秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
はとぽっぽ★会館
at 2017-08-07 00:43
発見★萌え系本社建物
at 2017-07-09 19:36
ちいさくなった建物たち
at 2017-06-19 00:22
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(55)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん) 〜長崎...
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ようこそプリンタアさん
先日、プリンタアさんたちとお別れをしたので、
7年ぶりくらいに買い換えすることにしました。

華やかなるプリンタアたち。
CMなども全く興味をもってみていないし、調べる気もない。

しかし店に行ってみると、意外と選択肢はなかった。

年賀状くらいしか使わない。写真は印刷しない。
そう話すと、レックスマークの1万円未満の商品をすすめられた。
わお。
マイナー志向の血がさわぐ。
もう一つ、1万ちょっとでエプソンの商品で類似のがあった。

ここからが大変。
お店で聞いた話は一長一短であった。(候補機種)
エプソン
顔料インクでにじみにくいが、写真はいまひとつ
インクは色ごとに分かれているが、長く使わなくて
つまったりすると、本体ごと修理

レックス
顔料も入っているので染料だけよりはにじまない
写真用のインクを使えば写真も綺麗にでる
インクは1本なので、全色交換になるが、メンテが楽な構造
インクジェットが嫌で今まで昇華型だったので、
にじむとか、嫌だなあ。
悩んでいると店員に、普通の人は染料とか顔料とか、
気にしないのでは?と言われました。

そして、両方を出力してもらい、悩む悩む。
色のでかたも違うんだよね。

やばい。
興味ないくせにまにあっくになってるじゃん!!

悩んだ揚げ句、初志貫徹でレックスマークにしたのである。
カラーが1本であるのは、不経済だと思うが、
実はメーカー側は、コンパクトとして一番の売りとしている。
ものの見方の角度をかえると確かにそうだ。
捨てたプリンターのインクリボンが何色も残っている今、
コンパクトであるのは楽だよなあ。
それにデザインも、それをよくあらわしている。


a0012640_1541021.jpgちょうどプリンタアを使う用事ができた。
環境のこともあり、試行錯誤いたしましたが、
シンプルだからこそ、
癖を知って使いこなしたいと思う。
[PR]
by aneppe | 2005-10-31 01:59 | モノ・お店 | Trackback | Comments(3)
公式会合でこーふんの夜
a0012640_262673.jpg

あまり「オモテ」のイベントに参加しない
わたくしですが(レポート目的ではいくけど)
「オモテ」側の活動をする団体の会合に潜入してまいりました。

そうそうたる企業・役所・大学などのおじさま達のなか、
会員でもないのに来ている場違いなオーエル風は、
わたくしたちだけだったかもしれない。
職場では眠気とたたかってきたくせに、
課外活動では資料にメモしながら、まじめに報告に耳を傾けました。


a0012640_265125.jpgその後、懇親会となりました。

法人会員だという人と
しばらくお話したものの、
あちこち声をかけられる
キャラでもありません。


a0012640_2455521.jpgしかし幸いにも、以前紹介してもらった、
ミスターまるのうちと、
再びお話することができました。



a0012640_262543.jpg

会場・おおてまちカフェはコンセプトの強い、
環境に配慮したお店のようです(まるのうちカフェとは色々と違う)
今は亡き萌え系・新まるびるの一部が使われているそうです。



そして、素敵なプレゼントをいただきました!!

