秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
映画★まるのうちさん
at 2017-10-01 19:40
くまちゃん★すりばち
at 2017-09-07 00:28
はとぽっぽ★会館
at 2017-08-07 00:43
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(55)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
新聞よんでいる?
友人から、新聞を読んでいるかきかれた。

友人は、読んでいないという。
どこを読んだらいいか、わからないから読めないという。
わたしだって世事にうといし、教えてほしいよ。
NIEもまだなかったせいでしょうか!?

ネットとテレビのニュースは見ているのなら、
それでいいのかも、という気もしてくる。

しかしむしろ、ネットニュースがあるから、
新聞のよいところも考えながらみられるのかもしれない。
それはどんなところだろう。(論調とか難しいことは解りません)

一番よいところは、新聞は整理記者が記事の重要度を
一目でわかるように、見出しをつけ、配置していること。
ネットではほぼ同列に全ての記事が並ぶので、
自分の尺度でしかみられなくなるが、
新聞なら、関心がなくとも重要記事は目には入ってくる。

また、ネットだと、更新頻度も高いかわりに、トップ記事は
次々入れ替わり、大事件だと、続報ばかりになって、
一体何が起きたのかとさかのぼらなければならず、
大事件そのものを見落とすことがある。

新聞は最終版じゃないとスクープもないし速報性も薄いが、
限られたスペースで一日を凝縮して伝える。
「新聞にのってる!」のは価値基準の一つとも思うし。

ほかに、「じっくり読む」のにふさわしいのと、
ネットにはのっていない企画もの、情報等とか
(小説で話題をさらうこともあるようですし)。

しかし、こういう話をしても、友人が読むかはわからない。
結局、習慣ではないかと思う。
めんどうくさくてみない日は、一日が空白になるような、
一瞬の不安をおぼえる。
一時的に他紙をとったら、すっかり新聞離れしたこともあった。
一度、離れるとおっくうになってしまう。
今は、疎い分野に目を慣らしたいと思いながらながめている。

だけどね、ねつ造するのはやめてね。
[PR]
by aneppe | 2005-08-31 01:35 | ウォッチング | Trackback | Comments(6)
かすみがせきR7プロジェクト
a0012640_23546.jpg

先日、ネタを拾った「霞が関R7プロジェクト」。

調べていると、膨大な資料があり、とてもみきれない。
わたくしなりにかみくだいてしまうと・・・
PFIによる文部科学省、会計検査院の建て替え(合同庁舎)と、
官民共存という街区の特色を生かした街全体の再開発。

a0012640_1544613.jpg霞が関三丁目南地区第一種市街地再開発事業と、中央合同庁舎第7号館整備等事業を
統合したのが、
「霞が関R7プロジェクト」。

左写真の全容はこちらから。5枚。
(スライドショーにすると大きくみえます)

Rとは…
「都市再生=Renaissance」、「官民共同=Relationship」、
「石垣や旧文部省庁舎の保存=Restoration」
7とは…
中央合同庁舎第「7」号館の整備、200「7」年竣工予定、幸運の象徴

・・・だそうな。
3丁目南地区だなんて、すごく狭そうな名前ではありますが、
大掛かりなプロジェクトであり、霞ヶ関ビルなど、
歴史的に意義ある地区でもあるのですね。

ところでPFIとは、「中央官庁施設等公共施設等の建設、
維持管理等にあたって、 民間の資金やノウハウ等を活用して、
低廉・良質なサービスの 提供と民間の事業機会を創出する」
というし、単純に良いことだ、と思っていましたが、
先日の宮城県沖地震で崩れた体育館のようなこともあり、
企業の信用度にも影響力が大きそうだ。

その事業者選定の審査過程はここでみられました。
初めてみました。こういうの。何だかなまなましい。
そこで落札したグループが設立したのが、「霞が関7号館PFI株式会社」。
街区の地権者の一人である、みついさんではありませんでした。
む?みつびし重工が入っています。
文部科学省の仮庁舎が、みつびし重工ビルなのはどんな縁でしょうか。

a0012640_155996.jpg

昭和初めの萌え系・文部省庁舎をいくらか残しているのが救い。
再開発事業は面白いけど、できあがった高層ビルで
働きたいとは思わないだろうな、わたくしは・・・。

大きな写真。なお、今回の写真は1ヶ月余前に撮りました。


■ごちゃごちゃしますが、資料をご覧ください。

中央合同庁舎第7号館整備等事業
PFI事業情報
霞が関三丁目南地区まちづくり協議会

霞が関三丁目南地区まちづくり協議会の設立について
「霞が関三丁目南地区まちづくり提案書」の概要について
霞が関三丁目南地区まちづくり提案書…ボリュームあり。昔の地図も。

