秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
うしくん★あさくさ
at 2017-04-15 14:22
愛しの定期入れ★その2
at 2017-03-26 23:48
かみなりもん★ちょうちん
at 2017-03-13 00:46
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(53)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
Jeweldays
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ふたつの夢

天気予報に雪マークがあると、どきっとする。

ご記憶の方がいらっしゃるかわからないけれど、
わたしは雪の日、たけなかさんちを訪ねるのが夢です。
昨冬は、雪がふりませんでした。

雪の日がきれいだと書かれている記事を読み返すと、
あらためてすてきなコンセプトだなあ、と感動するのです。

「建築は本来、感性を刺激するものであり、それをオフィス建築にも取り戻そうと考えました。東京本店ビルを一言で表現すれば、季節や時の移り変わりが感受できる建築です」元記事



たけなかさんちを訪ねたら・・・もうそう

しかし、風情のある吹き抜けは、たけなかさんのためのもので、
旅の者がながめるためにあるのではない。
わたしは誰もふみしめてない雪道で、外観をたのしみながら、
中に入ることはかなわず、マッチをするのである。

すると明るく照らされた頭上には、しずかに雪のまう、
たけなかさんちの中庭が・・・
実物はもっといいんだろうなあ・・・と思いながら、
マッチをすりつづけ、もうそうに満足してこの場を後にするのである。

と、ここまでもうそうして昨年書いたのを読み返すと、
それなりにもうそうが進んでいることがわかりました。
去年は「夢」とまでは書いてないのです。
なかなかかなわないのが夢。



もうひとつの夢

夢といえば。
同僚に、治療が終わった報告にいって、
だけどあまり元気がでないという話をしたら、
今年は大家さんのホテルに泊まってください、っていわれた。

そうだった。夏のはじめ、
夏休みの夢は、大家さんのホテルに泊まること、って言ったら、
大受けされて、是非実現してほしい、って言われたんだった。
わたしとしては本気じゃなくて、プレゼントでもでてたら
応募しようと、新聞などはみていたレベルだった。
そのときはまだ、びょういんに行っていなかった。

びょういんが大家さんだってことのほうがインパクト強くて、
語ったことも忘れていたけど、覚えててくれて嬉しかった。
夏から時間が止まっているんだな。



とりとめなくなってしまいました。

緊張がとけた途端、かぜをひいたり、疲れがでてきたりで、
もうそうもままならず、ブログも本調子でなく、
きていただいてる方には申し訳なく思います。
今日はビルヂングをながめていやされてきました。
気長にみていただけるとさいわいです。


関連過去記事
昨年のもうそう
[PR]
by aneppe | 2008-02-01 00:10 | 他のまち・建物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://asabo.exblog.jp/tb/6741727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 着工一年に思う まつや「2」階 >>