秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
新★大なごやビルヂング
at 2017-11-12 20:07
りっぱな県庁★市役所
at 2017-10-23 00:44
映画★まるのうちさん
at 2017-10-01 19:40
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(55)
(42)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧
小さくなるビルヂング
哀愁ビルヂングと、まるのうちのプチ観察。



a0012640_02862.jpga0012640_021973.jpg
哀愁ビルヂングが急激に小さくなっていました。
これじゃあ、隣のビルヂングからもまるみえだよ(:_;)
思い出が頭をよぎってなりません。そんな前じゃないというのに。
改修ビルヂングに移った人たちは、どんな思いでみてるでしょう。

a0012640_054894.jpg巷でみる工事現場では、白い皮が上から
むけていくと思ったけど、
ここでは階段みたいになってて、馬場先通り側はまだ高い。
反対側は小さくなってって、今日通ったら、
囲いの4マス分くらい写真よりも小さく
なってた。



変遷

a0012640_0382235.jpg
左:2ヶ月前 / 中:2週間前 / 右:数日前

こないだまであったのに、すっかりみえなくなりました。



中がないビルヂング

a0012640_0434039.jpg中がないってどういう状態か、巷の現場をみて
想像はついたけど・・・。

みてしまったんだ。
どこにでもある鉄筋むきだしの無惨な最期を。
このわずかな隙間から。
でも・・・哀愁ビルヂングのアーチと石の壁はみえた。

・・・段々望みが薄くなってくよーう。

仲通りの仮囲いはまた変化なく、飾ってほしいなあ。

さて、気分をかえて、プチ観察。



青と白

a0012640_1194143.jpga0012640_1195379.jpg
左:前からこうですが、この角度からみると、なかなかなのです。
柱を間に背中をむけあうお知らせスタンド。他ではみられないセンス。
そして子どもがのっかってるところもみかけました。
ほお、二本足タイプならではの遊び・・・っておもちゃじゃないってば。

右:これなにー。植え込みに隠された箱。隠れてないってば。



くりすまるツリー

a0012640_1175598.jpga0012640_1181881.jpg

左:前にのせましたが、吹き抜けにある巨大ツリー。
  てっぺんに合わせて撮ると怪しいかと思ったんだけど、
  妙にのっぺりうつっちゃった。

右:小さいツリーも、巨大ツリーとモチーフがあわせてあって
  かわいいと思った。前もあったのかなあ。意識してなかった。



このほかにも、別ネタ用にいくつかまわってきて、
いつまでたっても、おお!!ということがあって、ほんとみきれない。


同じころのしんまるさんは昨日の記事にて。
[PR]
by aneppe | 2006-11-29 01:50 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(2)
しんまるさんの時間
a0012640_22544384.jpg今日は刺激的な一日でした。

帰りに寄った場所で、手書きの建築計画のお知らせをふとみたら大家さん設計さん!
着工前から大家さんの香りがしてた!?
それから東京駅へ出たら、古い知り合いとばったり。

そして、昼間は昼間でもうそうして仕事が手につかないったら。



しんまるさん緑化

a0012640_22534632.jpga0012640_231328.jpg
       ↑↓

a0012640_22535951.jpg本日、しんまるさんの詳細が発表になってた。リリース
上の写真は週末。すこうしずつ低層部が
みえてきてます。一週間前

わたくしが気になったのはこのくだり。

1階駐輪場周辺の壁面緑化や低層部屋上・34階屋上の緑化を始め」

壁面緑化きたね!絵ではわからないけど。それに低層部屋上ですよ!!
ここ歩き回れたら萌え萌えだなー。だめかな。
34階っていうのは小さい側の最上階なんだろうなあ。
だけどこの絵をみると、しんまるさんは低層部の緑はない方が美しいよー。
環境対策とはいえ、美しさも想定されているだろうから、見慣れないだけ?
ビルヂング屋上がみんな林だったら圧巻だろうな。



ロゴマーク・通称

a0012640_0243635.jpga0012640_029334.jpg
似てるけど、並べてみると違った。
字体は、しんまるさんのほうが普通の字。

公式サイトのアドレスは、「しんまる」と綴ってました。
http://www.shinmaru.jp/
はてさて、どっちの名前で定着するのでしょう。
わたしはしんまる、という呼び方は以前は知りませんでした。



