秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
発見★萌え系本社建物
at 2017-07-09 19:36
ちいさくなった建物たち
at 2017-06-19 00:22
ものまち★ナイン
at 2017-06-04 23:54
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(55)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
春だから
何人かが退社した。

そのうちの一人に、タイミングが悪くて挨拶できなかった。
追いかければ追いついたけど、そこまではしなかった。

が・・・

同僚から、わたしを探していたときかされた。しかも、

一番、世話の焼ける子だった、って言ってたよ」

もともと、気がふさいでいたところへ、この言葉はこたえた。
ドラマだったら、船か空港までおいかけるところ。

幸い、電話で話すことはできた。
とても、心配してくれているとかんじた。
なにより、自分を探してくれたことが、嬉しかった。

一度、るいせんがゆるむとちょっとしたことでも
反応して、ビルを出た途端、こらえきれなくなった。

外はすごく寒かったけど、日比谷公園へさまよってた。
桜は咲いていたけど、ライトアップもなく、
暗くて静かなので、遠慮することもなかった。

春の憂鬱はまだこれからなんだよな。
こんなことしか書けなくなっていたら、みのがしてください。

好きだった歌
[PR]
by aneppe | 2006-03-31 02:31 | ウォッチング | Trackback | Comments(5)
いいだばし再開発と可愛い建物
飯田橋から秋葉原まであるいた。
例によってよく知らないで歩いたら、拾う拾う。
今回は再開発を中心にいろいろ。ぱらぱらご覧ください。
(最後にスライドショウ写真リンク)



富士見2丁目北部

a0012640_1442461.jpga0012640_1443298.jpg
いきなりテントにひきよせられた。再開発お知らせ写真
解体が57棟におよぶ、再開発地域だった。大変だっただろうなあ。。
車にひかれるかと思った。



区政会館

a0012640_145437.jpg
ビルがみえてふらふらいくと、新しい区政会館。
1階はなんだか殺風景。そしてこの地は由緒ある場所だった。続編にて。
右写真は向かいの空地の、国鉄の字を消したつもりの注意がき。大きい写真


明治印刷

a0012640_1462162.jpga0012640_1463055.jpg区政会館の隣にはとても古くて
小さな家があった。
印刷会社の名前がかいてある。
無断で入るなとかいてあった。
無断で入る人がいるのか。
洋風でかわいいです。
ポストは縦大きい写真



飯田町駅跡

a0012640_147039.jpgさらに歩くと、きれいなビルがたくさんみえてきた。
貨物駅跡地を再開発したのだそうです。3年もたってた。
突然ひらける広場と様々なタイプのビル群に感動。

アイガーデンエアというらしい。みついさんです。




【アイガーデンテラス】

a0012640_1501458.jpgかわいらしい商業施設。
外からずんずんあがって入ってみると・・・

a0012640_1511016.jpg
意外と絵にならなくて、エスカレーター周辺の実験的写真!?

a0012640_1512891.jpg
こういう張り紙はすき。右は天井への怖い階段。
出会い頭は、お手洗いにあった。事故でもおきたのかな。



【ガーデンエアタワー】

a0012640_1515547.jpg
左写真の一番左(真ん中はトミンタワー、後述)。あああああすてき。この空間。
何というのかな、ほどよいんだと思う。高すぎず多すぎないビル。



【平川の径】

a0012640_1522310.jpg
ガーデンエアタワーから、この小径をぬけると、
オフィス・マンションが計4棟、ずらっとならんでいる。公開空地案内板写真

a0012640_1524019.jpg
エントランスや、照明、謎の机。夜は違った雰囲気なんだろうな。
テレビ撮影をしていたのもうなずける。すてき。



トミンタワー

a0012640_153267.jpgトミンが片仮名って
衝撃だったんだけど
あちこちにあるようで。
住居だったとは知りませんでした。
下はおしゃれ職安?
立派。




a0012640_153238.jpga0012640_1533456.jpg
飯田橋は職安くらいしか行ったことがなかった。
貨物駅跡って汐留もだけど、おっきいんだなあ。
汐留ほど圧迫感もなく、感激しました。
ちょうど、みついさんが飯田橋の警察病院の土地を取得という
ニュースもあった。
近いのに全然知らなかった。変化してる街だった。


