秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
新★大なごやビルヂング
at 2017-11-12 20:07
りっぱな県庁★市役所
at 2017-10-23 00:44
映画★まるのうちさん
at 2017-10-01 19:40
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(55)
(42)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:神田×日本橋( 51 )
みつい村の興行施設
みつい第三別館跡に、期間限定の興行施設ができる、
前に書きましたが、仰天リリースがでていました。
(詳細: http://www.mitsuifudosan.co.jp/home/news/2006/1114/index.html )

仰天部分を抜粋してご紹介しましょう。



a0012640_0263728.jpga0012640_0245953.jpg
a0012640_0275538.gif


あー、なえてきた。ノーコメントでもいいでしょうか?

みつい本館も、ほくさいさんも、泣くよ?
それに・・・、カフェの名前、モームスの歌のタイトルみたい?

第三別館の仮囲いは、江戸っぽくてよかったけど、まさかの展開。
えちごやステーションはビルをかえてまた限定でできるようですが
(移った先のビルもその後壊すの?)、そういうイベントの方が理解できる。

えちごや・・の移るビルには、神社も移ったようです。
神社のビル?も取り壊しの紙がはってあるのはみかけてました。
期間限定の建物や催しは、あちこち壊してまちなみをかえていく、
伏線なのかもしれません。



江戸を伝える役割と、金融街や百貨店の萌え系建物と、現代。
活気をもたせた上で共存するのは、ほんとに難しいんだろうなあと
思うけど、今回の催しは・・・どうなんでしょう。
半年程度の、実験的試みなのかもしれませんが。

どこへいくんだ、みつい村。っていうのが、内心のほんね。


関係ない過去記事
もんぶ省のイベントで同じ人の手がけたプラネタリウムは
まるのうちでもやっていましたが・・・思い出したら切なくなった。
[PR]
by aneppe | 2006-11-24 01:31 | 神田×日本橋 | Trackback | Comments(0)
証券★ビルヂング
或る晩、茅場町の辺りで、タクシーの中から思わず振り返って
仰ぎ見た建物があった。
ちらっと見えたテナントのロゴだけを記憶にとどめ、
いつかみにいこうと思って数ヶ月がすぎた。

先週、調べものをしていたら、ある賞をとった歴代の建物リストの中に、
それらしいものをみつけた。しょうけん会館って名前も知らなかったけど。

設計者:まるのうちの大家さん

えーーー!!
あの一瞬では、ビルヂングみたいだけどまさか、という思いだった。
いてもたってもいられなくなり、夢にもみちゃった。
そして、まち歩きがてら、地図をもたずに出かけたのです。



発見!
a0012640_1291356.jpg
わーーーー!!
突然のオーラ。それこそが、夢にまでみた建物だった。大きい写真
本当に大家さんだろうか、という不安はふっとんだ。


a0012640_1395583.jpga0012640_140531.jpg
だって、ビルヂングそっくりだった。
みつびし商事の黒い柱をながめてたときの気分がよみがえった(涙)


a0012640_1463279.jpg裏にまわってみて、さらに確信。
この通用口、とっても既視感。
ってか、おんなじじゃない?a0012640_1474698.jpg
右の写真は、あの日のしょうじさん→
(写真はクリックで少し大きくなります)



おおてまち風?

a0012640_1522971.jpgだけど全体の感じは、ビルヂングとは違った重厚感があります。
これって高層ビルにはない重さかなー。
まるのうちよりは、おおてまちの感じ。

まるのうちでいうと、商工会議所大きい写真かと思ったけど、そうでもなかった。
入口比較用写真は先日の記事



a0012640_22202.jpgまるのうちのビルヂングが、一棟だけ他の街に出現したら、さぞかし目をひくだろうなと時々想像するけど、きっとこんな感じじゃないかなと思った。

名前がビルヂングかどうかはわからないし、
クロスした壁は後から耐震対策したもののようだけど、
おそらく当時の雰囲気そのままに、証券タウンにもふさわしく、
だけどビルヂングのたたずまい。とても嬉しい遭遇でした。

ちなみに1階にある「じゃすだっく」の概要をみると、
ビルヂングにも事務所があるようです。
大家さんファンをここにもみつけた(もうそう)

でもこうして何やら似たような写真を並べていると、
ふるかわ、しょうじさんを追っかけてたときのような、
再会したような気がします。特に写真だと似てるようにみえる。
哀愁ビルヂング・のすたるじーだ。



