秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
うしくん★あさくさ
at 2017-04-15 14:22
愛しの定期入れ★その2
at 2017-03-26 23:48
かみなりもん★ちょうちん
at 2017-03-13 00:46
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(53)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
Jeweldays
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
万世橋駅遺構★こうつう博物館
a0012640_1331915.jpg
交通博物館さようならキャンペーンで、萬世橋駅遺構が
特別公開されることを新聞で知り、予約して行ってきた。



万世橋駅遺構

a0012640_1335931.jpga0012640_134154.jpga0012640_1342538.jpg
遺構の壁に、JRが制作したビデオが上映されました。
ここが何だったのかは解らなかった。
万世橋駅、そしてこの博物館の歴史。
万世橋駅は、東京駅ができる前の中央線のターミナル駅だった。
駅舎も同じ人が設計しているので東京駅そっくり。(右の模型)
しかし大震災で再建された後はとても地味なものになり、
東京駅から博物館が移り、やがて万世橋駅は廃止となり、
博物館だけが残った。歴史の詳しくはakiさんの記事で。
うー、この駅の運命をきいただけで切なくなりました。
そして、「さようなら、そしてありがとう 交通博物館」とビデオが
終わるとき、ほんとにしんみりしました。
わたしは博物館自体に思い出があるわけじゃないのになあ。



万世橋駅ホーム

a0012640_135822.jpga0012640_1351863.jpga0012640_1352782.jpg
それからホームをみにいった。
途中のドアや階段も古い。この階段でホームにでたのかな。


a0012640_1361751.jpga0012640_1365468.jpg
左:のぞき窓から、ホームをのぞむ。至近で中央線がみえてわくわくする。
右:前後しますが、屋上からもみました。

さて、通常の展示。


てつどう・でんしゃ

a0012640_1375178.jpg
左:模型は人気。
中:展望車が豪華だった。昭和13年。
右:丸ノ内にも路面電車が走っていた頃。



くるま、ふね

a0012640_1381529.jpga0012640_1383722.jpg
船の模型がたくさんあった。大きくて立派。



ひこうき

a0012640_139476.jpg
左のからすさん、可愛いよ!!
忠八さんという人が作った。早すぎた天才ですって。
からすからひらめいたといっても、デザインがユニーク。
中と右写真は、ビジュアルがおもしろかったので。



全般

a0012640_1392955.jpga0012640_1393872.jpga0012640_1395033.jpg
左:85年のあゆみが写真で展示されています。
中・右:建物内部に萌え要素は少ないですが、階段がいいなあ。



鉄道ずきが多いのはわかるような気がしました。
鉄道フロアのにぎわいに比べ、他のフロアはすいていました。
でも、移転先は鉄道博物館になるので、他の乗り物の展示は
どうなってしまうんでしょうか?
そして、煉瓦の橋やホームは残る・・・よね?
だとすれば、歴史の一端は今後もみられるわけですが。

秋葉にひっそりとある博物館。
萌え業界に比べると話題として地味のようですが、
外観をよくみてこなかったし、またいけたらと思います。


関連サイト
旧万世橋駅遺構・・・過去記事が詳しいです
交通博物館/万世橋駅遺構・・・写真の雰囲気が違います
旧萬世橋駅遺構特別公開見学会
[PR]
by aneppe | 2006-02-07 01:58 | 秋葉×丸の内 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://asabo.exblog.jp/tb/3155168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from STUDIO PLANA.. at 2006-02-09 22:20
タイトル : 交通博物館の展示あれこれ
交通博物館にはあらゆる交通関係のものが所狭しと展示してありました。 移転後は「鉄道博物館」に戻ってしまうので、船や飛行機、車関係の展示はなくなり、 借りたり預かったりしている展示品は返却されてしまうようです。 う~ん、「在日極東空軍司令部」所蔵のエンジンカットモデルも返却されるのかあなあ。 さて、私が探した楽しみをいくつかご紹介します。  付属屋が渋い洋風建築で素敵。  鉄なのに枕木は1927年製。  ロドチェンコ風。  岡本太郎風。  木目と日本語表記が妙にマッチ。 灯台の模型は何処に行く運命な...... more
Commented by のりもの_まにあ at 2006-02-07 02:06 x
交通博物館には過去に一回行っただけですけど、是非行ってみたいで~す。
Commented by masa at 2006-02-07 02:41 x
TBおよび記事紹介をありがとうございました~。しかし、aneppe先生にかかると、交通博物館が、こんな風に解剖されるわけですね。臓器の取り出し方がモシロイ(^^;
Commented by プラナリア at 2006-02-07 21:47 x
おお。秋葉OLさんも行かれたのですね。
私は日曜日の昼に行ったので大混雑でした。
近年はがらがらだったらしいですが、昔の写真を見ると本当に大混雑で、
なんだか感無量でした。

旧万世橋駅のホームを覗いた時に電車が通らなかったのは今から思うと残念~。
あんな風に見えたのかあ。
Commented by aneppe at 2006-02-08 00:24
★のりもの_まにあさん
のりものまにあだったら、是非体験してみてくださ〜い。

★masaさん
手抜き平凡レポだと思ってたんですけど(*_*;
うれしいです。
masaさんの写真を拝見していたのに、
実際遺構ではゆっくりみたり撮る時間なかったです。

★プラナリアさん
わたしは土曜日でしたー。
おととしはそれなりににぎわっていたけど、
大混雑というほどではなかったかも・・・。
ホームはねばったかいがありました。やっぱり電車をみなきゃ(笑)
Commented by tanbo at 2013-09-30 07:47 x
七年後から振り返る。秋葉さんの思いは伝わっていますよ。
Commented by aneppe at 2013-10-01 00:13
コメントありがとうございます(*^_^*)
結構わすれてしまっていたけど、
新鮮にみられたかもしれません。
<< 或る2丁目ビル予定地 かっこいいクラブが? >>