続編は学校の予定。


大きい写真
スライドショウ用です。本文にない写真もあり。パスワードは私のID
[PR]
by aneppe | 2006-03-30 02:17 | ≫千代田区 | Trackback | Comments(3)
春がきた
少し風があったけど、春の陽気。

皇居前広場でランチしようよ、
っていいながら、強風や寒さでめげて、3度目の正直。

桜さいてるかな。
ああ、このへんはないんだよねえ。

のどかでした。
周囲も静かに過ごす人たちばかり。
ベンチはね、二人でかけるにはせまいので、親密になれるでしょう!?



a0012640_375378.jpg
大きい写真

お、年下のしょうじさんが有名人の前にいました。
きれいです、しょうじさん。


a0012640_38187.jpg
大きい写真

にぎやかななかどおりに較べると、こちら側はもうひとつの顔。
裏側も気を抜けないというか、こちらこそが、みられるために、
その姿を誇っているのだなあと思う。
景観からいったら、日比谷公園のほうからが最高だけど。
建物に全く興味のない友人が、めいじ生命館に驚いていたのが印象的だった。

このまま会社に戻らずに、ぷらっと散歩にでたかったな。
いつもか。


間接関連記事
哀愁のかすみがせき
[PR]
by aneppe | 2006-03-28 03:13 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
まるのうちグッヅ

まるのうちグッヅをげっとしました。



ホンモノ

a0012640_2145456.jpg白いのは、無料シャトルバス。
この写真撮ったとき、思わずとびのって一周。
休日に乗ったのは失敗。おちつかなかった。
桜見物に、少し延長する日があるみたい。

a0012640_215473.jpg赤いのは、二階建ての観光バス。
こちらは1200円もするので乗ったことはない。
グッヅを買った日、雨で運行中止だった。
前はかっぱ着てのっていたのになあ。
まさか年中運行するとは思わなかったけれど。



グッヅ

a0012640_2151459.jpgさて、グッヅのほうですが、携帯ストラップなので、
小さくて可愛いですが、何と走るんだよー。
わたくし、買っては欲しくなって3種類そろえました。
まるいのはクリーナーです。

2日で3回、通っちゃった。同僚たちも買い込んだ模様。
みつびしビルヂング入口で買えます。
みついさんバージョンはあるんだろうか。



関連過去記事
無料バスで遊ぶ・・・まるのうち、にほんばし両方
[PR]
by aneppe | 2006-03-26 02:36 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(2)
スケッチおじさん
a0012640_1573530.jpg

1週間ほど前、国際フォーラムのだだっぴろいところで、
オネエチャンたちが、私服で集合していた。

ふとみると、わたしの隣にいたおじさんが、一心に
かきものをしていた。

思わず、ろこつにのぞきこんでしまいました。
スケッチしていたんです、おねえちゃんたちを。

葉書大の小さなスケッチブックに、
ささささーと手元をみることもなく、描いていた。

おねえちゃんたちがいなくなると、立ち止まっている人や、
歩きすぎる人を、すばやく目で追い、鉛筆を走らせる。
小さな紙だから、対象がかわればすぐにページをめくる。

何か訓練なのかなあ。
ともかくも、わたしは隣にいたんだから描かれちゃいない。
この写真、おじさんの一部がうつってるからわたしのほうがうわて?