関連リンク
a0012640_2163528.jpg管理会社・・・開館時から。トップページがすごい。
http://www.kk-yusei.jp/index.html

関連?過去記事
萌えるおおてまち・・・みつい生命と印象がにてた

★この建物は仕事などで訪れる人も多いと思います。
[PR]
by aneppe | 2006-11-08 02:39 | 神田×日本橋 | Trackback | Comments(0)
きんさん★ビルヂング
a0012640_1171247.jpg
にほんばしツアーに参加してきました(まるのうちだったら卒倒しそう)
その中のひとつ、きんさんビルヂング。
増築や大改修もしているとはいえ、昭和の初めの建物とは
思えず、全く違和感なくとけこんでいました。

関係者の方のお話をききながら、ポスト探してるのは誰?



隠れビルヂング

a0012640_1215615.jpga0012640_1202961.jpg
ううーん。ビルとしか書いてなかった。
隠れビルヂングは世の中にどれだけいることよ?



おっこと・・・?ポスト

a0012640_1252323.jpg真っ先に撮っちゃった。

何の変哲もないおっことさないポストが、
隠れおっことすポストだったりするので、
望みはすてない。



増築の名残り?

a0012640_1271572.jpga0012640_1272393.jpg
天井の模様がなく、紫色の無地は増築後、だったかな。
そうして自販機や電話機のある場所は、かつてエレベーターが
あったんだって。位置までかわることもあるんだねー。



のぼりおり

a0012640_1314176.jpga0012640_131495.jpga0012640_1315895.jpg
こういう階段をのぞくのはすきです。
てすりは間があきすぎてあぶないというので、増やされているそうです。
この写真みてたら、仲10号館の階段思い出しちゃったよ(涙)



昔のタイル

a0012640_1355639.jpga0012640_136677.jpg
昭和40年代から外壁のタイルがはがれてきて、
10年ぐらいネットをかけていたそうです。ネットも弱るくらい。
そうして90年代にタイルや窓も新しくしたそうですが、
とても小さいタイルになりました。
たけなかさんの技術をもってしても、当時と同じようには
できなかったのだとか。均質になってしまうので、
4種類のバリエーションをもたせているそうです。
確かに、近づいてみると色がちがいました。



ゆっくり大事にされてきていて、いいなあと思いました。
個人的には萌え要素は少なかったのですが、
タイルのこととか、ちょっと勉強になりました。
a0012640_1582471.jpg技術は「進化」しているようでも、人の手による味わいを、
後戻りしてつくるのは難しいのだろうなあ。
当初の施工会社が、60年後にまた手がけるというのが、
信頼関係が感じられて、うっとり。
[PR]
by aneppe | 2006-11-01 02:01 | 神田×日本橋 | Trackback | Comments(2)
かぶとちょう★日本橋
初めて兜町のあたりを歩いてきた。
休日で工事してる人くらいしかおらず、浮いてる自分。
あと、にほんばしの建物や、みつい村・意外な続報です。



日本橋プラネタリウム!
a0012640_1294558.jpg
左:新室町ビルの仮囲い。街の歴史。よくありそうです。
右:みつい第三別館。だいぶ小さくなってしまいました。前回
建築計画のお知らせがでていたのですが、目を疑いました。

地上1階、地下0階・・・え?
よくみると仮設興行場とある。うむー?別館を壊した後、
期間限定でプラネタリウムになるんでしょうか。意外な展開。
みついさんのリリースには今のところないようです。(最後に追記)



貫禄ビルディング
a0012640_1322995.jpg
左:にしかわビルディング、昭和37年。ブルーがきれい。
  ふとんの西川、440周年だそうです。すごいなあ。さすが日本橋。
右:ファッション誌にも写っていた、やなぎやビルディング、昭和39年。
  窓というか外側が特徴があって、夜は不思議な光を放ってる。



のむら證券
a0012640_1550100.jpg
奥行きがとってもあります。日本橋の空が戻ったら、すてきだろうな。概要

ここから兜町方面にゆくと・・・



みつびし倉庫
a0012640_165039.jpg
ふねっぽくて、写真でみたとき、巨大なのかと思ってた。
意外とこぢんまりしてかわいらしい。
あの看板はどうよ?っていう声には同感。
地下化計画ではこの建物も守れるルートの案がでているそうだし
これからも日本橋の景観に一役かってください。概要

