秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
発見★萌え系本社建物
at 2017-07-09 19:36
ちいさくなった建物たち
at 2017-06-19 00:22
ものまち★ナイン
at 2017-06-04 23:54
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(55)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
きたなか★古いたてもの
a0012640_22302158.jpg
ランドマークタワーにいったとき、古そうな建物群をみつけました。

わたし好みなのは・・・



白いたてもの:帝蚕ビル
a0012640_2239611.jpg
周りより少し背が高くて、きれいな建物。
天井高そうだった。蛍光灯がつりさがっていて。
昭和3年。たけなかさん。周りとは設計者が違うとか。
隠れたけなかファンとしては、やっぱり好みなのかも、ともうそう。



赤いたてもの:本町ビル
a0012640_2313193.jpg
a0012640_2311262.jpg帝蚕ビルの周りの赤い倉庫よりも、こちらの感じが好きです。
きどっていなくて。入口に自販機があるほど。
昭和4年。

入口の壁に蛇口がついてた。



一見ふるい建物
a0012640_23234943.jpg
近づいてみると、あれ?と気付きますが、これらは復元されたようです。
左はアート関係に使われているみたい。
右は、冒頭写真の赤い建物と同じ設計者のようで、
並んでいると一瞬、古いものかと思います。



哀愁の香り

a0012640_2338342.jpg冒頭左写真にも写っている帝蚕倉庫事務所。
これは大正ですって。
この事務所と白い帝蚕ビルは現在アート関係
に使われているようでしたが、
後ろの倉庫ともども、10月いっぱいだとか!?
その後は、何とかヒルズ開発会社が・・・
このぎりぎりのタイミングで発見したのは何でなんだろう。
萌え系建物たくさんあるようだけど、壊されるニュースも多いみたい。
だけど・・・違った歴史・文化の古い街を少しでもみられてよかった。


久しぶりにスライドショウにしました。
ランドマークタワー周辺といっしょくたです。
パスワードはわたしのIDでどうぞ。


わたくし旅行者なので、どこが詳しいかも
よくわからないけど、いくつかリンクしておきます。

参考リンク
保存要望書を提出の記事
神奈川の近代建築・・・情報ブログもあり
帝蚕倉庫群・・・上から撮った写真がすごい!
横浜市サイトより・・・古い写真
横浜アーバンラボ開設の記事
[PR]
by aneppe | 2006-10-09 00:41 | 他のまち・建物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://asabo.exblog.jp/tb/4462513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なかはし at 2006-10-09 11:06 x
確かに今、横浜ではモーレツな勢いで開発を進めていることに加えて、やはり管理などモロモロの事情によるものなのでしょうね、哀愁漂うビルたちがどんどんなくなっていくようです。
そんななかでも、「一見ふるい建物」として紹介された“旧横浜銀行本店別館”のように、イベントホールとして生まれ変われるのはいいアイデアだと思います。
管理や快適性などの理由もあると思うので、「そのまま残せ」と無理はいえませんが、せめてデザインと、使える材料はそのまま利用して、後世に残せるようにしてもらいたいものですね。

ところで、「赤いたてもの:本町ビル」にあった“蛇口”、一瞬何のことなのかよく判らず、「蛇のレリーフでもあったのかな? さすがは昭和浪漫チズム、オシャレなことをしてくれるぜ」と思ってしまいました。
写真があったので、勘違いしたままでなくてよかったです(笑)。
Commented by プラナリア at 2006-10-09 21:14 x
一見ふるいたてもの、ですが、丸いところは本当にふるいです。
ちょん切ってずりずり曳いてきました。
Commented by aneppe at 2006-10-10 08:11
★なかはしさん
そうですね、至近距離に復元ものがいくつもあるのは
驚きだし感心もしました。
気付いたら本物がなくなっていた、
となったりしたらさびしいですが…。
蛇口!文字通りだったらすごいですね。
写真のせないほうがよかったかな。
Commented by aneppe at 2006-10-10 08:18
★プラナリアさん
移築(だっけ)とかいてあるのをみました。
大変だけど、こういうことがもっと
実現するといいですね。
<< 緑化けいかく探検 八重洲みたいなまるのうち >>