秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
きられたビルヂング
at 2017-05-14 23:45
静かな庭園★あさくさ
at 2017-05-01 23:55
うしくん★あさくさ
at 2017-04-15 14:22
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(54)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
Jeweldays
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:モノ・お店( 72 )
電車でホームセンター
a0012640_1124627.jpg

会社から電車でいけるところに、
ホームセンターができたというので偵察に行ってきた。
そうはいっても電車の本数が少なく、
その上、寝過ごして戻るはめになったのであるが。

a0012640_113431.jpg
雨でございます。
駅前とたかをくくったものの、
そこまで真ん前ではありません。

みたところ普通。
工場地域になぜ。
工場地域だからできたのかな。

a0012640_1133832.jpg
1階は多分DIY。
2階の生活用品へ直行。
新しい建物のにおいがした。
がらがらです。


印象は、普通。だだっ広いというほどでもない。
関西のホームセンターということで、何か違うかな?
と思ったけど、特に目新しいとか、激安とかは、一見したところ感じなかった。
収穫なしかな、と思いましたが、ところがところが。



a0012640_1144851.jpg
文具売場の一角に1メートルくらいの油性ペン・マッキーが
棚の上に横たわっていました。その下に大量のマッキー大売出し。
切らしていたのでいただき。(右)

その近くで、首をかしげてほほえんでいる、
紗季ちゃんの広告にクラっときたので、
全く予定していなかったし用途も浮かばないのに、
「オトナの書き味」のペンを試しもできずにいただき。(左)

洋服のブラシを探していたけれど、
こんな小さいのがあったので、いただき。(中)

しめて826円。


そうそう、前に消滅して困っていた洗剤を発見しました。
あちこちで復活しているようなので、確かめられてよかった。

a0012640_1151033.jpg
ホームセンターというと、郊外型だし、
大きな荷物が多いし、
休日は車でくるお客でにぎわうのでしょうけど、
のへーっとペンの1本や2本をひっそり買うには、
ふさわしい雨の夜であった。
[PR]
by aneppe | 2005-05-25 01:21 | モノ・お店 | Trackback | Comments(4)
おひとりさまハプニング
昨夜は、先日感激した豪華ディナー(651円)をもう一度、と、
同じ店で同じメニューを注文した。

おひとりさまですか?
ご注文は以上でよろしかったでしょうか

って、おひとりさまだし、一品しか頼んでいないのよ。

そして妄想は打ち砕かれたのである。

これは、先日かくしどりした写真。
とろみのあるスープに、とき卵がふんわりのっているのですが、
今回、どうみても生卵だったのである!

スープの熱さで何とかなるかと思ったけど、もはやかたまらない。
それどころか、上にのっている豆腐が冷たい・・・。人参もかたい。

しばらく我慢していた。いろいろ考えるのである。
前回がたまたまわたし好みなできだったのかもしれない。
作る人がちがうのだろう。
ここで声をかけたら、クレーマーになるだろうか?
でも、お金はらうのこっちだし。
・・・

隣席の接客に店員がきたとき、思いきって、
ひそひそと、自信なさそうに伝えたところ・・・。

「これ・・・生卵なんですけど・・・」
「半熟状態でいいんですよ。・・・・・・生卵ですね」

あたためなおすだけでいいから、と思ったけど、
ご飯、みそ汁などお盆ごとさげられ、作り直します、って。

わ。恐縮。どうしよ・・・周りの客に不審に思われないかな?

トータルで2食分つくってもらったわけだから、
滞在時間における待ち時間が長かった。

嗚呼、これでまたいまいちだったらどうするのだ。冷や汗をかいた。

ようやくとどく。

全体として熱は通っていた。完食いたしましたが、前回ほどの感激はなかった。

もし、これが1回目だったらどうだったかなぁ。
こんなもんだと思ってそのままたべて、リピートしなかっただろう。

もし、ひとと食べにきていたら、これ生だよね?などと、
相談して、もっと早い時点で声をかけたかもしれない。

おひとりさまディナーはとりとめなく考えが浮かんだ。

そんなわけで1.2人前くらいいただいたので、動けなくなったほど。

さて3回目があるとすれば。違うものを頼んでみますか。
あるいは同じものを頼んで較べたほうがいいのやら。
[PR]
by aneppe | 2005-05-20 02:13 | モノ・お店 | Trackback(1) | Comments(6)
トイレ・ガール
先日、歩いていた女の子のかばんが眼にとまった。
見るも不思議なキーホルダーがついていたのであった。