まずは、わたくしもびっくりなパーツばかりを撮った、
まるのうちカレンダー。まさに買おうと思っていたもの。
くじびきで、交換させてもらいました。
「まるのうちフェチ」と自己紹介するよう、
促されましたが、名乗るほどのものでは・・・。

もうひとつのプレゼントは・・・

東京びるでぃんぐのポスター。
個人的にだめもとで、お願いしていたのです。


a0012640_2101138.jpgあけてびっくり。
2年前の合成写真だった。
新まるびるが生きていました(涙)
ますます感激しました。絵はがきも!
ありがとう、みすたあさん。

左下はカレンダー。

ちなみに東京びるでぃんぐの竣工式では、
くす玉はわらなかったそうです。がっかり。
ビルの中もすばらしいそうなので、楽しみとしたいと思います。



a0012640_2243765.jpgさて気がつけば、趣味に走っておりましたが、
この団体、あと2年で資金は底をつくような?
どうしたら収入・会員がふえるだろうか。
非会員の立場から妄想してみたりもしました。

そうして秋葉OLの立場からバックできることは・・・
万人受けはしない視点で、こっそり発信することかな。
(おっことすポスト@おおてまちビル→)
[PR]
by aneppe | 2005-10-27 02:23 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
UFJ看板変身中
a0012640_1162970.jpg

UFJ銀行は、こういうマークですが、
会社の近くの店が、何か違うと思うようになった。



a0012640_1165144.jpg

左のようなのはたぶん、もともとはなかったのではないかと思う。
そしてガラス上部の赤テープはみつびし銀行色、
UFJのロゴは単色。
扉は10月合併に向けて前から書き換えられていた。


a0012640_11763.jpga0012640_1171614.jpg

そのおかしさが何かはっきりわかったのは、
夜の銀座でみたときであった。
ひとつ上の真ん中の写真もそうですが、端っこがしわよってる。
そして、みつびし色のラインの上にUFJがはってあり、
夜、点灯すると、UFJ部分だけが暗くくっきり。


a0012640_1175238.jpg

昼間にみると、下の文字・マークがすけてみえました。
画像処理してみえやすくしてみました。
一番右は、青山のみつびし銀行。
みつびしのほうはチェックしていませんでした。


単色になって、しわが寄ってて、ずいぶんだなーと思うけど、
その違和感がなにか、一瞬わからないのだからじゅうぶんなのか。
いつのまにかわったのだろう、と思いましたが、
先日のとうさつカメラ事件のニュース映像をみていたら、
まだ変わっていなかったので、いまが作業過渡期と思われます。
神宮前も、まだ変わっていませんでした。
現場をみてみたいけれどね。

考えてみると、銀行なんてとうさつしたら誤解されそうですが、
ちょうど合併がらみでATMも閉じていたので、大丈夫かな。
[PR]
by aneppe | 2005-10-26 01:25 | 企業・業界・広告 | Trackback | Comments(0)
幸運のとぅさつ風景
先日、萌えて撮った東京びるでぃんぐの広場ですが、
今日とおったら、昼でも入れなくなっていました。

a0012640_1113936.jpg

も、もしかして隙をついて入れるときだったのか、
モデル撮影用にあけていたのか、
変なOL風が撮影しているから警戒されたのか、
幸運だったなあと思いました。

a0012640_1115879.jpg

あの、すでに写真の入ったテナント店の案内板も、
カバーがかけられていました。
時間が戻されたみたい。
特別だったとわかって、感動をあらたに。

俺だけ?
[PR]
by aneppe | 2005-10-26 01:17 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
萌えるあおやま
a0012640_2115881.jpg青山一丁目駅をおりたちました。
何だか緊張する。日が暮れるまでに目的地にいこう。