リリース時期

しんまるさんのオープンはちょうど5ヶ月後だそうです。
竣工はもっと前?
発表早いなあ、今読んでも忘れちゃうよ、と思って、
別のビルの発表時期を調べてみると、発表内容が微妙に違ってて、
単純比較ができないのだった。

・まるビルグランドオープン日決定 01/12/21
・まるビル商業ゾーン店舗決定 02/05/15 → 02/09/06オープン
・とうきょうビル出店店舗決定 05/07/28 → 05/11/11オープン

今日の発表はちなみに、ビルディングまでフルネーム。
詳しいけど、出店店舗の発表はまだない。

みついさんのみっどたうんと1ヶ月違わないのかー。むー。
比較されそうでやだな。でも同期。いや、学年は違う。



完成図

a0012640_171117.jpgしんまるさんは実際にみると違います。
なんていうか、言葉にあらわせません。
わくわくぞくぞく。
まるびるより年下だけど、渋い。
ターゲット年齢も高いのだけど。
商業ゾーンのコンセプトは「すてきな時間」だそう
ですが、しんまるさんがすてきなんですわ。

もうそうしすぎて、ふぇちを通りこしてる。

オープンした暁には冷静にウォッチングしてるかもしれません。


関連過去記事
緑化けいかく探検
[PR]
by aneppe | 2006-11-28 02:06 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
入口の名前が違うビル
a0012640_2262530.jpgへいわ生命館が更地になり、隣接している
みせちゃいけない壁がむきだしのこの地。

向こうには、よみうり銀座2丁目ビルの
クレーンもみえてる。

同じ通りに、最近注目してるところが
あります。



名前はビルディングだけど

a0012640_22415945.jpga0012640_22244396.jpga0012640_22245231.jpg
このビルディングの文字がいいなーと思って注目してたところが、
設計はまるのうちの大家さんだったのですー!!またみつけた!
そ、そういえば黒い柱のかわりに壁という贅沢な使い方。


a0012640_22444766.jpga0012640_22445570.jpg
おお!大きなビルだったんですね。
バイブルによると、「外観にガラスと鉄を用い、当時としてはモダンな
印象を与えた」とあります。よくわからないけど・・・
まるのうちにはない感じですが、窓枠は仲10号館別館を、
外壁は瓦斯ビルを想起させました。
って、仲10号館と同い年ですよー!昭和35年。
改装してるかはわたしにはわからない。



裏でびっくり

a0012640_237254.jpga0012640_238958.jpga0012640_2381784.jpg
裏へまわると、名前が違ってたーーー。駐車場は向こう側と同じ名前でした。
一緒に大きいビルを建てたのでしょうか。
ちなみに真ん中写真手前は、昨日の記事とは別の朝日ビルです。



ここにも入口が二つ

a0012640_2316960.jpga0012640_23161814.jpga0012640_23162729.jpg
そのお隣のビルにも入口が二つありました。
よくにた字体で、いい名前です。銀座にビルを建てる思いを感じます。



まわりこむビル

a0012640_23215453.jpga0012640_2322264.jpg
よみうり銀座2丁目ビルは、裏側に小さい建物が残っていて
そこを避けるように建ててる様子を前にのせましたが、
それだけじゃなく、表からみてもまわりこんでることに気づきました。
周りの建物はつぶされないだろうか。しかし、すごいです、よみうり新聞。



a0012640_23265482.jpgよく通るけど、近すぎてあまり見上げることもない。

つかもとビルより、この手前の教会がインパクトはあります。

銀座を歩いてると、お店に目がいきがちで、ビルの名前に着目すると、おもしろそう。
銀座にしかないこともいっぱいあるんじゃないだろうか。

[PR]
by aneppe | 2006-11-26 23:35 | 銀座×新橋 | Trackback | Comments(2)
もうそう★新聞社ビルディング
時間をかけて、朝日新聞関係の建物にもうそうがたまってきた。
いくつかの建物を偶然みつけ(都内制覇?)、
つなげていったら、思いがけず感動しました。



本社激似?

a0012640_22122722.jpg全国にいくつかある朝日ビルディング。
初めてみつけたのがこのビル。新聞社とは関係ない
企業が入っているし、後にのせる朝日新聞社とは
遠く離れた場所にありますが、色合いがにてる。
朝日ビルって、社屋と似せてるのかなあと思った。
いつかネタになるかもと思って撮ったもの。
調べてみると、東京本社と同じころにできたみたい。
たまたま似てるのか、似せたのか。