昨日、ふいと振り返ったら、立ち去る人物が目に入った。
先日と同じスエーターを着たおじさんであった。
スケッチブックだけを手にしていた。

しまった。常連だったのか。

同僚に話すと、気持ち悪がっていた。

わたしは手元をみていただけに、そうは思わなかった。
それは、一句ひねりだしたい人や、カメラをもって
うろついている人(俺?)と、かわらないのかもしれないが、
ふらりとやってきて、いま動くものを、たのしみか、
練習のためかわからないけど、描きとめる。
自分はそういうことしてないから、スマートにおもえた。
とぅさつしたって写真がうまくなるわけじゃないし。

でもなあ。
いつから通っているのだろう。
わたくしの挙動不審などとっくに、盗描されてそうだ。
写真撮るより長いことみられてそうだし、はずかしいよな。
機械的に描いているんだろうけど。
[PR]
by aneppe | 2006-03-24 01:58 | ウォッチング | Trackback | Comments(8)
広告の建物さがし

先日、新聞の全面広告に目をうばわれた。

ビルの屋上って、あんまり美しくないと思うんだけど、
これはとてもきれいだと思った。
特に真ん中の緑色っぽいのと、左下のダイヤ形の飾りがあるビル。

ニューヨークかシカゴだろうというので、写真を探して摩天楼にくらくら。
だけど、これが正確にどこなのかは無知すぎてわからなかった。

思い切って、いつもブログをみているiGaさんにきいたら、
すぐさま、場所と簡単な説明が送られてきたのです。
地図ではこのあたり
しかし、これは答えではなく、始まりとなった。



屋根が緑色のビル

真ん中の屋根が緑色のビルは、Helmsley Building(230 Park Ave)。
広告の写真の向きだと気にならないけど、多くの写真では、
八角形の旧ぱんなむビルが後ろにたちはだかって、
お互いに景色を悪くしているかんじ。
ここのページには、古い写真がいっぱいあって興味深かった。
何よりショックだったのは、このビルが、
哀愁ビルヂングと1歳違いだったことです。



ダイヤ形の装飾があるビル

こちらに関する情報はなかった。これが何かを知ることが目的になった。

困ったことに、向こうの地図はビルの名前が書いていないのだった!
通りの名前がわかっても、どう表記するかわからない。
海外サイトもどういうところが便利かわからない。

ここのサイトでは、膨大な数のビルを検索できるようだけど、
ニューヨークで6000くらいある。うへえ。いくらなんでも。

あきらめかけたけど、通りごとの一覧から探していったところ、
ついに発見。ビルの名前=通りの名前なのですか。
オフィシャルサイトまであった。
もう遅いけど、ビルの名前の入った地図も用意されていました。

a0012640_3321072.gifそうしてこれまた驚いたことには、
広告写真ではわかりませんが、
このビルの下は、古い郵便局。
どこぞのめいじ生命館を見慣れている自分には、
何だってまた本家みたいなのを
みつけてしまうんだろう、と変な心地がした。
空中権という言葉もでてきた。本場だー。
古い方は、緑色の建物と同じ人によるようです。

右の絵はこちらから



まるのうちさん

まるのうちしか知らない、かつ英語がよめなくても、
おお、なるほどそうか!と思えるところがあっておもしろい。
日本のビルがどこまで影響を受けているのかしらないけれど、
これなんて、上だけみたら、みつびし商事みたいだとおもった。

a0012640_3362294.jpgまるのうちは東京海上びるや、丸びるが
できたころ、
一丁紐育といわれたそうですが、
今も、ねらったような表示がある。
みつびし村2丁目とかじゃだめかな。

身近なビルが壊されるのを、
寿命なのかとあきらめたいけれど、
本場ではそんなことがないことが
わかって、改めてショック。
みついさんは、100年続くビルを目指すようですし、
これからはそうなっていくのでしょうか。



おまけ

上の広告ですが、テレビでもやっていた。
テレビをみただけではひかれなかっただろう。

それと、マヨネーズ会社のCMでも、
同じ場所が空撮されています。
ぱんなむの上をレタスがとんでるところ。


今回、英語のサイトと格闘してみましたが、
全然知らないことを読み解くのはきびしい!
まちがっているところとか、あったらご教示おねがいします。
とっかかりをいただいた、iGaさん、ありがとうございました。