さらにいくと・・・



にっしょうかん
a0012640_171676.jpg
ほんものをみるのは初めてです。こ、このみ。気品がある。
アーチに沿って名前が書いてあるのもいいな。概要



やまに証券

a0012640_173467.jpgここは写真でもみていなくて、
目にとまりました。
大正のおわりだとか。
大正は初めてみたかもー。
かわいいです。
こちらには竣工時の写真も。
お隣も古いようです。概要

かぶとちょうといえば・・・



東京証券取引所
a0012640_18266.jpg
まるのうちの大家さん。スフィンクスにみえるのはどうしてかな。
取引所といえばわらわら人がいてわーわーしているイメージだったが
(何だかな)、この建物になってなくなったと思い込んでいた。
今は贅沢なスペースになっているのかー。見学もできるんだ。
公式サイトでの歴史、わらわら写真ばかりでマニアック?



定番をまわったし、特別発見はなかったけど、
プラネタリウムが一番びっくりした。意外な展開。
お堀端の景色のように、日本橋では川が重要なのだと知りました。


関連リンク
維新後の日本のビジネス街
変貌著しい兜町界隈

追記
プラネタリウムについて発表されました。
http://www.mitsuifudosan.co.jp/home/news/2006/1114/index.html
[PR]
by aneppe | 2006-10-01 02:07 | 神田×日本橋 | Trackback | Comments(2)
人形町からあるく
a0012640_29139.jpga0012640_292244.jpg先日、はこざきあたりから東京まで歩いた。
ほとんど初めてで、予備知識もなく、
すとれんじゃー気分。
直前に神田を歩いてたんだけど(写真→)、
近いけど似て非なるまちなのかなーと思った。



にほんアイビーエム

a0012640_2124949.jpgはこざきにアイビーエムがあったな、と
道の地図をみたけどなぜか書いてなく、
適当に歩いていったらあった。
閑静なところで、威厳がありました。

1989年、みつい倉庫が建築主なのかー。

道にあった地図、とうきょう銀行とか
書いてあったけど古かったのか・・・。



立派なホテル

a0012640_2145165.jpgその次に発見したオーラのあるもの。

なんとかパークビルヂング。
じゃなかった、なんとかパークホテル。
って、まるのうちの大家さんじゃない?
意外なところで。まあ。
うんめいを感じました(?)

ここも1989年。(写真クリックで他より大きく)



そっくりなビル

a0012640_219176.jpga0012640_219972.jpg
人形町のあたりで、よく似たビルが2棟ありました(↑2枚)
a0012640_2191813.jpg似てるはず、「TT」の1、2という同じ名前のビルだった。
立派だけどきいたことないな、と調べてみると、
情報は少ないのだけど、新潟で着物をつくってる会社
この2棟だけもっているようです。知らないはずです。
よくある外観ではあります(右写真は八重洲で似てる建物→)



人形町らしいお店

a0012640_2262625.jpgみてまわったら楽しそうな商店街。
おもしろそうだなーと思いながら
通りかかったら、商品の後ろに隠れるように、
建築計画のお知らせが・・・
こんなところにも魔の手が。

それにしても、ぶらさがってるのは初めてみた。
写真で左端にうつってる。



小ネタ写真

a0012640_2314796.jpga0012640_2315525.jpga0012640_232472.jpg
下町と都会、事務所と住居とが、調和している印象をもちました。
ついビルディングウォッチをするけど。
右写真は、何年にできたか書いてなかった。



みつい村その後

a0012640_2381516.jpga0012640_2382596.jpgこの間、発見した哀愁建物・
のむら新室町ビルは、
下の方が囲われていた。
みておいてよかった。


a0012640_2394749.jpga0012640_2393845.jpgみつい第三別館のほうは
すっかりおおわれましたが、
のむらの方は地下鉄出口が
ふさがれたけど、こちらは
あいてました。



萌え系たてもの

a0012640_2412213.jpga0012640_2413140.jpg
こちらののむらビルはもっと古く、美しくライトアップ。
表側は通るからみかけるけど、奥がながーい建物でした。
てっぺんにちょこんとしたのがたってる。(詳細はここでみられます)
日本橋の空がとりもどされたら、そのころの風景に近づくだろうか。
[PR]
by aneppe | 2006-08-27 02:54 | 神田×日本橋 | Trackback | Comments(4)
ビル名コレクションと発見
前回に続き、神田、日本橋、おおてまちで「ビルヂング」以外の発見。
画像はクリックすると大きくなります。



萌え系建物

a0012640_23515874.jpga0012640_2352764.jpga0012640_23521588.jpg
左・中:まるいしビルディング
2年ぶりに再会。車が多くて残念。(大きい写真 

