秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
うしくん★あさくさ
at 2017-04-15 14:22
愛しの定期入れ★その2
at 2017-03-26 23:48
かみなりもん★ちょうちん
at 2017-03-13 00:46
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(53)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
Jeweldays
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧
新しいビルヂング★せんだい
まるのうちの建物は、ビルヂング=9階建て=30年以上前
のものが多い。
2002年の丸びるからビルディング表記にかえたそうなので、
まるのうちにおいては、ビルディング=建て替え高層ビル
となり、わかりやすいといえばわかりやすい。
(伝統だからビルヂングのままにするという意見もあったそうですが・・・(;_;))

だけど、2002年まではビルヂングだったわけで、
他の街には高層ビルヂングがあるはずだな?

さて、別件で仙台にいって、まるのうちの投影をみました。



せんだい本町パークビルヂング 1984年

a0012640_2311353.jpga0012640_2312280.jpg
もっと古いものでは仙台一番町ビルヂングがあって、
すぐに売却されたそうで、今あるのか確かめにいかなかった。

a0012640_2341954.jpg
地味だけど、茶色い柱が大家さんぽくて嬉しい。
衝撃的なことに、国旗を立てるフックが。まさか・・・!!大きい写真
塵芥室はゴミ捨て場?ちょっと古めかしい。ビル名プレートはここでだけみた。



じょうぜんじパークビルヂング 1993年

a0012640_2373540.jpga0012640_2374534.jpg
いい場所にあり、大きくてかわったかたちをしていた。
あんまり大家さんぽくない。←がっかりしている。


a0012640_2384766.jpg
後で調べてみると、街づくりの方針に沿った設計で、
けやき並木との調和も重視。見事に隠れておりました。



せんだいパークビルヂング 1996年

a0012640_23301374.jpga0012640_23302482.jpg
公園の前にどーんとそびえていました。大家さん支店もここに入ってる。

a0012640_23331944.jpg
地下にこぎれいで手頃なお店があったのでランチ。
柱の下に入ると大家さんちというかんじ。
窓があけられることも判明。顔はだせないな。

a0012640_126311.jpg後で気づいたのだが、古い地図にも
せんだいパークビルがのっていた。
設計監理を担当していた建物を譲り受け、
昭和49年にできた。
ずいぶん早い建て替えだったんだなあ。
いろんなことがあったのでしょう。
そして建て替え前後とも同じ名前なわけです。



せんだい橋本ビルヂング 1998年

a0012640_1392150.jpga0012640_1393295.jpg

a0012640_1394912.jpg大家さんワールドを楽しんだ。
お手洗いをかりました。
けやきが立派なので、全貌は向かいの
メディアテークという文化施設から
撮りました。


(メディアテーク)
a0012640_1431488.jpg
余談ですが、上はメディアテーク。クリックで少し大きく
ガラスが二重で撮りにくい。ん?これがダブルスキンか!
メディアテークは凝った造りですが、エレベーターの
階数表示が透明のがあった。みつびしのエレベーター懐かしい。
うかうかすると「行き先ボタンを押して下さい」っていわれるぞ。



かきょういんスクエア 1999年

a0012640_1532263.jpga0012640_1533135.jpg
かきょういんパークビルヂングではありません。
ここもお手洗いおかりしましたー。
てっぺんのスクエアがマークなのか、随所にありました。

a0012640_1582249.jpg


a0012640_234890.jpga0012640_235739.jpgまるのうちのビルヂングと
同じ注意書きがはってあって感動。
言い回しが古いと思っていたのに
同じ文面なんだもの。
左がまるのうち。


a0012640_2930100.jpga0012640_294064.jpga0012640_294946.jpg
特別警備実施中、のスタンドは多くでみられましたが、
ここのが一番、まるのうちに近かったかな。
左が花京院。他は市内でもばらばら。



仙台のビルヂング制覇かと思っていたら、
ひとつ見落としていたことに気がついてがっかり。
今回、現地の友人がわたしのビルヂングリストをもとに
地図を作ってくれました。感謝しますとともに、
おまかせしててチェックを怠っておりました。反省。

しかし、元気づけるように、まるのうちにも
90年代ビルヂングがありました。

a0012640_2222586.jpga0012640_2223320.jpg
かっこいいねえ。名前のところ。
このはりつけたような昔の外観は、
不自然で好きじゃなかったけど、夜のほうがいいみたい。大きい写真