改札を出ると、新青山びるぢんぐの中。
丸の内の大家さんのビルです。
特別警備は丸の内だけじゃなかった。
国旗掲揚の紙を初めてみたのも
このびるぢんぐ。




a0012640_2114967.jpg新青山びるぢんぐ。

丸の内の大家さんが青山に進出したのは、
30年くらい前のこと。
とても画期的だったのですね。

a0012640_2121727.jpg
びるぢんぐ表記を探したんだけど、
右のプレートなんて消してあるのだ。なんでーー。

a0012640_2124061.jpg
駐車場の入り口には意味深な注意書きが。
その後は安全なのかな。隣ではマンション建設中。




a0012640_2145561.jpgこちらが初進出の
さらに古い青山びるぢんぐ。


a0012640_2153166.jpgこちらは表にはっきりと。
びるぢんぐ。ひとあんしん。



a0012640_2143220.jpg外苑前あたりまで歩くと、
取り壊し工事が。
ハザマビル建て替え。
うーん、もうハザマは戻って
こないのでしょうか。

昔の写真をみつけました。



a0012640_216234.jpg

無事、目的地のひとつに着きました。(クリックすると大きく)
有名な同潤会の跡地の再開発。神宮前4丁目プロジェクト
森ビルらしく、またもや名前に「ひるず」をつけるようですが。
右端の写真は、元のアパートっぽさがあるのかなあ。
ガラスが続いている感じですが、予想図をみても、
こういう静かな雰囲気なのでしょうか。



a0012640_2164031.jpgさて、もう一つの目的地。
ちょうど向かいに位置するエスキス表参道。
建て替えのニュースを読んだから。

竣工は1982年で耐用年限には達していないものの、表参道沿いでは次々と新しい店舗ビルが建設されるなど外部環境が大きく変化しており、相対的な老朽化が進んでいた。
こ、こんなことってありなのですか!
まだ20年しか経っていないよー。
お向かいでは70年もののアパートがあったのになあ。



目をひくデザインの新しいビルをたくさんみかけました。
表参道は高級ブランド店がたちならぶ。
通りはたいへんな人でしたが、原宿方面に向かう若者がほとんど?
表参道じたいを楽しむひとは案外もっと少ないのかも。

かなりかけあし。
実際、走りましたが。「こういう目」でみると、
違ってみえてくるのだなあ。
青山でみつびしウォッチングをするつもりは
なかったけれど、駐車場でわかってしまったりもしました。
[PR]
by aneppe | 2005-10-24 02:34 | 青山×六本木 | Trackback | Comments(2)
らいぶどあ・せしーる
昨夜、ニュースをみていて目をうたがった。

ライブドアがセシールを買収!!

え?妄想じゃなくてもう決まったの?

次に思ったことは、目のつけどころがいい。

某誌においても、何度も大丈夫かなと思わせる記事を
みかけていて、先月も「売り上げ減少に歯止めがかからない」
と書かれ、わたしはコピーをとっていた。
あの創業者一族が昨年、退陣していたことも知りました。

記憶に新しいところでは、有名店の名前を無許可で使って
食品を売ったり、その前には排除命令もだされていて、
食品販売事業から撤退しているようです。

なぜ注目していたかといえば、
わたし自身、15年か20年か何かしらお世話になっているし、
大丈夫か?というのを、利用者側で感じていたから。

かつては、真っ白な顔をした創業社長が、新聞の別刷りで、
芸能人と対談したり、華やかなこともあった。

何年前からか、カタログの大きさ、紙質、商品の傾向
(妙にオバサンぽいとき、ギャルっぽいとき)、カタログ統合
など、ころころ変わるように感じるようになった。

先の某誌では、「カタログ発行部数の絞り込み」から
売上げがおちた、とあった。ほんと、減りました。
カタログ通販は受動的なところがあるから、
送られてくればみるし、考えていなかったものも欲しくなる。
カタログ欲しかったら送るよ、ではよけい買わなくなる。
抜粋して1冊にしたようなのがきても、そこにのっていなければ、
まあいいかと思ってしまう。

ネット通販は自分からアクセスする分、能動的だと思う。
だけどもともと紙のカタログで育っているので、
ネットなら全商品みられても、おっくうになってしまうんである。
そういう意味で、楽天の愛用者とセシールの1500万人の会員が、
必ずしも同じ感覚をもっているわけじゃないのではないかと、
全く個人的には思うのだけど。