東京建物ニュースリリース
新日鉄都市開発インフォメーション

■関係ないけど内部的なリンク

採用案内…学食しか入ったことないし!
ネットワーク構築
あさひ硝子はそのとき!…爆破事件ご近所レポート
文部科学省庁舎の移転について

■写真発見

江戸城の石垣発見
文部省・・・再編前の駅など


追記:続編です
かすみがせきR7プロジェクト【その2】
[PR]
by aneppe | 2005-08-29 02:11 | 日比谷×霞が関 | Trackback(2) | Comments(7)
エレベーターで
エレベーター。
このひとつの単語で、いくつもの事件や事故が思いつく。
個人的にも、思い出深いできごとが何度かあった。
狭い空間、短い時間なのに。そうだからなのかもしれませんが。

会社の入っているビルでいつも思うことがある。
エレベーターにもビジネスマナーがあるが、
雑居ビルならどうなのか?誰が偉いとかない。
1階でおりるときは、誰かが開くボタンを押して最後になる。
他の人は、お礼をいったり、会釈をしておりる。
この習慣はいいなと思っている。

こういうときに、たとえばオヤジだが、
当然のように勢いよくおりていくのをみると、
押している人をエレベーターガールと勘違いしているのかと思う。

逆に、自ら開くボタンをおしたり、扉をおさえたりして、
見ず知らずのわたしのために、どうぞと手を外へ向けてくれる、
レディーファーストの扱いをしてくれる人には感激する。
そんな紳士にはめったにおめにかからないけど。

同じビルの中でも、会社の中ではない。
電車などの公共の場と較べると、
完全に個人ではないような、中間的な感じ。

わたしが迷いをおぼえるのは、
他社に来たお客さんなどと乗り合わせた場合。
エレベーターの前で見送られてお客さんが乗ってくると、
見送った人の後をうけて、エレベーターガールをする気分になる。
外部から会議に来た人たちとおりるときもそう。
何の利害関係もないが、「同じビル」=「同じ共同体」
というか、「同じビルに来たお客さん」というか。

気分であって、していることは同じ(紳士淑女なふるまいはほどとおい)
あたりまえのことなのだろうけど、
この気分は不思議なものだといつも思う。


過去の記事
あんてなは外向き
[PR]
by aneppe | 2005-08-27 02:39 | ウォッチング | Trackback | Comments(5)
こども見学デー
a0012640_2161083.jpg

24日と25日、霞ヶ関を中心とした省庁では、
子ども向けの見学会が行われました。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/06/05062104/001.htm

大臣ともお話できる!!…ていうか、写真撮らせてください。
個人的には国土交通省がおもしろそう。

a0012640_15322338.jpg
知ったひとに会ったので、諦めていた写真は撮れましたが、
はやく逃げようとするために、シャッターから
はやく手を放し過ぎて、ぶれまくり。
あわてるものだから、何度も撮り直し、集中していると、

「なに、とうさつしてるんですかー!」

といきなり同じ会社のひとに声をかけられて仰天する。

a0012640_15323775.jpgびびび写真のほうが安心して撮れました。

[PR]
by aneppe | 2005-08-26 07:20 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
明治生命館の窓
a0012640_15372747.jpg

3週間ほど前、まるのうちでは、路上イベントをやっていました
・・・が、わたくしは明治生命館で写真とり。
先日の記事のときに、撮っていなかったし。




a0012640_15375240.jpg屋内で護られています。
ここから撮るのは初めて。
街灯がふしぎな感じでもある。




a0012640_15381174.jpga0012640_15382023.jpga0012640_15382870.jpg

窓やドアに注目してみました。
この時代のアーチ型の窓にわくわくします。
ぱっとみて萌えるばかりで、最近まで窓そのものに
注目したことがなかった。ちょっとしたきっかけで。




a0012640_15383844.jpgお約束?
新しい文字はもう完成しています。
「安田」の文字も入っていますが、
重要文化財は「明治生命館」だよね。



ところで、今月になって、極秘写真がわたしのもとへ、
送られてきました。改装中の内部の写真。
萌えました、カバーのかかった椅子とか。

でも、つらつら考えてみると、
「鶴の恩返し」の鶴の部屋をのぞき見するのとは違って、
「みてはいけない」というより、「みてもしょうがない」
姿であるのかもしれない。

わたくしは工事中でも、美を感じれば(なのかな)萌えます。
そんなわたしのツボをおさえた写真で、嬉しく思いました。
完成前だからいいのかなぁ。

でもこうして経過をながめていて、完成したら、
ある種の感慨にふけるのも楽しいのかなとおもう。
明治生命館に目がいくようになったのは、
ごく最近の気がする。好みの幅が広がったかな。


