秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
きられたビルヂング
at 2017-05-14 23:45
静かな庭園★あさくさ
at 2017-05-01 23:55
うしくん★あさくさ
at 2017-04-15 14:22
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(54)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
Jeweldays
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:他のまち・建物( 133 )
教室の天井の高さ
a0012640_11342211.jpg


先日、このような記事が新聞にのっていた。(クリックで大きく)

建築物の天井の高さは、2.1m以上と定められているが、
学校の教室は、明治以来、3m以上と特別扱いになっている。
その規定がなければ、コスト削減になるという、
草加市の再三の働きかけもあって廃止へ、という内容。

一読して、素人のわたしが思ったことは・・・

・教室の天井って、他より高かったっけ??
・昔より今の子の方が、背が高そうなのに低くするとは!
・子供のためになる、でなくコストが理由なの?


などであった。(疑問の解決は最後の方に)

そこでわたしは、草加市と国土交通省とのやりとりと、
今回、3m規定を廃止すると結論づけた、
文部科学省の協力者会議による中間報告書を読んでみた。

これが、わたくしの頭にはちっとも入ってこないのですよ。

草加市と国土交通省とのやりとりを、
わたしがかみくだくと以下のようになりました。

コスト削減、選択の幅を広げるため、2.7mに緩和してほしい
規制改革・民間開放推進三か年計画に基づき、
調査を行い、17年度中に結論を得る予定

2.7mで弊害はあるのか、特区または実験校にしてもらえないか
→換気の面では問題がないが、心理面では不快感も報告されており、
実証が必要で、その結果を待たないと特区の適用も難しい

・・・あれっ。二項目に集約されてしまいました。

国土交通省が盛んに、いや待ってくれといっていたのが、
今回の、発表された調査報告だと思われます。
年内にも改正、と新聞にあるので、少し早まったのかもしれません。

さてその、文部科学省の中間報告ですが、
最初に書いた、わたしの疑問を少し解決してくれました。
新聞では、あたかもコスト削減のため、と読めたことについて。

実際、30cm低くした場合、1.5%のコスト削減になったり、
高さ規制をなくすことで、他の建築物を学校に流用することも可能になる。
が、規制緩和はあくまで創意工夫する教室環境づくりを
促進するためであって、コスト削減のためだけに学校づくりを
するのであってはならない、と強調していることです。

ちょっと安心いたしました。
これからは、ビルヂングみたいな校舎とか、
画一的でない、奇抜な校舎がでてくるのかな。

さて、あと二つの疑問ですが、
天井の高さは、体験しないとわからない。
ってことで、潜入できないかと考えてみましたが、
選挙の投票のときに、教室をのぞきこんでみました。
・・・わかんないよ!
でもよくみると、扉の上から天井までの掲示物が、
半端じゃない。うわ、やっぱり高いや。

昔の子より大きいのに低くするなんて、については、
昔はすしづめ学級対策の換気のために高かったと思われ、
日本人より大きそうな海外でも、
2.7m以上と定めているところも、多いらしいから問題なさそう。


二つの資料を理解するのが、えらい大変だったわりに、
とりあげる部分は少ない。もしや、本当はシンプル?


資料的にいくつか、リンクします。

現在の建築基準法施行令・該当部分

大学の天井の規制がはずれたのは最近です
規制緩和についての意見(広く意見を募集したのに意見は2件!)
規制がはずれたのは、平成15年9月


●慣れない資料をもとに、引用はせず、わたくしの
言葉で書いていますので、ニュアンスの異なる部分もあるかもしれません。


■追記 2005.11.1
規制は撤廃されたそうです。
紹介記事
[PR]
by aneppe | 2005-09-15 03:29 | 他のまち・建物 | Trackback(4) | Comments(7)
有明でおさらい
おつきあいもあって、ホビーショウへゆきました。
ペーパークラフトとかソーイングとか。
趣味で手作りする人たちがみにいくのだと思う。

わたくしには違和感のようです。何も買わなかった。
入り口で見知らぬ人が招待券をくれたので、幸運。

へぇ!と思ったこととしては、
トヨタのミシンってあるんだー!とか、
呉竹って筆ペンのイメージだけど全然雰囲気違うなー!とか、
レベルの低い感心であった。



その後、すぐ近くのパナソニックセンターへゆきました。
存在は知っていて、行ってみたかったのです。
a0012640_2154926.jpg

いややや立派な建物です。
デジカメとか、いじりました。すごいねー。
でもそれよりかは、ハイテク家電やカメラの中身がおもしろかった。
冷蔵庫を縦にカットした断面とか、カラフルな導線?がみえていて。
ブラウン管のリサイクルは映像ですが、何度もみたよ。

何より収穫だったのは、DVDディスク製造過程。
透明CDの謎」において、苦心したテーマです。
ポリカーボネートという字がみえて、あれっ?と思ったら当たり。
10に分けた工程での状態が展示され、映像で製造過程をみました。
なかなか感動だね。何度みても、つかみきれないほど多くの工程を
経ていました。10工程のうち3番目にはもう虹色になっていました。

a0012640_2165113.jpg

透明ディスクの状態とか、本当は写真をとりたかったけど、
館内撮影禁止ということで残念。
左の人は撮影可となっていました。エレベーターもいいよね?



ついでにTFTのワンザ有明ものぞいてみました。
時間がとまっているような・・・変化が少なすぎる・・・
って、ついこの間、このビル、倒産していたような?ですね。



a0012640_2174287.jpg

駅へ向かう途中、このようなプレートがありました。
地被植物という言葉は知らなかった。「養生」してください。

旧ネタのおさらいのようなひとときでした。
[PR]
by aneppe | 2005-05-15 02:23 | 他のまち・建物 | Trackback | Comments(2)
か・ま・た
所用で蒲田にゆきました。

わたしはJRで南下することは皆無に等しい。
方向は知っているけど、路線図でみつけられなかったほど。

思い浮かぶことというと、

・発車のベルが蒲田行進曲である
・ユザワヤがある
・入社試験のアルバイトで行った気がする

くらいであった。さて収穫は・・・。

a0012640_1575776.jpg
コンサートホールもある、
区と日生による施設があった。
あまりよくみていないので、
いまひとつな写真ですが。


かなりツボだったのが、

カ プ セ ル イ ン カ マ タ

の入り口のロゴ。うわぁ!!と喜んで写真とろうとしたけど断念。
たぶん片仮名のバランスが絶妙なのです。

a0012640_1583273.jpg
みてのとおり、駅。
普通だよね普通だよね。
でもコーフンいたしました。
たぶんローマ字のバランスが絶妙なのです。


a0012640_158561.jpg
駅のなかにて。
全然、特殊じゃないよね。
たぶん漢字のバランスが絶妙なのです。


という具合におのぼりさんをしてきましたが、無知なので、ちょっと調べてみた。
大田区の田だってことも知らなかったよ!

古くからの歴史はこちらにでていました。

何よりの収穫は(あど街っくが情報源ですが)、
サービスに特色のある東横インと、先にもふれたユザワヤは、
共に蒲田が発祥の地、かつ現本社所在地であること。
プチ感動でございます。
東横というのは、まさに位置をあらわしているわけです。

それでもうおなかいっぱいになったので、
食後は、ご当地発車ベル。ここできけます。


素敵なお店の情報とか、期待された方、もうしわけございません!
[PR]
by aneppe | 2005-04-10 02:04 | 他のまち・建物 | Trackback(1) | Comments(5)