、窓から顔出して写真とったりしてたな、
と思い出してはっとした。

今まではみれなりおがあったんだ。

まるのうちさんに似合う穏やかな年末だと思いました。
今まで大変だったね。
[PR]
by aneppe | 2006-12-31 15:39 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
あきはばらデパート、明日で閉店
a0012640_0231165.jpg


閉店どころか閉館です!
思い入れのあるかたは、いそげ!

アキハバラレポート詳細は、来年、何回かにわけてしたいとおもいます


※本年の記事はまだおわりません(*_*;
[PR]
by aneppe | 2006-12-31 00:25 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(2)
哀愁ビルヂング末期
a0012640_121486.jpga0012640_122382.jpg

暢気にらいとぴあをみている場合ではなかった。



けさ、嫌な夢をみた。
薄暗くて廃墟のような工事現場、柵も何もない危険地帯。
夢のなかではそこは、哀愁ビルヂングという設定になってて、
何がおちてくるかわからないのを、ひやひやしながら、
通り抜けしてた。哀愁ビルヂングは入口だけが、いきてた。



急変

もんぶ省にさしかかったとき、異変に気づいた。
景色が違う。みえないはずの遠くのビルがみえた・・・。

a0012640_183911.jpg
たった数日前の写真をみるまでもない。
今まで囲いは低くなっていたけど、ショベルカーはみえなかった。
更地になってきれいに片付くまで、何もみせないでほしかった。

a0012640_1463855.jpg
やはり、やえすビルの一画だけが、きちんと囲われている。大きい写真

a0012640_1235012.jpg
やえすビル、しょうじさんの外壁の内側がみえた。
これが「皮一枚で、押せば倒れる」状態でしょうか。
いくら囲ってる部分があっても、内側をみてしまうと、
よくきく「ファサード保存」とかも、むなしくおもえてくる。



これまで、来年はないという思いで、様々なチャンスを逃さないように
してきたつもりです。
だからあまり後悔もなかったけど、この光景をまのあたりにして、
茫然とし、涙がでました。
わたしの長くて短い2年間は、がれきの山となり、
ひたすらおいかけ続けた一年が、こうして暮れようとしている。

ブログに記してきた、ささやかな日常が、昨日のように目に浮かぶ。
同時に、はるか昔のことのようになった。

そう感じるのは、わかれると知ってて、魅力の一端を知って
しまったから。
もう恋なんかしたくないという気持ちに近いのかもしれないけど、
哀愁ビルヂングがそこにあったから出会った人々もいる。

気持ちの整理がつかないままに続けることが、いいことか
判らないけど、こんな気持ちが書けるのもブログだけです。
みにきてくださるみなさまに、あらためて感謝します。。


レポートは、今後もつづけます。年末特集も計画中(時間が厳しい)。
[PR]
by aneppe | 2006-12-29 02:21 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(2)
銀座★ビル「チ」ング??
a0012640_23135524.jpg
お、こんなところにビル・・・「チ」ング??
いやいや、ビルチングってのは初めてみたね。


a0012640_23155895.jpga0012640_2316666.jpg
(写真右)は、点がひとつであった。
これ、いたずらだよね。両面とも「ヂ」だけ点がとれるなんて、
へんだもの。取った人は、ビルヂングであることに気づいてたんだな。

a0012640_23223777.jpgここのビルの看板は、前にもみていたのに、
ビルヂング、という認識をしてなかったのかも
しれない。
あいにくシャッターがあいてるときにはみてない。
これで銀座のビルヂングは、4棟発見かな。



おおやさん?

a0012640_1145762.jpg前に、眼についた再開発地をレポートしたけど、
どこが何だか覚えてないし、定点観測する気もないのだけど、ちょっと好みな壁がみえたので近寄ってみたら、大家さん設計さん担当のところだった。
これも一種、みつけちゃった!のかも。

