秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
きられたビルヂング
at 2017-05-14 23:45
静かな庭園★あさくさ
at 2017-05-01 23:55
うしくん★あさくさ
at 2017-04-15 14:22
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(54)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
Jeweldays
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:運動・健康( 16 )
うんどう再開
このブログを始めたころ、たいくかん通いも始めました。

気持ち程度の運動だけど、よくつづいていた。

それがこのたびの震災で、たいくかんは休館、5月頃再開となった。
まだかまだかと予定をみていたら、
わたし自身がダウンして、しばらく運動しないほうがいいよと言われて、
ずっといけないでいた。

だけど運動にいかないのは、それはそれで身体によくない気がしたので、
先日久しぶりにいきました・・・

手帳をみたら、ちょうど半年ぶり。

たいくかんについてびっくり。
建物のまわりに、どのうが並び、広場は立ち入り禁止、
更衣室は天井を直したのか、低くなっていた。
そしてなにより、器械が総いれかえ!
もうすっかりうらしま気分でした。

きくと、たまたまリースがきれたので器械が新しくなったとのこと。
震災でこわれたわけではないと。

スタッフのかたも、久しぶりと声をかけてくれ、
一から教わりました。

わずかな運動ではあるけど、やっぱ、運動は気分にもよかった。
[PR]
by aneppe | 2011-08-29 00:53 | 運動・健康 | Trackback | Comments(0)
足のながさ
数年前から、左右の足の不均衡などの違和感をおぼえるようになった。

歪みとかズレとか、西洋医学では「気のせい」というだろう。
雑誌や整体ではにぎやかだけど。

整体では、ズレによって足の長さが違うといわれたけど、
らちがあかないのでやめてしまった。

しかし気になっていることがあった。
お直しをしたどのパンツも、右が短いことである。
まさかね。

先日、お直しの店で、左右〇センチかえるよう指定する
お客さんがいるときき、驚きつつ、気持ち長めにしてもらった。

そしてこの度、左右両方、詰め丈をはかってもらったのである。

「お客さま、ずいぶん違いますよ!」

a0012640_19241352.jpg


左右で1.5cm違ったのである。
道理で通常の、片方しかはからない方法では違ってみえるわけか。

シンメトリーな人などいないのに、「気のせい」、あるいは、
素人目にはわからない程度だと思っていたから、
数字であらわれたのは、軽いショックであった。
そして丈の見た目をそろえるということは、認めることでもある。

バランスをとろうとして、無理がかかっているだろうな。
というか、不自然なんだけど。


身と心は連動する。


さて、心のバランスはいかがでしょう。
わたくしは、「楽しみ探し」でバランスをとろうとしている。


むずかしいね。
[PR]
by aneppe | 2005-07-10 02:53 | 運動・健康 | Trackback | Comments(10)
さばをよむべきか
わたくしは、基本的に年齢のさばをよみません。
わざわざアピールすることもしませんが。

体育館での有酸素運動中は、素晴らしき妄想の時間。

しかし困ったことがある。

a0012640_11347100.jpg年齢と性別を入れ、好きなレベルに設定する。

耳にセンサーをつけるのだけど、
脈が一定数を超えると警告音が鳴りつづける。
おちつくまで。

普通は上がっていくから、やまない。

この機械だ。



本人はへーっちゃらなのに、あまりぴーぴーいうので、
苦しくないですか?と声をかけられる。
仕方なくレベルを下げる、でもまた鳴り出す。はずかしい。
センサーをつけなければよいのだけど、グラフをみるのも
楽しいので、やっぱりつけていたい。

きっとわたしは、年齢よりも心臓が強いのである!
さばをよめばよいのである!


