秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
イメチェン?★ビルヂング
at 2018-01-06 19:50
やえすビルヂングのおとうと
at 2017-12-07 12:45
新★大なごやビルヂング
at 2017-11-12 20:07
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(227)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(56)
(56)
(55)
(42)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん)
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
映画★まるのうちさん
先日、きんだい美術館に、おうちの展覧会をみにいったのですが
(あー、ちっともれぽがおいついてない。。)、
そのつながりで、なにげなくホームページをみていたら。


a0012640_18360917.png


なんということでしょう!

1962年のきになるタイトルの映画がのっていたのです。
こ、これはいかねば。。
ずっと前に読者のどなたかに、この映画のワンシーンを
教えてもらった気がするのですが、記憶がさだかではありません・・。

しかもこれをみつけた時点でチャンスはあと1回しかなく・・・

a0012640_18492711.jpg
同僚たちにも宣言して、ダッシュして到着!
なぜダッシュかというと、予約することができず、
「発券・開場は開映の30分前から行い、定員に達し次第締切ります。」
というきまりだったからです(•_•;)


a0012640_18493238.jpg
1階が待合室になっており、常連さんが多いのか、
整然とソファーにすわっていました。
どうやら端から順番にすわっているようなのですが、
よくわからず、警備員さんにきいてすわりました。
軽食をとったり、本を読んだり、
みなさん準備がよく慣れているようだった。

そして時間がくると、ソファの順番通りに階段をのぼり、チケットを買いました。
足の悪い人は、エレベーターにのれますが、
順番が狂わないよう、前後の人に声をかけていくように、
とのことだった。すごい。。

a0012640_18493666.jpgチケットを買うと、あとは好きな席をキープ。
やぁ、あんなに並んでいたのに、入ってみたらがらがら。
なんとしてもみたい映画なら、こうして早くくるけど、
いい席をとるため、ということなのかも。

ちなみに520円で映画がみられるのであった。


映画

さて本題の映画は、たかくらけんと、さくまよしこの
ちょっとコミカルな職場恋愛をえがいた物語。
冒頭からいきなり、おほりばたの建物たちが、すごい勢いでがーーーっと流れ、
うわーー!と思ってみてたけど、はやすぎて、
しょうじさん別館くらいしかわからなかった。。
そう、1962というと、おらがしたしんでいるビルヂングたちは、
できたかできないか、つくっているころ、なのです。
つまり先輩ビルヂングの時代なわけで、いくら写真をみたことがあっても、
実際に当時そこにいたことがないので、
ぱっとみて、これはどことかどの建物かさっぱりわからなかった・・・(-_-)

しんまるビルヂングと思われる屋上で、バドミントンをしたり、
屋上のふちにぶらぶらこしかけたり、
遠くにはやえすビルと思われるちょこんとしたてっぺんがみえた。

まるのうちの風景もたくさんでてきたけど、
めいじ生命館やまるビルみたいなすごい建物だらけ、という感じで、
映画でみると初めてリアルに感じられた。
時代としては、朝ドラでたいてい登場する時代と重なるのだけど、
そういうのでイメージした高度経済成長期より、
もっとずっとずっと明るくて、にぎやかな時代を感じ、いい時代だったんだな!!と、
ある意味、衝撃をうけた。映画の世界のこととはいえ・・。

オフィスで、私用電話かけまくったり、机の向きは学校みたいだったり、
女子社員の立場が、まさにOLという感じだったり、
それがビルヂングのなかでの風景なのだった。
上司が、偉くなりたくて、ふらふらっとしたりしても、
主役の二人をみているうちに、目が覚めていい上司にもどったり、ほろっとしたりした。

いい時代のころのまるのうちさんをみられて、貴重な映画だった。
貴重といえば、幅広く貴重なフィルムを上映しているけど、
ぶらっといったら、なんか楽しいだろうなぁ。






[PR]
by aneppe | 2017-10-01 19:40 | 秋葉×丸の内 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://asabo.exblog.jp/tb/237818187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< りっぱな県庁★市役所 くまちゃん★すりばち >>