同じ敷地で裏側はたいせいさんだし、どうもよく
わからないのだけど。
「大○○成」というお名前が書いてあったので、てっきり社名の由来かと思ったら、全然違った。。




よみうり銀座2丁目ビル

a0012640_121973.jpga0012640_121183.jpg
どうしてそんなに大きくなりたいんだと問いかけたい。
上のほうは飲食店?真っ白な壁よりはいいです。
右は裏側。真ん中ががんばっている小さなビルです。



a0012640_1243853.jpg小さな建物が哀愁化してました。

銀座で、個人商店といった風情のお店が繁盛しているのをみると、「ガード下」が人気なように、新しいビルに同じ店が入ったとしても、同じにはならないよな、日本人だしこういう雰囲気好きだよね、などと考えながら銀座を歩きます。

[PR]
by aneppe | 2006-12-28 01:33 | 銀座×新橋 | Trackback | Comments(0)
お知らせスタンドの背中
なんと単純なことに気づかなかったんだろうか。



a0012640_113186.jpga0012640_113936.jpg

先日みつけた、お知らせスタンド・ビルディングタイプの新タイプ。
屋外に置く方が似合いそうな、がっちりした感じである。
大きさ調節できるのかなーと思いながら裏をみてみたら、
レンタル事業部、という字がみえた。だから違うのかー。

これは例外的な形だとしても、はっと気づいたことがある。



ビルディングタイプは、ビルヂングタイプよりパネルが大きく、
足が短くて、中にはさむ紙が小さかったりして、
バランスが難しい。(写真→)
その上、屋内でのレイアウトもいまひとつな印象があった。
ビルヂングタイプは、重厚感があり、バランス、紙の大きさ、
ばっちり。
ビルによっては、いい感じに配置されているのです。
文字も太くていいでしょ。(写真→)

二つのタイプについての詳細は以前の記事をどうぞ

しかし、ビルディングタイプがいまひとつな最大な理由は、
形状や、紙が小さいこと以上に、片面しか使えないことだったのだ!



みないで背中

a0012640_1142197.jpga0012640_1142934.jpga0012640_1143934.jpg
ビルディングタイプのレイアウトに美しさを感じなかったのは、
背中をみせないため、壁や柱にくっつけておいてるからだったんだ。
どうしたって制約ができてしまう。



華麗なるビルヂングタイプ
a0012640_1151365.jpg
a0012640_1152235.jpg
両面使えるから、自由にレイアウト。
両面がわかるように撮ってますが、実際は右写真のように
みえます。好きなんだなー、これ。


a0012640_1154767.jpga0012640_1155793.jpg
しかし残念ながら、片面しか使わず、柱側においてる、
もったいないビルヂングタイプもありました(写真左)
上のビルディングタイプの一番右に英語のお知らせがありますが、
省エネとかいてるのですが、特別警備と同様、インパクトが薄い。
せっかくパネルが大きいけど、生かしきれていないようです。

結局、ビルヂングタイプが、スタンド本体、はさむ紙ともに、
すぐれてる、というかわらないオチ。
ビルディングタイプも、ポスターは大きさをあわせてるようですが、
特別警備、等は小さい紙であり、それならビルヂングタイプの
字の太いのをいれればいいのにと疑問ですが、独自路線なのでしょうか。
ビルヂングタイプが重厚で頼もしいとすれば、
ビルディングタイプはご苦労もありそうですが、
歴史もないし、軽やか路線で模索していきますように!
[PR]
by aneppe | 2006-12-27 01:24 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
すっきりした囲い
a0012640_018482.jpg
週末の哀愁ビルヂング。
さらに小さくなったことと、落下防止の柵がなくなり、
囲いはすっきりしてきました。樹の方がおおきいよ。。



望み

a0012640_0184842.jpga0012640_01958.jpga0012640_0192824.jpg
a0012640_0193881.jpga0012640_0204268.jpg
やえすビルは少し高いままです。
のぞいてみたら、まだアーチがあったよ!期待。



