秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
うしくん★あさくさ
at 2017-04-15 14:22
愛しの定期入れ★その2
at 2017-03-26 23:48
かみなりもん★ちょうちん
at 2017-03-13 00:46
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(53)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
Jeweldays
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧
【お知らせ】ブログのトップページについて
検索エンジン等でこられた皆様。

このブログのトップページ・最新記事は、

こちらです。(画面上部タイトルをクリックでもいけます)

画面右側から、月別やカテゴリー別でも
みられるようになっています。
主にまるのうちネタを中心に、小分類の「タグ」もあります。
タグについて詳しくはこちらをご覧ください。

また、当ブログでは、過去に関連記事がある場合、
リンクとトラックバックで、
なるべく相互行き来ができるようにしています。

古い記事には、その後の変化で追記していない場合も
多いので、ご指摘等ありましたら、コメントお寄せください。


(この記事は日付を古くして書いています)
[PR]
by aneppe | 2006-01-31 22:30 | ブログ・ネット | Trackback | Comments(0)
六本木再開発と森びる天井高
14キロ、5時間に及ぶ街歩きをしてきた。

東京の原地形を体感するというイベントにお誘いをいただき、
難しそうでびびったのだけど、ところがどっこい。

ビルディング研究」の延長でいいよ、とのお言葉に甘え、
秋葉OL的に探索してまいりました。
一番こーふんした場所だけで一本にしたほうがいいみたい。

文中リンクは過去記事です。



六本木再開発萌え

なんたって、一番のこーふんはこれです。すごいよ六本木。
列からはずれ、たたたたと走ってゆきました。

まずは東大生産技術研究所跡地。
a0012640_213152.jpg
左:まず目についたのは、政策研究大学院大学。
昨年4月からこのキャンパスのようです。
後から気がついたのだけど、もんぶ省をやめてここの先生に
なったひとがいる、と最近知って調べたばかりだった。
今どきの大学校舎ってこういう感じなのかなあ。
とうほく大学理学部もこういう印象をうけた。

中:とうほく大でも新営工事だった。やっぱりお役所用語か?

右:先日オープンした九州に続く5番目の国立美術館。黒川紀章設計。
作品所蔵はせず、企画展中心らしい。国立新美術館公式サイト
タモリ倶楽部で、未来地図をみながら、
ここもまわっていた。ブンカ庁公認?で。

いずれも東大生産技術研究所の跡なので、国の施設なのですね。


続くは、防衛庁跡地の東京ミッドタウンプロジェクト。

a0012640_1554156.jpga0012640_1555274.jpg
クレーンが素敵。明るいときにまたきたいなあ。
ほら、民間は新築工事、でしょ。
ここにはサントリー美術館が移ってくるとかや。
すごいよー、ろっぽんぎ。



森びるの天井の高さ

a0012640_1561999.jpg六本木といえば、探索メンバーからきいたのですが、
何とかヒルズの乱開発の話は前にも少し書いたけれど、
新橋虎ノ門あたりのビルは、百尺規制時代、
階数をふやし、薄利多売をしていた、とのことです。

実際調べてみると、衝撃な結果が。
まるのうちのビルの天井の高さは前に調べたけど、
9階建て、2.7mが中心。8階建てもある。
一番低くて2.5m。建て替え後は2.8m以上。

森びるは、10階建て、2.4mが中心。六本木ひるずでさえ、2.7m(一部2.8m)
もちろん高ければいいわけではありませんが、
一般的より1階分多いのでは、そのように解釈できる。
わたしの今いる職場では、天井低いと文句いう人がいるのに、
それより低いんだよ。

うーん、森びるネタはもう1個あたためているのだけれど、
天井高ネタとリンクするとは思わなかった。新たな視点を得ました。

これでも3本分くらいを凝縮したかんじ。
につづきます。大きい写真もそちらで


間接関連記事
五輪招致にMの影

関連過去記事(文中と一部重複)
おのぼりさん、ろくろく地区へゆく
教室の天井の高さ
ビルの天井の高さ
[PR]
by aneppe | 2006-01-30 02:18 | 青山×六本木 | Trackback(3) | Comments(7)
速達で号外?
ごうがーい、ごうがーい