隠れ昭和初期?

a0012640_2219121.jpga0012640_22191995.jpg
朝日新聞というと有楽町と思いますが、東京の発祥の地は今の銀座。
震災で全焼するまで、ここにあったそうです。
今は朝日ビルがたっていますが、まてよ?
「1964年竣工」っていうのはいやに中途半端だ。
1930年 東京朝日ビルの営業を開始
1964年 東京朝日ビルの改築完了
a0012640_22221536.jpgやられた!!とうしばビルみたいに、
隠れ昭和初期だったのか!?
でも、これならつじつまがあいそうだ。

夜の銀座にマッチする黒い建物。
しかし裏側は何だか別人。
もしかすると昔の面影はどこかにあるんでしょうか。


a0012640_22262389.jpgそしてここに新聞社があったことを伝える碑があります。
若くして亡くなった啄木はここで働いてたそうです。

 京橋の滝山町の
 新聞社
 灯ともる頃のいそがしさかな

この写真撮った薄暗い時間。ぴったりかな。
斜め前にあるビルヂングはその地名がついてたね。



おかかえ設計会社

a0012640_22335866.jpga0012640_2234769.jpg
たけなか工務店の入っていたビルヂング跡を先日みてきました。
そのすぐ近くに朝日新聞社があり、その向かいのビル(左写真の左)にも、
たかなかさんは入ってたのです。右写真は、段々の緑化。

も・し・や・・・!

a0012640_2244395.jpg東京も大阪も、昭和の初めから今に至るまで、
朝日新聞の社屋は、たけなか工務店がつくってた!
先の朝日ビルがどうかはわからないけど(似てるよね)
情報のあるものは、みんなそうだった。

関西つながりかなあ・・・といえば、東宝もそうだけど、
マリオンが、たけなかさんなのは必然的だったんだー!
いろいろと、もうそうがつながって感動です。



a0012640_22515023.jpgちなみに読売関連は、まるのうちの大家さんが多いようだけど、そこまでのつながりはなさそうだった。

表で気づきにくい関係っていっぱいありそう。

それにしても、新聞社は銀座や有楽町にあったのがみんな移転して、
風景はがらりとかわったのだろうなあ。


参考サイト
啄木と東京朝日新聞「朝日新聞社は京橋の滝山町にあった
朝日ビルディングの沿革
朝日新聞社の沿革
旧朝日新聞社社屋・・・写真がいっぱい、有名な方なのですね
[PR]
by aneppe | 2006-11-25 23:28 | 銀座×新橋 | Trackback | Comments(8)
メイルについて
管理人あてメールはここから送れます。メールソフトは要りません。

たのしいメールをおまちしております。

なお、メールするほどではないけど、
他の方にはみられたくないメッセージは、
コメント欄を非公開にして書いていただくこともできます。


2008.3当記事編集
[PR]
by aneppe | 2006-11-25 00:13 | ブログ・ネット
みつい村の興行施設
みつい第三別館跡に、期間限定の興行施設ができる、
前に書きましたが、仰天リリースがでていました。
(詳細: http://www.mitsuifudosan.co.jp/home/news/2006/1114/index.html )

仰天部分を抜粋してご紹介しましょう。



a0012640_0263728.jpga0012640_0245953.jpg
a0012640_0275538.gif


あー、なえてきた。ノーコメントでもいいでしょうか?

みつい本館も、ほくさいさんも、泣くよ?
それに・・・、カフェの名前、モームスの歌のタイトルみたい?

第三別館の仮囲いは、江戸っぽくてよかったけど、まさかの展開。
えちごやステーションはビルをかえてまた限定でできるようですが
(移った先のビルもその後壊すの?)、そういうイベントの方が理解できる。

えちごや・・の移るビルには、神社も移ったようです。
神社のビル?も取り壊しの紙がはってあるのはみかけてました。
期間限定の建物や催しは、あちこち壊してまちなみをかえていく、
伏線なのかもしれません。



江戸を伝える役割と、金融街や百貨店の萌え系建物と、現代。
活気をもたせた上で共存するのは、ほんとに難しいんだろうなあと
思うけど、今回の催しは・・・どうなんでしょう。
半年程度の、実験的試みなのかもしれませんが。