関連リンク
みついさんのコンセプト
http://office.mitsuifudosan.co.jp/concept/highlight03.html

THE HELMSLEY BUILDING
[PR]
by aneppe | 2006-03-22 03:49 | 他のまち・建物 | Trackback | Comments(6)
桜の名所の赤い建物
パレスサイドビルをみた後、さらにてくてく歩いた。
最近のニュースで、千鳥ヶ淵のほとりに景観をみだす建物ができて、
色の塗り替えを求めている、というのがあった。そこが目的地。
漆色のつもりなのだが、赤すぎるということらしい。



a0012640_046073.jpga0012640_0461247.jpg東京駅から、九段まで歩いたのかー
などと思いながら、
それほどの距離でもないのに、
街の雰囲気はかわっていくものです。

a0012640_0404219.jpg天気が悪くなってきて、
桜もまだ早いのであまり人もいない。

内堀通りにでると、ありましたーー!
噂のイタリア文化会館。



内堀通りから

a0012640_0574741.jpg確かに赤いですが、漆といえば漆かな。
というか・・・わたくし完全素人でこういった手法とか、
素材の表現するところの意味はわかりませんけど、
窓がとても緑色にみえるので、赤がどうというよりかは、
赤と緑のおもちゃのブロックのようにみえました。
原宿だったらかわいくみえるだろうか。
近くからみるとすごいね。 大きい写真

a0012640_10142.jpga0012640_102349.jpg



周辺

a0012640_175738.jpga0012640_18553.jpg
少し離れてみました。目くじらたてるほどでもないかな。
右の写真は、向かいに建つ、おととし建て替えたらしい
二松学舎大学。今どきの校舎は普通のビルだなあ。 (大きい写真:



千鳥ヶ淵から

a0012640_1162637.jpg
問題は、桜の名所、千鳥ヶ淵からどうみえるかでしょう。
歩いてきて最初にみえるところから最大までを撮りました。(クリックで少し大きく)

感想としては、散歩道と接しているわけではないし、
樹で隠れる部分もあり、わざわざ右の方をみなければ、
それほど気にならないのではないかと思いました。



いたずら

最後の写真を撮るころには、雨が降り出していた。
丸の内を出て4時間。皇居まわり半周。
丸びるが遠くにみえてほっとしたけど、傘もないので、電車で帰った。

a0012640_127722.jpgさて、ニュースでは、
ローマ遺跡のような色をとのことですが、
試みに色を落としてみよう。
色だけかえても遺跡にはならないけど、
こうやってみると、現在の赤はきわだつ。
桜の季節、どれだけの人が気がつき、
違和感を覚えるでしょう。

ニュース全文
[PR]
by aneppe | 2006-03-20 01:57 | ≫千代田区 | Trackback | Comments(2)
パレスサイド★ビルディング
或る現場をみに、お濠まわりを以前と反対側から歩く。
予想以上に寄り道、というかこっちのほうにはまっちゃった。
発見の過程と、後から調べたことも織り交ぜます。
大きい写真は記事内とは別に、最後にスライドショウ用写真にリンクあり。



かっこいい毎日新聞

a0012640_1413592.jpga0012640_1414595.jpg
かっこいいなあ。
ガラスと、ひさしが特徴的。読売や朝日よりかっこいい!?
パレスサイドビルって毎日新聞のところだったのか。
顔と名前が一致していなかった。円筒が2棟あるはずなんだけど・・・。


a0012640_1422075.jpga0012640_142306.jpg
マクドナルドがみえたので、遅いランチに潜入決定。
地下におりていきなり萌える。これは期待できそう。 (大きい写真:



商店街・レストラン

a0012640_1425277.jpga0012640_143444.jpga0012640_1431437.jpg
階段がはりがねみたいでおもしろかった。
後に調べたら、これは「夢の階段」と呼ばれ、
世界的な注目を集めたんだって。堂々と撮ればよかった。
何十年かしたら、三信びるみたいになるかな。 (大きい写真:


a0012640_1434325.jpga0012640_1435260.jpgスタバが入っていたりしますが、
古くからありそうなお店が多い。

酒と文具、って
かわった組み合わせだなあ。

最上階には、アラスカというレストランが入っていた(未確認)
えっ、アラスカって朝日新聞にあるのと同じ?調べてみると、
昭和初めに大阪朝日にオープンし、プレスセンターなど
新聞社関係にご縁がある様子。このビルもオープン時から。