電光ニュースや、携帯電話のニュースで、
外にいても事件を知ることはできようが、
新聞の号外ほどインパクトのある媒体はないでしょう。

AKiさんのブログで、号外の写真をのせていた。
裏面が英字。わお、珍しいなあ。
いいなーとコメントしたら、いいでしょう、と返ってきて、
よけいにうらやましくなった。
それ以上のことは考えなかったけど。

ところがであった。



a0012640_1994228.jpgそくたつでーす

速達郵便が届きました。
ボール紙に、二折厳禁と厳重である。
差出人はBANYUU。

a0012640_19141044.jpgわー、販売店の袋に入った号外です。
おにゅうですよ!
街でもらったのを
送ってきたのではありません。

a0012640_19143153.jpgページをめくってみると、
昔のほりえもんがでていました。
目つきがこわいよー。

それにしても号外で4ページってすごいな。
字は大きいけど。

a0012640_1914519.jpg1面の裏が噂の英字です。
ニューヨークタイムズだって。
英字新聞の広告は日本語で。
1ページで簡潔そうです。
Livedoor's head office as well as Horie's home are located in the fashionable Roppongi Hills complex in Tokyo, often considerd the symbolic home of Japan's recent business winners.



号外は文字どおり「新聞」だから販売店も通さないし、
部数も少なく保存もあまりしていない。
そのときしか、価値のないもの。
逆にいうと、そのときでなければ入手困難の貴重品ともいえる。

そんな事情を知っているBANYUUさんに、
裏が英字みたいですよと教えたところ、
いてもたってもいられなくなったのか・・・
だめもとで販売店に問い合わせたら、
新聞社に運良く残っていたのを譲ってもらえたのだそうです。
情報提供者ということで、わたしにも送ってくれたのです。



街で配っている号外。
それをテレビやネットで知り、手に入れたブログ仲間が、
ネットをとびだして、郵便でおくってきた。

新聞は郵便屋さんは配達しない。号外は新聞屋さんも配達しない。
ニュースはネットでみるから新聞は要らないという人もいる。
パソコンの画面をクリックしたら、画面から、べーっと
紙の新聞がでてきたみたいな不思議。



この話には、落ちがございます。

かつてもらった号外をひもといてみると・・・

a0012640_19154823.jpg裏は英字じゃん!

このときの号外は衝撃でした。
真実ではなかったわけですが、
まさに第一報。
手にもっていたら、のぞいてきた人もいた。
もっているだけで、
周囲にも伝えることができる号外。

雅子さまご出産のときは日本語のみでした。いずれも読売新聞。
今まで無意識だったものも、スポットをあてられると、
急に輝いてみえる。そんなできごとでした。

とはいっても、朝日新聞号外は初入手。
BANYUUさんによる入手経緯の詳しくはこちらで。
[PR]
by aneppe | 2006-01-29 19:38 | ブログ・ネット | Trackback(1) | Comments(4)
哀愁の国旗記念日
a0012640_3322681.jpg「今日、1月27日は・・・」
朝、ラジオからきこえてきた。

国旗制定記念日でしょ?

ねぼけた頭で自信満々。
ああそうですか、
モーツアルト生誕250年でしたか。

祝日ごとに掲げられる国旗掲揚の掲示と、
その周辺の謎は未だ解明できていない。
もう1年たっちゃったのか。
ともかく、この日は特別な行事がない限り、
平日に国旗だらけになる唯一の日なのです。

それがどんな光景であるのか、知っているのに、
今朝は東京駅から出るとき、ほんとにドキドキした。

朝っぱらから撮るのは恥ずかしいけど、
動機づけじゅうぶん。特別な日なのだから。
お昼もまわりましたとも。ちょっと気が大きくなる。
コレクションは祭日にやったし、今日はテーマを設けた。



哀愁ビルヂングたち

a0012640_326846.jpga0012640_3261746.jpga0012640_3262741.jpg
みつびし商事ビルヂング(左2枚朝)、やえすビルヂング(昼)


a0012640_3274762.jpga0012640_3281194.jpg
ふるかわビルヂング(左が朝、右が昼)

嗚呼、この子たちは来年の今日は掲揚できないんだ。
最後の国旗記念日なんだよ・・・。これが最大のテーマ。



初めての国旗記念日

a0012640_3302957.jpgぴかぴかの東京ビルディング
電車からみえたかな?