変わる風景

a0012640_0213316.jpga0012640_0214243.jpg
左:前回、落ち葉受けみたいな網があったところはすっきり。
右:以前、みつびし銀行の警備員に、写真とるなといわれた場所から。
  たどりついたときには、もうみえないよう。



朝顔がなくなったということは、危険物がおちることもないのか・・・。
一縷の望みは、やえすビルのアーチ。
隣町では、期間限定施設ができてるときくと、
着工にまっすぐ突き進むだろうことに、安心したりもする。
[PR]
by aneppe | 2006-12-27 01:12 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(2)
古くて新しいドア
a0012640_1211020.jpg
みつびし電機のショウルーム??と想像している改装中の部屋は、
外見は変わっていなかった。前回

ん?
a0012640_1213494.jpg
おおおおお!!!
こ、この把っ手はすばらしい!!大きい写真

a0012640_1255446.jpg
銀行ユーザーじゃなかったし、
1ヶ月前も特別何も思わなかったので、
今、グレーの壁になってるために、
突然、眼にとびこんできたんだろう。



昔、ビルヂングに勤めていた人が、毎朝真鍮を磨いていた光景が
忘れられない、という話をしていたのを、わたしは忘れられない。

でもその話をきいたとき、正直いうと、
「真鍮、、、どれのことだろう、、、」って思った。

もしかすると、入口の把っ手もこういう風だったのかなあ。
昔のドアがどうだったのか、考えてみれば全然しらないので、
全くの想像だけど、今まであまりに無頓着だった。



はいかい

a0012640_1344032.jpga0012640_1345090.jpga0012640_1345956.jpg
そこであわてて少しばかりまわってみたのだけど、
ビルの入口は縦長の握れるタイプ、路面の店舗は様々で、
まるとか、しかくとかあったけど、真鍮っぽいのはなかった。
日頃、気にしていないので未開拓だけど、でも・・・覚えはないなー。



ドア文化

別のビルヂング勤めの方が、自動ドアになって味気ないという話を
していたことがありました。
後ろの人のためにおさえたり、おさえてもらったり。
今だって日常的にはあるのだけれど、人とのちょっとした接点
という眼で、較べたことがわたしはなかった。
その話はなにか、まるのうちのエレベーター文化と通じる感覚の
ような気がした。



そんなエピソードとかいろいろ思い出したりしながら、
銀行を訪れる人が使っただろう、文字も消えかかった把っ手は、
突然新鮮なものとうつってきたのでした。
わたしもこれを押せる日がくるのかしらん。

a0012640_146194.jpg煉瓦の頃の写真をみて思ったけど、みつびし広報
センターも復活してないんだった。
どっちにしても、まるのうち文化を連想させる
把っ手は、この部屋にふさわしく輝く気がする。

把っ手観察もしようかな。

[PR]
by aneppe | 2006-12-26 01:54 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(2)
くりすまると国旗
a0012640_0315028.jpg
* メリーくりすまる。 *

くりすまる飾りは、祝日の国旗とどうあわさるのでしょうか?



補い合い

a0012640_044325.jpga0012640_0402163.jpg
a0012640_0504119.jpg1ヶ月前にレポートしたお向かいさん同士。
もんぶ省はやっぱり、飾りは自粛したのでしょうか。
飾りなしで国旗だけだと、ここだけくりすまるじゃない。
改修ビルヂングは逆に国旗がありません。
物理的には可能なはずだけど。クリックで少し大きく→



あったりなかったり

a0012640_1151247.jpga0012640_1152320.jpg
飾りをつけてても、国旗のあるところとないところがあるみたい。
反対側の入口はみてこなかったのだけど。
右の国際ビルは、昨年は国旗も掲揚してたのです。