トイレの男女の別を示すマークの形をしていて、
頭の部分が、キーホルダーのリングになっているのだ。

うわ、ざんしん。

そりゃ、まるいものを金具にするのは単純かもしれないが、
そもそも平面の絵からおこしているのだもの。

その女の子は一見、高校生だったけど、
スクールガールっぽい服装をしていただけかもしれない。
いずれにしても、かばんにシンプルにそれ一つ、
ぶらさがっている様は、なかなかのセンスと思われました。

もしかしたらはやっているんだろーか。それも微妙だけど。

そして、ネットであっさりみつけることができたのである。(巨大写真
こんなに素敵にケースに入っているんだー。
男の子バージョンもありました。
a0012640_029328.jpg

でもお店でみてみたいなぁ。
もっている人、売っているところを目撃したかたは、お教えくださいませ。
[PR]
by aneppe | 2005-05-18 00:31 | モノ・お店 | Trackback | Comments(6)
春雨麺で暴走
13日の金曜日。

春雨日和の寒さでしたので、苦心して入手したうちの、
最もカロリーの高い坦々麺を持参しておりました。
a0012640_2334564.jpg

給湯室で意気揚揚とフタ周りの赤いフィルムを
ぺりっと回転させたところが、うまく切れなかったので、
えいやっと、全部はがしてしまいました。

まあいいや。
白いカップになってしまったけど。

流し台で意気揚揚と具材とごまペーストの袋を取り出し、
はっと気づいたのである。

フタを捨ててしまった・・・!

弁解するならば、写真をみるとわかるけれども、
たいていのカップには薄い透明フィルムが全体に
かぶっているのに、これはなかった。
1段階少ないために、捨ててしまったのではないかと・・・。

よし、誰もいないぞ。
すぐに拾って洗えば何とかなるかな?

a0012640_23344632.jpgしかし、捨てた場所というのが、
巨大な業務用であって、
中身を替えたばかりらしく、きれいそうだが、
奥底にはとうてい手が届かない。
ちょっとやそっと斜めにしても無理。

というかですね、このカートをひっくり返してまでも
取り返そうと思ったのは相当、冷静さを欠いている。



ビニール袋に入れてぎゅっと縛ろうかなどと考え始めたとき、
同じ会社の人が入ってきた。
そして何と素敵なことに、ご自分が買ってきたお弁当容器を
覆っているラップをはがしてくれたのである。

a0012640_23352373.jpgおお!
すばらしい!
ありがとう!!
これを袋に入れて慎重に職場まで戻り、
同僚たちと爆笑したのであった。

まったく別のもののような姿だなぁ。


このまぬけぶりは、春雨のために浮かれすぎたせいではないかと、
つっこまれました。とほほ。

a0012640_23415189.jpgちなみに一緒に食べたのはこれ。
中にハンバーグが入ってた。
これに野菜生活を飲んだので、
充実ランチでございました。

そして最も重要なことは、久しぶりの坦々麺、妄想していた以上に美味しかったことです。
[PR]
by aneppe | 2005-05-16 23:47 | モノ・お店 | Trackback | Comments(7)
春雨麺げっとの衝撃
「秋葉と春雨と冬と私」

今日は寒かった。昼、同僚さんの春雨麺をみて、
こんなタイトルのエッセイが書けそうだ、とふざけました。(季節てんこもりの字面)

a0012640_1195095.jpg

秋葉で勤務していたのは、冬から春にかけてでした。
同僚たちはよく、龍口食品の春雨麺を食べていた。
これがはまるのである。
フリーズドライの巨大茄子をみたときの衝撃。からくてあったまる。
寒い日や調子の悪い日のささやかな楽しみであった。
それが、秋葉時代の思い出として残っているのです。

今冬も他の春雨麺は食べました。でも違うのです。
他のは低カロリーすぎるし(それが売りなのだろうけど)。
あの春雨麺は、サンクスでしか売っていなかった。
誕生の話にでてくるコンビニというのが、サンクスなのでしょう。

a0012640_120622.jpgそれも念頭にあって、
帰り、銀座ドンキへ行きました。
開店当初の雰囲気とは異なり、
ドンキらしくなっていた。

たぶんないだろうと思ったら、
あったのだ~、最下段・・・。

吟味して選んだのが上の写真の3種類。

他の商品もみようと、まわろうとしたとき・・・

【食事中のかたは気をつけてください】

ドラえもんも青ざめる、大きいやつが、足元を走りぬけたのだ!
女性客の悲鳴。

春雨麺が最下段にあったことを不運に思いながら、
ふるえる足で、レジへ行きました。
ショックのあまり言葉を失いつつ、店員に告げました。
檻でも仕掛けてくれるかもしれない。・・・

