秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
新★大なごやビルヂング
at 2017-11-12 20:07
りっぱな県庁★市役所
at 2017-10-23 00:44
映画★まるのうちさん
at 2017-10-01 19:40
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(55)
(42)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
しましま★こんばーじょん
ひとと建物は、いろいろと似てると思う。
ある人が、社会と同じでいろんな時代の建物があるべき、
と話していたのはいうまでもなく、
体質や健康管理、お化粧などで、見た目では歳がわからないところとか。

若くしてこわされる建物をみていると、
「お前なんか使えない」と、早々に社会からはじきだされたように
きこえ、自分が言われてるようにかんじる。
開発した人や、建設した人や、利用した人はどう思うだろう?
中年になると、悪いところは直して現代に生き返るものもあれば、
「若いほうがいいんだ」と、リストラされるものもある。
・・・と決断してるのも同世代のおじさん?


ニュースにものらない或る町で、転職を果たした建物をみました。





a0012640_0132067.jpga0012640_0133318.jpga0012640_0134214.jpg
銀行が撤退し、哀愁化が進んでいるように思えました。
きれいじゃないですが、この辺りでは結構立派なビルです。

その後、耐震補強の掲示がなぜかはがされ、正面の窓に、
コンバージョン、と書かれていました。

コンバージョン!興味津々でした。

建物をおおったのは、全体ではなくしましま状でした。
少しずつやるのかなあ?

ベールがはがれて仰天であります。



a0012640_0225058.jpgうおーー!
左の方はもとの壁が残っています。
しましまにおおっていたのは、そういうことだったのか。
デザインなのか、コスト削減なのか。
数十年たってるタイルと並べるのもすごいと思うんだけど・・・。


a0012640_155077.jpga0012640_0423966.jpg
銀行からパチンコやさんに転身したのでした。
見事なコンバージョンであります。
写真を見て気づいたのですが、一つ上の写真では、
屋上にビルの名前が掲げられていたのが、外されてます。
しかし、みごとなまだらです。最上階とか・・・。

ニュースにならないので、一体何がおこってるのかわかりません。
まだらはデザインではなく、所有者が違うのかもしれない。
ビルの名前が消えたのも、関係あるかもしれません。
放置?期間が長かったので、いろいろあったのかもしれない。
耐震工事は実現されたんだろうか。

もとの姿からするとオフィスビルっぽいけど、
周辺はパチンコや激戦区?見事にそのゲートとなりました。
コンバージョン・用途変換て、言葉ではきいていても、
なるほどそういうことかとリアルに知ることができた。
会社の中で業務がかわる。芸能人が、売れたり売れなかったりで
路線がかわる。何かそういうのにも似ています。
お仕事があるのはしあわせものかもしれません。



美しさや、楽しさを感じたものを撮るのが好きで、
今回のような写真は、ただ記録のためのものです。
美しさを感じることがなかった現場でも、ろくに囲いもせず、
小規模だからわたしにはよい勉強にはなるのだった。


どこだかわかった方は胸にしまっておいてください。


関連過去記事
一年前
[PR]
by aneppe | 2007-06-08 01:20 | 他のまち・建物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://asabo.exblog.jp/tb/5705735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by BANYUU at 2007-06-09 22:58 x
この記事の書き出し、しみじみとしていて、いいですね。

>ひとと建物は、いろいろと似てる
そうなんですよね。コンクリートの寿命は人間と全く同じだと読んだことがあります。普通に使えば60年から70年はゆうに持ち、ていねいにメンテすれば100年くらい持つのだとか。

僕も10年前のこと、いろいろと思いだします。会社に残っていたら、とっくにつぶれていたかも知れない。
建物も人生も、リニューアル出来るかどうかは、意思と決断とタイミングですね。
Commented by aneppe at 2007-06-09 23:29
100年使うと、ますます名残りおしくもなりそうです。
昨日か今日の新聞に、毎日新聞の支局だった萌え系建物を、
個人が買い取って街のにぎわいに一役かった話がのっていました。
建物の場合、自分の意志ではリニューアルできない、
誰が面倒みてくれるかや、時代で運命が左右されそうですね。
それもひとと一緒かな。
<< はねあげ階段★まるのうち ならんでるスタンド >>