飾りの種類

a0012640_1241258.jpga0012640_1242269.jpg
みつびしビルは,今年は飾りのみ。
この飾り、改修ビルヂングと同じタイプみたい。
今年新登場の飾りかもしれません。
従来のリースは、柱の色にあわせた棒で支えてるんだー。


昨年の飾り

a0012640_1421759.jpga0012640_1423040.jpg
みつびしビルは、入口のガラスにつりさげてました。
ふるかわビルのように、真ん中にひとつというのもある(合掌)。



ビルディング

a0012640_1491331.jpgこちらはビルディング。
旗の後ろにビルの名前が。大きい写真
ビルディングは商業ゾーンの華やかな
入口と、それ以外の入口がはっきり
わかれているせいか、くりすまると
切り離されて余裕の国旗。
冒頭写真をみると、ビルディングも
ビルヂングもリースは共通のようです。



昨年は飾りには注目しなかったのと、今年も全部まわってみている
わけじゃないけど、いくつかの変化があったようです。

くりすまる飾りがパワーアップしたこと、
飾りのある間、祝日の国旗は、無理にはかかげなくてもいい。
ひょっとすると、向かい合うビルの少なくとも一方が掲げるとか・・・
という気がしなくもないけど、何ともいえない。

いずれにしても、国旗だけ、飾りだけ、飾りと国旗両方、という、
法則のなさそうなバリエーションが増えたみたいだった。
判断がまかされたということなのかな。
まるのうちさん、おもしろい。


関連過去記事(文中リンクあり)
まるのうち国旗コレクション
[PR]
by aneppe | 2006-12-25 02:20 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(2)
有楽町のまるいくん
a0012640_21253591.jpg

「オレのこと、どう思ってるの」
「まるいくん。大きくなったねえ。上のほうはなかなかいいね」
「オレ、下のほうだけなんだけど・・・」
「壁のほうか。まるいくんらしくていいのでは?」
「何だそれ」

もうそう会話。



a0012640_21324682.jpga0012640_21325643.jpg
後ろからみあげてみると、ビルディングな感じです。
前からみると、何で巨大な椅子みたいなんだろう。

a0012640_22535893.jpg完成予想図をみると、屋上庭園ぽい。
交通会館の屋上庭園からは、まるいの壁が
たちはだかり、がっかりですが、
まるいの庭園からマリオンやビルヂングや
銀座をながめたら、それはそれで萌え、
そのためにのぼりそう。
出られなかったらがっかりだけど。。
それにしても変わった形だなー。
※予想図は何種類かあるみたいで、これは少し古いかも



交通会館より
a0012640_2144559.jpg
傍らの低層建物も、大きくなってきています。大きい写真
もちろん新幹線とあわせてとりました。



銀座へ
a0012640_22461926.jpg
銀座へ向かうと、交通会館とまるいの向こうに、
よみうり銀座2丁目ビルがでーん、とみえる。
そのガラスの壁に較べると、まるいくんの白い壁は、なんとなく、
まるいくんらしいと思ったのだった。



銀座から
a0012640_22471036.jpg
銀座側からみると、がちゃがちゃしちゃったなあという感じ。
まるいの高さは、もしかすると交通会館と合わせてるのかな??大きい写真



a0012640_2310783.jpga0012640_23101745.jpg最近レポートしてなかったので、
1ヶ月ほど前の写真。

ずいぶん進んだことがわかる。
交通会館からみた圧迫感も伝わるでしょうか。

まるいは周辺の百貨店の脅威となってるようですが、
よみうり銀座2丁目ビルとまるいに関しては、どっちの建物が
好きかなあとか、面白いかなあという視点でながめてる。
どっちも大家さん関係だから、かえって客観的にみてるかも。
形が変わってるのはまるい、後ろにまわるとびっくりいなのはよみうり。
まだまだ未知数。

よみうり銀座はまたあとに


関連過去記事
3階の庭から観察
[PR]
by aneppe | 2006-12-24 23:31 | 有楽町×大手町 | Trackback | Comments(0)