秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
きられたビルヂング
at 2017-05-14 23:45
静かな庭園★あさくさ
at 2017-05-01 23:55
うしくん★あさくさ
at 2017-04-15 14:22
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(54)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
Jeweldays
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
もしも雪がふったなら
雪がふったら、みにいきたい建物があります。


たけなかさんの東京本店。
写真は昨年。カラフルで可愛いのを意外と感じました。
たけなかさんというと、二つのはまりきゅうビルで名前をみていて、
当時勝手に抱いた印象と全然違ったから。

後にネットをみていたら、この建物は、雪の日にも風情がある、
というお話がのっていて、文脈も忘れてもうそうがふくらんでました。
最新のオフィスビルでありながら、雪の日もいいんだよねー、って
語られることがすてきだと思いました。
よし、雪が降ったら、きっと人も少ない休日に、あの場所を訪ねよう、
ってそのときから思っていたのです。

・・・ふらないよ!!

しかし、改めて読み返してみると、風情があるのは内部の吹き抜け。
訪ねたとしても、かじかむ手でかさをさし、
「中はどんなかなあ」と結局もうそうすることになるのである。

わたしがひかれたのは、外観のランダムに並ぶ色のついた窓。
だけど大きな特徴はもちろん外観ではなくて、窓や複数の吹き抜けで、
自然の風や光をとりいれているところのようです。
環境にも優しいかもしれないけど、コミュニケーションを
とりやすい雰囲気や、感性を刺激するようなつくりなど、
ものをつくる会社ならではかもしれません。こういうコンセプトを
みると、カルチャーショックです。ためいき。

つい先日も、うっかり求人サイトをクリックして建物の写真と、
信念にくらくらきてました。



まるのうちにあったなら

そしてもう一つのもうそう。
この建物になぜひかれたのか、理由の一つは、
大きさがビルヂングみたいだからだと気がつきました。

かわいい窓も、たくさんの吹き抜けも、きっと低層だから。
もし、まるのうちのビルヂングが、今後改修して、
こんな雰囲気になったら・・・
どこがいいかなあ。とあれこれもうそうする。

こんなもうそうが浮かぶのも、改修ビルヂングが明るくなったから。
だけど、これだけで目印になるから場所をえらぶ。
おほりばたは厳しかろうから、ふるかわビルあたりかなあ。
じゅうこうでもいいかも。いや、ふじビルかなあ。
いえ、あの場所だからいいのかな。

双方に失礼、、、でもとまらない、ふたつのもうそう。


わたしの拙文では伝えられないので、原記事をどうぞ。

参考サイト
感性に訴えかけるオフィス・・・この写真もくらくら
オフィスを“知的創造の場”にする!
思わずみた求人サイト

関連?過去記事
ゆいいつ訪ねたときのレポート、スライドショウつき
にっけん設計さんも開放的な階段があった
以前本店があったビルヂング跡
改修ビルヂング★スペシャル
[PR]
by aneppe | 2007-02-23 02:13 | 他のまち・建物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://asabo.exblog.jp/tb/5156662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 浜松町からの眺め 地下通路で発見 >>