秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
新★大なごやビルヂング
at 2017-11-12 20:07
りっぱな県庁★市役所
at 2017-10-23 00:44
映画★まるのうちさん
at 2017-10-01 19:40
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(55)
(42)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
哀愁建物がつなぐ人々【建築家篇】
ブログ読者のかたから、古いお宅の見学会へのお誘いがあった。
特に興味をひかなかったんだけど、誘い文句が最強。


a0012640_2228128.jpgまるのうちの大家さん設計のひとを紹介しますよ。


頭の中まっしろ、申し込もうとしたら、期限すぎてる!
電話しようと会社をとびだしたら、携帯おいてきた。
が、無事、まにあった。仕事も手につかなかった。

大家さん設計といえば、街でロゴをみると安心するし、
どんな著名な建築家よりも、お話してみたい人(人なのか?)



出会いの日

やえすビルでお話ずきの画家さんにぎりぎりまでつきあい、
慣れない駅をおりたつと、知らない人ばかりで不安だったけど、
そっこーで大家さん設計のかたを紹介していただきましたー。

三信ビル保存プロジェクトの発起人さんともお会いしました。
哀愁ビルつながりでメールのやりとりはあったのです。
お会いしてみたいとは思っていたけど、こんなところで実現するとは。
とっさに「秋葉OLです」と名乗って通じる、うれしさよ。

保存活動にかかわる方たちで、注目物件も重なるので、
嘆くしかできないわたしでも、話に入りやすかった。
わたしは業界人でもなければ、かじってるのも1年そこら。
刺激的です。みにいきたい場所がまた増えました。
みなさん、ふぇち要素があっておちゃめ。



直撃!

大家さん設計さんには、日頃の疑問や感想をお話しました。
不思議だなー。今後の記事で織り交ぜたいと思います。
改修ビルヂングのこともきいてみたよ。



見学会

a0012640_193484.jpga0012640_1282575.jpga0012640_1283618.jpg肝心の見学会ですが、戦中に坂倉準三さん(じゅんぞうって多いな)
設計したお宅が、取り壊し危機にあるのだそうです。
前川くにお邸に似ているそうだけど、みたことがありません。


a0012640_1132981.jpgこぢんまりした日本家屋とみえたけど、
窓の木の枠が迫力。
窓というか、巨大なガラス戸が庭ぎりぎり
まで、あきました。
おっこちないように、いくつかの窓には
棒が渡してあって、そこだけガラスが
二重になっていた。


a0012640_1183926.jpga0012640_1184989.jpgちょっと目をひいたのは、
雨戸をひきだすための小さな扉。
外側にも穴があったけど、これは謎。


a0012640_1214315.jpgお部屋の中のドアがこれまた巨大。
暖炉もあって、外からみると
煉瓦の煙突が唐突にもみえた。

住宅というのは、きょろきょろみたり、
写真とったりできないから、みなれてない
けど、自分では気づかないところを
みることができました。
保存がかなうといいですね。。



粋なお誘いをしていただいた、ぷらなりあさん、ありがとうございました。
ますますブログが暴走・・・していいのやら。
[PR]
by aneppe | 2006-06-19 01:49 | 他のまち・建物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://asabo.exblog.jp/tb/3762859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 奇跡は起き・・・? 哀愁建物がつなぐ人々【絵描き篇】 >>