他のまちをめぐってみるのも、何が共通してるのか
わかったりしておもしろかった。公園近くにあるかは疑問だけど。
新しいビルヂングがたくさんあることもわかり、安心もした。
でも、古いビルヂングとは年季も雰囲気もかなわないね。


はりがみをよくよくみると、さつえい禁止??
たぶんご迷惑かけなかったのでおゆるしください。
[PR]
by aneppe | 2006-05-31 02:39 | ≫せんだい | Trackback | Comments(0)
朝のまるのうちさん
1ヶ月ぶりに再会することができた朝のまるのうちさん。
うら広報の待ち合わせに遅れそうだったけど、ぱちり。



待ち合わせまで

a0012640_0111563.jpg

左から
1. 哀愁ビルヂング(みつびし商事、八重洲びる)
2. みつびし銀行
3. みつびしビル、丸びる
4. 年下のしょうじさん仲通り側
5. 年下のしょうじさん皇居側

5の場所は、子供たち到着後にも写している。
ひとや車のいない加減が、早朝らしい。
2は、ニュースにうつっただけで切なくなる。



うら広報同行中

a0012640_0153341.jpg

1. 年下のしょうじさん皇居側のビル名表示
2. 右が改修ビルヂング、左奥が丸びる
3. 丸びる地下
4. もんぶ省入口
5. 只今の時間この先は通り抜けできません

5は入れるのに通り抜けられないのかー。
む?もんぶ省とみつびしビルはつながっているから、
途中からだめということか・・・?



移動&終了後

a0012640_02241.jpg

1. オアゾへ向かう途中、工事風景
2. 新丸びる
3. 哀愁ビルヂング(やえすビル、みつびし商事)

というかんじに、振り出しへ戻る。
新丸さんは、ずいぶん黒っぽくて渋いんだなあ。
3の後ろに写ってる明治やすだ生命ビルと近いかも。



会社の人に会うこともないし、
カメラをもってぶらついてても、写真とりにきた人、
とみえるだろうし、かえって気が楽な面もありました。

やっぱり、まるのうちさんの魅力は平日だよ。
午后、会社いったけど、午前中でおなかいっぱい。
会社休んでまるのうち活動ーー会いに行ってよかった。


今回、いつもより更に写真小さいので
抜粋スライドショウ。パスワードはわたしのID。
[PR]
by aneppe | 2006-05-29 01:52 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(2)
【特別版】朝のまるのうち探検隊
「朝の裏広報しませんか」・・・早朝のまるのうちへ行こう。



早ね早おき朝ごはん

今年度から、このわかりやすい言葉を標語として
全国キャンペーンが展開されることになったらしい。詳細

もんぶ省が推進し、1.3億円の予算を計上してる。
先月、100をこえる団体等からなる協議会ができた。詳細

いろんなこという人もいましょうが、発起人やメンバーは、
直接間接にこうした運動に通じる地道な活動している人たちで、
とてもまじめな運動、とわたしは想像している。


マークの謎

早ね早おき、が漢字だったり平仮名だったりする。
朝ご飯と書くと、米飯に限定されるとか、茶碗やおにぎりをイメージ
させるマークもだめとか、いろんな配慮があってか、お役所っぽいマーク。
かんきょう省のキャンペーンが民間色が濃いのと較べると、
学校と直結するからしょうがないのかな。



ご近所イベント

さてそのPRのためのシンボルイベントが、
日頃のつきあいのように、まるのうちで行われることになった。
(・・・シンボルイベントってお役所言葉?!ぐぐると)

朝7時から、小学生がまるのうち周辺の企業をまわり、
働く人たちを取材。8時から全員で朝食、成果の発表とつづく。
みにいくとしたら、通行人にまざって8時以降だと思ってたんだけど・・・



公式潜入?

a0012640_23323260.jpg7時前にまるのうち集合。
朝のまるのうちさんとの再会に、カメラを向ける。
わたしはどんなポジションになるのかと
不安だったけど、スタッフ証をもらったので、
気が大きくなってもいいかな?

a0012640_23411721.jpg
小学生たち到着。9班にわかれていきます。
みたようなビルに子供が写っているのは不思議でしょ?
わたしがついていったコースはもちろん・・・