第一生命館もすてき。


参考になるサイト


大きい写真 記事中と違うのもある
[PR]
by aneppe | 2005-08-23 01:57 | 秋葉×丸の内 | Trackback(1) | Comments(2)
ららぽーと周辺の今昔
御殿場などにある、ぷれみあむアウトレットは、
みつびしだよ(合弁会社)、と聞いて、はたと気がついた。
アウトレットの先駆けはもっと前からあるそうですが、
ぷれみあむと、もう1系統思いつくのは、みついであった。

a0012640_15431748.jpgみついのアウトレットを運営するのは
株式会社ららぽーと。
えっ。
ららぽーとは、
船橋のショッピングセンターと
イコールだと思っていた。
会社の名前でもあったのだ。

ららぽーとといえば、ヘルスセンターの跡地として有名ですが、
ヘルスセンターはどこがやっていたのだろう。
・・・
初めは市が埋め立てをしたが、委託されたA社が継承、
ヘルスセンターが傾いてからは、みついと合併、
株式会社船橋ヘルスセンターという会社が設立されました。
ヘルスセンターを閉鎖後、この会社がららぽーとをつくったのです
(株式会社ららぽーとに商号変更したのは数年後)
ちなみにA社ってきいたことあるな、と思ったら、
ねずみ関連のほうともかかわっているからですね
にリンクしたのと似ている記事。美しい話ではない)。

ららぽーとでもうひとつ思い出されるのが、ばぶりーの象徴、
大型屋内スキー場であったザウス。

a0012640_15434299.jpgマンションになるようです。
ららぽーとの向かいに
衝撃の看板を発見。
あのー、ザウスの跡、って、
売りになるのでしょうか・・・。
話題性はありますが。


a0012640_1544943.jpgたぶん、これが展示場かな、
その隣にはイケアという
スウェーデン発の家具屋を
建設中であった。撮ればよかった。
夕陽がうつってきれいだった。
この二つがザウスの跡にできる、
ということのようです。

ちなみに、ららぽーとの隣には、ビビットスクエアという
ショッピングセンターができた。これは山一證券の土地だったそうで・・・
何とも切ないです。ここは外資がらみなのかな。
切ないといえば、そごうとダイエーのなくなったららぽーともそうですね。


何気ないアウトレットの話題から、追いかけると大変そうな
地域に突入してしまいました。深入りはしないよ。
ここにすばらしいブログがあるのです。
リアルタイムの写真や、古い資料もふんだんに使われて、
ザウスとヘルスセンターのスキー写真の対比は感心。このあたり。


a0012640_15443093.jpgアウトレットにいった収穫は青空。

関連リンク
オフィシャルより
年表
ヘルスセンター関連
[PR]
by aneppe | 2005-08-22 01:39 | 企業・業界・広告 | Trackback | Comments(11)
とぅさつ=○○見物
建物のなかで写真を撮るのは、敷居がたかい。
禁止のところもあるし、なにより挙動不審である。
a0012640_15472473.jpg

写真撮影禁止…書いてないぞ!
とはいえ恥ずかしいので、昨日は同僚さんにいてもらった。
このプレートも撮りたかったもののひとつ。

初めは人目を気にしたりしたのだけど、
気づくと必死で撮っているのである。20数枚…。
なかなかできないことだし。一人撮影会。

…が、背後に同じ会社の人がみえた。
あのひとならいいかとそのまま撮っていたら、

「東京見物のオフィスレディがいると思ったら。あなたでしたか!」

と笑われました。
とぅさつというのは響きが悪いけど、東京見物だと
何だかほほえましく思えるなぁ。

そして今日の昼、めいじ生命館まわりを京ぽん片手に
散歩していたら、昨日の目撃者にばったり会ったのである。

「またー!何か撮ってるんでしょう」
「撮ってませんよー」

a0012640_1547449.jpga0012640_1548033.jpg

話しかけられた時点では。

そのひとからは、このカタログをかりて以来、制服ずきと
思われている。またからかわれネタをふやしてしまったなぁ。


a0012640_15481818.jpg以前、休日に撮った某省入り口。
注意されたのだけど、
記念撮影している人がいたから、
どさくさに。

東京見物ですから。
[PR]
by aneppe | 2005-08-20 02:49 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(6)
ねずみーシー探索
a0012640_1235545.jpg