駆除しているんですけどね・・・前がハナ〇サなので・・・」

謝って、また駆除すると言われましたけど、駆除という言葉が、
頻度や規模の大きさを物語るかのようです。
というか、ハ〇マサにもいるということでしょうか?

a0012640_121844.jpgそして店を出るや、黒いかたまりが!!
ぎょっとしてみると、犬がのへーっと
寝ていました。
驚かすなぁ。ドキドキがとまらないよ。

どうしたの?とおじさん二人に話しかけられた。
主人を待っているのでしょうけどね。


秋葉の冬の春雨の思い出が・・・と悲しく思いました。
でも、そうまでしてもげっとしてまいりました。
春雨麺の元祖が、もっと目にとまるようになることを願います。

しばらく寒い日が続くそうです。春雨麺日よりですよ。
[PR]
by aneppe | 2005-05-12 01:27 | モノ・お店 | Trackback(1) | Comments(5)
首かけカード入れ改造計画
わたくしが撮影した、しゃいん証と、ホルダーが配られました。

なんてこった!

極端な画像処理が施され、不自然なのです!
別用途で同じ写真をそのまま使ったものは、相対的に好評。
まさかこんなオチとは・・・

愚痴はさておき・・・
ホルダーの方もそのまま使うのは厳しい。理由は2点。

a0012640_2502418.jpg1.
わたしは短くして下げないと落ち着かないのだけど、
紐が硬いため、調節した分が、首の後ろで立ってしまう。
縛ろうとしてもストッパーが大きくて邪魔になる。


a0012640_251585.jpg2.
ホルダーから紐までの距離がありすぎる!
すなわち、ぶらぶらする。重いし。
10cmもあるよ。


a0012640_2513138.jpg
周囲からも、肩がこるとか
あちこちぶつかるとか不評。
そこで改造を試みましたが、創意工夫は苦手・・
まずは、とれるものをとっぱらいました。
いっぱいついているね。


改造前・・・41g、43cm
a0012640_252153.jpg


改造後・・・33g、43cm
a0012640_2522129.jpg


単純にさかさまにして、紐は直接ホルダーに通しました。
リングが後ろにくるけど、
よだれかけみたいになるよりいいよ。
シンプルいずベスト?
いえいえ。妄想はここには書かないでおこう。
a0012640_2551871.jpg

それにしてもこの首からつるすタイプはここ数年で普及しました。
関連業界は多忙ではないでしょうか。
ICカードとして使っている企業は首にでもかけないと、
とりだすのがめんどうくさいという事情はあるようです。

ペットボトルで作っているひと。万歳!
[PR]
by aneppe | 2005-04-03 03:00 | モノ・お店 | Trackback | Comments(6)
ずんだグリーン!
あるひとが、携帯電話のきれいな緑色を、

ずんだグリーン

と表現していました。いただき!!

百貨店をまわると、春物にこの色がたくさんでている。
この春は、ずんだグリーンなのだ!
a0012640_113460.jpg

ほらね、ほらね!?
ウィンドウショッピングのつもりが、ずんだグリーンウォッチング。

ずんだ、とは枝豆をすりつぶして作る餡。
ずんだ餅は宮城県で昔からある食べ物だそうですが、
山形では「じんだ」とか「じんだん」というらしく、
「ずんだは、じんだがなまったもの」ときいて衝撃を受けたことがある。
宮城の方がずーずー度が高いのか?

「ずんだ」の由来は諸説あるようですが、
「じんだ」がなまっていることには違いがなさそうだ。
福島県では、「ずんだ派」と「じんだ派」が。

a0012640_114762.jpgさて、「ずんだ派」についたわたくしは(?)、
冷凍ずんだ餅をげっとして参りました。
ずんだグリーンの袋に入っていました。


a0012640_1144030.jpg自然解凍でいくらかそれらしく。
(きれいな写真はお店のサイトで)

嗚呼、ずんだ餅です。
わたしにはちょっと甘いんだけどね。


今回買ってきた、かしょう~さんぜ~んは、仙台土産の代名詞、
「萩の月」の会社ですが、実は「萩の月」は79年誕生と歴史が浅い。
しかし今やこの知名度。
2001年にずんだ専門店をひらき、東京進出をしてちょうど一年。
「ずんだ派」を広めるのに一役かう。
ブランド力のなせるわざですね。

調べているうち、伊達家御用達だったという明治創業の
あるお店にいってみたくなった。

さて、話が広がりすぎましたが、この春はずんだグリーン
ずんだグリーンを身に付けたひとをみたら、
「おいしそうなずんだグリーンですね」
「きれいなずんだグリーンですね」と声をかけましょう。
わたしは洋服屋さんで言ってけげんな顔をされました。