エレベーターホール

a0012640_1441173.jpgまるい空間がとてもきれい。
ここが、円筒の部分か。
お手洗いもカーブのある不思議な
かたちでした。

歴史上に残るようです!


a0012640_1443634.jpga0012640_1444480.jpg
反対端へきたとき、そっくりなエレベーターホールが
あった。あっ、やっぱり円筒は2棟あったんだ。
左が西コア、右が東コア。対角線の先にある。



つなぎめ?

a0012640_146733.jpg
左:東コアとビルとのすきま / 中:ビル内から東コアの端をみつけた

あれ、つなぎめではない。
隣り合うコアとビルはつながっていなくて、後ろのビルとつながっている。
そうしてビルとビルは通路でつながってる。
(大きい写真:の現在地表示と上の写真はちょうど反対側の場所)



おっことすポスト

a0012640_1464429.jpga0012640_1465459.jpg
やったー。おっことすポストをみつけました。
しかも注意書きがあるし、おっことすポストの名前もあっさりと。



萌え張り紙など

a0012640_14711100.jpg
書体が好きなのかなあ。どうも余白がみられますが、会社名が合併で
かわったので、ビル名として使っているのでしょう。 (大きい写真:



全体・天井の高さ

a0012640_1473342.jpga0012640_1474481.jpg
裏へまわるとやっとみつけました。東コア。
離れてみると、全体をみることができました。
初めのかっこいい!印象より、対比がうつくしい。
調べてみると、ビルは天井高2.9mが売りのようです。
建物高さが100尺だとしたら、9階建てでそれは高い!
地下6階まであるとはびっくり。コアは50m。



a0012640_11452157.jpga0012640_1564066.jpg
60年代かな?と想像したらあたりでした。1時間半くらい、うろうろ。

こちらのレポートを読んでみたら、大体ポイントはおさえていたかな。
前向きというか嬉しくなる内容でした。
てっぺんに新聞社らしく伝書鳩の像があるのも素敵。

円筒というと、三愛を思い出しますが、同じ人であることもわかった。
リニューアルを重ね、賞ももらい、長くランドマークでありつづけそう。


スライドショウで大きい写真どうぞ


関連リンク
都市の記憶・・・記事内リンクあり
公式サイト
パレスサイド ビルディング・・・解説が詳しく、写真もきれい

関連?過去記事
ビルの天井の高さ
[PR]
by aneppe | 2006-03-19 02:03 | ≫千代田区 | Trackback | Comments(2)
風の日のできごと
昨日はすさまじい風が吹いていた。

a0012640_11201945.jpgビルを通り抜けようとしていたら、
すごい音がした。
皆、いっせいにふりかえったが、みると、
さっき入ったドア付近のじゅうたんがめくれ、
案内板が倒れていた。
あぶないなあ。  大きい写真

人が来る気配はなかった。

いつもきれいにしているのに、警備員もたくさん
いるのに、異様な光景であった。

秋葉OLは、スクープ写真だけ撮って回れ右するのもなんだし、
よくわからない使命感をおぼえ、戻った。

片手でひょいと持ち上げて去りたかったけど、
あれだけの音がしたのだから、それなりに重かった。

荷物を持ち直し、横にするまでできたが、
縦に起こすのは、高さもあり思いのほか簡単ではなかった。
それに、誰かみているかもしれないのに、
できなかったらはずかしいし・・・

a0012640_11234857.jpgえいやっ!!緊張の瞬間。
ああおきた。

本当は外の方を向いているのだけど、
また倒れると思い、柱の方へ向けておいた。

その後、警備員をみつけた。いたのか!