前とうしろ・新と旧

a0012640_329497.jpga0012640_3291487.jpg
明治やすだ生命ビルと、一体化した明治生命館。
お濠に面して掲揚しているのは明治生命館だけか?
改装して初。国旗も新しいかもしれない。



番外

a0012640_3305480.jpgもんぶ科学省ビルは昨年、洋品店の
ひのまると星条旗を写しましたが、
こうしてみると並びます。

昨年うつした、
みつびし電機ビルヂングは、
この名前では昨年が最後の
掲揚となりました。


こうしてみると、ひとどおりが少ないでしょう?
まるのうちって、「閑静なオフィス街」だなあと思う。
決して昼間人口が少ないわけじゃないんだけど。
え?13時すぎているんじゃないかって?


大きい写真


関連過去記事
国旗のある風景
国旗のお知らせとおっことすポスト
国旗お知らせの謎解き
国旗お知らせ新たな謎
哀愁ビルヂング
[PR]
by aneppe | 2006-01-28 03:49 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
官庁マークと妄想作品
ネットでたまたまみつけた総務省のキャッチフレーズ。気に入った。
官庁にキャッチフレーズというイメージがなかったから。
シンボルマークにしてもそう。市町村にはあるけどね。

ほかにもあるのかなあ、分析と自作を試みてみた。

注:ホームページをざざっとみたのが中心なので、確実ではありません。
  省庁の名前はロゴではありませんが便宜上のせました。
  ●・・・制定のお知らせもみつかったもの、太字表記
  ▲・・・マークのようなものはある
  □・・・それらしいものなし、仮名まじり表記


【1】 コレクション

a0012640_0585589.gif▲ 人事院



a0012640_0595997.gif● 内閣府
  シンボルマークについて

 □ くない庁
 □ こうせい取引委員会
 □ 国家こうあん委員会

a0012640_118050.gif ▲ 警察庁

 □ ぼうえい庁
   □ ぼうえい施設庁

a0012640_1194999.gif ● 金融庁
   シンボルマークの制定について



a0012640_124157.gif● 総務省
  シンボルマークを制定
  シンボルマークとキャッチフレーズを決定

 □ こうがい等調整委員会

a0012640_1243633.gif ▲ 消防庁



a0012640_12936.gif▲ 法務省

  □ こうあん調査庁



□ がいむ省



□ ざいむ省

a0012640_1295128.gif  ▲ 国税庁



□ もんぶ科学省

a0012640_1302168.gif  ● 文化庁
    シンボルマークの決定について



□ こうせい労働省
  □ 中央ろうどう委員会
  □ しゃかい保険庁



□ のうりん水産省

a0012640_1492560.gif  ▲ 林野庁
  □ すいさん庁



a0012640_1315529.gif● 経済産業省
  シンボルマークについて

  □ 資源えねるぎー庁
  □ とっきょ庁

a0012640_1323394.gif  ● 中小企業庁
    ロゴマーク・ピクトグラム
    施策分野別のマークまである!



a0012640_1371774.gif● 国土交通省
  シンボルマークの決定について
   デザインガイドまである!
  キャッチフレーズについて


a0012640_1423394.gif  ● 船員労働委員会
    サイトではなさそうなのだが、
    ここにのっていた

a0012640_1335661.gif  ● 気象庁
    ロゴマークとキャッチコピー

a0012640_1342559.gif  ● 海上保安庁
    ロゴ、キャッチコピーほか

a0012640_1344630.gif  ● 海難審判庁
    ロゴマークについて/デザインガイド




a0012640_135857.gif● 環境省
  ロゴマークについて



全体として半分くらいか??
国土交通省はすべてにあり、最も熱心といえるかもしれない!
制定について明記されているのは、省庁再編以後の、
比較的最近つくられたものが多いようです。

ご近所、文化庁にはあるけど、もんぶ科学省にはない。
構想はあるようですが、イメージアップや正しい理解など、
いろいろねらいはあるんでしょうか。


【2】 オリジナルをつくる!?