それは名案であるように思われた。
どのくらい下げたらよいのだろうと考えていたとき、
隣で運動していた、スポーツをしているらしい男の子が、
同じ相談をしているのがきこえてきた。

「150なんて、普通にあり得ますよね。18歳に下げても鳴る」

なんですって。18で。しかも、150で鳴るのなら、わたしも同じ。
指導員の答えも、年齢を変えてもあまりかわらない、だった。

何のために入力しているのであろう。

それでも今度、さばをよんでみようと思う。
きっとそれだけで、ドキドキするのだな。
男の子にするとなおよし。
[PR]
by aneppe | 2005-06-07 01:17 | 運動・健康 | Trackback | Comments(0)
うでぢから
おととい、夜の公園で鉄棒であそんだ。

何年かに一度とか、ものすごく不定期に鉄棒をする。

運動会のお父さんが転ぶのと一緒で、
小学校のときの感覚で、回転した瞬間、
手を離す恐怖と、激痛に見舞われるから、命がけ。

ところが。

おとといは激痛も恐怖もなく、まわれた。
それどころか、連続して何回か前まわり(足つかないで)。
今までは怖くてさかさになれなかった、さかあがり。
足をつかない連続さかあがりもできた!

体育館通いも1周年。
目にみえる変化というのはわからなかったけど、
ちゃんと力がついていたんだ。嬉しかった!


ちなみに、わたしの鉄棒好きは、幼稚園から??
難しいことができるわけではないですが・・・。
鉄棒ができるように体育館に通っているわけではないけど、
嬉しい効果だなあ。またやりたい。
[PR]
by aneppe | 2005-04-08 01:18 | 運動・健康 | Trackback | Comments(9)
不眠と睡魔
a0012640_2263838.jpg

今まで何度か、カフェインとか眠気覚ましのことを書いてきた。

睡魔との闘いはほんとにつらい。

でも、眠れないことはもっとつらい。孤独な夜。
不安で不眠、不眠で不安。
その上、昼の睡魔との闘いはもれなくついてくる。

わたしはときどき、眠れない時期がある。
たいていは神経の興奮や、心配ごとであるが、
何日も続くときが困る。半休とったこともあったなぁ。

先週から、4時とか5時まで寝られない日が続いた。

今年に入って、眠気覚ましを日中、飲んでいた。
それらは後をひかないはずだけど、昼眠くてもいいから断った。

その上で、昨日はドリエルを1錠半飲んだ。
それでも3時過ぎても覚めていたけど。
そしたら今日は一日中、なまだるくて大変だった。
トイレで休息すると、三重まぶたくらいになった。

会社の近くのドラッグストアにストックを買いに行ったら、
788円であった。
ドリエルって定価でしか売っていないと思っていたので、感激。
マツキヨが高かっただけか?

依存性はなくても、連続して飲むのは何だか怖い。
今日は寝られるといいな。

すでに夜更かしだけど。
[PR]
by aneppe | 2005-01-26 02:27 | 運動・健康 | Trackback | Comments(12)
愛しのミンティア
a0012640_1505239.jpg

ミント菓子、ミンティア。

前の職場では、異常にはやっていた。
持っていない人を探す方が大変なくらい、
ひきだしや、ポケットに入れて常用していた。
わたしは最近、愛用するようになった。
睡魔の前には全く無力だけど、一番からいやつ。

砂糖入っていないし、何より安い。
50粒で定価100円。定価では買いませんが。

それが、困ったことになった。

御茶ノ水のキムラヤで84円で買っていたのだけど、
倒産したころ(無関係?)、しばらく入荷しなかった。
幸い、会社の近くのドラッグストアで同じ値段で
売っており、いつでも買えるようになった。

が、先日、買いに行ったらなかった。
きいたら、売り切り次第終了、と言われた。

マツキヨでは扱っていないようなので、
新橋でキムラヤ初め、目に付くドラッグストアをまわってみたが、
売っていなかった(あるいは定価)。

も、し、や、ドラッグストアで安く売るのはやめた?
コンビニで定価売り?などと妄想し、販売元に問い合わせを書きかけました。
でも、どこで扱っているか、メーカーは知っているのかな、と思ってやめました。

サイトでニュースリリースをみてみると、2003年4月までは、
コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストア、
駅売店等を中心に積極的に販売していきます。

と書いてあるのに、その後は、
今後もタブレット市場を活性化していくとともに、
お客様の多様なニーズにお応えする商品を展開してまいります。

と、具体的な記述がなくなっているのだ。
嗚呼、嫌な予感。

で、今日、御茶ノ水のキムラヤに行ったら、あった~。
とりあえず3つげっと。お店の人に、
「これ、扱いやめる予定はありますか?」
ときいたら、特にきいてない、と言ってましたが・・・。