丸びる防災センター

a0012640_23472959.jpg

事前の資料では、みつびし「電気」ビルで
楽しみだったけどビルヂング地下かなわず。

防災センターって意外と広いんだな。
何をするんだろう。
どこの会社所属になるんだろう。
疑問はわくけど、主役は小学生だから我慢。
だけど彼らと警備員さんのやりとりに思わずつっこんだ。

「1日どれくらいの人がきますか」
「4万人です」・・・そら、丸びる全体でしょ。

最後にちゃっかりわたくしも質問。
防災センターは全員、警備員なのですか?
→設備関係の人たちと分かれている

ビル内や周辺で警備してるのは防災センターの方ですか?
→会社が独自で雇っている場合もある

台風のときに窓をしめてくださいというのは警備員の方ですか?
→(そのようだけど)丸びるは窓があきません (ビルヂングネタ残念)

a0012640_23561641.jpga0012640_23562688.jpg
顔なしオブジェは人気。
次なる訪問先はスタバだけど、歴史を少しきいてわたしは退場。



メイン会場

a0012640_018353.jpga0012640_0181257.jpg
オアゾの片隅(一応広場なんだが) にわらわら関係者・報道陣が集まる。
通行人は寄りにくい雰囲気かも。


a0012640_0292720.jpga0012640_122526.jpg
戻ってきた子供たちと来賓の方たちが同じテーブルについて朝食。
さりげなく有名人がまじっていました。


a0012640_0351316.jpg来賓の方のお話で、朝食をとると頭がよくなるというんだけど、
「いいことを考えるから頭がよくなる」
というのはいいね。
「今日からはやねはやおきできる人!」
無理矢理手をあげております。
まるのうちの大家さん社長も写ってる。

a0012640_035232.jpg政務官のありむらさんはとても元気。
大臣は教育基本法改正がらみでこられず。
深夜化する世の中のプレッシャーに負けないで、というのがああそうだよなとおもった。

「人生に迷ったときには
早ね早おき朝ごはん!」明るいひとだ。



発表風景

a0012640_045167.jpg小学生たちが取材結果を報告。
おお、いつのまに。
日経の巨大スクリーンに撮った写真が
映されてるんだが、
みてる人、気づいてるかな。
ハイテクだのう。


プレゼント

a0012640_0451083.jpg小学生たちには、記念Tシャツが
プレゼントされた。

数学検定協会からで、名前を数値化して
描かれるフラクタルがプリントされていて、
みんな違うので好評みたい。



2時間半にわたるイベントがおわり、ようやくすわって、
わたくしも朝ごはんのおこぼれにあずかりました。
小学生たちも、朝食抜きでひとしごとだったわけで、えらいこった。

a0012640_0495012.jpg報道陣じゃないしオアゾでは遠慮してたんだけど、
OKをもらえたので、がしがし入って撮りました。
写真ははっとり先生。
まるのうちの大家さんとも会えて、
国だか町内会のイベントなんだかわからなくなるね。


終わってからは、朝のビルヂング探検隊(ひとりだが)。
同僚に会うことはないし、
離れてなお、まるのうち活動できて元気がでる気がした。
遅ね、早おき、また遅ね、で眠たいけど。
オモテのひとたち、ありがとう。
・・・関係者さんたちは、これがスタートなのだった。

趣味的な萌え写真は記事をあらためます
[PR]
by aneppe | 2006-05-26 01:11 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(2)
上司からの贈り物
「これ、もらっておきなさい」

上司がやってきて、机の上に何かどさっとおいた。

一瞬、言葉をうしないました。

ちょうど1ヶ月くらいまえ、いてん作業より前に、
わたしはそれをねらっていた。そのとき、

「これ、もらっていいですか」

「いいから、こっそりもっていきなさい」

そんなようなやりとりがあって、控えめにもらった。

1ヶ月たった今、残りが全部、わたしのもとにきた。



a0012640_11596.jpg



用をなさなくなった会社のゴム印。
住所以外にもいろいろあるけど、住所が一番、たからもの。

だってもし、このゴム印を、今そこで働いてる人に
譲ったとしても、あと1週間くらいで使えなくなるだろう。
「ビルディング」として同じ名前で建つこともなさそうだし、
幻になってしまうかもしれない。だから、わたしにはたからもの。

嗚呼、またのこと思い出しちゃったな。
[PR]
by aneppe | 2006-05-24 01:05 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(2)
雨にもめげず
先日は、たけなか工務店とまるのうちと、どっち先にいくか迷って、
晴れてるうちに、知らない町にいこうと考えた。
みごと、きれいな青空をあおぎみることができた。

それから電車でおおてまちへ出た。
おおてまち駅っていっぱい出口があってさっぱり。
適当に地下を歩いていると・・・



新おおてまちビルヂング

a0012640_1165061.jpgやったー!

