秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
発見★萌え系本社建物
at 2017-07-09 19:36
ちいさくなった建物たち
at 2017-06-19 00:22
ものまち★ナイン
at 2017-06-04 23:54
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(55)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
記念受験
社会人の常識という資格の次なるステップを落ちにいってきました。

期間は半分、分量2倍、難易度ン倍?
自業自得で無理。

a0012640_20514213.jpg会場に着くと、電卓を忘れたことに気がついた。
目の前まっくら。
幸いにも一式かしてくれたけど、動揺したよ。

目標も目的も資格取得にはないのでした。
そんな弱い動機で何とかなるものではありません。
昨年6月からの、抑圧、挫折、逃避の日々。
何のためにしているのやら。
楽しみ探しのつもりだったのにね。

前回の記事のコメントで、わかんなくても大丈夫だよ、
というご意見をたくさんいただいたことですし、
素直に楽しめる方向を探したいと思います。

やりたいこと、放置してきたことはたくさんあるんだけど。
今はフヌケ状態だなー。

というわけで、常識はわたしにはむずかしい。

記念写真
[PR]
by aneppe | 2005-02-27 20:49 | ウォッチング | Trackback | Comments(6)
30.000アクセス企画
a0012640_18291252.jpg

おかげさまで、おととい30000アクセスを数えました。
日々みにきてくれる方たちに支えられています。
今後ともおつきあいくださいませm(__)m

さて今回は1万ヒット〜昨年末までの記事から、
印象的なものを分類してピックアップしました。
この機会にどうぞ。

■妄想と幸せ探し

幸せな勘違い…コメント欄でどんどん連れて行かれて
幸運のおすそわけ…妄想の賜物かもしれないけど
世間の目…見方をかえれば幸せになれる

■思いがけないコメント

秋葉原に・・・ができる…無責任な噂をしたばかりに
炎のコバケン?芸大の第九…舞台にあがった芸大生が書き込みを!

■謎解明なるか

透明CDの謎…人生かわるくらいに刺激的
機種変更で着信アリ!…先日もやっちゃいました

■哀愁

雨の日の失望…あたたかみがなくなりました
哀愁の秋…いまは哀愁の冬

■話題性

談話室 滝沢 体験…閉店情報が寄せられ哀しい肉付け
クリスマスの青色電飾とLED…世間の関心と珍しく合致

■秋葉OLの秘密?

三つ子の魂百まで…秘密ですってば
テレビカメラの前で…実態と申しますか


過去のピックアップ記事集
2万アクセス
1万アクセス
[PR]
by aneppe | 2005-02-25 18:39 | ブログ・ネット | Trackback | Comments(8)
昔の名前で出ていません
CMで美少女をみつけました。

何のCMだったっけ、と思い返しまして。
たしか進研ゼミ。・・・(クリックすると大きくなります)
a0012640_2047086.gif

a0012640_20514251.gif


旧商号では、ひっかからないのですね、グーグル。
ヤフーのページ検索ではトップにきましたが、
カテゴリー分けには入っていないようです。

福武書店が商号変更したのは1995年。
旧商号でも、サイトの工夫によってひけるような気がしていた。

合併とか商号変更って、企業の都合。
一般市民が目にふれることの多い企業なら、
新しい名前が定着することは難くないけれど、
古い名前を忘れていいわけでもない。
名前を変えて化けていることもあるし。

昔かかわりのあった企業なら、
何十年たっていようと、当時の名前が本当の名前。
旧商号でもひけるようにすればいいのになぁ。

進研ゼミといったら福武書店でしょ?
ってゆうか、今の名前がどうもしっくりこない・・・
と思いつづけて10年たってしまったとは。


ちなみに。萌え少女。
「テスト直前篇」
[PR]
by aneppe | 2005-02-23 20:52 | 企業・業界・広告 | Trackback | Comments(7)
しゃいん撮影
社員証の写真を撮るよう頼まれた。全員の。
厄介な仕事がまわってきた、という風だったけど。