右:通りの向こうには、やまなし中央銀行があった。地味にこぢんまり。
どちらも、昭和6年くらいの建物のようです。



とうきょう国際郵便局

a0012640_0473337.jpga0012640_0474272.jpg
左:よくみると、英語で書いてあるんだなあ。大きい写真
右:左から逓信博物館、NTT関連企業、国際郵便局。逓信の町。大きい写真

って、国際郵便局って移転したのか。哀愁郵便局・・・
ゆうちょが立派な本店をたてる候補地にあげてるというニュース
みかけたけど、まさか、まさか・・・。



のうりん中金

a0012640_1192584.jpg先日、撮り忘れたのうりん中金。
立派だなあ。大きい写真

こわしちゃうなんてほんとかなあ。



ビル名コレクション

味のある字の写真をとりました。よくみるとビルヂングだったり前回

a0012640_0112924.jpg
左:ビル名ではありませんが、数字がポップです。
中:字間のばらばら具合がナイス。
右:アメリカンな感じ!?

a0012640_0213334.jpg
左:上品さをかんじます。
中:ロゴなのかなあ。時代性がありそう。
右:安定感というか、風格というか。建物とあっていました。



景観

a0012640_1223357.jpga0012640_1201014.jpg
左:まるのうちや日比谷と較べると、高い建物が並びますが、
  意外に均整がとれていて、やっぱりお濠端は考えられてるんだなあ。
右:日本橋の街並の向こうにそびえるタワー。美しくありませんでした。



a0012640_1342243.jpgとりとめなくなっちゃったけど・・・
みっつの街、境目があるようなないような、
やっぱりあるかな。

日本橋の辺りを歩いてたら、ニュースで
よくみた、ほくえつ製紙をみつけました。
振り返ると、しょうじさんはみえなかった。
みえたらわくわくしたかも。
こっそり応援。
[PR]
by aneppe | 2006-08-21 01:48 | 神田×日本橋 | Trackback | Comments(2)
みつい村で発見
a0012640_123073.jpga0012640_123826.jpg
神田篇から続き、みつい村にやってきました。びっくりな発見もした。
みついさんだけじゃないよ。



みついさんオーラ

a0012640_1303439.jpga0012640_1304336.jpg
神田から歩いてきたら、オーラのある建物があった。
みつい第二別館。意外に古くて1956年。がんばれー。



可愛い小学校

a0012640_133264.jpga0012640_1331151.jpg
みつい第二別館の隣には、趣のある小学校があった。嬉しい発見。
常盤小学校。泰明小学校と同じ年、昭和4年にできたんだー。大きい写真



和風仮囲い

a0012640_242160.jpg前にみにいった、みつい第三別館は
もう囲われていた。
好みというわけじゃなくても、
この姿を見ると、
待ってくれ、俺が悪かった、って
思えてくる。

竣工1963年。


a0012640_0162316.jpga0012640_0163255.jpg
何度か変わった仮囲いをとりあげたけど、こいつは和風。
囲いというか塀のようになってる。


a0012640_0161442.jpga0012640_016401.jpg
何よりすごいのは、各種お知らせもしゃれてることです。
やられたーー。解体工事のお知らせ

a0012640_0193683.jpg初めから欧米風のまるのうちには
真似できない日本橋らしさ。
哀愁ビルヂングもせめて素敵な囲いだと
いいね。
だけど、囲いが和風でもめざしてるのは
こういう街並み?怖いよー。
ニュースリリース



健在ビルディング

みつい第三別館と一緒に建て替えが発表された2棟を、
前はみにいってなかった。さがしまわるまでもなく、近かった。


a0012640_183881.jpga0012640_184843.jpg
みつい第五別館 1970年
第三別館の斜め前。かつてこのビルを撮った人はいるだろうか?


a0012640_1154855.jpga0012640_1155840.jpg
みついビルディング六号館 1974年
シャッターの文字がいい感じです。

どっちも70年代か・・・。まだ先なのかな。
これらは大通りではないし、どのような計画なんだろう。



リアル哀愁ビルディング

a0012640_0434069.jpga0012640_0434981.jpg
のむら不動産・新室町ビル。竣工1974年。
第三別館の隣の隣はひどく哀愁がただよっていました。


a0012640_057483.jpga0012640_0571292.jpga0012640_0572160.jpg
2階に雑草がはえてるし。。
詳細は不明ですが、建て替えでもうすぐ地下鉄出口が
ふさがれる旨、かいてあった。張り紙
これも70年代か。はやすぎ。
立地からして、みついさんの計画と関係しているのだろうなあ。