このビルって壊されるとこより古いけど、
外観がとてもきれい。いつもきれいだなーと感心する。
でも中は入ったことなかった。

おなかすいたな。

a0012640_1204796.jpg何かものすごく閑散としてる予感がするけど声がする。
やっぱり、まるのうちテレビが虚しくながれてた。

地下ってどこも天井ひくいんだよね。
すわってみたものの、何かいたたまれなくて退散。

a0012640_121642.jpga0012640_1211668.jpga0012640_1212565.jpg
階段がいいかんじ。おっことすポストもチェックー。
1階はどこかと似ているかな。シャンデリア。
そうそう、改修ビルヂングが白く塗りたくって
殺風景なのは、この輝きがないからかも。

などとビルヂングの雰囲気にひたっていてふと外をみると・・・


a0012640_122767.jpga0012640_1221632.jpg外は真っ暗、風雨がすごい。
いつのまに・・・
しばし呆然として、ビルに戻り、
ドトールでも入ろうと思ったら
やってない。(大きい写真
そのかわり中庭をみつけて新鮮。
みつびし商事もこんなふうなのかな。



再び地下からでて、別の出口から外にでた。
雨宿りしながら、新哀愁ビルヂングをながめて、
めいじ生命館展のチラシをぬらしながら、
やっとたどりついて一枚撮ったのが、改修ビルヂング
閉店したばかりのレストランの前で。

電車に乗る前はあんなに晴れていたのにな。
雨は待っていてくれなかった。
だけど、これをかいていたらきこえてきました。

またくればいいでしょ?
[PR]
by aneppe | 2006-05-23 01:50 | 有楽町×大手町 | Trackback | Comments(4)
竹中★めいじ生命館展
a0012640_1264034.jpga0012640_1265010.jpg
たけなか工務店の新社屋にいってきた。
地味なんだけど、窓がカラフルでバランスがきれい。
ちょっとしあわせな気分になった。大きい写真は最後に

入口へいったら、警備員自ら、1階入れますよと声かけてきた。
ええ、そのために乗継いできたんだよ。



めいじ生命館展

a0012640_128307.jpga0012640_1283990.jpg
社屋を入ってすぐにギヤラリーがありました。
手作り感のあるこぢんまりした空間。
来場者名簿をみると仕事関係の人が多そう。
明治生命館は、たけなかさんにとって代表的な大きな仕事。
昔の写真、設計図、パーツ、新しい仕組みなどいろいろ。



保存と再生

重要文化財といっても、実際はオフィスビル。

現状維持・・・お掘に面した外観、1階営業室と2階回廊
可能な限り保存・・・2階会議室、食堂、7階講堂

それ以外は、空間性を生かしながら現代のオフィスビルとしての
機能をもたせた、そうです。
改修直前のオフィスの写真がうつってておもしろかった。
わたしがこーふんしたラウンジも、改修以前は事務室で、
あの吹き抜けの下で、机を並べて仕事していた。すごいな。

外観はとても白いけど、洗浄できれいになったみたいだし、
サッシュは手入れしたら使えたので、当時のまま。
中国で作業してるとことか、いろんな写真があった。
時計やエレベーターの針もあった。使われなくなったのもあるのか。
改修期間はわたしがまるのうちにきたころと
重なるんだけど、あんまりみてなかった。残念。。



創建当時

a0012640_1303258.jpga0012640_130427.jpg
展覧会のポスターが工事写真なのがナイス。(大きい写真 
昔の人って背広でも作業着でも同じような帽子だったんだ。
写真は公式(http://www.a-quad.jp/main.html)サイトより

解説文で興味深かったのがこのくだり。
それまでこの場所に建っていたみつびし2号館が角地に入口を開いていたのに対して、明治生命館は皇居の堀に面した日比谷通りに正面を向けている。馬場先通りに沿って延びるそれまでの一丁ろんどんからの脱却である。その後、日比谷通りは堀に面した丸の内の外郭をなす新しい街路として生まれ変わってゆく。
脱却だったのか。脱却したかった?