わたしはモノしか撮らない。
ひとを撮らないのはコンプレックスでもあるな。
これを機会に抵抗が薄くなったらいいなぁ。
という趣味的な発想でひきうけた。
写真が得意な人にきいたら、

a0012640_27840.jpg

という返事が。
やっぱり、と思うとずどーんと重くなった。

始まってみると、こりゃ思った以上に大変だった。

わたしの好みじゃなく、本人が気に入るまで撮った。
えーなんでー超かわいかったのに、ともだえたりもした。

ファインダーごしの相手の緊張とこちらの緊張にたえきれず、
笑い転げて中断すること数知れず。

シャッターを押すたびに、血が逆流して、
寿命が縮まる思いがして、詰めた息をもらすので、
どうも相手にはため息ときこえて不安に思わせたりとか。

写真を撮られると魂が抜ける
、という迷信があるそうだけど、
撮る側も抜けるのでしょ。

多くの人と短時間、接することは発見も多かった。
自分自身を写されることへの意識、撮影者との関係性とか。
限られた行為だけでも、みえることってあるんだなぁ。

疲弊したわたくしに、メール。

a0012640_273030.jpg
[PR]
by aneppe | 2005-02-22 02:09 | ウォッチング | Trackback | Comments(1)
オチつき郵送アンケート
a0012640_151863.jpg

知らない調査会社から郵送アンケートが届いた。
こんなことって皆無に等しい。

なになに。

当然のことながら、皆様方のお名前などの個人情報がそのまま外部に出たり、後日、ご迷惑をおかけすることは、決してございません。
また、弊社はセールス活動とは一切関係ございませんので、どうかご安心頂きますようお願い申し上げます。

このご時世、言えば言うほどやぶへびにきこえてくる。
てか、個人情報云々って、どうしてわたしに来たの?って思うよ。

企業相手なら、送る立場だったこともあるから、
ネームバリューがあったって返送率2割だし、気持ちはわかる。
でも知らない調査会社で、どうして送られてきたのかわからないと、
疑ってかかる時代になってしまった。
信用調査するわけにもいかないし・・・。

と、検索してみたけどホームページはなしですか。
逆に、同じような疑る日記ばかりでてきた。

勘では怪しくないと思いますが。
朝日新聞の調査かもしれないし。同じ名前がでている。
でも難しいですね。依頼主を明かすこともできないのだろうから。

a0012640_1523567.jpg
と、これは!!
NHKのこどもニュースのお父さんですかー。
ネームバリューありましたね!?
[PR]
by aneppe | 2005-02-21 01:54 | ウォッチング | Trackback | Comments(4)
音楽とツボ
数ヶ月前、HMVの前を通ったとき、
店内からきこえてくる音楽に足がとまった。

何だかわからないけど、なんだっけ、と気にかかって。
そのまま店に入り、やっぱりわからなくて、
探しまわって、ようやくわかった。

誰もがそうなのか判らないのだけど、
ある部分だけが異常に好きな曲がいくつかある。
その部分にさしかかると、ぞわぞわ、どきどき、びりびり、
いろいろですが、いわばツボをおさえられるような、
特別な感覚にとらえられる。

音楽には流れがあるのに、一枚の写真や絵を切り抜くみたいに、
邪道な聴きかただと思う。
でもそこだけが、研ぎ澄まされてきこえてしまうんだな。

好きな音楽の傾向は変わっていった、と自分では思っている。
過去にさんざん聴いたものでも、今は全く何も感じないか、
単なる感慨でしか聴けないものもある。

HMVでかかっていたのは、中学のとき、ツボにはまった部分。
曲名すら覚えていないのに、ひきよせられるとは。
変わったようでも「ツボ」は変わらないということ?
あるいは、からだが覚えているのかな。