これからです!
[PR]
by aneppe | 2005-03-20 01:21 | モノ・お店 | Trackback(1) | Comments(12)
京セラのデヂカメちゃん
けさ、とびこんできたニュース。
京セラ、デジカメ事業から撤退へ
 京セラは9日、高級機種として販売してきたコンタックスブランドのデジタルカメラの生産を今夏までに停止し、年内に国内のデジタルカメラ事業から撤退する方針を明らかにした。価格下落の影響で同社のデジカメ事業は赤字に陥っており、京セラブランドのデジカメ生産はすでに停止していた。(朝日新聞)

マイナー好みの宿命でしょうか。
いえ、そんなつもりはなかったのです。
2000年10月に買った唯一のデジカメ。さくらや(嗚呼・・)の店員に、
「軽くて安くてそれなりに撮れるのありますか?」
ときいて、京セラをすすめられたのですから(高級機種ではありません)。

a0012640_0405714.jpg

先日のしゃいん撮影のとき、家で練習していて、
レンズカバーを壊してしまいました(写真)
電池ももたないので、買い換えかなーと思うけど、
修理(自力は断念)に出して永久保存かなー。

カメラに不満はないのですけど、
とりこみに非常にめんどくさいことをしているのです。
これでも割愛しておりますが・・・。


a0012640_0421027.jpg1.
コンパクトフラッシュを借り物ノートに差し込む。


a0012640_0423672.jpg2.
MOドライブをUSBに変換してノートとつないで、コンパクトフラッシュの画像をうつす。


a0012640_0424755.jpg3.
MOドライブとMacをスカジーケーブルでつなぎ直して、MOの画像をみる。


ブログを書くときは、とりあえず 1. の段階で作業してしまいますが。
カメラよりもUSBが使えるまっくを買えよってとこでしょうか。

京セラといえば、長らく電話のほうもお世話になっていますが、
京ぽんのカメラ、何とかしてくださいな。

マイナーの道、あやうかろうと不便だろうと、
えらんだからには可愛がりたいとおもいますわ。


★一番上の写真は鏡で撮りました


詳しい記事
[PR]
by aneppe | 2005-03-11 00:47 | モノ・お店 | Trackback(2) | Comments(6)
愛しの定期入れ
a0012640_1384980.jpg

女学校時代から使っている定期入れ(共学だけど)
透明部分が切れてしまい、修繕することにしました。

a0012640_1325711.jpg用意したもの。

街でもらったクリアフォルダー。
カッティングマット。
カッターナイフ。
定規。
工作用ボンド。


a0012640_1331251.jpgクリアフォルダーを定期入れ大に切る。
これは順調かな。


a0012640_23193418.jpgもとのシートをはがす。
これが大変!!
切れるくらいだから、皮との接着が強固。
めげそうになる。
皮が破れたら?うまくはがれなかったら?
こうやってだめにすることもある。
暑くなって一枚ぬぎました。
何とかはがし終えました。


a0012640_2320194.jpgさきほどのクリアフォルダーを切ったのを、
はさみこんで、ボンドをつける。
こんなので大丈夫かなぁ。


a0012640_134041.jpg重しをすること2時間。


a0012640_1341822.jpg

完成!?!?
自動改札でとりだすのには不便だったけど、
時代がすぎて、スイカになった。
女学校時代(共学だけど)の定期や時間割も入っていて、
厚みに耐えられるかしらん。
まだまだがんばっていただきます。
[PR]
by aneppe | 2005-03-07 01:39 | モノ・お店 | Trackback(1) | Comments(10)
虫の知らせ
a0012640_036351.jpg

だ、談話室 た、滝沢が・・・でお知らせしましたが、
epiさんが、池袋店で閉店の張り紙の写真を送ってくれました。

前回の記事では、ただコメント欄や掲示板での情報がもとだった。
もしかしてどこかに陰謀があって、
そんな噂がまわっているのだとしてもわからない、
と、頭の片隅にはありました。

不確かなことを書くのには、緊張がありました。
滝沢で検索してくる人も増え、もしこれが・・・と思うと、
責任のようなものも感じたのです。
でもどうやら正しい情報だったのでしょう・・・

学校が引越したために知ることになった御茶ノ水店。
みなさん思い入れがあって。
12月に行って写真とって。ひょっとしたら、閉店を知っていると
思われていたかもしれません。

というわけで、恐らく誰も撮らないであろうエレベーター内。
a0012640_0524210.jpg

3月いっぱいやっていますが、
もはやあの贅沢な空間、時間は無理かもね・・・
[PR]
by aneppe | 2005-03-04 00:49 | モノ・お店 | Trackback | Comments(6)