どこへいくんだ、みつい村。っていうのが、内心のほんね。


関係ない過去記事
もんぶ省のイベントで同じ人の手がけたプラネタリウムは
まるのうちでもやっていましたが・・・思い出したら切なくなった。
[PR]
by aneppe | 2006-11-24 01:31 | 神田×日本橋 | Trackback | Comments(0)
昇降機のデパート
某駅ビルに立ち寄ったら、ショッキングな発見をしました。
どうも怪しいと思って、2棟、軽くまわってみたのである。
比較にならないけど大丸もみてきました。



◆ビルA(昭和30年代)

a0012640_1264360.jpga0012640_1265189.jpg地階〜3階・・・みつびし

右のは細くて、新しそうにみえるけどどうだろ。


a0012640_1325430.jpga0012640_133214.jpg1階〜・・・ひたち

みつびしが途切れて、もう一カ所のエスカレーターにいったらひたち。

さらに、5階以上は新しい、のはわたしでもわかる。


a0012640_138793.jpga0012640_138251.jpgエレベーターはおーちす

レトロ風な現在階表示がある。
それほど古くなさそう。



◆ビルB(昭和40年代)

a0012640_148438.jpga0012640_1485674.jpg〜3階・・・ひたち
 3階〜・・・とうしば


えーー!いきなり変わった。
黄色いラインが明らかに違う。
みんな気づいてるかな。


a0012640_15299.jpga0012640_1521976.jpgエレベーターはみつびし!

ダブルクリックできたよ。
新しくなっているかも。



時代考証?
ビルA・・・みつびし、ひたち、おーちす
ビルB・・・みつびし、ひたち、とうしば
この2棟あわせると、日本にある昇降機メーカーの大半が体験できる。

a0012640_1232584.jpgBの方が古いというか味があると思ったけど違った。
Bの方が背が高いのですが、100尺規制がなくなっているからか。
Aの時代には、とうしばがまだ昇降機を造ってないんだね。
Bでは、とうしばがメイン。

何がショックかって、階によって新しいとか、場所によって
a0012640_1233842.jpgメーカーが違うならまだ理解できるけど、
これ、最初の設置時に仕事分け合ってるよね?
途中階からいきなりかわるなんて。
人に話したら、「まるちべんだー!!」ふーん??
関係ないけど、ホース格納箱とタイルが良かった。



大丸

a0012640_1250565.jpga0012640_1251667.jpga0012640_1251163.jpg
左から、おーちす、みつびし、とうしば。
50周年を感じさせない大丸ですが、残ってるんですね。
時期も設置場所も違うっぽいので、アリかな、と思うのだけど、
「ぜひ○○メーカーの製品を」っていう世界じゃないんだなあ。
ロゴが目につくから、そんなふうに気になるだけかもしれないけど。
おーちすのは、とうしばビルのとよく似てる。やっぱり50年もの?


a0012640_12571296.jpga0012640_12572141.jpga0012640_12573242.jpg
この辺にも年代ものがありました。左の消火栓ぐー!
改装したなかでみつけるのが、意外性があっておもしろい。



昇降機ウォッチングをまじめにやってるわけじゃないけど、
足元をみながら、ひとりこーふんしてもうそうするのもたのしい。
いかにいつも無意識なのかに驚きもします。
ビルヂングにはエスカレーターがないから、わたしはかなり初心者。
[PR]
by aneppe | 2006-11-23 13:54 | 他のまち・建物 | Trackback | Comments(0)
飾っても飾らなくても
先週末から始まった、まるのうちのクリスマス飾り。
初日、改修ビルヂングともんぶ省では外で作業する様子をみかけたけど・・・



似て非なるビルヂング

a0012640_23473410.jpga0012640_2347426.jpg
入口の感じが似ているお向かいさん同士。
改修ビルヂングは、きれいになって初めて。
あれっ、右のもんぶ省には飾りがないよ!?昨年はあったのに。


a0012640_23503617.jpg中に入ると、続くみつびしビルには
飾られています。

大家さんがはからったんでしょうか。
飾りはやめて、と頼まれたのかも
しれません。


a0012640_0571794.jpgもしこのビルが、「新まるなかビル」とか普通の名前
だったら、周りと同じように飾られていたかもしれません。

来年、もんぶ省まるのうち最後のクリスマスには、
一緒に飾られますように(まるのうちさんも喜びます)。

なんていうのはもうそうで、明日には飾られているかも?
右写真は、昨年→



くりすまる

a0012640_0424387.jpga0012640_0425382.jpga0012640_043220.jpg
左:おやじぎゃぐ?
中:外のオレンヂイルミネーションよりこっちの白熱球がいいなあ。
右:お知らせスタンドビルディングタイプに新タイプ?
  ビルディングタイプもおもしろい。