何となく恥ずかしくて通り抜けするのをやめ、
風のなか外へでた。

ビルの外では、強風にキャーキャー走るOLたちを
テレビカメラが追っていた。テレビでみるOLそっくりー!



職場で話すと、OLとカメラの間をキャーって走れば
よかったのに、といわれた。OLとカメラを撮りたいとは思ったが。
案内板を起こした話には、わたしが倒したと思われたんじゃない
といわれて、ちょっとかなしくなった。ふつう倒れないよ!

a0012640_1126172.jpga0012640_1126266.jpg外見だけでもOLこすぷれしようと、
たまに思いつくのだが、
行動がともなわんなあ。

外歩いてたら取材魂が。
かわいそうなチューリップ、
さっきとは違うテレビカメラ。

大きなビルのなかで、ひとりで格闘するのは、
探索とは違った意味で、こころぼそかった。
日頃の感謝をこめまして。結局挙動不審だけど。
[PR]
by aneppe | 2006-03-18 11:34 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
ドキドキ新発見
まるのうちテレビ」から続きます。

昨日のレポートは、ちょっと手抜きだなあともやもやして、
みつびし電機の入っているビルも、
ひたちのディスプレイなのか、みにいくことにした。

確信できる予想はなかった。見かけた記憶もない。



裏から潜入

a0012640_153140.jpga0012640_1531066.jpga0012640_1532286.jpg
東京びるに入るのは久しぶり。ほんとうにドキドキしました。
との違いは、JPもるがんが入ったことでしょう。右の青い入口。



2・3階へ

a0012640_1535224.jpga0012640_154025.jpga0012640_1092656.jpg
いったん外にでて商業ゾーンへ。エスカレーターながっ。
大人の店が売りなのに、がっかりな張り紙があった。
子どものくるとこじゃ・・・お客も利用できる保育所があるとはいえ、
このような張り紙をすることになるとは想定外だっただろう。


a0012640_1561997.jpga0012640_1563051.jpg竣工からはちょうど5ヶ月
たとうとしています。
クリスマスのリースだと思った
金色の飾りも、イルミネーションも
そのまま。
これ、クリスマスじゃなかったのか、
年中クリスマスなのか。



地下1階

望みは飲食街である地下のみ。なさそうだよなあ。
ひたちのテクノロジーは、ここにはないのかな。

エレベーターの向こうに駐車場がみえた。
そしてもう一度もどる。a0012640_1584883.jpga0012640_158376.jpg通り過ぎたエレベーターに
テレビっぽいのがみえたのである。

とはいっても、ガラスの扉があり、
入りづらい雰囲気。
オフィス入口にも通じる。
だけど一応、
お客様用エレベーターではあるらしい。



じゃーん!!

a0012640_1592129.jpgおお!やっぱりありましたよ!!
こっそりあるんだ、ひたちの技術。
ちょうど自分とこのCMかかってる。
黒い本体は、ロゴがみえづらいが。

さて・・・
大きい写真をご覧ください。

この静かなるこうふん。



もうそう

ひたちのディスプレイに映してください。
大家さんとはそういう契約であったが、特例となった。
それとも・・・
ひたちの画面をこっそり設置するのではなく、
こっそりみつびしの画面で映すことにした・・・それはないな。
あるいは・・・
今後はみつびしに切り替えていく、のか?東京びるだけ例外か?
元みつびし電機ビルヂングはどうなのか?

昨日のレポートはあっさり終了したのに、
こうなってくると、ううううむ?となってくる。

今日は東京びるを通り抜けする程度のはずだった。
ようやくみつけてみると、本領のような気がします。
当初、14棟に設置とかいてあったけど、どの14棟なのやら。
他のビルはひたちと仮定しつつも、歩いた方がよさそう。



東京びる関連過去記事(多いなあ)
東京びるでぃんぐ竣工の夜
階段のふた
幸運のとうさつ風景
東京びる・ときあ
イケナイまるのうち
いちばん好き?
[PR]
by aneppe | 2006-03-17 02:36 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)