とかく、わたしの愛用品、愛用ショップは、
入手困難になったり、撤退したり、閉店したり、が多いので、
必要以上に危機を覚えております。
コンビニに行けばあるわけですが・・・。

商品流通ってどういうことになっているんだろう。

我らがミンティア、安く買える店がありましたら、教えてください。
安いほど、おしまずいただきますわ。
わたしもまだまだ、探します。
[PR]
by aneppe | 2005-01-07 01:55 | 運動・健康 | Trackback | Comments(11)
あのカップ酒の入手方法
電車で上品にカップ酒を召す人の話を書きましたが、
そのお酒は意外でもなんでもないところで手に入れていたことが判明。
a0012640_0194066.jpg

帰り道に健康酒、すすめているということですね。
この広告では「上品にカップ酒」という雰囲気ではないですが。
このコピーをみると、魅力的な効用だなぁ。
冬にいいね。


【お知らせ】
ついに、いってきました。
a0012640_020077.jpg

レポートはたぶん近日。

ね、年賀状が。
マゼンター抜きで暴走するプリンター。
[PR]
by aneppe | 2004-12-28 00:20 | 運動・健康 | Trackback | Comments(14)
オトナの検診であじわう
大人の検診を受けてきた。

きれいなビル、新しい設備、かわいいおねいさん、
感動の嵐であった。

さて問題の胃の検査。

少量の発泡剤を、「ちょっとすっぱい」水で流し込む。
ひーっ。炭酸水がぶのみ状態。
どうしよう?と先生に訴えかけると、
「あごをひいてつばをのんで、げっぷは我慢してください」
こりゃ、絶大です!その後もこれでほとんど乗り切った。

そして、白い液体のアレ。
濃厚でチョークかペンキを溶いたようであった。
初めに口にふくみ、ゆっくりでいいですよ、というので、
空腹だし、ゆっくりいただきました。あごひきつつ。
一気のみだったらきつかっただろう。

ドリフのイメージでは、牛乳の一気のみに何度も失敗し、
車輪みたいにぐるぐるまわっていた気がする。
そうではなく、動く診察台の上で、あおむけ、うつぶせ、
横向きなどを何度も繰り返すのだった。

下剤を飲んだけど、8~10時間と書いてあったが、
12時間後に効果がやってきた。朝の四時だ~。

流れ作業のように、みんな同じものを受けているのだ、
という思いで、案外、無事に終わった。

でもさ・・・
オンナの検診はイヤだった。とにかくイヤだった。

女をやっていくのは、大人をやっていくのは、生きていくのは、
大変なことだ、歳とるにつれてもっと大変だ、と思った。


♪ 大人の階段昇る 君はまだシンデレラさ~
[PR]
by aneppe | 2004-12-04 14:12 | 運動・健康 | Trackback(1) | Comments(16)
あしたは・・・
大人の検診なんです。
緊張します。やだなぁ。


a0012640_1571761.jpg

[PR]
by aneppe | 2004-12-03 01:48 | 運動・健康 | Trackback | Comments(14)
少女が飲んでいたのは
体育館で、子連れで運動する教室をやっていた。
終わった後、幼稚園くらいの女の子二人が、
なにやら飲んでいるのがみえた。

まさか・・・。
一人が飲んでいるのは、明らかにオロナミンC

運動してオロナミンCを飲む幼女。

偏見でしょうか。
フリフリのスカートをはいた小さい女の子が
オロナミンCって、すごく違和感。
そりゃ、与えたのは母親でしょうが。

大村崑さんの看板のせいでしょうか。
上戸彩ちゃんとか、ペー様がCMをやったとしても、
そうそうはかわらないよねー。
それよりも、栄養ドリンクと似ている瓶のデザインの
イメージのせいかもしれないし。

でもやっぱり大人の飲み物という気がする。
小さいころ、旅館で飲んでおいしかったけど。
a0012640_1515153.jpg

さてオフィシャルサイトでは、CMから40年後の大村崑さんが、
挨拶してます。メガネを下げたところもみられます。
古い看板については、ここが強烈です。

ちなみにオロナミンCの名前は、オロナイン軟膏とビタミンCからだって。
[PR]
by aneppe | 2004-11-07 01:54 | 運動・健康 | Trackback | Comments(11)