というわけで、ここまで力仕事でくたくたですが、
内部のことはわからないので、希望をキャッチフレーズに
たくしてみよう。
おもいっきりローカルで。

a0012640_215771.gif


R7っていうのは、これです。



抜けや、誤り、気がつきましたらよろしくおねがいします。
[PR]
by aneppe | 2006-01-26 02:20 | 企業・業界・広告 | Trackback | Comments(4)
哀愁のご近所さん
a0012640_124171.jpg

「なに写してるのー」

「だって、寂しいんだもの」



運び込まれる、組み立て前の段ボール。
引っ越しちゃうみたいだね、これから荷造りかなあ、
と言っていたばかりなのに、目にとびこんできたのは、
まっくらな部屋にとざされた扉。
床の上に新聞がむなしくたまっていくのだろうか。
廊下が養生されるのを見かけることもなかった。

何も言わずにいってしまった、夜逃げのように。

・・・って、わたしに告げる義理はないが。

a0012640_1245682.jpg雑居ビル内でのご近所づきあいに何となく憧れる。
エレベーターの中でのささやかなできごとや、
東京びるのポスターをみつけたことや、
小さなことをいろいろ思い出したけれど、
今度いなくなった会社の思い出といったら、殆どない。
いつも、扉があいて、明かりがついていた。
それがあたりまえの光景であった。

そういえば。

その会社の入口には立派な新年の飾りがあった。
あれ、もらってこよーか、と冗談をいってた人がいたな。

もしや・・・

わたくし年末、ひとが少ないのを貴重な機会と思い、
廊下を激写していたのであった。
同僚にあきれられながら。

遠くから撮ったので、拡大してみると・・・。
おお、うつってるではないか、あれが。

a0012640_1252886.jpg

ああ、明るかったなあ。
まさか、こんなかたちで最後の思い出写真となるとは。
新天地でおげんきで。

新聞、どうしよう(またよけいな心配をしている)。


関連過去記事
近くて遠いご近所さん
エレベーターで
あんてなは外向き
[PR]
by aneppe | 2006-01-25 01:36 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(2)
謎のテント★意味深な杉囲い
a0012640_1371082.jpga0012640_1373731.jpg
アナログ版グーグルアース、といって、
機智にとんだ写真をmasaさんがのせていました。
数秒間でいろんな国にひとっとび。
そうそう、わたしもその場所で半年前には、サーカス小屋を
発見して写真を撮っておいたのでした。

その場所とは・・・。



a0012640_1381468.jpg
意外ととりあげていなかったかもしれない。
なかなか着手されなかった再開発が、がしがし進行しています。



a0012640_1394333.jpgテントは何だろうなあと
とても不思議だったのですが、
今はテントがありません。
プレハブがあります。
プレハブができるまでの・・・
何だろう???というか、プレハブは
仮住まいなんでしょうか???



a0012640_1401142.jpgさて、その仮囲いの一角は現在、
木の柵で囲われています
(その奥が、先のアナログ版世界旅行スポット)
仮囲いは、美しいものではないけれど、
それなりに長期間ひと目にさらされる
もので、写真や絵や、何かしら
ほどこされているのはみかけます。

木というのはみたことがなかったなあ、しかも一部分。
・・・と思っていたら、それもそのはず、初の試みでした。
まさにその立案者による詳細なレポートがここにのっていました。
江戸時代の史跡の発掘に始まり、
「既製品ではなく、何かメッセージを持った」仮囲いを、
ということで杉を使うことになった経緯、意味、
実際の作業上のことまでが書かれています。