哀愁ものが多くなりましたが、仮囲いにはやられた。
高島屋もみにいかないとなあ・・・(バーゲンじゃないよ)


関連過去記事
みついさんの現場
みつい本館★めいじ生命館
リサイクル仮囲い★銀座あれこれ
謎のテント★意味深な杉囲い
[PR]
by aneppe | 2006-07-10 01:51 | 神田×日本橋 | Trackback(1) | Comments(0)
神田歩き★非大家さんビルヂング
水道橋から日本橋まで歩いたうちの、神田地区周辺レポートです。
バーゲンめぐりのつもりだったんだけどな。



非大家さんビルヂング

a0012640_191556100.jpga0012640_191646.jpg
神保町近くを歩いていたら、感動の発見をした。
ビルヂングですよ、ビルヂング!
まるのうちの大家さん以外では、写真や住所でみたことは
あるけど、実際、歩いてみつけたのは初めて。
幾度となく通った道も、視点が違うと意外な発見するな。


a0012640_1917750.jpg結構、大きなビルです。
場所の判る方も多いのではないでしょうか。
上のほうは「ビル」とかいてある。
看板は新しそうだし、建物も30年くらい。
建てた会社は印のお店で名前も違い、
大正からある会社でした。土地柄だなあ。
がんばれビルヂング。大きい写真

それから、神田周辺での発見や続報です。



文化学院移転先

a0012640_1935540.jpga0012640_19351392.jpga0012640_19352187.jpg
a0012640_204452100.jpga0012640_2045061.jpg
取り壊し前にみにいった文化学院は、研数学館に移った。
古い校名プレートは掲示板にはってあった(写真右上)
研数学館も粋なことをするなあと思うけど(大きい写真:右下
文化学院は古い校舎に思い入れのあるのに、何で壊しちゃうんだろうね。
(前に撮った文化学院のスライドショウ



神田女学園

a0012640_20574261.jpga0012640_20575254.jpg
同じときにみにいった学校はもう囲われてた(前みたときの大きい写真:
こちらは、廃校となった永田町小学校が仮校舎だそうです。


a0012640_2122073.jpgイメージは継承しているみたいだね。

建築計画のお知らせ

解体工事のお知らせ



神田御幸ビル

a0012640_21521164.jpg1966年。
最近いいなーと思ってるビル。
病院が入ってるから、
医者さがすときにここでかかろうと
もうそうして、実現しなかったけど。
入ってみたいものだなー。

基本データ



古そうな建物

a0012640_2110348.jpga0012640_21101232.jpga0012640_21102298.jpg
神田周辺は多くてきりがないから、通り過ぎたいんだけど。。
左は、鷹岡ビル、1935年。右写真の左側はあぶなかしー。(大きい写真:


a0012640_22391628.jpga0012640_21181495.jpg
これはネットがかぶっててあぶなっかしー。(大きい写真:



これからてくてくと、みつい村に突入いたします。


関連過去記事
いいばばし〜お茶の水の学校
[PR]
by aneppe | 2006-07-09 21:24 | 神田×日本橋 | Trackback | Comments(0)
みついさんの現場
まるのうちから日本橋へ、みついさんのニュース(?)の
現場を2件、みにいくことにしました。道草しながら。
(試みにいくつかの写真を大きくみられるようにしました。
ビルの写真は、スライドショウで更に大きくなります。古いのもでてくるけど)




JFEビルディング

a0012640_2124355.jpgみついさんはこのビルの信託受託権(難しいな)
投資法人から買うとのニュース
逆に他のビルを売る。プレスリリース
合併前は日本鋼管ビル。
大手町みたいなまるのうち。
みついさんは建て替えるそうです。立派なのになあ。
大きい写真



大手町のビルヂング

a0012640_21261470.jpg日本橋へ向かって歩いていると、
きれいな四角い建物がありました。
新しいっていう意味じゃないよ。
きらきらしているというか。
ん?これ、まるのうちの大家さんでしょ。

大きい写真


a0012640_21275796.jpgやっぱりね、名前は知っていたけど、
あなたがそうだったのか。
プレートが古くていい味です。

大きい写真



a0012640_213108.jpga0012640_21311136.jpg

a0012640_21313648.jpg高架をこえると、どどーんと迫力、その名も立派。
もちろん、まるのうちの大家さんです。
ちょうど新聞に「日本」の読み方について
でていましたが、「にっぽんびるぢんぐ」です。
←球戯とは辞書的にはビリヤードのようですが
広場で遊びたくなるよ。
大きい写真:左上右上