傾いてしまう前に、ほりえもんが目をつけてよかったとは思った。
下着と靴下のセシールなんだから、得意分野はのばしてほしいけどな。


セシールの歴史(公式)
[PR]
by aneppe | 2005-10-22 12:00 | 企業・業界・広告 | Trackback | Comments(2)
階段のふた
a0012640_2522837.jpg先日、完成した東京びるでぃんぐ。
とても天気がよかったので、みてきました。

やったあ。
囲いがないので敷地に入れます。
モデル撮影らしきをしていましたが、
目もくれず、というかむしろ邪魔だな、
と思いながら、がしがしみてまわります。
ええ、怪しいのは承知で堂々といきますとも。

そして、わたくしの本領はたぶん、美しい建物よりも、
あまり目を留められることのない姿に萌えることにあります。
竣工以降オープン以前という、稀な期間というのもあります。

というわけで、一番楽しんだのは、とじられた階段。
(クリックすると少し大きくなります)
a0012640_254863.jpg
左から、
1:おお、なんじゃこれは。エスカレーターの点検みたい。
2:表にまわると、手すりと壁みたいですが、下り口を塞ぐふただった。
3:その壁から見下ろすと、作業中の階段が見渡せます。
4:反対側にまわってみました。奥にさっきの壁がみえます。

a0012640_2543128.jpg駅におりる階段なのだろう。
駅からみるとこうなっていたから。
屋根はないのかなあ。

次にこの時期ならでは、というのが。

a0012640_2535225.jpg
真っ白な案内板。
一番右のはもう表示されていました。
写真とっているおじさんがいたけど、実用なんだろうな。賢い。


a0012640_2572270.jpga0012640_1102279.jpg
そして、以前から萌えていたのが、
階段わきのむき出しのエレベーター。
駐車場はもう利用されていました。



a0012640_2594697.jpga0012640_2595588.jpg
夜になると、先日と違い、こうこうと電気がついていました。
そして!ポールで囲われています。夜はそうなんだ。
昼に侵入してよかったなあ。



昼休みという時間帯でも、ひとめは気にならなかった。
とてもよい天気だったから。


さて、来月のオープン時には、
昨年、秋葉OLがはまったあるモノの一種が初披露されるそうです。
たぶんまたレポートします。


大きい写真
東京びるでぃんぐ

先日、やはり天気のよい昼にとってきたので、
丸の内の建物写真追加です。ここからうしろ。
[PR]
by aneppe | 2005-10-22 11:06 | 秋葉×丸の内 | Trackback(3) | Comments(2)
みーはーから社会科まで
先週のことであった。
昼前、1本の電話が鳴る。

「なに!事件!」

廊下を疾走し、階段を駆け降りる秋葉OL。
という気分になるできごとがあった。

実際。11:57に京ぽんが鳴る。

「今、モンブ科学省の前に警察きてるよ。みてみて」

なにー!
うずうずしてあたまに血がのぼるのを感じながら、
3分がすぎるのをまち、廊下をはやあし。
ランチする所とは逆方向に走ったのである。

a0012640_1632246.jpg

警察自体は少なかったのだが、ビル入り口正面では、
白熱していたのである。
マイクを握る人の話は力強く、しっかりした団体、
主張であるなと思わせた。

a0012640_163544.jpga0012640_1636382.jpg

その主張は、たいわんを中国の一部だとする地図は、
検定ミスである、というものでした。

後で、発起人と思われる人のブログをみつけましたが、
とてもわかりやすかった。
職員とのやりとりはリアルですが、
耳を傾けてくれる人もいる、と良かった面も書いていた。
わたしにとっても、知ることができてよかったと思う。

教科書検定のタイミングをはずしているのが、
どうしてなんだろう、というのは疑問でしたが・・・。




過去の記事
現場の噂
[PR]
by aneppe | 2005-10-20 02:28 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
クリアフォルダーのポケットには
某社のクリアフォルダーをたくさん分けてもらった。