めいじ安田生命ビル

a0012640_142951.jpg3回目のくりすまるです。
ツリーを撮る趣味は特にないんだけど、
なぜか3回とも撮った。
並べてのせるには画質がひどすぎて。

このビルは、わたしとまるのうち同期
とでもいうのかな。
そういえば哀愁ビルヂングにあった
ツリーはどうなっただろう。



哀愁ビルヂング

a0012640_0274688.jpga0012640_0284623.jpga0012640_0333423.jpg
ショッキングなことをきいてしまった。
中がない、っていうのは結構前に噂をきいたけど、もっとリアルな話を。
外側の皮一枚で、押せば倒れるような姿だって。
意気消沈しました。確かめにいったりはしないよ。



会社帰りに東京駅でおりたつと、暗くても、しんまるさんにどきどきした。
哀愁ビルヂングのほうは、はらはらしながらふりかえる。
帰ってこないではいられない。
[PR]
by aneppe | 2006-11-22 01:30 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
非大家さんビルヂング跡
a0012640_0533879.jpg
非大家さんビルヂングだーーー!

a0012640_0534670.jpg
・・・遅かったーーー



以前、たけなか工務店が入っていたビルは、ビルヂングだった!

めいじ生命館展をみにいったとき、たけなかさんて前は汐留の方に
あったような?と古い記憶がよみがえりました。
調べてみたら、その名はビルヂング、しかし残念なことに、
20階建てという若さ?で、こわされてしまいました。若すぎ。
ビルヂング看板がみられるかも!といってみたけど、遅かったー。

しかも建築計画のお知らせによると、新しく建てられるのは21階建て。
はやりの高層化ではないのか・・・。このお知らせって手書き?いい味。
こわされたビルヂングだって立派(ネットでみつけた写真なのになあ。



周辺

a0012640_19886.jpga0012640_191924.jpga0012640_144441.jpg
隣には、ポンプ場。青いビルの後ろでは大きな建物が建設中だった。
向かいには貨物線に使われていた踏切。
そんなに昔のことではないんだよね。


a0012640_1113485.jpga0012640_1114410.jpga0012640_113249.jpg
壊すとか壊さないとか、いや壊すといわれている。乾燥機みたい。


a0012640_118263.jpg踏切の前の郵便局。
はしっこでがんばってるんだなあ。


高速の向こうは汐留のビル群。
こちら側は独特な静けさがあります。
休日だからか。



哀愁建物

a0012640_1244158.jpga0012640_1245397.jpga0012640_125199.jpg

帰り道、ビルヂング世代(1964)のビルをみつけて近寄ってみたら、
哀愁ビルだった・・・。かぎつけるなよ。
しかし、このビルを現在もっている会社は、当ブログ初期に
わたしがこっそり応援した建築会社を現実に支援している会社だった。



建物に関心をもつ前に知っていた場所は、全く知らない場所とさえ感じる。
このビルヂングも、写真をみてかろうじて思い出した。
特に汐留がすっかりかわったので、たどりつくか不安だったほど。

今回は、銀座でまとめました。
そして、もうひとつ、続きがあります。またのちに。


参考サイト
非大家さんビルヂング解体の記事
[PR]
by aneppe | 2006-11-21 01:47 | 銀座×新橋 | Trackback(1) | Comments(2)
しんまるさんに接近
a0012640_0494847.jpg
やったー!
待ちに待った、しんまるさんの低層部がみえてきたよ。



接近してみよう。

a0012640_0534089.jpga0012640_0534850.jpga0012640_0535694.jpg
哀愁ビルヂング、みつびしビル、まるビルの向こうにみえる。
まるビルの後ろにたってるのが、とってもわくわくする。
あ、年下のしょうじさんも同じ発想だった。



さらにいくよ。

a0012640_1131648.jpga0012640_113264.jpg

a0012640_1133568.jpga0012640_1134390.jpg
ガラスがいっぱいなかんじ。しぶいねー
ぜんたいがみられるのが、たのしみです。
[PR]
by aneppe | 2006-11-20 02:09 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)