越後屋ステーション

a0012640_21362540.jpga0012640_21363580.jpg
みつい本館の向かいに、情報発信スペースがある。
前にみつい本館をみにいったときは、通り過ぎていた。
しかし、3月までの限定としったので行ってみることにした。
というか、そのビルが再開発されるようだから。



みつい第三別館

a0012640_21381113.jpgこれがその全貌。
名前はかっこいいけど、同時代なら
まるのうちの建物が好きだなあ・・・。
写真は見苦しいですが、
みつい本館の影です。
みついさんは天井が低いことも判明。
このビルは2.58m。まるのうちは


室町東地区開発計画

a0012640_21425080.jpga0012640_2143190.jpg
さて、このビルも含めた再開発では、
三越やみつい本館の向かい側も、100尺ラインがそろい、
400m続くことになるという。(前回記事に写真あり)
左図、こわいよー。今は低層でそろっていると思うけど。
高層ビルの低層部を100尺でそろえても、
100尺スカイラインとは呼べないよね。まるのうちも同様。
右の写真は図とは反対側からです。大きい写真



みつこし屋上

a0012640_21531560.jpga0012640_21532516.jpg
最後にあがってみました。広かったー。右はお稲荷さん。
残念ながら下の様子はみられなくて面白くなかった。
屋内の吹き抜けのほうがすてきでした。



人が多く、道もせまいので、慣れないこともあって、
ゆっくりできない。越後屋ステーションはにぎわって
いたけど、ビルをぐるっとまわるとまったく人通りなし。
第三別館という名前は裏の駐車場に唯一、書いてありました。

後からいろいろみていると、この近くに、
まるのうちの大家さんではない、ビルヂングがあると判明。
みつい本館のおっことすポストの写真も発見しました。


関連過去記事
みつい本館★めいじ生命館・・・100尺ライン写真あり

関連リンク
こちらでは、再開発計画についてふれられている。
[PR]
by aneppe | 2006-03-05 22:04 | 神田×日本橋 | Trackback | Comments(4)
みつい本館★めいじ生命館
ふたつの目的地を設定して、回り道しながら歩きます。
が、某所から三越前までは電車に乗って。



a0012640_23533434.jpg

日本銀行。おおきいなあ。撮れないよ。



a0012640_23552698.jpg

つきましたー。三井本館。

a0012640_2354912.jpgロゴに萌えます。

a0012640_2356184.jpg

三井銀行だったらよかったんだけどな。



a0012640_23562020.jpg

ひとつめの目的地はこちら。
三井記念美術館は本日オープン。
入り口は隣にできた高層ビルですが、そこから、
三井本館の美術館に入るそうです。
さぞごったがえしているかと思ったら、
しまっているドアを撮れたくらいで意外です。
え、中は入っていません。オープン日の外観です。



三井本館と明治生命館はいろいろな点で似た運命なんだなあ。

三井本館
竣工…1929
重要文化財指定…1998
日本橋三井タワー竣工…2005

明治生命館
竣工…1934
重要文化財指定…1997
明治安田生命ビル竣工…2004

どちらも会社の方は合併して名前が長い。
いずれも重要文化財特別型特定街区制度にもとづいて再開発。
主観的にはなじみにくいけれども、とてつもない、
工夫がなされているのにちがいない。

三井も明治のように、建物の一部がかぶっているのかと
思っていたけれど、そうではないみたい。

a0012640_23564148.jpg

左の写真は、三越側から、右は三井タワー側からみたもの。
三越、三井本館と、三井タワーの低層部がそろうように
なっています。これはわかりやすいね。
そういう意味では、低層建築に合わせて低層部のある、
丸の内の建て替えビル群と同じ。(過去写真・明治安田丸ビル商事別館
だまされないよ、って思うけどね。
でも三井は違和感なくくっついていました。

さて、この辺をうろついたのは20分くらい。

これから、がしがし銀座へ歩きます。
思ったより掘り下げちゃったので、
もうひとつの目的地は次の記事にします。180度かわるよ。


詳しい雑誌記事がみられます
重要文化財 明治生命館  明治安田生命ビル街区再開発プロジェクト
重要文化財 三井本館

三井本館公式…三井銀行当時の写真メイン!フラッシュ素敵。
[PR]
by aneppe | 2005-10-09 01:56 | 神田×日本橋 | Trackback | Comments(2)