哀しき2号館

a0012640_295796.jpg

これはわたしがまるのうちのバイブルをみて
忘れられない話なんだけど、明治生命館以前に建っていた
みつびし2号館は、1895年に完成、1930年には取り壊しに
入っている。わずか30数年のいのち。
当初、隣に新しい建物をたてる予定だったのが、
明治生命館を設計することになった岡田氏が大建築が理想であると
主張し、取り壊されたそうです。写真はバイブルより

そして・・・
この旧館は実に堅実な仕事がしてあり、壊すのに手間がかかった。
曾禰は自作品の破壊を目に涙して見守ったという
(『明治の建築』)

この一文はとてもショックでした。
建築ファンや、働いた人、惜しむ人がいるうちに壊してほしくない。
まして設計者に思い入れのある作品ならなおさら、
存命のときに壊しちゃだめだよ。
哀愁ビルヂングと重なって、わたしももらい泣き。
めいじ生命館展でこんなエピソードにはお目にかかれない。

しかしその岡田氏は、明治生命館に命をかけてとりくみ、
若くして途中で亡くなっています。

前世の2号館、そうして岡田氏の思いを背負って、
明治生命館には長生きしてほしいです。
重要文化財になってよかった。



この展覧会は、前の企画をみにいったAkiさんに教えてもらいました。
他に知る機会はなかったので感激。


たけなか工務店の大きい写真スライドショウ


関連リンク
都市の記憶 明治生命館
たけなか工務店の内部





工務店の裏には
[PR]
by aneppe | 2006-05-22 01:57 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
改修ビルヂングに初潜入
a0012640_19352254.jpg

前回、ほぼ完成したとみえる改修ビルヂングの様子を書きましたが、
初潜入してきたー。改修前も入ったことないのです。大きい写真



いりぐち

a0012640_19315469.jpg長く布でおおわれていたビル名表示は、
電光でした!
こ、これは新しい。
だから時間がかかっていたのか。
大きい写真



エレベーター

a0012640_19322751.jpg外からみてあやしいなあと
思ってたんだけど、
花模様らしきが描かれています。
な、なぜなんだ。



廊下とポスト

a0012640_19325159.jpga0012640_19325923.jpga0012640_1933834.jpg
ビルヂングらしい床に安心したけど、
か、壁が白く塗られてる。あ、厚塗り化粧。。
改修前入ってないけど、たぶん今回かと想像して。
がーーーん。
おっことすポストまでもが塗りつぶされてます。
な、なんてこった。。大きい写真



思い

a0012640_19333079.jpgテナント表示板がカラフルに
なってた。
こうしてみると雑居で、
ふるかわを名乗るのは無理かなあ。

わたしはこのビルに思い入れがあったわけではないけど、
いてん先が決まる前、上司に言ったことがあった。

「めいじ生命館はどうですか」
「高いんだよ」
「じゃあ、みつびし電機は!!」
「高いんだってば」

とあっさり流されてしまった。

ところが最近になって、同じビルのひとたちがここに
移ることを知り、同僚ともどもショックをうけた。
もんぶ省の会議室も。ええ、税金で高い部屋かりるのー、
と思ったら、地下のようです。それも何だかな
(でもまだ、もとの会議室を使っているようでほっとしたけど)
2棟分が入りきれるわけないのに、みれんがふつふつ・・・。

いろいろと思いをかかえつつも、
1階オープンしたら天気のよい日に写真とろう。
小学校の外観といい、厚塗り内装、花柄エレベーター、
個人的にはびっくりなセンスだったけど。
でも明るい外観にはみなれたなあ。まぶしい以外は正解なのかも。


関連過去記事
改修ビルヂングの半貌
品評★改修ビルヂング
改修ビルヂングの煉瓦
改修ビルヂングの大発見
[PR]
by aneppe | 2006-05-21 19:46 | 秋葉×丸の内 | Trackback(1) | Comments(0)
「丸の内と私」
ネットでは、同じ質問に答えるバトンなるものが
細々と流行っているようですが、
是非このテーマで書いてほしいというリクエストをいただきました。
そんな大それたテーマで書けるわけないから、さくっといくか!?



パソコンまたは本棚に入っている「丸の内と私」は?