その可能性は、
仮囲いは建築基準法の適応外であること。これは天然木のナチュラルな質感を直に感じてもらうことが出来る事を意味する。つまり都心において不燃処理をせずに、身近なところで杉の良さ、天然木の美しさを伝えることが可能なわけである。
防腐処理もしていないらしい!
近々、全体が囲われる計画はあるようですが、
全体となったら、もっと注目されるかもしれない。
中からのライティングも何となくわかるけれど、
お店の前だけに、ちょっとわかりづらい。
今の状態だと、何でここだけ?という感じがした。

このコラムのタイトルは「有楽杉(うらくすぎ)」。
有楽町の名の由来は、織田有楽斎(うらくさい)の邸宅が
あったから、だそうで、そうか、うらくちょうか。



余談ですが・・・

昼、写真を撮った帰り、おじさんたちが交通会館を
指しながら、「そこ、3億円事件があったとこだよ」と話していた。
ああ、そうなのか!!昔の話は通りすがりにきこえるものだ。

夜、ニュースをみていたら、マリオン上空が。
ほりえもんが乗った車が、とうきょう高速を通って、
拘置所へ向かうところだった。

a0012640_140393.jpg

最近、有楽町を歩いていて、いいなあとしみじみ思うようになった。
商店街の一部は残るようだし、マリオンも全部隠れはしないかな。


関連サイト
a0012640_09058.jpg有楽町駅前第1地区第一種市街地再開発事業
有楽杉
「風景晴景」有楽町駅前の今を保存..・・・写真多数
[PR]
by aneppe | 2006-01-24 02:02 | 有楽町×大手町 | Trackback | Comments(4)
とうきょう国際フォーラム
何度かのぼったことのある国際フォーラム。
1階からゆるやかなスロープで、最上階まで行けるのですが、
ガラスの通路は怖い。
ひとり遊びしたときや、歴史を考えたときもありますが、
独りで1階から歩いてのぼったことも、デジカメで
写真を撮ったこともないな、と気がついた。
某所では「極限」を体験したし、もしかしたら、
怖くないかもしれないと思ってチャレンジ。

なお、登ったのは12月初めで、昼間の写真のみ、数日前。



a0012640_194692.jpga0012640_195560.jpg
最初のスロープは楽勝。
壁に、都庁取り壊し(後述)と建設風景の写真が並ぶ。
外をみあげると右のようなかんじ。



a0012640_111356.jpg
写真だと怖くなさそうですが、
とてもがしがしとは歩けません。吊り橋級。
高いとこまできちゃったよ。冒険度、孤独度たかい。



a0012640_1111861.jpga0012640_1112778.jpga0012640_1113783.jpg
みおろしてみると、きゃー。
最上階から見下ろす分にはさほどでもない。

フォーラムの怖さはあんまりかわらなかった。
行動療法の逆はできなかったな。
が、わたしが登ったあと、柵なし屋上を体験した友人から、
フォーラムに登ったというメールが届き、
やっぱり怖かったそうで、ちょっと安心。



a0012640_112345.jpga0012640_1121394.jpg
季節外れになってしまいましたが。
国際フォーラムの敷地はなぜか、クリスマス仕様ではない。
左は紅葉のようで、実はオレンジのライトアップ。だまされるよ!!
右は、東京びるのイルミネーション。



a0012640_1124735.jpgさて、ここが都庁であったことすら、
気づくのに時間がかかったわたしです。
スロープには、都庁がしがし写真が
はってありますが、こちらの記事で、
惜しむべき作品が、保存運動も
もりあがらなかった、と知りました。

国際フォーラムだけで1冊の本に
なっているほどですが、
都庁のことにはほとんどふれられていなかった。
丸ノ内の第1本庁舎は丹下氏の設計で、新都庁も、
フォーラムのコンペでの審査委員長も彼だと知りました。
wikiによると壊した当時は、
まだ価値をみいだされる時期でなかった、とか。



公式サイトに、第1本庁舎の美しい写真がありました。
それよりなにより、古い都庁舎群、素敵です!
そごうや、交通会館がみえるから、たしかに丸の内なのに、
フォーラムひとつで全然違う風景になったんだなあ。
たった10数年前というのに。