そこで勇気をだしてひっぱりだして一枚聴いてみた。
聴くのは10年ぶりくらいか。
ツボ、以外でもかなり好きだった曲。

や、やられました。
平常心を失いました。
これ、中学でであってしまったのって、幸か不幸かわからん。

やっぱりツボは変わらないのか?
ただ、過去を封印するために、聴かないのかもしれない。
[PR]
by aneppe | 2005-02-20 01:29 | ウォッチング | Trackback(1) | Comments(0)
硬いモノと護るモノ
本日の収穫。2点。

工具などが大量にのっている超分厚いカタログを、
仕事でみておりました。
1ページスキャンするだけなんだけど。

こうした道具とか工事グッズとか、かたちにひかれます。
目的を忘れてぺらぺらみていました。

目次のページに商品写真を加工したこんなのがあった
(これはわたしが真似してつくった↓)。
a0012640_0243393.jpg

せ、せつだんおー(実物はこちら)。

a0012640_0251089.jpgダイヤモンドは硬いから、硬いものを加工する道具。
考えたことがなかったかも。
それ以前に、ダイヤモンド自体を加工できるものはダイヤモンドだった。
宝飾品にはならない部分は工業用でなくてはならないもの。
このサイト、歴史に詳しい!
工業用にはこんなに使われていることがわかる。


a0012640_027898.jpgさて話はかわり、
こういう緩衝材はご存知ですか?
いっぱいつながっているのです。
会社でみかけたので、同僚さんをつれていって
もりあがっていたら、いあわせたひとが唖然として、
2つ、ちぎってくれました。


ずいぶん前に会社でひとめぼれして、
もってかえって「作品」にしたことがあって(ネット非公開)、
今の会社でも再会してやっぱりいいなぁと思った。
2つでは、ちょっとした飾りかな。
ネットではみつけられなかった。何て名前なのだろう。

a0012640_0372934.jpg追記:教えてもらいました!エストリコンっていうんだ。

さらに追加
「エス」ってサイズのことかな。
わおー。トリコン製造マシン!!
[PR]
by aneppe | 2005-02-19 00:29 | モノ・お店 | Trackback | Comments(8)
知らないビルを訪ねたら
きのうは会社の会合で、近くのビルへ出かけた。

終わったときには、大変不安な気分だったのだが・・・

をを!!
a0012640_2152485.jpg

会場をでてすぐの壁にこんなすごいものが。
撮ったあとで、同僚たちを追いかけた。
「また変なもの撮ったの?」
へぇ。あたり。誰もみつけなかったようです。
意気揚揚とみせびら・・・無意味?

トイレのドアも古めかしいので撮ったけど、没にしてしまいました。

階下には、訪問者のためのたくさんの資料があり、
宝の山と思えて、きょろきょろ。

やっていることはいつもと一緒なのだけど、
普段行動をともにしない人たちといると、不審だなぁ、と思えてくる。

その帰り、駅の階段をおりながら、写真をアップロードしていたら、
大まじめに階段をふみはずしました。
何が起きたのかわからず。痛た。足をひきずりながら、こりずにやる。


ここまで書いて、最近書いた何かを思い出した。


めざせ、さかざきさん(!?
[PR]
by aneppe | 2005-02-17 02:18 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(10)
リクルウトスウツ
大学生の女の子の日記をみていてたら、就職活動時の服装に悩んでいる様子。
ものの本にはあれやこれやと書いてあるから。

a0012640_22391854.jpg最近はこんな感じが主流。
ここでは今年のトレンドが書いてある。
イオンヨーカドーでもこんな丁寧に情報提供しているのだ。

でも待てよ?
なんでリクルートスタイルに流行があるんだ?
そもそもリクルートスーツという分野が謎であるが。

訪問先の企業の人に最低限、不快感や失礼にならないような、
「常識的」な身なりをしていればいいんだよね?
そして面接官は、流行など知らないおじさんである可能性は高い。

とはいっても、スカート丈とか肩パッドとか、世の中全体の流れからして流行はある。
わたしのころは、シャツは白、襟はジャケットの下、
靴はプレーンパンプス。スーツは紺かグレー。
上の人にきいてみたけど、まぁ似たようなもの。
今の主流が、シャツは白、青、ピンクで襟は外にだし、
スーツは黒、靴はストラップもあり。
数年前だと、いろとりどりの派手なシャツのときもあった。
これって、流行というより、「ゆるく」なったのではないでしょうか?