先日、ねずみーシーへ行った。
自発的に行くことはないが、なぜか2年連続偵察。
昨年よりパワーアップして自分らしくみられたと思う。

首からさげたるは、もちろんパスポートではなくデジカメ。




a0012640_1245372.jpg

いきなり萌えました。(クリックすると少し大きくなる)
園内に入る前からみえたクレーン。外のがみえているのかと、
目を疑ったが、新しいのを建設中で、隙あらば撮る。
左の2枚をみるとわかるけれど、建物と反対側向いている。
デザインは街では見かけない白。目立たないようにしてるつもり?
真ん中は、人工海でショーの最中。ショーよりクレーン。
だって、ショーに合わせるかのようにうごめいてるんです。




a0012640_126113.jpgクールサービスという船がきた。
これがアニメ声とノリノリの音楽で
バカ騒ぎしながら、水をとばしてくる。
このノリは好きだな。

a0012640_126072.jpgレギュラーコースと
びしょ濡れコース。

もちろん、
びしょ濡れコースで。

a0012640_1272424.jpgある乗り物がまわっている様子。
並んでいる間にいろいろと
試し撮り。ファンタジーだな。

a0012640_1283147.jpg自分を怪しく撮ってもらおうと思い、
何もないところで練習し、
その通りに撮ってもらう。
何もないほうが怪しいや。

a0012640_128202.jpg夜のショーを照らすライティング。
カエルっぽい形もいいが、
「ド○モの提供で・・・」と
アナウンスされたとき(驚いたが)、
ロゴが点灯したのだが、
短時間すぎて撮れなかった。




クレーンが最大の収穫だったなぁ。刻々かわっていく景色だしね。
そういえば、ねずみをみかけなかったような。


大きな写真など

過去の記事(昨年のは記事内リンク)
有名テーマパーク
ねずみーバス占領!
[PR]
by aneppe | 2005-08-18 01:43 | ウォッチング | Trackback | Comments(3)
UFJのICカードを申し込む
a0012640_0254152.jpg


8月10日
UFJ銀行へ行った。

ICカードが、今なら手数料無料でつくれるから。
9月30日申し込み分までだ。合併の前日まで。

手数料無料にひかれてよく調べていなかったのだが、
申し込んでから、説明された。
a0012640_026179.gif

えぇぇぇぇ。この低金利時代に5年ごとに更新手数料1000円か!
にわかに後悔しはじめたときであった。

5年後ですよね。合併したらどうなるかわかりません。
手のひら認証になるかもしれないし・・・」

お姉さんが本音をもらしたのである。
確かに。三和からみつびしになるまで5年かからないし。
まったく先はみえない話だなぁ。

「…合併って延期になったんですか?」

「新聞ではそうなっていますね。いつも新聞が先で」

「きいてないよ!ってやつですか?」

「おっしゃるとおりです!」

その二日後、合併の延期が正式に発表された。

もしかしたら、無料発行も延期されるかな?

この時期にカードを換えるのは変かもしれませんが、
みつびしになって使えないわけじゃないし、
何となく、哀愁かな・・・。
[PR]
by aneppe | 2005-08-16 00:30 | 企業・業界・広告 | Trackback | Comments(6)
こすぷれ広場潜入
週末、コミックマーケットが開催されていた。
30年の歴史をもつ同人誌即売会、だそうだけど、
駅が独特の人たちであふれるので、
あまりそのときに出かけたくないというのが本心であった。

しかしちょうどはちあわせてしまったのである。

a0012640_0165314.jpg駅からして違います。
秋葉めぐりをしたおかげで、
こうした画風に見慣れてしまった。

通過する予定だったが、こすぷれ広場というのがあると知り、
外ならいいかとのぞいてみることにしたのである。

a0012640_0385983.jpga0012640_039496.jpg

しかし会場までが大変で、とにかくすごい行列だった。
ようやくたどりつくと、文字どおり広場で、
こすぷれした人と、その何倍もの見にきた人がごったがえしていた。
人が多いので規制は当然あり、撮影に関しては声をかけるとのこと。
つまり…ポーズをとってもらえるわけです。

a0012640_043086.jpga0012640_043949.jpga0012640_0431953.jpg
わたくしにその勇気はありませんでした。
でもちょっと可愛い子がいて、声かけてみたいなーと思ったけど、
見失ってしまった。てか、衣装はどうでもいいや。

人気のある人には、カメラ小僧が群がるのだけど、
わたしにはぴんとこない。好みが違うのだな。

撮られ慣れている人、受け狙い、好きでやっている、の
三パターンくらいいるように思った。
あまり絵にならなくても、思い思いの格好ができる機会は
なかなかないだろうし。

写真でみるよりは、臨場感があって一つの経験にはなった。
何とも違和感を感じる場所だったけれど。
…そうか、いつもひとを撮らないからか!


a0012640_0473553.jpgオフィシャルサイト
あたかも昔の研究所のページのようだ。

個人サイト集
人が撮ったのをみるのは面白い。

←萌え風景
[PR]
by aneppe | 2005-08-14 00:50 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(3)