よくみると、ふたつのしかけがあった。
(以下、写真ははめ込み合成。というのは嘘ですが、フォルダーと関係のない物を使用)

a0012640_1640262.jpg名刺が差せるよう、
切り込みが入っている。
これは珍しくないかな。


(みえやすいよう、斜めに差しています)


a0012640_16415948.jpg裏に返すと・・・
おお。
小さなポッケがあると思ったら、
10円玉を入れるようになってる。
これは初めてみました。


a0012640_16421193.jpgこのフォルダーは販促グッズではなくて、
外交員がお客さんに、
この10円でお電話ください、
と営業用に使うものなんだな。
いいなあ、この心配り。


たまあに電話代バックを経験すると嬉しいものです。
フリーダイヤルじゃないと損した気はするし。
この場合は、ラッキー10円儲けた、となりそうだけど。


a0012640_1642231.jpgこれ、個人でも応用できる。

気になるひとに、
書類をわたすふりをして、
電話番号をしのばせちゃおう。

でも、公衆電話や固定電話ならよいけど、
携帯電話だと10円ではすまないから、ほんとに「きもち」だなあ。
実際にはメールアドレス交換ですんでしまったり、
メール送信代はそんなに気にしないから、
10円玉の重みを忘れていた気がする。

ちなみに
[PR]
by aneppe | 2005-10-19 01:19 | モノ・お店 | Trackback | Comments(4)
東京びるでぃんぐ竣工の夜
10月17日
みつびし銀行のお隣に、東京びるぢんぐが竣工


5月に、丸の内の建物を撮ろうと買い換えたデジカメの
第一番目の写真が、このふたつのビル。
周囲とは異質な並びなのに、背の高さも幅も違って、
違和感も感じるのだけど、まぶしい魅力というのか、
京ぽんも含めてよく写真も撮っていました。これとか。

いよいよ竣工ということで、くす玉割るのかなー!
こういうのみてみたいな(古い?)と妄想し、
雨模様だがデジカメをたずさえていたのである。
が、日中に出かけることができなかった。そもそも妄想。


a0012640_16485356.jpg会社をひけてから、ながめにゆきました。

うーん?
妙に電気がついていない。
まだ移転してきていないのかなあ?

水滴をふきながらぱしぱし。


a0012640_16503430.jpga0012640_16504613.jpg
正面エントランスが、ひときわ目をひきました。
な、なんか金の折り紙のようなものが。


a0012640_16505763.jpgまだまだ工事中の感じです。
1階もがしがし店舗内装の準備中でした。

来月11日に商業ゾーンができるので、
それが実質のオープンなのでしょう。
わたくしはビルの竣工にこだわりました。


このびるぢんぐのきわだった特徴は、
日本で初めて「特例容積率適用区域制度」を活用し、JR東京駅丸の内駅舎から未利用容積の一部移転を受けます。

水の幕による特定防火設備「ウォータースクリーン」を世界で初めて採用しています。
でしょうか(独断でピックアップ)
何だかぴんとこないなあ。防火設備はすごそう。

ところで、
いつも「びるぢんぐ」と書いていますが、正式な名称は違います。
建て替え計画の変遷と名称をニュースリリースで追ってみました。

2001.3.23
東京ビルヂング」及び「日比谷パークビルヂング」の建て替えを決定
2002.5.29
東京ビル建替計画について
2003.10.14
(仮称)東京ビル新築工事着工
2005.10.13
東京ビルディング」竣工

びるぢんぐ、から、途中曖昧にして、びるでぃんぐ、になったようです。
「丸ノ内」、「ビルヂング」という表記は
建替えとともに消えていくんだろうなあ・・・。


わたしは幸か不幸か、東京ビルヂングは記憶にないのですが、
在りし日の萌え姿は、こちらでみられます。

恐らく華やかであろう、商業ゾーンオープンのころ、
また見物したいと思います。
[PR]
by aneppe | 2005-10-18 01:45 | 秋葉×丸の内 | Trackback(1) | Comments(0)