もしかしたら面接官は、なんじゃこのシャツは、
なんじゃこの靴は、と嘆いているかもしれない。
しかし、全員がこれだったら、そういうもんだと思うしかない。

流行というのは、作る側、売る側が仕掛けているもので、
とらわれないようにしたくても、それしか売っていないので、
それが正解と思って着ることになる。
面接官が嫌がろうとも、横並びの服装で理解してもらう。

むしろ学生が服装でアピールしようとしたら、こちらにあるように、
個性的なスーツは、相手に期待を抱かせるので、それに対応できるだけの実力が必要
となるのかもしれません。

しかしよくよくみていくと、こちらのように、
デパートや専門店ではリクルートスーツのコーナーが設けられ、流行のデザインが登場している。だが、そうしたものにとらわれる必要はない。ファッションセンスを生かし、自分らしさを打ち出していこう。
まっとうなアドバイスもあるではないですか。踊らされるなということです。

つらつら考えてきて自分でも結論がみえなかったのですが、
ゆるくなったリクルートスタイル、うらやましくみております。
だって、ストラップ靴は可愛いし、カラーシャツも使える。
黒いスーツならばらしたり、正装としても着られそう。
現実の内勤会社員はオフィスカジュアル。
ゆるいということは、「現実社会」に即しているんだな。
つまり、リクルートスーツなんてジャンルは要らないかも。

また昔のスタイルをはやらせる時代もくるかもしれませんが。

過去の記事
「就活」もりあがったねー。
[PR]
by aneppe | 2005-02-15 22:44 | ウォッチング | Trackback | Comments(5)
仮想都市をつくるひと
a0012640_2128278.jpg

朝日新聞の土曜版で、
有名人の意外なデジタルライフが垣間見えるコーナーがある。
昨日はアルフィーの高見沢さんがのっていた。

眼がくぎづけ。
びっくり。

アルフィーについて特に思い入れはなかったので、
高見沢さんというと、年齢不詳の美貌に目が行きがちですが。

自らがネット上で仮想都市をつくっているというのだけど、
10年前からって!!!

メジャーな有名人ほど、公式サイトというのは、遠い感じがして、
わたしはあまりみない。
それを彼は10年前から感じ、今まで運営しているのだった。
ちょっとみてみたけど、手作り感があるし、
本人のつくりたいものであると思うとよりリアルに感じる。

わたしが反応したのは10年前からってことです。

a0012640_21303136.gif10年前のインターネットは、技術者や研究者のものというイメージ。
身近にみられる環境もなく、わたしは理系の研究所へ、
ひょこひょこ出かけていって、みせてもらいました。
ネットスケープより古い、モザイクのアイコンがくるくるしていて、
画面には文字ばかり、遠くて難しそうな世界だった。

そんなころに、コンピューターでもグラフィックの専門家でもなく、
ミュージシャンとして成功しているひとが、
仮想都市をつくろうなんて構想を抱いて形にしていたとは。
先見性と創造性にリスペクトいたしました!

アルフィーというと、坂崎さんはマニアックな趣味をおもちで、
人の輪から離れて、写真を撮っているという話をきいたことがあり、
ある意味、気になってましたが。

30年もつづくグループは、個々の世界が確立していて、
やっぱりただものじゃないのですね。

いろいろ去来する思いがありました。
[PR]
by aneppe | 2005-02-13 21:34 | ウォッチング | Trackback | Comments(6)