秋葉OLの楽しみ探し 〜 ビルヂング研究 ★ etc. 〜

ゆっくり更新します
facebook・お知らせ
最新の記事
はとぽっぽ★会館
at 2017-08-07 00:43
発見★萌え系本社建物
at 2017-07-09 19:36
ちいさくなった建物たち
at 2017-06-19 00:22
カテゴリ
秋葉×丸の内
有楽町×大手町
日比谷×霞が関
神田×日本橋
銀座×新橋
青山×六本木
他のまち・建物
≫千代田区
≫中央区
≫港区
≫新宿区
≫渋谷区
≫かながわ
≫せんだい
≫なごや
≫おおさか
≫こうべ
≫ほっかいどう
≫おきなわ
ウォッチング
企業・業界・広告
オネエチャン
モノ・お店
ブログ・ネット
運動・健康
タグ
(225)
(150)
(128)
(105)
(96)
(69)
(61)
(59)
(55)
(55)
(55)
(41)
(40)
(25)
(21)
(19)
(14)
(12)
(11)
(10)
(8)
(7)
フォロー中のブログ
スターバックスと新しいも...
言 壺。
きみぃの楽しい毎日
今夜もeat it
Goin' where ...
食!
Maskinのデジタル最前線
人物連鎖(進化と退化  ...
花鳥諷影
モノノフの声
酒と写真と。そして人生は続く。
極私的マーケティング論
不平屋のつぶやき (´・...
負け犬理論
ぽっとの陽だまり研究室
-Sun&Moon Blog-
新世界遺産への道~他とは...
デジカメ散歩写真
煩々(ぼんぼん) 〜長崎...
過ぎ去りし日々Ⅲ
えのさんの東京大散歩
Roc写真箱
ここに、いってきたのさ。
漂泊のブロガー2 
これ、みたのさ。
オレンジ色のノート
Continental ...
駅風呂やめました本舗
Animal Skin ...
外部リンク
RSS feed meter for http://asabo.exblog.jp

QLOOKアクセス解析ASPアクセス解析
三信ビル保存プロジェクト
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
100円銀貨
a0012640_158438.jpg

みなれないお金を発見しました。

今と同じ100円玉が昭和42年なのに、どうして違うのだろう?
小さいような感じがした(大きさは同じ)。
すぐに調べると、42年から今のタイプになっていることを知った。
何が違うってデザインだけではなくて、銀貨だったのですな!

蒐集家にとっては価値のあるものではなさそうですが、
今までみたことのなかったものが、普通に流通していたことにびっくり。

こちらのサイトは大変くわしくて、
同じ発行年でも、び、みょーーにある違いなど、細かく紹介しています。
さて、昭和40年の100円玉の製造枚数は、62,500,000枚。
42年が、432,200,000枚ですから、ずっと少ない。
100円札もあるからかな。
古いお金も使えることは知っていますが(日銀のサイトは何故こんな地味?)
明治のお札が使えるといわれても、絶対使わないって!
お店の人などは、現行のお金を一通り知っているのだろうか?

a0012640_20069.jpgネットもよいけど、
取り出だしたるはこの本。
ちょっと気になる記述が。

古いから数字は当時のもの
(500円玉がでる前)。↓

昭和41年まで発行された百円銀貨は、
銀が2.88グラムも入っていて、地金だけでも
115円分になるといわれる。

今の百円玉は、白銅といって、銅にニッケルを
まぜたもので、材料代は3円くらいである。

明治時代の金貨は、法律的には今も額面通り通用するが(*)
額面通りで使うと、大変損するので、使う人はいない。

(*)昭和62年6月1日から、現行ではなくなったようですが、
額面の2倍って書いてあった。それにしたって金貨!!

使ったことのないお金は、客観的にみられるせいか、
個人的には稲穂よりも、鳳凰の銀貨の方が好きかなぁ。
もちろん、今回の稲穂ちゃんは、流通させません。


他のサイト
・100円銀貨の思い出
[PR]
by aneppe | 2005-06-14 02:06 | モノ・お店 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://asabo.exblog.jp/tb/2018822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by riv-good at 2005-06-14 18:09
古いお金、たまにおつりで渡されることがあり、そのときは「運がいいな…」と思ってしまいます。コンビニでバイトしていたとき、誰が使ったのか、レジに500円札が入っていたことがありましたよ。

うーん、それにしてもこの御時世、日銀のWEBを見てびっくりしました。
Commented by 3wayama at 2005-06-14 23:02
「100円銀貨の思い出」の「3. 100円銀貨のイメージは汚らしい色と高い音色」にも書かれていますが、私にも同様の思い出が。

「旧100円玉には銀が含まれていて「チャリーン」といい音がする」と漫画『こち亀』に書かれていたので、(なぜか手元にあった)旧100円玉で試してみましたが・・・そういわれてみれば? と感じる程度でした。
まぁ、思い入れもないですし(笑)
Commented by aneppe at 2005-06-15 00:50
★riv-goodさん
結構あるものなんですね!
時代的には全然古くないわけだけど。
日銀ね。初め、個人サイトにロゴをはっているのかと思いました(^_^;)

★3wayamaさん
いま床にころがしてみましたが、
たしかに「チャリーン」の音が高い!
好き好きのような気もするけど、得した気分。
色は汚くなるでしょうねぇ・・・
Commented by bunkasaba at 2005-06-16 00:23
親が切手や硬貨集めが趣味だった時期があり、何故か発行枚数が極端に少ない時期の100円玉を、すごく多く保管していたような気がします。(今もあるか不明)
Commented by aneppe at 2005-06-16 00:38
おお!さすが(略
切手と硬貨両方とわ。レアものは喜びですね。
わたしも集めていたぎざじゅうをどこにやったか忘れました。
<< しおどめ見物 秋葉原再開発と・・・! >>