■もうそうビルディングのポスター

無理をいって譲っていただいたもの。
画鋲の跡が、無理を物語っていました。
今でも夢みたい。
このポスターは合成で、今は亡き建物も
写っていて、もうそうをかなえる。


■まるのうちのバイブル

わたしはバイブルをもっていない。
疑問や興味がわいたときにかりてくる。
集中してとりくめるから。
そうしてとりためたコピー。
バイブルのまるうつしはしないよ。


■自分でとった写真

頼まれて会社のカメラで撮った写真。
どさくさにあちこちとった。
建物全体を撮ることに目ざめた一枚。



今妄想している「丸の内と私」は?

オモテの伝えないことを書きたい。興味の方向の違いだけど。
店やイベントの宣伝はしないけど、
わたしのブログをみてまるのうちを訪ねたという
人の話をきくととてもうれしい。

後回しにしてるネタ・・・つねにもうそう。



特別な思い入れのある「丸の内と私」は?

再開発なんて30年後でいいよ、って思うわたしですが、
もしそうだったら、わたしはまるのうちへ来ることもなく、
まるのうちでの、あるいはブログでの出会いもなかったと思うと、
複雑でもあるけど、出会いに感謝します。再開発にも??

ビルヂングへの思い入れは、哀愁ビルヂングたちの灯きえると
ともに、強くなってると思う。

いまだ立ち止まる余裕がなく、暴走がとまらない。
ブログ書きとして申し訳なくおもいながら。。

まるのうちさんとわたし、げんざいしんこうけい。


※質問意図とはずれてるものが多いかも
※次の人にはまわしません

[PR]
by aneppe | 2006-05-21 00:42 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
はとよけ剣山
いのうえさんとiGaさんの記事でみた、駅にある鳩よけのトゲ。
網はってるよりはずっと、なんというか、視覚的におもしろい。
たかおの方の話なので、現実味はなかったんですが。

a0012640_233842100.jpg

あるじゃん!!

意外とあちこちにあるのかもしれませんが、
知ってしまった途端、目に入った。これは、おおいまち駅。

写真は、JRと臨海線(左)で、別のを使ってるようにみえる。
このほか、ガラス窓の淵にもえんえんついてた。
みみなしほういち状態。
つけてないとこには鳩がとまるぞ!とばかりに。大きい写真

が、こちらのコラムに詳しい話がでていますが、
鳩にとっては、どうでもいい場所と、
どうしてもここじゃなきゃだめという場所があって、
後者においては、とまりにくい程度の効果らしい。
ほんとにとがっていると死んでしまうから。
この写真、なんだかいいなあ。

駅のホームにはなかったので、電車に影響がでるようなところには
鳩いなかったんじゃないかと思うけど、
これほど隙間なく設置してあると、
そんなにいたるところにいたんだろうかと、
剣山のかわりに鳩がずらりの図をもうそうしたりする。
[PR]
by aneppe | 2006-05-19 23:51 | ウォッチング | Trackback(2) | Comments(3)
銀行のよびかた
現在、まるのうちとは全く異質な町に通いながら、幻影を追い求める日々。
同僚は目をとじて、駅前のUFJ銀行を、ここはみずほ銀行、
この通りは246、と表参道にいるつもりになっているらしい。

さて今朝、職場の近くでみつびし銀行がティッシュを配っていた。

うう、それだけで泣ける。

毎朝、あきることなく本店前でわくわくしていたわたしは、
ティッシュでがまんできるのかい?

が、ちょっとおもしろい。

配っているのをよくきいてみると、

「おはようございます。みつびし銀行です」

と言っているのでした。
おお、現場の人も「みつびし銀行」って呼んでるのね。

今まで多くのひとは「東京みつびし」と呼んでいたけど、
今はどう略して呼ぶだろう。
今までどおりか、「みつびし」かな?
「みつびし東京」とは言わない気がするんだけど。

みつびし銀行、と呼び続けてたら、いつか本当に
その名前に戻ってくるかも。
そしたらまた看板かえみにいかなきゃ。

ちなみにそのティッシュは、誕生キャンペーン
なんだが、東京みつびしマークに限る。
まあそんなもんだよね。
ねずみさんは健在であった。
ねずみネタが続くのは偶然ですとも。
でもわたくしは、耳の黒い犬がいい。
[PR]
by aneppe | 2006-05-18 02:12 | 企業・業界・広告 | Trackback | Comments(0)