壊した旧都庁、高価なフォーラム、高価な新都庁、
それぞれに、ふかあい問題があったのだろうと思う。

でも、建築物としての国際フォーラムは飽きることもない。
わたしにとっては、欠かせないオアシスでもあります。


記事内以外の関連リンク
東京都庁第1本庁舎
東京国際フォーラム【】・・・写真と解説が詳しい
東京の五大粗大ゴミ

[PR]
by aneppe | 2006-01-23 01:31 | 秋葉×丸の内 | Trackback(1) | Comments(8)
グーグルアースでびっくり
a0012640_0325590.jpg

グーグル・アースの林檎版がやっとできました。
グーグル・マップは、航空写真がみられるのはもちろん、
マウスで好きなように動かせるのが、アナログっぽくて
使いやすく、カルチャーショックでしたが、それの立体版。

ニュース番組のオープニングのように、
宇宙からみた地球から、地上近くまで接近できる。
世界中をひとっとび。ちょうど地球儀をまわすくらいの速さ。
重そうなのに普通のネットサーフィン感覚でできちゃう。

地域によっては、マップよりリアルな写真がみられる
ところもあるようですが、わからなかった。
ながめる高さや、角度がかえられるので、起伏もみえる。

ちょっと遊んでみよう。



a0012640_1203366.jpg富士山はどこだろう。
マウスで動かしまわってみて、
やっとみつけた。えー?

富士山て、Huzi San なの!!

周りの地名はFuji〜なのになあ。


→もっとパターンがあることが判明!コメント欄参照。



a0012640_1181896.jpg世界の名所?がいくつか
登録されてあり、次々と移動して
まわることができる。
日本の名所は皇居。
・・・海外からするとそうなのかも。

さてこれはシカゴ。
画鋲のある辺りのビルに
注目してください。

a0012640_1184171.jpgきゃー。
ビルディングにチェックを
入れておくと、3Dになります。
怖いよーーー。

しかし、写真の上に重ねているため、
例のビルは相当傾いて
写っているので、はみでていました。



ちょっといじってみただけで、
つっこみどころはたくさんありそうですが、
進化したら便利になりそう。
ぐんぐん近づいていくのをみてると酔いそうでした。


航空写真と立体というと、まるのうちの模型
思い出した。
ちなみに、まるのうちはマップと同じ写真で古い。
今は亡きビルヂングが拝めます。


追記
窓版では、みるたびに富士山の表記が違うとの
コメントをいただきました。林檎版ではいつも同じ!?
発見あったらおしえてください。

関連サイト
AKiさんの記事、Google Earth for Mac でも話題なので試してみました。
[PR]
by aneppe | 2006-01-22 01:33 | ブログ・ネット | Trackback(4)
大人のスエーター
ことしになって、嬉しいことがあった。
世界をまたにかける、かっこいいひとから、
久しぶりにメイルがとどいていた。

そのひとは、かつて、むらさき色のスエーターには、
決まって、からし色のスエーターをあわせていた。

自分にはない配色で、ああ、いいなと思える色だった。
どちらも渋くておちついた色。

バーゲンで、むらさき色のスエーターをみていたら、
そのことを思い出した。
そうだ、からし色は前からもっているから、
この組み合わせにチャレンジしてみよう。

むらさき色のスエーターを買い、そのひとにメイルを書いた。
すると、
よく覚えていたね、大好きな組み合わせだ、って。

着てみると、思った以上に、わたしも気に入った。
しょうがなくて着ている服と、気に入っているのとでは、気分もちがう。
周囲からは何もつっこまれなかった。違和感も新鮮味も
なかったのかもしれない。こころひそかにたのしむ。

そのひとのスエーターとはデザインが違うから、
雰囲気も違うのだけど、かっこよくて大人っぽい組み合わせも、
わたしが着ると女学生の延長ではあるな。


この冬は、音信不通になったひとの置き土産のスエーターも
着ている。スエーターには思い出が詰まっている。
[PR]
by aneppe | 2006-01-21 03:36 | オネエチャン | Trackback | Comments(2)